ホーム | Men's Tops > アウター・ジャケットLate1941〜1942's USAAF “ PERRY SPORTS WEAR ( ペリースポーツ ウェア ) ” “ オーダーナンバー W 535 A.C. 23377 ” A-2 フライトJK
商品詳細

Late1941〜1942's USAAF “ PERRY SPORTS WEAR ( ペリースポーツ ウェア ) ” “ オーダーナンバー W 535 A.C. 23377 ” A-2 フライトJK

販売価格: 756,800円 (税込)
・こちらの商品はアイテムの特性故、ネット販売及び、通販の予定はございません。ご購入希望のお客様は、事前にご連絡の上、ご来店、ご商談が可能な方と限らせて頂きます。 何卒、ご容赦のほどご理解賜りたくお願い申し上げます。
 
・ フライトJKファン及び、コレクターの皆様方なら誰もが垂涎の、“ A-2 フライトJK ”。現存するもので、コンディションとサイズの良い物となれば類稀且つ、極僅少、奇跡の逸品が入荷。

・何と、出所背景はWWII時のヨーロッパ戦線における英雄部隊、“ 463 rd Bomb Group ” モノ。 PERRY SPORTS WEAR ( ペリースポーツ ウェア ) 社製 “ A-2 フライトJK ” 、オリジナルがまさかの入荷。威風堂々たる佇まいはまさに圧巻。

・“ 463 rd Bomb Group ” は、1943年5月に作戦を開始、翌、1944年の3月からは本格的な戦闘に突入、第二次大戦中のヨーロッパ戦線において、あの有名な “ 95th Bomb Group ” の活躍とならび、イタリアを拠点に南フランスやハンガリー、ドイツ本土への戦略爆撃であのヒトラー等を追い込み、数々の称賛と功績を残した名門部隊。

・出所背景の素晴らしさはもちろんのこと、部隊が残した功績、コンディション、サイズ等含め、“A-2 ” ファンやコレクターなら、誰もが羨望、ひれ伏す所謂、“ペリーA-2 ”。まさに驚愕のコレクタブルピース。

・“ ペリースポーツ ” 社のコントラクトもしっかり残存、付属。しかも、サイズは最早奇跡の40。更に、僅少種として謳われる肉厚ゴートスキン仕様。今後の入手はまず困難必至のスペシャルピース。

・オーダーナンバーは、“ W 535 A.C. 23377 ”。マニュファクチャーは “ PERRY SPORTS WEAR ”。コントラクト等から、1941年後半頃〜1942年のフライトジャケットと推測。まさに博物館クラスの逸品。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
・WWII時のヨーロッパ戦線における英雄部隊、“ 463 rd Bomb Group ” モノ。 PERRY SPORTS WEAR ( ペリースポーツ ウェア ) 社製 “ A-2 フライトJK ” が入荷。

・“ W.F .lucas ” 少佐のネームパッチ、そして “ B-17 ” をアイコンにしたフロントのレザースコードロンパッチ等、彼らのプライドやシンボルが約80年もの時を経た今も尚、燦然とフロント右中央に君臨。

・上記パッチ等のコンディションも見事。個体としての価値も実に素晴らしい逸品中の逸品。

・アイテム特性故、歴史的資料価値や評価の高い、大変素晴らしいコンディションの “ A-2 フライトジャケット ” となっております。この機会に是非とも誇れる名品を。

・コントラクトナンバー “ W535 AC-23377 ” から、1941年後半頃〜1942年頃の個体と判明。故に、その使用素材はゴートスキンの僅少種。コントラクターは、実名復刻も記憶に新しい、ファン垂涎、あの “ ペリースポーツ ” 社。

・長年に渡るバイイング経験上、これ程までに素晴らしい逸品との出会いは極稀。今後の入手はまず困難必至。大切にして下さる方にお譲り出来れば幸いです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・所謂、“ ペリー A-2 ” の大きな特徴とも言える、丸みの強い各部位や仕様の数々も圧巻の雰囲気。

・“ ペリーA-2 ” の名を世に知らしめた、肉厚ゴートスキンのその素材感、圧倒的な雰囲気は写真からも容易に伺い知る事が。

・近年、ドメスブランドやリプロブランドを中心に類を見る、類似品とは雲泥の雰囲気。歴史を纏った、本物のみに許される圧倒的な存在感、迫力はオリジナルならでは。その佇まいは別格。

・今から、約80年も昔のモノとは思えない、素晴らしいコンディションはただただ溜息が。

・サイズ表記は、40 となっております。実寸サイズは、着丈 約 59cm位(首の付け根から裾まで)、身幅 約 55cm位(右脇下から左脇下にかけて)、肩幅 約 47cm位(右肩付け根から左肩付け根まで)、袖丈 約 62cm位(肩の付け根から袖口まで)。イメージとして、Mサイズ位 といったところでしょうか。

・交換及び、変更等のない当時のままのフルオリジナル状態の名門 “ クラウン ” ジップを搭載、付属。コの字エンド部分のダメージ等も一切ナシ。驚くほど素晴らしいコンディションも特述すべきところ。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・ゴートスキン A-2 ならではの野性味溢れる素材感はやはり別格。その強烈なまでの存在感はやはり “ ペリーA-2フライトジャケット ” ならでは。

・“ 出所背景の分からない、語れない ” ディーラー委託及び、委託品、受託品が多い、“ A-2 ” フライトJKにして、特述すべきは、先般の弊社ブログ等でご紹介の通り、実際に現地アメリカにてバイヤーが発掘、独自のコネクションで買付けたばかりの逸品です。ご安心下さい。

・ご覧の通り、裾、袖リブ部分に補修跡が数ヶ所ございます。その他、ライニングやタグ部分に補修跡やスレなどがございます。併せて、ご容赦下さい。当時のままのフルオリジナル状態です。ご容赦頂けましたら幸いです。

・2013年12月25日の弊社HPブログにも、詳細がございます。併せて、ご覧下さい。

・アメリカ服飾史上においても、非常に珍重な歴史的資料価値性も高い、大変希少な逸品となっております。

・その他ディティールなどで気になる箇所がございましたら、説明や画像などで何度でも、できる限りのご説明をいたします。お気軽にお申し付け下さい。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス