ホーム | Men's Tops > アウター・ジャケット1870’s〜 “ NORTHERN FRANCE ” FARMERS “ 5 BUTTON LAPELED WORK JKT ”
商品詳細

1870’s〜 “ NORTHERN FRANCE ” FARMERS “ 5 BUTTON LAPELED WORK JKT ”

販売価格: 1,080,000円 (税込)
・こちらの商品はアイテムの特性故、ネット販売及び、通販の予定はございません。ご購入希望のお客様は事前にご連絡の上、ご来店、ご商談が可能な方と限らせて頂きます。 何卒、ご容赦のほどご理解賜りたくお願い申し上げます。
尚、ご購入頂きましたお客様で日本国内に居住の御遠方のお客様に限り、御来店に際して生じる、全ての往復交通費を弊社にてご負担させて頂きます(離島含む)。
詳細に関しましては、弊社スタッフまでお気軽にお尋ね頂ければ幸いです。併せて、ご検討の程よろしくお願い申し上げます。
 
・弊社バイヤー田中のこれまでのバイイング人生において、『 最も古く 』 、『 最も美しく 』 、『 最も素晴らしい 』 、1870's〜 “ NORTHERN FRANCE ” FARMERS “ 5 BUTTON LAPELED WORK JKT ” が見つかりました。個体そのものの服飾的史料価値、歴史的価値は言うまでもなく、その素晴らしいコンディション等、他に、『 これ以上古く 』 、『 これ以上美しく 』 、『 これ以上素晴らしい 』 JKは現存しないものと自負致しております。まさに、歴史を纏った 『 本物 』 。 スペシャルピース。

・1870年代当時、北フランスにある農場で、バターやチーズを作っていた職人が着用していたもの。もちろん、オールハンドメイドによる手仕上げ。先ず、これほどまで素晴らしい個体は、他では目にした事も手にした事もありません。しかも、約140年以上の時を経ても尚、ご覧の通り驚きのコンディションを維持。

・美しく、芸術的なまでのボタン配列が見る者の心を射抜く、フロントの5ボタン仕様。その優雅で特殊な仕様は、フランス産業革命直後、1870年代頃の美意識。総手縫い仕上げによるボタンホールをはじめ、表面装飾が施された付属ボタン、現在では再現不可能な特殊仕様素材や緻密な縫製等、見どころも存分。

・年齢と共にどんどん妥協ができなくなっている世代の皆様、現行の製品や新品の製品では、決して味わう事のできない雰囲気が魅力の一着です。長く付き合える一生モノをお探しのお客様の皆様方、貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
・1870年代頃、北フランスにある小さな農場で、当時、バターやチーズ、乳製品を作っていた職人たちが着用していたとされる、“ NORTHERN FRANCE ” FARMERS “ 5 BUTTON LAPELED WORK JKT ” の発掘に成功。奇跡の入荷。信じられません。

・約140年以上の歴史を経て、今尚、色褪せる事のない、この存在感と事実。まさに、『 歴史を纏った本物 』 。

・狭くて美しい、芸術的なまでのフロントのVゾーン、ラペル形状には、最早溜め息も...。そして嫉妬さえも。更に見えない程細かいステッチ、手仕事の素晴らしさ、繊細さ、美意識には敬意さえも。

・上述通り、美しく芸術的なボタン配列が見る者の心を射抜く、フロントの5ボタンの仕様。これほどまで美しいボタン配列のJKは、他にはございません。4つボタン仕様ならしばしば目にしますが、5ボタンの仕様は先ず、ございません。まさにスペシャル。

・2015年6月11日の弊社HPブログにも、詳細がございます。併せて、ご覧下さい。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・木製のボタンが付属。更にボタン表面には、表面装飾が施されてる美意識。もちろん、5箇所にも及ぶボタンホールは全て手縫いによる仕上げ。

・約140年以上の歴史を経て今尚、色褪せる事のない、この存在感と事実。まさに、『 歴史を纏った本物 』 。今後、コンディションも含め、先ず、同等クラスの個体は見つからないでしょう。この機会に是非とも誇れる、嫉妬されるほどのスペシャルを。 『 本物 』 は貴方様を絶対に裏切りません。

・長年に渡るバイイング経験上、これ程まで古く素晴らしい逸品との出会いは極稀。まず入手は困難。大切にして下さる方にお譲り出来れば幸いです。当アイテムに関しましては、弊店バイヤーが店頭にて直接、ご商談・ご対応させて頂きます。ご安心下さい。

・約140年以上の時を経ても尚、驚きのコンディション。上述の通り、類稀なボタン配列をはじめ、興味深い仕様、縫製は随所で確認、ご堪能頂けます。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・ボタンホールは、ご覧の通り全箇所手縫いによる仕上げ。更に、生地近影写真からもお察しの通り、通常の綾織り物とは “ 似て非なる、異なる ” 現在では存在しない、見た事もないような組織構造を持つ当時の織素材を使用。まさに溜め息にして驚嘆。

・実寸サイズは、着丈 約 73cm位(首のつけ根から裾まで)、身幅 約 48cm位(右脇下から左脇下まで)、肩幅 約 42cm位(右肩付け根から左肩付け根まで)、袖丈 約 63,5cm位(肩の付け根から袖口まで)となっております。サイズイメージとして、ちょうどMサイズくらいといった所でしょうか。

・大変コンディションの良い個体ではございますが、あくまでも約140年以上前のものとなります。弊店バイヤーが雰囲気や風合いと判断した、ビンテージ(アンティーク)特有の経年感や使用感が少々ございます。これらの雰囲気や、風合いは本アイテムならではの魅力と捉え、弊店バイヤーが意図して買い付けてきた物になります。ご了承ください。(これらを理由とした返品には応じかねます。何卒 ご了承下さい。)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス