ホームMen's Bottoms1941's〜 Lee “ COWBOY ” / 101B WWII MODEL
商品詳細

1941's〜 Lee “ COWBOY ” / 101B WWII MODEL

販売価格: 4,190,400円 (税込)
・こちらの商品はアイテムの特性故、ネット販売及び、通販の予定はございません。ご購入希望のお客様は事前にご連絡の上、ご来店、ご商談が可能な方と限らせて頂きます。 何卒、ご容赦のほどご理解賜りたくお願い申し上げます。
 
・ビンテージデニムファンを自負される皆様方なら、羨望垂涎の僅少名作モデル。最終目標と言っても過言ではないでしょう。そうです。あの幻のLee大戦モデル、“ リーバイスアーキュエイト仕様 ” 個体の入手に成功致しました。正しくは Lee “ COWBOY ” / 101B WWII MODEL の買い付けに成功、入荷です。

・同個体の最も象徴的な特徴でもある、【 驚愕のバックビュー 】 。何とリーバイス仕様のアーキュエイトステッチがバックポケットに。更にレザーパッチは逆サイド (向かって左に付属)。リーバイス社におけるS501XX、“ 通称大戦モデル ” 同様、Lee社も様々な “ 大戦モデル ” が存在。しかしながら、当該個体のような所謂、“ リーバイスアーキュエイト ” ステッチと酷似するステッチの入る、同社大戦仕様のモデルの存在はこれまで極々僅少、その存在も幻とさえ謳われてきました。

・リーバイス社お馴染みのアーキュエイトステッチは、1943年に商標登録。(※一部1942年との説もありますが、ここでは1943年を採用)、ご覧のような所謂、 『 リーバイスアーキュエイト 』 が施された嘘みたいな個体は、これまでほぼ存在しないとされてきました。しかしながら、当該個体がまさにそれに該当、実証明。しかも信じられないほど素晴らしいコンディション。更に、当時如何に、他社ブランドたちも挙ってリーバイス社を意識、追随していたかもを窺い知れる、貴重な史料としても。

・因みにLee社お馴染みの波型ステッチ、所謂 “ レイジーS ” のステッチの採用は1944年の商標登録。同個体は上記仕様等、その他諸々の仕様から1941年頃の個体と推測。

・【 大戦モデル 】 とは、1940年代、第二次大戦時、戦時製品監督局(W・P・B)が アメリカ国内衣料メーカーを中心に生産を指示、第二次大戦における戦争期間中のみ生産された、通常の仕様とは異なる簡素化された仕様のジーンズ。そう。それが、今日に呼称される幻の “ 大戦モデル ” の所以。

・サイズ実寸で、W 32 × L 32。この機会に是非共いかがでしょうか。コンディションの素晴らしさも殊更言うに足らず。素晴らしい美個体が入荷致しました。

・弊店取り扱いの全てのビンテージデニムは、バイヤー田中がアメリカ南部や東海岸及び、西海岸の各都市を中心とした買い付けで、 “ 一点 ” 、 “ 一点 ” 丁寧にハンドピックした個体のみを取り扱っております。 “ 出所背景の分からない ” 、 “ 謳えない ” 、 『 個人委託品 』 及び、 『 国内個人買取り品 』 は一切ございません。ご安心の上、お買い求めご相談下さいませ。

・年齢と共にどんどん妥協ができなくなっている成熟世代の皆様、現行の製品や新品の製品では、決して味わう事のできない雰囲気が魅力の一着です。長く付き合える一生モノをお探しのお客様の皆様方、貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
・所謂、『 リーバイスアーキュエイト 』 が施された、幻のLee大戦モデル。正しくは Lee “ COWBOY ” / 101B WWII MODEL の買い付けに成功、入荷です。しかも、レザーパッチは当該モデルの特徴でもある 【 逆サイド(向かって左) 】 に付属。 ※因みにアーキュエイトが逆となる、【 山型ステッチ 】 の個体は多数存在。

・現行の製品には見られない、オリジナルならではの存在感はまさに圧倒的。復刻品やニアレスアイテムが用いる素材との差、存在感の差は歴然、明白。

・コンディションの素晴らしさは、写真からも容易に窺い知る事が出来ます。ダメージや致命傷、ヤケや劣化箇所等一切ございません。ダークカラー、ほぼワンウォッシュ程度の色残りの個体故、ご購入者様のみがご体感、お愉しみ頂ける経年着用に伴った貴方様だけの色落ち、貴方様の体系やシルエットに沿った、唯一無二のエイジングを存分にご堪能、お愉しみ頂けます。

・ご周知の通りの 【 幻の名作 】 、 【 最終目標 】 とされる個体故、また何よりも当該個体の実現存数を考慮すれば、今後、これほどまで素晴らしい条件の個体は早々ないものと自負致しております。そろそろ 『 本物 』 を ご検討中の皆様方、是非。 “ 後悔のない ” 、 “ 後悔しない ” 『 逸品 』 にして 『 名作 』 。何より、『 本物 』 です。

・2018年9月6日の弊社HPブログにも、詳細がございます。併せて、ご覧下さい。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・鉄製のUFOリベットもムード満点。非のつけようがありません。

・各所におけるダメージや致命傷等、一切ナシ。まだ毛羽立ちも残る、ワンウオッシュ程度の信じられない個体です。現物は更に徒ならぬ存在感です。貴方様のご期待を裏切りません。

・シルエットも実に秀逸。更には先述致しました通り、コンディションの素晴らしさも言わずもがなご覧の通り。

・Leeにして、素材は何と右綾デニム。意外と思われる方も多いかと思いますが、何と、同社のデニムは1940年代頃まで右綾デニムが主流。道理で独特の表情。まさに唯一無二。

・股下のステッチ飛び及び、ダメージも一切ナシ。ご覧の通り、素晴らしいコンディションです。ご安心下さいませ。

・サイズ実寸は、W(ウエスト) 約 32インチ位(81,5cm) × L(レングス) 約 32インチ位 (81cm)、股上 約 29cm位、ワタリ 約 28,5cm位(股下 約10cm部分を計測)、裾幅 約 21,5cm位。

・約25年以上ものビンテージデニムバイイングの経験において、これ程までに素晴らしいコンディション・サイズの当該個体との出会いは初めて。もちろん、買い付けてきたことも。アイテムの特性上、今後の発掘及び、入手はまず不可能。全国の皆様方からの熱いオファーを心よりお待ちしております。
(画像をクリックすると大きく見られます)
・レザーパッチ搭載。センター赤タグもご覧の通り、見事なコンディションで。更に当該のレザーパッチは未だ、しんなり、柔らかなままの状態を維持。信じられません。

・バックポケット内部には未だ、ユニオンチケットも残存、付属。更にアーキュエイトステッチに沿った、バックポケット内部の当て布。同個体のステッチが 《 後入れ 》 ではないことが容易に証明できます。

・巻き込まれたまま縫製されたセルビッチ。古き良き時代のアメリカのモノづくりの良さを感じずにはいられません。

・非常に綺麗なオリジナル個体ではございますが、当時のアメリカ製品ならではの縫製不良箇所や経年に伴った風合い等も少々ございます。個人的には、またこれまでの経験上、当該個体はこれらを差し引いても比較的綺麗な個体と認識致しておりますが、上記コンディション等はご理解下さい。また、これらはあくまでも “ビンテージアイテムならではの魅力 ” と捉え、意図して買い付けてきた物になります。上記を理由とした返品・交換はお受けできません。予めご理解、ご容赦の程宜しくお願い申し上げます。

・先の商品紹介ブログ及び、上述の通り、本アイテムは防犯上の都合もあり常時店頭にはございません。ご購入希望のお客様は、事前にご連絡の上、ご来店、ご商談が可能な方と限らせて頂きます。改めて、ご理解・ご容赦のほど宜しくお願い申し上げます。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス