ホームMen's Bottoms1960's “ BRITISH ARMY ” “ GURKHA TROUSERS ( グルカ トラウザーズ/ グルカパンツ ) ” P-4480
商品詳細

1960's “ BRITISH ARMY ” “ GURKHA TROUSERS ( グルカ トラウザーズ/ グルカパンツ ) ” P-4480

販売価格: 85,104円 (税込)
数量:
・英国服飾史に名を残す名品にして、“ ブリティッシュアーミー ” を代表する名品中の名品パンツ。更に現存する、当時のオリジナル個体の存在は最早 “ 幻 ” 、 “ 奇跡 ” とも囁かれる、 あの “ グルカパンツ(グルカトラウザーズ) ” が何と、4個体同時に入荷。

・しかも、ショーツではなく、更に僅少な 『 フルレングス仕様 』 の “ グルカパンツ(グルカトラウザーズ) ” の発掘に成功。現存する 『 フルレングス仕様 』 のオリジナル個体を目にする機会は早々ございません。この機会に是非。

・名品 “ Gurkha Pants ( グルカ パンツ ) ” 。正式名称、“ イングリッシュグルカパンツ ” 。ビンテージミリタリーファンを自負される皆様方なら、誰もが周知、羨望の幻のミリタリーパンツの代表格。歴史と伝統の王室国、英国が誇る “ ブリティッシュアーミー ” の顔とも言える、代名詞的なミリタリーパンツと言っても間違いないでしょう。

・“ グルカパンツ ” とは、イギリス軍の傭兵であった、チベットの山岳民族出身の傭兵達が着用していたミリタリーパンツがその名の所以。1857年に勃発した、インドの対英大反乱の際、旧英国領の傭兵だった、グルカ兵が挙って着用、大活躍した話しはあまりにも有名。周知の事実。

・年代相応の経年感はございますが、激しい経年個体、ダメージ個体ではございません。 『 フルレングス仕様 』 の “ グルカパンツ(グルカトラウザーズ) ” の入荷は奇跡。更に、アイテムの性質上、歴史的資料価値も。

・年齢と共にどんどん妥協ができなくなっている世代の皆様、現行の製品や新品の製品では、決して味わう事のできない雰囲気が魅力の一着です。長く付き合える一生モノをお探しのお客様の皆様方、貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
・お馴染みのフロントデザイン。1950年代以降のモデルにつき、前期仕様として謳われる、1930〜1940年代頃の “ サッシュクロス式のバックルとストラップの仕様 ” から “ 持ち出し式ベルトの仕様 ” に。

・多くの 『 グルカファン 』 の皆様方がイメージされる、お馴染のアイコン的仕様、ウェスト周囲の “ 持ち出し式ベルト ” の仕様 ” はトラウザーズでもそのまま健在。まさに、『 英国服 』 たる威厳、風格。

・グルカお馴染みのサイドアジャスター金具も重厚感タップリ。流石は、オリジナルたる佇まいといったところ。しばしば目にする、所謂、『 グルカ風パンツ 』 や 『 作り込みの甘い 』 、 『 熱量の低い 』 ソレら との差は一目瞭然。明白。 この機会に是非とも、『 本物 』 を。

・数多くのモデルや仕様の個体が存在する、グルカトラウザー(グルカパンツ)は今日における多くのファッションデザイナー達も多大な影響を受けた事で知られる、名作中の名作ミリタリーパンツ。この機会に是非ともオリジナルを。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・サイズは、5。実寸では、W(ウエスト) 最大 約 30インチ位(77cm)。 L(レングス) 約 30インチ位 (76cm)、股上 約 38cm位、ワタリ 約 32cm位(股下 約10cm部分を計測)、裾幅 約 24cm位。ウェストは、調整可能となっている為、幅広いサイズ対応が可能となっております。

・現カジュアルメーカーをはじめとする、多くのファッションブランドがその影響を受けた事で知られる、グルカパンツならではのアイコン的ディティール。ウェストの “ 持ち出し式ベルト ” の仕様。

・英国官有品(官給品)にしか付属しない、お馴染の “ ブロードアロータグ ” もそのままの状態で付属、残存。

・現行の製品や、他のミリタリーアイテムには見られない、ブリティッシュアーミーならではの雰囲気は別格。さすがは歴史と伝統の王室国、英国ならではの名品トラウザーズ。

・弊店バイヤーが雰囲気や風合いと判断した、ビンテージアイテム特有の経年感や画像のような汚れ等が少々ございます。ご容赦下さい。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・グルカパンツお馴染のアイコン的仕様、『 極太ウェストバンド 』 × 『 持ち出し式ベルト 』 の仕様は、まさに “ 唯一無二 ”。多くの、“ 服好き ” の皆様方が愛して止まない、支持する、“ これぞ英国服 ” たる佇まい。

・ご覧の通り、細部にまで亘る贅沢にして過剰なまでの仕様、また過剰な縫製、更に難解なまでのデザインは流石、“ 古き良き時代の英国服 ” といったところ。お察しの通りのアイテム特性故、現存するオリジナル個体の入手は今後非常に困難です。今日まで語り継がれる、名品たる所以、本物たる所以を存分にご堪能頂ければ幸いです。

・2015年6月18日の弊社HPブログにも、詳細がございます。併せて、ご覧下さい。

・その他、ディティールなどで気になる箇所がございましたら、説明や画像などで、何度でも、できる限りのご説明いたします。お気軽にお申し付け下さい。できればご購入までに、お願い申し上げます。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス