ホーム | Men's Tops > アウター・ジャケット1920〜1930's ビスポーク ウェストコート(ベスト)
商品詳細

1920〜1930's ビスポーク ウェストコート(ベスト)

販売価格: 42,680円 (税込)
・1920〜1930年代頃のビスポーク物、ウェストコート(ベスト) が入荷 。

・フロントには興味深い織り生地が用いられた、ビンテージならではの珍品ベスト。その佇まいは、実に秀逸。しかも、シェルのチェンジボタンが付属。

・年齢と共にどんどん妥協ができなくなっている世代の皆様、現行の製品や新品の製品では、決して味わう事のできない雰囲気が魅力の一着です。長く付き合える一生モノを、お探しの皆様方、いかがでしょうか。

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
・コンディションの良いモノとなれば、非常に僅少な1920〜1930年代頃のビスポーク物、しかもホワイト 。 アイテムの特性故、歴史的資料価値も。

・シャツ生地とガーゼ素材を贅沢に用いて仕立てられた、当時のオーダーメイド物による一着。小紋柄の裏をめくればご覧の通り。信じられないような生地作り。古き良き時代の贅沢な “ モノ作り ” を窺い知る事ができます。

・見えない程細かく、繊細なまでの運針。歴史を纏った本物ならではの佇まいと興味深い、各部の仕様には溜息が。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・サイズは、着丈 約 40cm位(首のつけ根から裾にかけて)、肩幅 約 34cm位(右肩つけ根から左肩つけ根にかけて)、身幅 約 47cm位(左脇下から右脇下にかけて)となっております。イメージとしまして、Mサイズ くらいといったところでしょうか。

・チェンジボタン仕様の菊穴は何と、全ヵ所で手縫いによる仕上げ。

・当時、NYにあったシャツメーカーの生地や付属を用いて、前オーナーが街テーラーで仕立てたであろう、珍しい仕様や縫製が満載のウエストコートになります。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・前オーナー、拘りの美意識と仕様は背面随所でも確認。通常のベストでは見受けられない、ヨークの仕様やステッチ等は実に興味深いところ。

・古めかしい、タグデザインも実に秀逸。

・実際の着用には問題のない、経年による雰囲気や風合い、スレ等が少々ございます。ご了承ください。

・ディティールなどで気になる箇所がございましたら、説明や画像などで何度でも、できる限りのご説明いたします。お気軽にお申し付け下さい。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス