ホームMen's Bottoms1940's(WWII)〜 DEAD STOCK “ BRITISH ARMY ” “ GURKHA SHORTS(グルカ ショーツ / グルカパンツ) ” P-4625
商品詳細

1940's(WWII)〜 DEAD STOCK “ BRITISH ARMY ” “ GURKHA SHORTS(グルカ ショーツ / グルカパンツ) ” P-4625

販売価格: 96,800円 (税込)
・何と、あの 『 幻の前期型 』 として謳われる、希少な “ サッシュクロス式のバックルとストラップ ” 仕様の 『 初期型 』 グルカショーツ(グルカパンツ)が2個体同時にデッドストックで入荷。

・1930年代〜存在する通称、“ グルカパンツ ”。中でも、“ サシュクロス式のバックルとストラップ ” 仕様の 『 初期型 』 が見つかる事は極めて異例。しかもデッドストックでの入荷は先ず、あり得ません。

・当該個体は1940年代頃のものになります。(1942年のスタンピングを確認)今から約70年以上の時を経ても尚、驚きのコンディションを維持。

・ブリティッシュアーミーはもちろん、あらゆる英国製トラウザーズの起源としても知られる、“ グルカパンツ ”。 中でも、1950年代以前の 『 幻の前期型 』 、 『 初期型 』 は特別な存在。現存する当時のオリジナル個体を入手出来る事は極めて稀。しかも、未使用、デッドストックでの入荷は奇跡。この機会に是非。

・通称、『 KD 』 と呼ばれる、当時の英国軍ならではの肉厚素材、お馴染みに仕様等、まさに 『 古き良き時代の英国服 』 。

・上述の通り、当該個体は何と未使用、DEAD STOCK。先ずあり得ません。ご覧の通り素晴らしいコンディション。激しい経年個体、ダメージ個体ではございません。ご安心下さい。

・名品 “ Gurkha Pants ( グルカ パンツ ) ” 。正式名称、“ イングリッシュグルカパンツ ” 。ビンテージミリタリーファンを自負される皆様方なら、誰もが周知、羨望の幻のミリタリーパンツの代表格。歴史と伝統の王室国、英国が誇る “ ブリティッシュアーミー ” の顔とも言える、代名詞的なミリタリーパンツと言っても間違いないでしょう。

・“ グルカパンツ ” とは、イギリス軍の傭兵であった、チベットの山岳民族出身の傭兵達が着用していたミリタリーパンツがその名の所以。1857年に勃発した、インドの対英大反乱の際、旧英国領の傭兵だった、グルカ兵が挙って着用、大活躍した話しはあまりにも有名。周知の事実。

・ご覧の通り素晴らしいコンディション。年代相応の経年感も一切ナシ。目立ったダメージ及び、ヤケ等も一切ナシ。これほどまで素晴らしいコンディションの 『 前期型 』 として謳われる、希少な希少な “ サッシュクロス式のバックルとストラップ ” 仕様の “ グルカショーツ(グルカパンツ) ” の入荷は奇跡。更に、アイテムの性質上、歴史的資料価値も。

・年齢と共にどんどん妥協ができなくなっている世代の皆様、現行の製品や新品の製品では、決して味わう事のできない雰囲気が魅力の一着です。長く付き合える一生モノをお探しのお客様の皆様方、貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
・通常、グルカと認識される1950年代以降〜の “ 持ち出し式ベルト ” の後期型ではなく、先ずお目にかかれないとされる、非常に珍しい初期の “ サッシュクロス式のバックルとストラップ ” 仕様を搭載。『 前期型 』 と謳われる “ 1st タイプのグルカショーツ ” は早々お目にかかれません。

・『 前期型 』 として謳われる、“ 幻の1st グルカ ” は1930年代〜存在。その大きな特徴でもある、フロントの “ サッシュクロス式のバックルとストラップ ” の仕様は当該個体を語る上で最も重要にして、お馴染のアイコン。まさに、『 英国服 』 たる威厳、風格。

・英国官有品(官給品)にしか付属しない、お馴染の “ ブロードアロータグ ” もそのままの状態で付属、残存。個体特性故、服飾的史料価値はもちろん、歴史的史料価値も。

・グルカパンツお馴染のアイコン的仕様、フロントの “ サッシュクロス式のバックルとストラップ ” やフロントに施されたポケット、3点止のループ等は、まさに “ 唯一無二 ”。多くの、“ 服好き ” の皆様方が愛して止まない、支持する、“ これぞ英国服 ” たる佇まいにして、希少な希少な1st モデル。

・今後、先ず同等サイズ、同等コンディション(しかも未使用デッドストック)での入手は先ず不可能。この機会に是非。“ 本物は裏切りません ”。

・2015年6月21日の弊社HPブログにも、詳細がございます。併せて、ご覧下さい。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・サイズは、9。実寸では、W(ウエスト) 最大 約 35インチ位(88cm)。 L(レングス) 約 28cm位、股上 約 40,5cm位、ワタリ 約 35,5cm位(股下 約10cm部分を計測)、裾幅 約 32,5cm位。ウェストは、フロントのバックルにより、サイズを縮める事が可能となっております。

・現カジュアルメーカーをはじめとする、多くのファッションブランドがその影響を受けた事で知られる、グルカパンツならではのアイコン的ディティール。ウェストの仕様。しかも滅多にお目にかかかれない、1st 仕様のグルカショーツ。

・現行の製品や、他のミリタリーアイテムには見られない、ブリティッシュアーミーならではの過剰なまでの作り込み、難易度の高いデザインや仕様、真摯なまでに細かく丁寧な細部の縫製は最早、神の域。リプロ品も数多く製作されるも、オリジナルには程遠いものばかり。流石はオリジナルにして、『 起源 』 そして、英国服たる佇まい。

・歴史と伝統の王室国、英国が誇る名品、『 グルカショーツ 』 。しかも 『 初期型 』、デッドストック。

・フロントに用いられているバックル金具はもちろん、オリジナル。重厚感タップリ。流石は、“ 初期型グルカ ” たる佇まい。しばしば目にする、所謂、『 グルカ風パンツ 』 や 『 作り込みの甘い 』 、 『 熱量の低い 』 ソレら との差は一目瞭然。明白。 この機会に是非とも、『 本物 』 を。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・数多くのモデルや仕様の個体が存在する、グルカショーツ(グルカパンツ)は今日における多くのファッションデザイナー達も多大な影響を受けた事で知られる、名作中の名作ミリタリーパンツ。この機会に是非ともオリジナルを。しかも、先ず早々目にする機会のない 『 初期型 』 。

・ご覧の通り、細部にまで亘る贅沢にして過剰なまでの仕様、また過剰な縫製、更に難解なまでのデザインは流石、“ 古き良き時代の英国服 ” といったところ。お察しの通りのアイテム特性故、現存するオリジナル個体の入手は今後非常に困難です。今日まで語り継がれる、名品たる所以、本物たる所以を存分にご堪能頂ければ幸いです。

・あくまでも未使用のデッドストック品ではございますが、新品の物とは違った経年経過による雰囲気や風合い、若干の汚れやスレ、補強の為の当て布が施された箇所(股下部分)がございます。

・こちらの個体のみ、菊穴が施されたストラップ(裏はボタン仕様)にて着脱の仕様となっております。他、画像の通り、一部、メタルボタンではなく、尿素系のボタンが付属している箇所がございますが、全ての箇所は買付時のままの当時のオリジナルの状態でございます。どうぞご安心下さい。

・その他、ディティールなどで気になる箇所がございましたら、お気軽にお申し付け下さい。ご購入後のトラブルを防ぐために、できればご購入までにお願い申し上げます。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス