ホームBag (バッグ)〜1910's〜 “ PEOPLES ICE CO ” NAT CANVAS × BRN / ICE CARRY BAG
商品詳細

〜1910's〜 “ PEOPLES ICE CO ” NAT CANVAS × BRN / ICE CARRY BAG

販売価格: 159,840円 (税込)
・1900年代初頭頃〜1910年代頃までの非常に珍しい、初期仕様のアイスキャリーバッグが入荷致しました。( 付属の鉄製のリベットをはじめ、これらを打ち抜いた際に生じる先端の花形状、また内底部に見られるロープの仕様等から推測。 )

・表蓋に記された【 PEOPLES ICE CO 】 は当時、ニューヨークにあった製氷会社。当該個体は氷を持ち運ぶ際に用いられていた所謂、アイス用のキャリーバッグの初期仕様のバッグになります。( ※後期型は先にご紹介の個体の通り、底部がスチール製に移行、更に内底部のロープは廃止に。)

・興味深いデザイン、ユニークな仕様、質実剛健なまでのつくり、何より100年も昔のものとは思えないコンディションの素晴らしさ等、先ず早々お目にかかれないであろうスペシャルなバッグとなっております。

・仕事柄、永年に亘り幾多ものビンテージバッグを見てきていますが、これほどまで存在感の強いバッグとの出会いは、早々ございません。アイテムの特性や希少性を考慮すれば、今後、同等個体の入手や発見は先ずないものと自負致しております。

・お察しの通りの使用環境下故、現存する当時のオリジナル個体がこれほどまで素晴らしい状態で見つかることは極めて稀。更にこの圧倒感。

・アイテムの特性上、歴史的資料価値はもちろんのこと、素晴らしい評価の個体となっております。この機会に、是非とも 『 誇れる 』 、 『 語れる 』 スペシャルピースを。

・年齢と共にどんどん妥協ができなくなっている世代の皆様、現行の製品や新品の製品では、決して味わう事のできない雰囲気が魅力のバッグです。長く付き合える一生モノをお探しのお客様の皆様方、貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
・息を呑む迫力。徒ならぬ存在感。非常にスペシャルな〜1910's〜 “ PEOPLES ICE CO ” NAT CANVAS × BRN / ICE CARRY BAG が入荷。

・興味深い仕様、デザインを随所でご堪能、お愉しみ下さいませ。鞄好きも唸る、1900年代初頭頃の初期アイスキャリーバッグになります。まさにミュージアムピース。

・表蓋には上述の “ PEOPLES ICE CO ” のペイントが確認できます。更に表蓋部分に沿って内部ぐるりにロープが施されており、風や揺れによるバタつきや浮きを抑える工夫が施されています。

・背面もご覧の通り。凄まじいまでの圧倒感です。まさに【 歴史を纏った本物 】。

・程良いエイジングながらもご覧の通り、激しい経年感やダメージ、致命傷等は一切ナシ。実際にご使用頂けます。

・仕事柄、永年に亘りいろんなビンテージバッグを見てきてますが、これほどまで古く、素晴らしく且つ、存在感の強いバッグとの出会いは早々ございません。大切にして下さる方にお譲り出来れば幸いです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・実使用はもちろんのこと、アイテムの特性上、歴史的資料価値も。また、他述の通りのデザイン、仕様故、今後の入手が先ず困難なスペシャルピースとなっております。

・約100年の時を経てじっくり褪色した、厚手のブラウンキャンバスの素材感は迫力満点です。

・サイズ感はご覧の通り。この特別感と圧倒感は堪りません。

・バッグの詳しいサイズは、底面 約 38(ヨコ)×31(マチ部)cm位、高さ 約 32,5cm位、ショルダー部分高さ(フロント部) 約 28cm位・(背面部) 約 38cm位となっております。

・コンディションの素晴らしさは写真からも容易に窺い知ることが出来ます。【 誰とも先ずカブることない 】 、 【 他では絶対手に入らない 】 、貴方様の個性をより昇華させる、素晴らしいバッグではないでしょうか。

・側部にもペイントの痕跡がございますが、識別は不可能。

・2016年7月13日の弊社HPブログにも、詳細がございます。併せて、ご覧下さい。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・内底部のロープによって氷が固止、更にロープに氷が引っ付くことにより、【 動かなくなる 】 【 溶け難くなる 】 “ 先人の知恵 ” 的仕様。これら原子的な仕様も未だ残存、確認出来ます。

・底部には、現代では考えられないような分厚い裏皮が施されています。信じられません。更に、おおよそ100年も昔のモノにも関わらずこのコンディションにも驚きを隠せません。

・鉄のリベットが施されています。打ち抜いた先端が花のように広がる写真の仕様は、他述の通り、おおよそ1930年代頃までのもの。興味深く希少な仕様が細部でも確認出来ます。まさにコレクタブルピース。

・今から約100年少々も昔の個体にも関わらず、実に素晴らしいコンディション。ストレスの多くかかるハンドル部分も素晴らしいコンディションを今尚維持。信じられません。

・ディティールなどで気になる箇所がございましたら、説明や画像などで何度でも、できる限りのご説明を致します。お気軽にお申し付け下さい。ご購入後のトラブルを防ぐために、ご購入までにお願い申し上げます。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス