ホーム | Men's Tops > アウター・ジャケット1930's〜 “ Cone Deeptone Denims ” / DENIM SAILOR SHIRTS
商品詳細

1930's〜 “ Cone Deeptone Denims ” / DENIM SAILOR SHIRTS

販売価格: 527,040円 (税込)
・今日の服飾史にその名を残す奇跡の名品、1935年以降〜1940年代頃の同社単体ブランド初期頃の “ Cone Deeptone Denims ”/ DENIM SAILOR SHIRTS がまさかの買い付けに成功、奇跡の入荷。(“ SANFORIZED ” の特許は1933年、同社がVATカラーの “ ディープトーンデニム ” の生産に入るのが1935年、“ ディープトーンデニムス ” の “ 〜デニムス ” 記載がタグに入るのが1940年代頃まで。後に “ ディープトーンデニム ” 記載に移行。よって1935年以降〜1940年代頃までの個体と推測。)

・あのリーバイスへの生地供給メーカーとして知られる、『 コーンミルズ社 』 同社幻の単体ブランド初期頃のタグが付属する、究極のスペシャル個体が入荷。

・デニム好きを自負される皆様方ならご周知の通り、リーバイス社は1915年に生地供給メーカーでもある当該のコーンミルズ社と取引を開始。1935年にはかつてのサプライヤー、『 アモスケイグ社 』 が倒産。同社倒産の約10年少々前の1922年頃から、生地供給をコーンミルズ社へと移行。アメリカ服飾史における歴史的背景からも、当該個体は同社黎明期頃の非常に非常に僅少な個体ということが窺い知れます。

・近年において、現存する当時のオリジナル個体の存在は最早奇跡。異例中の異例。

・1935年以降〜WWII期頃の希少な希少なオリジナル個体。デニム地はまだ、『 ハリ感 』 すら残る実に見事なコンディション。リペアやタタキ、修復等はもちろんのこと、目立った破れやダメージ、擦れ等も一切ナシ。信じられないようなコンディションです。

・年齢と共にどんどん妥協ができなくなっている世代の皆様、現行の製品や新品の製品では、決して味わう事のできない雰囲気が魅力の名品中の名品です。長く付き合える一生モノをお探しのお客様の皆様方、貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
・最早、早々お目にかかる事が出来ない、博物館クラスの逸品にしてあの幻の初期個体 “ Cone Deeptone Denims ” のデニムセーラーシャツが入荷。

・同社単体ブランド初期頃の希少な希少な “ オリジナルタグ ” が付属する、究極の逸品。タグに 『 SANFORIZED 』 の表記が入る事、その他、仕様等々から1933年の特許以降にして、同社が当該のVATカラーの “ Deeptone Denims ” の生産に入る1935年以降、1940年代頃までの僅少個体。1940年以降も当該の “ Deeptone Denim ” は存在するも、“ 〜tone Denim ” タグの最後に “ s ” が入るのは、ごく最初期のみの仕様。

・動き易さを考慮したボックス型のシルエットをはじめ、何よりこれからの色落ち、エイジングが十二分に期待できる当時のオリジナルデニム地等、その魅力はたっぷり。存分にお愉しみ頂けます。

・アイテム特性故、アメリカ服飾史上における歴史的資料価値性の大変高い、希少な逸品となっております。この機会に是非とも誇れる逸品を。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・大変古い物にも関わらず、実に見事なコンディション。名品として謳われる所以は随所で確認できます。

・ご覧の通り、最早 『 嫉妬さえ覚える 』 素晴らしい条件の個体ではないでしょうか。コンディション・サイズを含め、他に秀でるモノは一切ないものと確信致しております。昨今において、これほどまで条件の整った個体も早々ないものと自負致しております。この機会に是非。

・激しい経年個体や色薄個体、リペアや修復個体ではなく、ご覧の通り実に素晴らしいコンディションの個体となっております。これほどまで素晴らしいコンディションの個体の入荷は類稀。今後の 『 絶滅 』 が、最も危惧されているスペシャルビンテージアイテム。この機会に是非とも、“ 後世に語り継がれる名作 ” を。

・実寸サイズは、着丈 約 66cm位(首の付け根から裾まで)、身幅 約 50,5cm位(右脇下から左脇下にかけて)、肩幅 約 42cm位(右肩付け根から左肩付け根まで)、袖丈 約 64cm位(肩の付け根から袖口まで)。イメージとして、S〜Mサイズ位 といったところでしょうか。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・個体裾部の仕様に見られる、ブルーセルビッチの始末に心を射抜かれた皆様方、多数のことでしょう。ステッチ糸の退色感、デニム地の何とも言えない表情も心躍ります。その他、興味深い仕様は随所で確認出来ます。

・ご周知の通り、大変古い個体になります。他述の通り大変素晴らしいコンディションではありますが、新品の製品ではございません。年代相応の経年感等はございます。ご容赦下さいませ。

・2016年2月5日の弊社HPブログにも、詳細がございます。併せて、ご覧下さい。

・コンディションの素晴らしさはご覧の通り。今後、同等コンディション、同等サイズでの入手の機会は先ず、早々ないものと自負致しております。貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。

・その他、ディティールなどで気になる箇所がございましたら、お気軽にお申し付け下さい。ご購入後のトラブルを防ぐために、できればご購入までにお願い申し上げます。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス