ホームCAPRi BLOG / ブログ
CAPRi BLOG / ブログ
CAPRi BLOG / ブログ:1819
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 91 次のページ»
2022年12月07日

 








                    皆様方、こんにちは。




         本日はいよいよ!!



  あのスペシャルピースのデッドストックが登場!!





               本日ご紹介のアイテムに関しましては

                    既に、発掘の際より、

                     SNSを中心に、

          実に多くの皆様方に、色んな場所で話題にして頂いております。


                   

              今回のカプリの20周年記念の目玉として、

          また、今回の新装移転オープンのスペシャル入荷アイテムとして、

          直近、11月期のアメリカ、イギリス買付け時に入手致しました!



        皆様方、お待ちかね!!



     本日もスペシャルピースの登場です!







       




            
  506xx!!
             


    通称、 “ 1st ” サイズ40


      未使用、デッド!!



              まだ、こうしてアメリカには残ってますね!

            また今回もこうして持って帰ってこれて実に嬉しい限り。

                 


                 これまでS501xx大戦デッドやら、

                S506xxの38デッドは出してきましたが、

             ようやく念願の506xx40デッドがお出ましです!

                   

           まさかのサイズ40!!




       


                     他に今回は、

              同時に写真のダブルエックス “ 47モデル ” 、

             通称 “ 片面 ” 仕様のダブルエックスのデッドと、

     ミントコンディション、 “ レザーパッチギャラ入りの501ダブルエックス ” と揃って、

          計3つのスペシャルデニムの買い付けに成功しております!!



                  新装オープン一発目買付け、

         そして、カプリ20周年に相応しいアイテムばかりが揃いました!




       


                     糊もしっかり。

                   ハリ感もバッチリ。
 
             まだ、折り目すらピンピンに残ってますよ!!


                    超極上個体!!

         超極上コンディションの506xxx サイズ40デッドストックです!!



           



            昨今の高騰著しいビンテージデニムの市場動向をはじめ、

               今回は多くの皆様方がご周知の通り、

                     11月期も然り、

             著しい円安状況時(1ドル=151円時両替)の

   買い付けアイテムであった背景を鑑みれば、暫くは当該ピースを販売せずに温存していても、

                    カプリにとって、

        全くもって何の損もしない、スペシャルピースではあるのですが...


           今回のカプリの20周年と新装移転オープンの記念も兼ねて、

              弊社特別室への投入を決定致しました!!

 
 

           



              通称、1st(ファースト)の名で親しまれる、

            ビンテージリーバイスのデニムJKにおける名作!!

                      そして、

             誰もが羨望、憧れる 《 506xx 》 ジャケット!





           

 

                 保存状態の美しさも一目瞭然。

             青黒いデニム地は、まさに威風堂々たる佇まい。
 

               迫力も貫禄も満点でしかありません!!


               何より、この特別感が堪りませんね!!




           


                      完璧です。


           



               
              やや飴色に経年変化を遂げたレザーパッチは

               まだ、しっとり柔らかなままの状態!


                硬化や劣化等一切ない状態ですよ!!

                よくぞ今日まで残ってくれてました!!



           



        前回入荷のバッキバキの 《 506xx 》 ジャケット もそうでしたが、


                      今回も

                カプリ20周年の節目に相応しい、

        素晴らしい 《 506xx 》 ジャケットを買い付けることが出来ました。


           しかも、今回は未使用状態、未洗いの完全デッドストック!

                     且つ40!!





           

 

                 最早、多くを語るは愚問でしょう。

                    説明無用の名品です。





           

 


             昨今、国内委託個体や国内個人買取個体ではない、

                 あくまでもアメリカにて直接買付け、

                     発掘された、

             未使用、デッドストックとなる 《 506xx 》 JKは、

                一体どれほど存在するのでしょうか。



           



              サイズ、コンディション共に申し分なし。

              類稀なる素晴らしい個体がお出ましです。



           


                   背面のプリーツに沿って、

        まだ折り目もビシッと残る、素晴らしい保存状態に声すら失います。

                       


           


           


                   針刺し式のバックル部は、

                針通しの痕跡すらまだ無いままの状態。


                

 

             所謂、針刺し仕様のバックルが付属することから、

               当該モデルは 『 前期モデル 』 に該当。

          このことから、1946年以前のモデルで間違いないでしょう。


           因みに、 “ スライド式のバックル ” が付属するモデルは

                 所謂 『 後期モデル 』 にあたり

         概ね1946〜1952年頃のまでのモデルと判断することが出来ます。





           




                    言うまでもなく、

                    当該箇所も然り、

       交換や変更及び、付け替えのない当時のままのオリジナルバックルが付属。

                   もちろん、完品、完動。



           


           



           



           


                    他の各所も然り。

            パーツ交換及び、変更箇所、付け替えも一切なし。



           




              付属パーツは全て当時のままのオリジナルです。
 
                  併せてご安心下さいませ。

      


            今回入手の506xx未使用、デッドストック個体も然り、

                 アイテム特性を鑑みればもう二度と、

         ボクが手に入れることも、出逢えることも叶わない一着となりそう。



          
                    一体、この世にあと、

         これほどまでのスペシャルピースがどれほど存在するのでしょうか?

             

                 しかも、サイズ40だなんて!!





           

 

                コンディション重視の弊社顧客様及び、

                 ビンテージデニムファンの皆様方、

        また、シリアスコレクターの皆様方もご納得の保存状態となっております。

                    ご安心下さいませ。









                いつもここで申し伝えています通り、

                私達は決して売り急いでおりません。



                   また、アイテム特性故、

                  そして、上述でも記載の通り、

            昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

              お買い求め易く、お安くご提供できません。

 

               他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

        他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。

                 少しでもお安くお探し下さい。




                    『 熟考 』 の上、

               貴方様にご判断頂ければ幸いに存じます。









           


              
                     これまで同様、

             私たちは、私たちを大切にして下さる顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

             当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。




                既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

      2022年11月期の直近アメリカ、イギリス買付け時に入手した個体になります。

   




       



                      お察しの通り、

         昨今話題の3年、4年待てば、一部の選ばれし顧客のみが購入できる

            某高級輸入車をはじめ、一部の高級腕時計とは異なり、

            これらの一部のスペシャルビンテージデニムはそもそも、

      『 待っても買えない  』 、 『 次がない 』 高付加価値しかないアイテムです。
  


              また、以前にブログやSNSでも書きました通り、

    “ 選ばれし者のみが購入出来る ” 、 “ 出逢ったその時しかチャンスがない ” アイテムです。


               何より、昨今の著しい市場高騰を鑑みれば、

               未使用、デッドストック個体に至っては、

                  確実に、その価格価値は更に上昇、

           現在の市場価格以上の高付加価値は簡単容易に想像出来ます。

              


            そろそろ、 『 ひとつくらいは本物を 』 とお考えのお客様、

                  一年間頑張ったご自身に、

               “ 今しかチャンスのない一生もの ” を。


 


       是非とも熟考、ご比較の上、私たちをご用命頂けましたら幸いに存じます。










        カプリの20周年、


      私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


        幸いに存じます!







           




      1940's DEAD STOCK /  LEVI'S( リーバイス ) 506xx 1st JK / SIZE 40

               (前期針刺しバックルバックモデル

                  ¥7,942,000(税込)




        皆様方のアポイントメントをお待ち申しております。


           



           






      ※ 当該商品は弊店 《 特別室 》 にてご対応の、アポイントメント商品となっております。


           詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                  弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
          ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
   ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
      アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 
2022年12月04日

 








                   皆様方、こんにちは。




                   紅葉真っ盛りの京都、

      連日に亘り、コロナ以前にも増して購買意欲旺盛な海外からのお客様をはじめ、

       全国各地より、たくさんの 《 服好き 》 の皆様方にご来店頂いております。




                    いや~嬉しい。

        新装オープン一発目&カプリ20周年となる節目の買付けでしたからね。



                   既にご報告の通り、

         その内容、結果は、お蔭さまで直近の買付けに負けずとも劣らず。

     更に、一部の買付けアイテムに至っては、超絶スペシャルなあのデッドストックも。

 



        また、連日に亘り、弊社ウェブサイトもたくさんの皆様方にご閲覧頂き、

           また、SNSでもより多くの皆様方に話題にして頂いたり、

            そして、シェアして頂いたりと実に有難い限りです。


                  
              皆様方に重ねまして感謝御礼申し上げます。




                 今回の買付けアイテム併せ、

              直近投稿となるスペシャルアイテム各種、

               カプリ20周年と新装移転オープンに合わせ、

         いつもに増して特別枠で頑張って仕入れたアイテムばかりなので、

                  連日力が入っちゃいます。




    本日ご紹介のコチラ、かなりの逸品です!!


                   

              今回のカプリの20周年記念の目玉として、

         また、今回の新装移転オープンのスペシャル入荷アイテムとして、

               先のアメリカ買付け時に入手致しました。


        皆様方、お待ちかね!!


     本日もスペシャルピースの登場です!




           

           



           
          な、何と!!


          総刺繍!!!



     オールハンドソーイングもの!!



            所謂、 “ スカガウン ” と呼称されるスーベニアもので、

       更に、とりわけ古くて珍しい、総刺繍が施されたタイプの個体になります。

              正しくは、 “ スーベニアガウン ” とも呼称。
   

               更に、内側には着物が施されています。



           

               
              おおよそ~1930年代頃のものになります。


             第二次世界大戦開戦以前に製作された個体らしく、

                  どこかしら華やかさもあり、

           且つ、優雅さも兼ね備えた綺麗で美しい個体になります。



             その圧倒的存在感に、ただただ溜息しか出ません。



           



                   とんでもない迫力です。



          白頭鷲、アメリカ国旗部分、星部分、他、見えてるところ全部、

                   ハンドソーイングです。

                       そう。

               見えてるところぜーんぶ手縫いです!!

         というよりも、この服自体、そもそもオールハンドメイドです!!

            

                 
               更に所謂、 《 別珍地 》 と呼称される、

                  黒の添毛織物の使用生地は

        目立ったダメージやヤケ、褪色等一切ない素晴らしいコンディション。





           


                これ全部手縫いによる手仕事です。

           一体、どれほどの時間を費やして製作されたのでしょうか。



           


                      ここも!!


           


                   ここもぜーーんぶ!!


           



            このガウンの出所背景は業界バイヤーなら皆周知の、

      加州在住の著名ミリタリアであり、業界屈指のミリタリーディーラーである某氏。

                 氏のコレクションピースでした。


           


                 今回の新装オープンの記念と、

            カプリの20周年に合わせ、氏より特別に譲り受けたもの。 


             お察しの通りのスペシャルコレクタブルピース。


         

                いや、最早、スペシャルアート?

      いえいえ、お察しの通り、ミュージアムピースと言っても過言ではないでしょう。


           こんな史料価値高いアイテムをよくぞ手放してくれました!




                 長いことこの仕事をやってますが、

              ここまで狂ったアイテム見た事ありません。



           


                          

                      氏曰く、

                 もともとは1920年代後半頃に、

             米軍のある将校が自身の奥様の為に発注をかけ、

              おおよそ2年の歳月をかけて製作したものだとか。



           



              ご覧の通り、内側には着物が施されています。


           


                   出所背景はもちろん、

            もともとの発注主であり、持ち主である当該の将校、 

                  また、そのプロセスを鑑みれば、

               なるほど、納得の個体と言えるでしょう。




           



                  よくぞ、ここまで綺麗に保存、

                 今日まで残ってくれていました!

              黒地の別珍仕様の古いビンテージアイテムが、

           これほどまで美しい状態で残っていることは極めて稀!!


           


                  龍の刺繍部分もご覧の通り。


                  最早、溜息しか出ません。


                     大戦以降及び、

               後年仕様の同等アイテムとなる刺繍ものとは、

     全くもって比にならない、贅の限りを極めた職人技を随所で確認することが出来ます。



           





               まさに、一生ものと呼ぶに相応しい一着。

 


           




      
                   こちらの個体も然り。



               アイテム特性を鑑みればもう二度と、

          ボクが手に入れることも、出逢えることも叶わない一着となりそう。



          
 


           


      一体、この世にあと、これほどまでのピースがどれほど存在するのでしょうか?

             

           




           


                これぞ、まさに価値ある一点もの。

                   これこそが一生もの。


           


           

                       凄い。

                   凄すぎて声を失います。


           

 

               コンディション重視の弊社顧客様及び、

                 ビンテージミリタリーファンの皆様方、

        また、シリアスコレクターの皆様方もご納得の保存状態となっております。

                   ご安心下さいませ。









                いつもここで申し伝えています通り、

                私達は決して売り急いでおりません。



                   また、アイテム特性故、

           そして、昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

              お買い求め易く、お安くご提供できません。

 

                他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

         他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。

                  少しでもお安くお探し下さい。




                    『 熟考 』 の上、

                貴方様にご判断頂ければ幸いに存じます。






           


              
                     これまで同様、

             私たちは、私たちを大切にして下さる顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

             当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。




                既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

             2022年4月~6月期の直近アメリカ買付け時に入手した、

            所謂、 “ スカガウン ” と呼称されるスーベニアもので、

       更に、とりわけ古くて珍しい、総刺繍が施されたタイプの個体になります。

              正しくは、“ スーベニアガウン ” とも呼称。
   




           






          是非とも熟考、ご比較の上、ご用命頂けましたら幸いに存じます。










        カプリの20周年、


      私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


        幸いに存じます!




           



                   素晴らしいコンディション、

               美しく綺麗な個体となっております。


    ~1930's / ALL HAND SAWING / SOUVENIR GOWN(SKA GOWN) / BLACK

                   ¥866,800(税込)




        皆様方のアポイントメントをお待ち申しております。

 






      ※ 当該商品は弊店 《 特別室 》 にてご対応の、アポイントメント商品となっております。


           詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                  弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
          ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
   ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
      アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 
2022年11月30日

 



 
                   皆様方、こんにちは。

   

                     
                    京都も秋が深まり、

              紅葉が一段と色を増す季節となりましたが、

            皆様方におかれましては如何お過ごしでしょうか。

    
                     

                  紅葉シーズンも相まって、

                      連日に亘り

          新店舗にたくさんのお客様の皆様方にご来店頂いております。

              皆様方、ご来店誠にありがとうございます。



                 本日は、10月末よりいつもの如く、

             アメリカと英国に買付け出張に出てましたので、

                またダイジェスト版にてご報告です。

 
 

              新装移転オープン  →→→ 即買付け出発...

            疾風怒濤ながらも、嬉しいいつもの忙しさに感謝です。




       


                  かつて経験したことのない

                     円安状況の中、

               不安たっぷりの買い付け出張がスタート。


              買い付け両替時のレートは何と150円超え。



              かれこれ25年以上、この仕事をやってますが

              こんな最悪レートでの買い付け出張は初めて。


                  泣きそう & 死にそう️です。

                       

                     


           






                     しかし!!



                    だからと言って

                  買い付けを止める訳にも、

       はたまた、仕入れアイテムのクオリティーを下げる訳にもいきません!!


                      そうです。

                このピンチをビッグチャンスと捉え、

             今回も攻めの買い付けを頑張って参りましたよ!!


                       そう。

                   どこよりも勇猛果敢に。




           


                  今回はある情報があって、

                    ワシントンD.Cへ。


           


              
                ワシントンD.Cから南に車で3時間。

                 某エリアにて買付けスタート。




           



               何やらデッドの匂いがプンプンします。



           


          早速、秀逸アイテムが素晴らしいコンディションでお出まし。



           

           

            キャピタルシティー近郊でのパトロールは続きます。



           


           


           


               バイデンさんには会えませんでしたが、

             ホワイトハウスも紅葉真っ盛りの綺麗なシーズン。



       



           


                   おっと、出ましたよ!!
                        

      通称、 “ デカタグ ” が眩しい、80's ビンテージのパタゴニアもお出ましです。

              しかも、使用感少ない超ミントコンディション。

                   更にサイズLの奇跡。




           



              ドデカいホームランこそ叶わなかったものの、

               キャピタルシティーでの結果もまずまず。




           


                     いつもの如く、

                 一旦アメリカを離れ、一路英国へ。


           
           

           

                    ワシントンD.Cより

                  深夜フライトでロンドンへ。



           



                     ロンドン到着。



           


                   ロンドン郊外の公園で

                世界一、ビンテージバブァーの名作、

          “ インターナショナル ” が似合う、お馴染みのこの方とランチ。




           



                   英国買い付けも然り、

            とんでもないものがあれやこれやと見つかってます。




           


               
                     それにしても、

                    どうしてこうも、

      名作 “ インターナショナル ” が、こんなにもカッコよく着こなせるのでしょうか。


             お手本にしたいし、個人的にはずっと憧れの人。



           



                      そして、

           ロンドンより電車に乗って、英国北部の街に遠征です。


                     一日がかり。


           


            
                    英国の古い町並み、

              駅から続く長閑な景色に穏やかな気持ちに。





         で、わざわざ一日かけて遥々この地に来たのは訳があってのこと。




           


                     じゃーーん!!

                   その理由はこちら!!



                    既にSNSをはじめ、

                色んな場所で話題になっていたので、

               ご存知の方も多いのではないでしょうか。




           



                       ハイ!


                  ウチが狩り取ってますよ!!

 

                こんなライニングのインターなんて、

            かれこれ25年以上、この仕事でバイヤーやってますが

                     見たことない!



           



                しかも1クラウンタグでデッド!!

                   当時のタグまで付属。

                    更に〜サイズ42!!



           

                    
                   もう最高過ぎて倒れそう。


                わざわざロンドンから、一日かけて、

              遥々遠くまで来た甲斐があるってもんです。


                   満塁ホームラン獲得!!



           


                       で、

       名作、 “ インターナショナル ” は今回、他にも3個体の買付けに成功!!




           


                            
                       更に~

           
          特殊で特別なベルスタッフもデッドストックで買付けに成功!!



                 ※ご詳細は追々、若しくは店頭で!



           


             今回は久しぶりの買付けとなるルイスレザーも!!



           


                       いや~

                     カッコいい。

   

                 ビンテージのルイスレザーって、

           どうしてこんなにも、纏ってる空気感が違うんでしょうか。



           


               当時のオリジナルのピンズまで付属!!


           


             さて、今回は一体、誰が手にするのでしょうか。

          我こそはな皆様方、アポイントをお待ちしておりますよ!!


           


               熱い熱い英国買付けはまだまだ続きます。


           




           


            
             カプリの顧客様なら皆様方ご存知のことでしょう。



               ロンドン郊外のお馴染みの某倉庫にて

              朝早くから日が暮れるまでお宝発掘&大捜索。



           

            
                今回もスペシャルが揃いましたよ!!


           


                ロイヤルエアフォース(RAF) の

             パイロット支給のサングラスが未開封デッドで!



           


                      いや~凄い。

                RAFブルーのケースも秀逸そのもの。

                     堪りませんね!


           


                   未使用、デッドで2箱、

                 2ダースの買付けに成功です!!


           



           


                ハリ感、シャリ感揃って素晴らしい、

      厚手のポプリンシャツは珍しい襟付き、シングルカフ仕様の未使用、デッドで。



           

        

          同じく、BRの未使用、デッドのラペルド仕様のワークJKも。



           


                      そして、

                  SNSでの動画のアップ以降、

          今最も多くの皆様方からご反響を頂戴しているのがこちら!!


           



               1970's~ のチャンピオンリバース各種。


           



        フーディーとスウェット合わせて


         何と、50枚!!




           




                  僅少な通称、


       “ デカロゴリバース ” も


   何と、6枚も発掘に成功してますよ!!





           


                    ズラッと50枚!!


           



                     カプリらしい、

               アイキャッチで強い顔のリバースのみ厳選。

            今回も前回に引き続き、続々と旅立つことでしょう。



           



           

              
                      もちろん、

          僅かながらも 《 単色タグ 》 もスタンバイしてますからね!


           


           



                 続きは店頭でお愉しみ下さい。

                  今回も早い者勝ちですよ!!



           


                      そうそう。

              今回はこんな珍しい個体も見つかってます。


           


                
  英国製90'sデッド、フラッシャー付き501!


                      嬉しいな~。

              まさか、英国製デッドが見つかるなんて!!




                       更に~


           


           



           



           


          フィッシュテイルも久しぶりにデッドストックで入荷です!



           



           


           

           


           



                   そして、再度アメリカへ。



           


                     ロサンゼルスへ。



           


          

                 イギリスでの買い付けを終え、

                 アメリカに帰って最終仕上げ。



           


                またまたすんごいG-1がお出まし。

                もう〜凄すぎて、強すぎてビックリ。



           


           


                      先日より

               カプリのWEBでも 《 MA-1 》 をはじめ、

            往年の名作フライトJKを続々とご紹介してますが、

          今、ボクが最も力を入れて買い付けているアイテムのひとつが

                  往年の名作フライトJK。


             当該の 《 G-1 》 も然り


                  ビンテージデニム同様、

         やっぱり、そろそろ一着くらいは名作を所有していたいもんです。



         今回もなかなかストロングな個体のみ、買付けに成功していますよ!!



           

  

                      この通り!



           
      

            このカッコよさや迫力、勇ましさのようなものって

                  一体、なんなのでしょうか。

             バックステンシルの入るオリジナルの個体なんて、

             長年バイヤーやってますが、初めて買付けました。




           


      未使用、デッド?ミントコンディション?のMA-1も買付けに成功しております。

                 そして、今回も前回に引き続き、

            綺麗なB-15dモディファイの入手にも成功しております。




           


                        他、

                  グレーのラジオベストなんて、

                 グリーンやネイビーに比べたら

                  圧倒的にお目にかかれない上、

             ピッカピカのコンディションで見つかってます。



           


                  パッチが眩しい、デッキJKも。


           


           


           


           
               そして、チャンピオンリバースとはまた、

             負けずとも劣らない名作ビンテージスウェットも!

           

           



                     ご覧の通り、

                2枚揃ってコンディションも極上。



           


                      そして、

              これでもかっ!!ってくらい刺繍が入った

      珍しいタイプのヴェトナムカモのスーヴェニアも買い付けに成功しております!


           


               こんなにたくさん刺繍が入った個体で、

                 綺麗なコンディションのものって、

              ボクはこれまで見つけたことがありません。


           


               往年の名作、オリジナル個体が勢揃い!!



           


                 こちらもスペシャルピース!!


           


           


                  これだけ長くやってるのに、

            まだ見たことないものや、通常では出回らないような

               スペシャルピースをこうして用意して

               待ってくれている旧知の仲間たちには

                  もう感謝しかありません!!


         カプリの20周年と今回の新装オープンを盛り上げてくれる皆には

                     改めて感謝!!

                    皆、ありがとう!!




           


           



                 そして、ここロサンゼルスでは     

           怖くて震えるほど大きな商談が他にも待ち構えてました。

 



            
     ついに出ました!!




       



                 な、何と!!


       501xx片面


   フラッシャー付きデッド!!

                             



       




                   そして!!


        506xx


  通称、1stのサイズ40デッド!!






       



                    更に~!!


  501xx レザーパッチミントも!!

                      


                    かれこれ25年以上、

                   この仕事をやってますが、

                 こんなどデカい商談ははじめて
 
       何より、こんな大物たちを一度に纏めてデッドで買い付けたこともはじめて。




       


                  もちろん、これらアイテムの

                  デッドを見るのも触るのも。



                    こんなものがまだ、

                 このアメリカで眠っていたなんて!

 

                    きっと、いつかはと

                    いつも自分に言い聞かせ、

              これらのデッドをいつか自分が見つけること、

                       いつか、

                これを自分が日本に持って帰ることを

                 長年の目標にし、また夢にまで見、

                   今日まで頑張ってきました。

                         

                

                   新装オープン一発目買付け、

            そして20周年に相応しいアイテムばかりが揃いました。



       



              気になるお客様はくれぐれもご後悔ないよう、

                   お早めにお願い申し上げます。


  

                いつもここで申し伝えています通り、

             どのアイテムも 私達は決して売り急いでおりません。



             国内個人買取り商品や委託商品ではありませんので。



                    何より、前述の通り、

            昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

              お買い求め易く、お安くご提供できません。

 

               他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

             気になるアイテムはどうぞ 《 ご比較 》 下さい。

         他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。



                  少しでもお安くお探し下さい。



             

                   どこで買うのか??

                   誰から買うのか??

              そこにとことん拘るのも昨今の機運であり、

            私たちが20年以上にわたり、大切にしてきたこと。




                    『 熟考 』 の上、

           貴方様にご判断、私たちをご指名頂ければ幸いに存じます。
            

               
               

              
                    これまで同様、

           私たちは、私たちを大切にして下さる古くからの顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

            当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。





           


              既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

                    全てのアイテムは

      2022年10月末~11月半ばまでのアメリカ、英国買付け時に入手したばかりの

       出所背景間違いない、
100%直接買い付けアイテムのみとなっております。





 




        カプリの20周年、


       私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


        幸いに存じます!





                      ※ 店頭でのご対応に関しましては

                    事前アポイントメント商品とさせて頂きます。


           詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                    弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
           ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
  ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 
2022年11月27日

 




                  皆様方、こんにちは。


 

                   本日も引き続き、

           
今回のカプリの20周年と新装移転オープンを記念して、

        先のイギリス買付け時に入手したスペシャルアイテムのご紹介です!



            本日も未使用、


     デッドストックアイテムです!!





                   こちらのアイテムも、

            今回のカプリの20周年と新装移転オープンを祝して、

                   長年付き合いのある、

          旧知の仲である英国人の友人が特別に用意してくれたものです。





           


                     こちらです!!

                  最早、多くを語らずとも、

          ここの多くの皆様方ならお知り置きの逸品ではないでしょうか。


               これまで当該アイテムはデッドを含め、
    
          カプリにも幾度となく入荷致しましたが、ようやくのお目見え。

                  久しぶりの入荷となります。



 
                 あの超高密度系高級素材として知られる、

          ベンタイル(ヴェンタイル・VENTILE )を用いて製作された、

            英国王立海軍 / ロイヤルネイビーにおける大傑作!!



                 更に、英国名品ビンテージを語る上では、

                最早、避けては通ることが出来ない、

         また、外すことが出来ない大傑作と言っても過言ではないでしょう。



  
            しかも、繰り返しますがそんなスペシャルアイテムが

           またしても未使用、デッドストックで入荷致しましたよ!!





           



                    お馴染みの意匠、

        英国服ならではのオーバースペックには服好きなら誰もが心躍ります。






           



       所謂、デッキクルー用のユーティリティーJK(スモック)になります。


               荒天、雨天時の任務作業時における

                 耐水、耐風はもちろんのこと、

       万が一、甲板やデッキからの転落、墜落時の着水にも耐え、生命を維持。

         そんな素材、ベンタイル(ヴェンタイル・VENTILE)を用いた、

            英国王立海軍=ロイヤルネイビーが誇る、名品です。




           



              VENTILE(ヴェンタイル・ベンタイル)は、

    元々は1930年代にロイヤルエアフォースのパイロットたちのために英国政府が開発した、

       いえ、名のある将校や貴族出身、王族のパイロットたちの為だけに開発された

            英国生まれの所謂、超高級ハイパフォーマンス素材。


                耐風、耐水に驚異的に優れるばかりか、

                不測の事態で海中に墜落や転落した際も

    冷たい海中で暫くの間、パイロットや搭乗員の生命を守るという信じられないような素材。




           因みに我が国では防衛庁が海難救助時の制服に正式採用。


        もちろん、欧米ではあのエルメスをはじめとする高級メゾンをはじめ、

        各一流ブランドが挙って採用するほどの超高級ハイパフォーマンス素材。

         

  




           



                 未使用、デッドストックにつき、

               コンディションの素晴らしさはご覧の通り。




           


          袖に使用されているゴムも未だ、伸縮すらない保存状態です。


           


                最早、多くを語るは愚問でしょう。

          溜息が出るほど素晴らしい保存状態の個体が入荷致しました。


           



                内部の仕様も贅沢なダブルフェイス。

                 いやはやとんでもない服です。

 



   しっとり、マットで肉厚なベンタイル(ヴェンタイル・VENTILE) 素材ならではの独特の質感、

         艶感を、未使用状態、まっさらの状態から存分にお愉しみ頂けます。






           


       カプリの20周年と今回の新装移転オープンに伴い、頑張って買い付けました。

            大切にして下さる方にご購入頂けましたら幸いです。

 



           


                    
        まさに一生もの。



                    一体、この世に、

            これほどまで綺麗な保存状態、同等条件の当該個体は

              あと、どれくらい残っているのでしょうか。


           




                コンディション重視の弊社顧客様及び、

              英国名品ビンテージミリタリーファンの皆様方、

            また、シリアスコレクターの皆様方もご納得の僅少種、

             《 ROYAL NAVY VENTILE SMOCK PARKA 》。



              気になるお客様はくれぐれもご後悔ないよう、

                  お早めにお願い申し上げます。




 

           


                いつもここで申し伝えています通り、

                私達は決して売り急いでおりません。


                  
                  また、当該アイテムも然り、

         あくまでもこれまでの経験に基づく個人の見解ではございますが、


                  上述の通りのアイテム特性故、

                   今後、同等条件の個体、

           更には未使用、デッドストック状態での買付けとなれば

          早々に買い付けることが出来ない特別な逸品と痛感しております。


             しかも、国内個人買取り個体や委託個体ではなく、

          あくまでも直近イギリス、現地での買付け個体に拘れば尚更の事。



                   更に、アイテム特性故、

           そして、昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

              お買い求め易く、お安くご提供できません。

 
           


                 やはり、どうしても手に入れたい、

                コンディション美しい、大き目サイズ、

             更に、ずっとご着用頂ける個体をお探しの皆様方、

                  どうかこの機会をお見逃しなく。


           



               他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

        他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。



                 少しでもお安くお探し下さい。




           


           


             

                   どこで買うのか??

                   誰から買うのか??

              そこにとことん拘るのも昨今の機運であり、

            私たちが20年以上にわたり、大切にしてきたこと。




                    『 熟考 』 の上、

              貴方様にご判断頂ければ幸いに存じます。
            

               
               

              
                    これまで同様、

            私たちは、私たちを大切にして下さる顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

            当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。









           


               既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

           2022年4月~6月期の直近イギリス買付け時に入手した、

                    出所背景間違いない、

                 100%イギリス直接買い付けの

              《 ROYAL NAVY VENTILE SMOCK PARKA 》 

                    となっております。





           


          是非とも熟考、ご比較の上、ご用命頂けましたら幸いに存じます。



         1980's〜 DEAD STOCK / ROYAL NAVY ( ロイヤル ネイビー)

                “ VENTILE SMOCK PARKA ”


                    ¥492,800(税込)




        カプリの20周年、


       私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


        幸いに存じます!





            ※ 当該商品は通販は可能ですが、店頭でのご対応に関しましては

                   事前アポイントメント商品とさせて頂きます。


            詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                    弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
           ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
  ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 
2022年11月24日

 




                  皆様方、こんにちは。


 

                   本日も引き続き、

          
今回のカプリの20周年と新装移転オープンを記念して、

        先のイギリス買付け時に入手したスペシャルアイテムのご紹介です!




                 本日は先日よりご紹介、

      ご好評のUSAFにおける往年の名作フライトJKシリーズに引き続くアイテムです。



        名作、《 MA-1 》 が1940年代から1980年代半ば頃まで続いた


         米空軍が誇るナイロン系素材を用いたフライトJKの名作ならば、

                 本日ご紹介のこちらは、

      1960年代から英国空軍が現在も尚、採用を続けるフライトJKの名作!!



                     そう。



                名作、《 MK 》 シリーズ。



                    その中でも、

     近代英国王立空軍(RAF)フライトJKの進化系と謳われる 《 MK-4 》 JK!


              しかしながら、そこはカプリです。


        あのやや明るめのグリーン色の皆様方がご周知のそれではなく、

       何と、非常に僅少レアなカラーの 《 MK-4 》 をご用意致しました。


                     はい。


                 こんなカラー初見です。

          かれこれ25年以上、英国に赴いていますが見た事ない。

                  
                はい、どうぞご検索下さい。

                  見つかりませんので。


            今回のウチの20周年と新装移転オープンを祝して、

                  長年付き合いのある、

         某有名英国人コレクターが特別に用意してくれたものですからね。



  こんな色の 《 MK-4 》 なんて


       見たことも、


   聞いたこともありませんよ!!



    
       何と!!


 ネイビーカラーの 《 MK-4 》 !!






           



                     じゃーーん!!
   

          こんな綺麗なネイビー色の 《 MK-4 》 ってあるんですね。

                   

                   愚問ではありますが、

          言うまでもなく所謂、後染めものや、リプロではありません。

                  列記としたオリジナルです。


                  
                  アメリカンビンテージ然り、

                    欧州ビンテージ然り、

       こうした通常仕様とは異なる、僅少種やレアモデルって実に心射抜かれます。



                
                     で、やっぱり

              これだからイギリス買い付けは奥が深い!!




               こんな未だ多くの皆様方が見ぬ、知らぬ、

              レアアイテムを持って帰れるわけですからね!



          ボクだって、この仕事を長い事やってますが、初めて見ました。

                こんな色の 《 MK-4 》 だなんて。

                     ほんと、凄い。



           



                      おおよそ、

      1950年代後半頃~2000年代前半頃までの運用が続いた 《 MK-3 》 に対して、

                それら同仕様意匠を継承しながらも

              使用素材の見直しとアップデートが施された、

            2010年以降の所謂、フライトJKが当該の 《 MK-4 》

           GORE-TEX仕様、グリーン色の 《 MK-4 》 JKの入荷は

                これまで幾度となくありましたが、

         今回は初入荷となるネイビーカラーの 《 MK-4 》 のお出ましです。



           



                     いやー美しい。

                 その佇まいに声すら失います。

               コンディションの素晴らさもご覧の通り。



                 比較的、モダンなアイテム故、

       言葉が適切ではないかも知れませんが所謂、未使用、デッドストック状態。


                    繰り返しますが、


                こんな色目の 《 MK-4 》 なんて、

              これまで見た事も買い付けたこともありません!!



           




       コンディションの素晴らしさは写真からも容易に窺い知る事が出来ます。

 

                  ネイビー色のボディーに、

                ダークネイビーなジッパーテープ、

        それに、同色系ダークネイビーのボタンレールが秀逸過ぎる個体です。




               供給年はおおよそ、2010年前後頃となる、

         近代英国モダンミリタリーアイテムにおける名品フライトJK!!




            しかしながらお察しの通り、


  その現存流通量は極々僅少なネイビー色!!



                  いやはや、堪りませんね!!




           



          
            USミリタリーやそれらのフライトJKではあり得ない、

                 各所の美しく芸術的な意匠の数々。



                       何より、

       男心をくすぐる英国意匠ならではのオーバースペックの数々には心躍ります。


                       そう。

                     これが英国服。



         これが、英国モダンミリタリー における僅少名品フライトJK!!



           



              グリーンカラーの 《 MK-4 》 とは異なり、

              《 GORE-TEX 》 のタグは付属しません。


           



                  コントラクトに記載の通り、

                 FRN=つまり難燃性素材を使用。


    アメリカの同JKシリーズでいうところの所謂、アラミド系繊維といったところでしょうか。




           



             背面のコンディションの素晴らしさも申し分なし。



           



                  《 ここで再度おさらい 》



             名作、 《 MK-3 JK 》 及び、 《 MK-4 JK 》 は、

          通称、“ ショートアビエーターJK ” として英国では知られる、

    《 RAF(英国王立空軍) 》 を代表する、あまりにも有名なフライトJKにおける名作。

         
          さしずめ、USにおける名作、MA-1といったところでしょうか。



         各年代ごとに様々なモデル、仕様意匠やマテリアルの違う個体が存在。

    

                   また、当該仕様のJKを 

         あの 《 マルジェラ 》 がサンプリングしたことは、あまりにも有名な話。




           

              しかしながら、グリーン色のそれとは異なり、

            ネイビー色はまた別格の素晴らしさと魅力溢れる佇まい。



           


                その唯一無二感と特別感は堪りません。


           



           



                未だ、多くの皆様が所有していない、

                   まだ見たことがない、

                  知らないってアイテムは

               どうしてこうも惹かれるのでしょうか。


            これらは服好きを自負されている皆様方がきっと一番、

             何よりも大切にされていることで、基本ですよね。





           


            心躍り、ワクワクするような写真はまだまだ続きます。

                  背面首部にフードが収納。





           




               収納フードを出して装着すればこの通り。


               最早、フライトJKを超える領域ですね。


                   しかも、ネイビー色故、

             その鮮度の高さもひとしおではないでしょうか。




           



           美し過ぎるフード部及び、ネック周囲の意匠は溜息さえも。



                ムード、迫力共に満点なる佇まい。




           


        カプリ20年の運営にして初の入荷となる 《 MK-4 》 のネイビー色!!



                お察しの通りのアイテム特性故、

         今後、先ずネイビー個体の入手の機会は非常に困難と思われます。

      カプリの20周年と今回の新装移転オープンに伴い、頑張って買い付けました。

            大切にして下さる方にご購入頂けましたら幸いです。

 

                コンディション重視の弊社顧客様及び、

                ビンテージミリタリーファンの皆様方、

      また、シリアスコレクターの皆様方もご納得の僅少種、《 MK-4 ネイビー 》。



             気になるお客様はくれぐれもご後悔ないよう、

                 お早めにお願い申し上げます。


         もしかしたら、最初で最後の買い付けアイテムになるかも知れません。



           


                いつもここで申し伝えています通り、

                私達は決して売り急いでおりません。




                 また、再度繰り返しますが、

         あくまでもこれまでの経験に基づく個人の見解ではございますが、

                    当該アイテムは


                 上述の通りのアイテム特性故、

      今後、早々に買い付けることが出来ない特別カラーのJKと痛感しております。


             しかも、国内個人買取り個体や委託個体ではなく、

            あくまでも直近イギリス買付け個体に拘れば尚更の事。



                   更に、アイテム特性故、

           そして、昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

              お買い求め易く、お安くご提供できません。

 

                他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

         他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。



                  少しでもお安くお探し下さい。


           


             

                   どこで買うのか??

                   誰から買うのか??

              そこにとことん拘るのも昨今の機運であり、

            私たちが20年以上にわたり、大切にしてきたこと。




                    『 熟考 』 の上、

              貴方様にご判断頂ければ幸いに存じます。
            

               
               

              
                    これまで同様、

            私たちは、私たちを大切にして下さる顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

            当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。






           

           


               既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

           2022年4月~6月期の直近イギリス買付け時に入手した、

                   出所背景間違いない、

                 100%イギリス直接買い付けの

                    《 MK-4 NAVY 》 

                    となっております。





           


         是非とも熟考、ご比較の上、ご用命頂けましたら幸いに存じます。


  2000's〜 DEAD STOCK / RAF ( ロイヤル エア フォース) / “ MK-4(FRN) ” NAVY COLOR

                    ¥426,800(税込)

 




        カプリの20周年、


       私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


        幸いに存じます!





            ※ 当該商品は通販は可能ですが、店頭でのご対応に関しましては

                   事前アポイントメント商品とさせて頂きます。


           詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                    弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
           ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
  ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 
2022年11月21日

 




                  皆様方、こんにちは。




               ここの多くの皆様方がご存知の通り、

       現在、アメリカとイギリスで買付け中のボクのFacebookページ及び、

                SNS等でも既にご報告の通り、

            早くもイギリス便、アメリカ便の入荷になります。



         お陰様で今回も素晴らしい内容となっており実に嬉しい限り。




           いやはや、このような為替変動著しいご時世において、

     米英、それぞれの関係者の皆様方のご尽力、オファーには感謝しかありません!





            今回も店頭へお越し下さる

       お客様の皆様方を最優先で、


    新入荷商品の販売を開始致します。



             皆様方、くれぐれもお早めにお願い致します!!



             ※注)当面の間、新入荷商品のお問い合わせ、

                ならびに通販の予定はございません。


            何方様も何卒、御容赦頂きたくお願い申し上げます。

                 (弊店顧客様はこれに非ず)





              

                     そして!!


                 こちらも先日より引き続き、

           今回のカプリの20周年と新装移転オープンを記念して、

        先のアメリカ買付け時に入手したスペシャルアイテムのご紹介です!

 



          しかも!!


  またしても未使用、デッドでグッドサイズ!!


           更に~


    コントラクターは何と!!


    コンバースですよ!!





           



               現地で見つけた時はビックリしました。

       だって、これまで当該アイテムは、かれこれ見つけることがあっても、

           もう何年も、サイズ13とか14以上の巨デカサイズ或いは、

               6とか6ハーフ、7とかの微妙なサイズで...



          で、ネット検索かけても、所謂ゴールデンサイズっていうか、

                   通常汎用と言われる、

         9や9,5なんて最早、絶滅状態がもうずっと何年も続いてますからね!

                     いやーー嬉しい。




               しかしながら、

  
     ようやく出ましたよ!!


 
  所謂、ミリタリーコンバースが!!


       しかも、グッドサイズで!!






               1981年支給のコントラクトが付属!!

           また、支給時のチケットもまだ、そのままの状態で付属!!



           

 

                 こんな状態のデッドなんて、

             ボクはこれまで一度も出したことありません!!



                     支給時に、

            こんな紙のチケットなんて、ついてくるんですね!!




        皆様方、お待ちかね!!



     本日もあの名作が登場です!!








           




     通称、 “ ミリタリーコンバース ” 


          
           または、


      “ アーミーコンバース ” とも呼称。



                      そうです。

         お察しの通り、こちらは同社がUS-ARMYだけの為に生産していた

          所謂、一般流通しなかった、ミリタリー仕様のコンバースです。

                そう、ジムシューズになります。

           あの名門、コンバースってこんなのもやってたんですね!!



           



                     上述の通り、

               1981年支給時のチケットまで付属!!

              個人的には、こんなチケットまで付属する、

           ゴールデンサイズのデッドのアーミーコンバースなんて、

            これまで見た事も買い付けたこともありません!!



           



               きっと、探されている方も非常に多い、

           アメリカンビンテージにおける名品ではないでしょうか。



           



                    今からおおよそ、

                 40年以上も昔の個体につき、
     
               年代相応の経年感や染み等があるものの、

           各所、硬化や劣化のない素晴らしいコンディションです。


               トゥの近影写真からもお分かりの通り、

           ラバーはまだ、しっとり柔らかなままの状態を今尚維持。



           


                
                同時期頃のオールスターをはじめ、

          名作、チャックテイラーとはまた似て非なる、分厚いソール、

      それに、やや丸くてラウンドがかったシルエットもまた何とも堪りませんね。




           


                 
             オリジナルならではのムードは実に満点です。



             約40年の時を経て、じっくりと熟成し昇華した、

         何とも味わい深い、キャンバス地のアイボリー色はビンテージの証。


           


                  各所の写真からも如何に、

       当該個体が美しく、綺麗な保存状態であるかをご確認頂けることでしょう。


           


           


          内側にはコンバース社支給のコントラクトが確認出来ます。


              “ CONVERSEコントラクトの1981年製 ” 

                   しかも、サイズ 9R!!




           


                     上述の通り、

             このシルエット、この分厚いソールが堪りません!!


           



                     当然の如く、

             つま先にはお馴染みのステッチも確認出来ます。



           



            通常仕様とは異なる、ミリタリー仕様のコンバース故、

          ヒール部分にお馴染みのロゴ等を示すものは何も付属しません。


           


              アウトソールも劣化や硬化はございません。

               ご覧の通り、見事なコンディションです。


           



       コンディションの素晴らしさは写真からも容易に窺い知る事が出来ます。



           

        
                このような保存状態、同等サイズ、

     何より、支給時のチケットまで付属する、当該デッドストック個体の入手の機会は

               最早、早々にないのではないでしょうか。


                  
                     円安の真っ只中、

            先ほどの買付け時に、506xx501xxデッド に加え、

                   入手して本当に良かった。


               こちらの名作にも、 改めて惚れ惚れ。





           





       先日よりアップの、13スターピーコートデッドのダブルエックス然り、

     
        一体、この世にあと、同じ条件の個体がどれほど存在するのでしょうか?


                そのアイテム価値はもちろんのこと、

              価格価値、歴史的史料的価値、それぞれ併せ

                誰もが周知のマスターピースであり、

             コンバース社における名作ではないでしょうか。




           また、ある意味、同社の名作、チャックテイラーをはじめ、

              オールスター各モデルよりも更に僅少種故、

            同様の機会もまた、更に少ないレアピースであります。

 

               コンディション重視の弊社顧客様及び、

                ビンテージミリタリーファンの皆様方、

       また、シリアスコレクターの皆様方もご納得のアイテムとなっております。

                 ご安心の上、ご用命下さいませ。





           




                いつもここで申し伝えています通り、

               私達は決して売り急いでおりません。




                 また、再度繰り返しますが、

         あくまでもこれまでの経験に基づく個人の見解ではございますが、

                 これほどまで素晴らしい保存状態、

               最上コンディションの当該アイテムは

             最早、早々見つからないものと痛感しております。


             しかも、国内個人買取り個体や委託個体ではなく、

            あくまでも直近アメリカ買付け個体に拘れば尚更の事。



                   更に、アイテム特性故、

           そして、昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

              お買い求め易く、お安くご提供できません。

 

                他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

         他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。

                  少しでもお安くお探し下さい。




           






             永年店頭で残る不動在庫をお安く見つけるも良し、

     出所背景の分らない、謳えない、国内個人委託ショップでお安く探し当てるも良し。


                   
どこで買うのか??


                   誰から買うのか??

               そこにとことん拘るのも昨今の機運であり、

             私たちが20年以上にわたり、大切にしてきたこと。




                    『 熟考 』 の上、

              貴方様にご判断頂ければ幸いに存じます。
            

               
               

              
                    これまで同様、

            私たちは、私たちを大切にして下さる顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

            当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。



          


           


               既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

           2022年4月~6月期の直近アメリカ買付け時に入手した、

                   出所背景間違いない、

                 100%アメリカ直接買い付けの

              《 MILITARY(ARMY) CONVERSE 》 

                   となっております。





           




         是非とも熟考、ご比較の上、ご用命頂けましたら幸いに存じます。



  
                         

                                                                                                    
                              



   1981's DEAD STOCK / US-ARMY “ MILITARY(ARMY) CONVERSE ”/ W.TICKET

                    ¥184,800(税込)

 









        カプリの20周年、


      私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


        幸いに存じます!



 


   ※ 11月23日(水)祝日は、営業します。








            ※ 当該商品は通販は可能ですが、店頭でのご対応に関しましては

                   事前アポイントメント商品とさせて頂きます。


           詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                   弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
          ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
   ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 
              (※ 11月23日(水)祝日は、営業します。)

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 
2022年11月18日

 








                   皆様方、こんにちは。

         連日に亘り、弊社ウェブサイトをたくさんの皆様方にご閲覧頂き、

                   感謝御礼申し上げます。




              直近投稿となるスペシャルアイテム各種、

              今回の20周年と新装移転オープンに合わせ、

         いつもに増して特別枠で頑張って仕入れたアイテムばかりなので、

                  連日力が入っちゃいます。



            お陰様で先日アップの “ MA-1の原型モデル ” と称され、

                美個体を探されてる方が非常に多い、

        B-15D(MOD)モディファイ ” は早くもSOLD OUT !!


        いやはや、いつもの如く、名作ビンテージの美個体は本当に早いですね。



                     しかしながら、

           本日ご紹介予定のこちらもかなりのコンディションですよ!!



                見た目はほぼ、デッドストック!!

       いや、デッドストック?と言っても言い過ぎではない素晴らしい個体です。

 

                      全3回、

        3着のスペシャルな名作フライトJKご紹介ブログも本日これが最後!




                  本日も兼ねてより予告の通り、

            ついに、あの名作フライトジャケットが登場です!


             顧客様の皆様方、大変長らくお待たせ致しました!!


                

                先にも述べました通り、こちらも

              今回のカプリの20周年記念の目玉として、

         また、今回の新装移転オープンのスペシャル入荷アイテムとして、

              先のアメリカ買付け時に入手致しました。


             
                 SNS等での写真をアップ以降、

       胸元に燦然と輝く、シルクハットのスカルモチーフのスコードロンパッチに

        驚愕、ドキドキ、心射抜かれた皆様方、大変長らくお待たせ致しました。





        皆様方、お待ちかね!!


       本日もあの名作が登場!!



   本日は名作、 《 L-2B 》 !!


       しかも!


  95th FTR.INTCP.SQもの!!



                  《 L-2B 》 も先日よりご紹介の

              《 B-15D(MOD) モディファイ 》 然り、

         誰もがご存知の名作、 《 MA-1 》 にやはり酷似して見えますが、

               これもまた、ちょっと違うんですよね。

 



           




               本日は写真下の個体のご紹介になります。

 
                      そう。

                   上述致しました通り、

    胸元に燦然と輝く、シルクハットのスカルモチーフのスコードロンパッチがひと際眼を引く

               名作、《 L-2B 》  の登場です!!!


          こういう雑な言い方をすると、このブログをご覧下さっている

                 ビンテージファンの皆様方や、

          一部のマニアやコレクター人たちに怒られるかもしれませんが、

                                      ビンテージ初心者や、

                        興味のある皆様方にもう少しだけ分かり易くお伝えしたいので、

                  ボクなりに簡単に言えば、

               《 MA-1 》 ライクな仕様のフライトJKに、

              中綿が入らない軽量仕様のフライトJKのことを

            《 L-2B 》 とイメージして頂ければ良いんじゃないかと。

          或いは、それらの仕様のフライトJKを 《 L-2 》 シリーズとも。


         で、これらが本格的に採用され、運用されだしたのは1945年ころから。


                       
そう。


                  レザーフライトJKの名作、


     あの 《 A-2 》 フライトジャケットの後継モデルとして運用が始まるわけです。


           《 L-2 》 シリーズもまた、様々なモデルが存在する為、
     
            大変ファンの多いモデルのひとつとなっております。


           



                  《 L-2 》 シリーズには

                大きく分けて3つのモデルが存在します。


           《 L-2 》 → 《 L-2A 》 → 《 L-2B 》 へと続きます。 


             今回入荷の個体は写真の 《 Lー2B 》 になります。


        写真からもコンディションの素晴らしさ、使用感の少なさは一目瞭然。

               眼を見張るばかりのコンディションです。


     個人的には未使用、デッドストックと言っても差しさわりのない状態と認識しています。

              あと、付属のスコードロンパッチが何よりも、

           このJKの更なる付加価値と特別感を昇華させております。




           



          《 L-2B 》 は合計で11回にも及ぶ、スペック変更を実施。

                (MIL-J-7448 ~ MIL-J-7448Jまで)


                所謂、仕様意匠や素材の違いから、

    大きく分けて 、 “ 初期型 ” “ 中期型 ” 、“ 後期型 ”、“ 最終期型 ” の4つに分類できます。

 

                初期型はおおよそ1961年までの生産。

          ミルスペックは “ MIL-J-7448 ” ~ “ MIL-J-7448C ” まで。

              ライニングもグレーカーキの同系色のもの。


 

               中期型はおおよそ、1964年までの生産。

          ミルスペックは “  MIL-J-7448D ” と “ MIL-J-7448E ” が存在。

          中期型以降、ライニング色が所謂、 “ レスキューオレンジ ” や、

             “ インディアンオレンジ ” と呼称されるものに変更。


  
      そして以降、後期型と謳われる、 “  MIL-J-7448J ” へと続いていくわけです。


          当該個体は、所謂 “ 中期型 ” 仕様の 《 L-2B 》 になります。



           


               最早、多くを語るのは愚問でしょう。

         何度も繰り返しますが、コンディションの素晴らしさもご覧の通り。

                   溜息しか出ません。


            スコードロンパッチに至っても特別感しかありません。

                    お察しの通り、

           昨今、これほどまでの個体も早々にお目にかかれません。

                 先日よりご紹介の他の2着同様、

     今回の20周年と新装オープンに合わせ、ご用意させて頂いたとびっきりの一着です。




                  その迫力、圧倒的な存在感、

                 その素晴らしさはご覧の通り。





           


               ビンテージデニムのそれの市場価値に同じく、

          この辺りのコンディション美しいフライトJKの名作モデル各種、

       そろそろ、きちんと拘ったトップピースだけは所有していたいものですね。
             
     
                    あと、漢たるもの

   やっぱり、蘊蓄やストーリーがたっぷりあるフライトJKって世界には惹かれるってものです。


           


                   ミルスペック J-7448D

            コントラクターは、 SKYLINE CLOTHING CORP. 

              1961年の生産個体であることが分かります。




           


                   各所の写真からも如何に、

      当該個体が美しく、綺麗な保存状態であるかをご確認頂けることでしょう。


              あと、付属のパッチからも当該個体が既に、

          徒ならぬ個体であることも容易にお察し頂けることでしょう。


                       そう。


            お察しの通り、ただの 《 L-2B 》 ではございません。



           




              支給当時のままのネームプレートをはじめ、

             オリジナルのスコードロンパッチもムード満点です。




           


           


                しかしながら、何より特述すべきは

     当該JKの魅力をより引き立ててくれているのが、このスコードロンではないでしょうか。




                  某レプリカブランドからも、

     同様のパッチが付属したものがリリースされているので多くの方がご周知のことでしょう。

                しかしながら、そこはオリジナル。

                    当該JKは本物です。

                     その差は歴然。


            胸元に付属する、 《 95th FTR.INTCP.SQ 》 には

         シルクハットを被り、ステッキを持ったスカルがそのモチーフに。


          1952年にメリーランド州アンドリュース空軍基地で編制を開始。

    因みに、現在も尚、名門部隊である 《 95th FS 》 でもこのモチーフは使用されています。

                  



                で、この部隊を最も有名にしたのは、

          1968年に起こった北朝鮮による米軍情報収集艦の拿捕事件。

                    下記に記載する、

        右袖のパッチである 《 F-106 DELTA DART 》 が即応したことで、

               この部隊の名が世に知れ渡ることに。

                           

                       そう。

                     何が凄いかって、


                つまり、このJKは、


     その当時その部隊ものなんですよ!!






           

   
                   で、こちらがそれ!!


  
                  右肩に付属する、

     赤い三角の 《 F-106 DELTA DART(デルタダート ) 》 のスペシャルパッチ!!


                    
                      そう。

       
                  この 《 F‐106 》 と

        “ デルタダート ” の名を聞いてピンとこられた方、かなりヤバいです。


                      はい。

              かなりの航空機マニアか戦闘機マニアです。



     今日に伝説の名機として語り継がれる、《 F-106 》 はアメリカ空軍のみが採用した

               冷戦時代のアメリカ本土の防空を担う、

               防空管制システムと一体型の自動操縦機。


     


                     しかしながら、

             その実力はあのF-22や、F-35さえ上回るとも。

                    1988年に退役。


                    いやーーー凄い!!

      《 F-106 DELTA DART(デルタダート) 》 のパッチまで付属するなんて!!


  あんまり書いちゃうと 《 F-106 》 マニアの方に検索でヒットして売れちゃいそうなのでこの辺で。 

   

                  やっぱり、当該個体も然り、

            前回ご紹介の 《 MA-1 》 や 《 B-15D (MOD) 》 同様、

             こちらも個人的には大切にとっておきたいくらい。


                     本物って凄い。

                  歴史を纏うとはこのこと。


           
           

               袖リブのコンディションはこの通り。

                  伸びすら確認出来ません。

               袖通しや着用が無かったのでしょうか。

   ファンの皆様方、シリアスコレクターの皆様方が羨望、垂涎コンディションの 《 L-2B 》 です。
  
                 

           


                      くぅ~

                     堪りません。

                   カッコ良すぎます!


           


                      しかも!!

       こんな素晴らしい保存状態のオリジナルがまだ、この世に存在するなんて。





           


      コンディションの素晴らしさは各所の写真からも容易に窺い知る事ができます。


           


         言うまでもなく、交換や変更のないままのオリジナルジッパーが付属。


           


                   フロントジッパー及び、

         差し込み部分のコンデイションの素晴らしさも写真からも一目瞭然。




           



           



                 ライニングの状態も申し分なし。

                ご覧の通り、綺麗な状態のままです。


           


                     背面も然り。

              同様に、実に素晴らしいコンデイションです。



    



             僅かながら引っ掻きのようなものが確認出来ます。




           


           まさに、一生ものと呼ぶに相応しい一着ではないでしょうか。



                  
                     円安の真っ只中、

             先ほどの買付け時に、506xx501xxデッド

     それに13スターピーコートや 《  MA-1 (初期型) 》 、 《 B-15D MOD 》 に加え、

            この 《 L-2B 》 も勇猛果敢に入手して本当に良かった。


                      改めて惚れ惚れ。



           これほどまでコンディション素晴らしい 《 L-2B 》 なんて

               近年、もうお目にかかれないですから。

      肝心要のジッパー部分や各リブの状態に至っても非のつけようありませんしね。



           

 






      
                   このジャケットも然り。



                     もう二度と、

          ボクが手に入れることも、出逢えることもない一着となりそう。



                  しかも当該コンディション、

         また付属のスコードロンや各パッチに拘れば、尚更のことでしょう。



           





       先日よりアップの、13スターピーコートデッドのダブルエックス然り、

     
        一体、この世にあと、同じ条件の個体がどれほど存在するのでしょうか?


                そのアイテム価値はもちろんのこと、

              価格価値、歴史的史料的価値、それぞれ併せ

              後世に名を残し、君臨し続ける名作であり、

         何より、誰もが周知のマスターピースであり続けることでしょう。





 

               コンディション重視の弊社顧客様及び、

                ビンテージミリタリーファンの皆様方、

       また、シリアスコレクターの皆様方もご納得の保存状態となっております。

                    ご安心下さいませ。




           






                いつもここで申し伝えています通り、

                私達は決して売り急いでおりません。




                  また、再度繰り返しますが、

         あくまでもこれまでの経験に基づく個人の見解ではございますが、

                 これほどまで素晴らしい保存状態、

              最上コンディションの当該 《 L-2B 》 

           最早、もう二度と見つからないものと痛感しております。


             しかも、国内個人買取り個体や委託個体ではなく、

            あくまでも直近アメリカ買付け個体に拘れば尚更の事。



                   更に、アイテム特性故、

           そして、昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

              お買い求め易く、お安くご提供できません。

 

                他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

         他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。

                  少しでもお安くお探し下さい。





           





             永年店頭で残る不動在庫をお安く見つけるも良し、

     出所背景の分らない、謳えない、国内個人委託ショップでお安く探し当てるも良し。


                   
どこで買うのか??


                   誰から買うのか??

              そこにとことん拘るのも昨今の機運であり、

             私たちが20年以上にわたり、大切にしてきたこと。




                    『 熟考 』 の上、

               貴方様にご判断頂ければ幸いに存じます。




           

              
                     これまで同様、

             私たちは、私たちを大切にして下さる顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

             当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。








               既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

            2022年4月~6月期の直近アメリカ買付け時に入手した、

                   出所背景間違いない、

                 100%アメリカ直接買い付けの

    《 L-2B 》 / J-7448D / “ SKYLINE CLOTHING CORP. ”/ 95th FTR.INTCP.SQ 》 

                    となっております。




           







          是非とも熟考、ご比較の上、ご用命頂けましたら幸いに存じます。










        カプリの20周年、


      私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


        幸いに存じます!






           


                 限りなく使用感の少ない或いは、

                ほぼ未使用、デッドストックに近い、

             素晴らしいコンディションの個体となっております。



  1961's 《 L-2B 》 / J-7448D / “ SKYLINE CLOTHING CORP. ”/ 95th FTR.INTCP.SQ 

                    ¥690,800(税込)




        皆様方のアポイントメントをお待ち申しております。

 


   ※ 11月23日(水)祝日は、営業します。




           




      ※ 当該商品は弊店 《 特別室 》 にてご対応の、アポイントメント商品となっております。


           詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                  弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
          ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
   ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 
              (※ 11月23日(水)祝日は、営業します。)

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 
2022年11月15日

 








                   皆様方、こんにちは。

         連日に亘り、弊社ウェブサイトをたくさんの皆様方にご閲覧頂き、

                   感謝御礼申し上げます。




               直近投稿となるスペシャルアイテム各種、

              今回の20周年と新装移転オープンに合わせ、

         いつもに増して特別枠で頑張って仕入れたアイテムばかりなので、

                   連日力が入っちゃいます。


                   本日ご紹介するアイテムも、

              先日ご紹介の 《 MA-1(初期型) 》 然り、


               こちらもボクが心から敬愛して止まない、

                名作中の名作アイテムになります。


                     お察しの通り、

            また、既に店頭へお越しになった方々ならご存知の通り、

            先ずは何より、コンディションに徹底的に拘って買付け。



         其々どれも、そんじょそこらで同等以上のものが他に無いっていう

  気概と自信、熱い想いを持って、頑張って買い付けたアイテムばかりですから致し方ありません。


        本日も少しばかり熱く、また長くなっちゃいますが、お時間あります方、

               お付き合い頂けましたら幸いに存じます




                   本日も兼ねてより予告の通り、

             ついに、あのスペシャルジャケットが登場です!


             顧客様の皆様方、大変長らくお待たせ致しました!!


                

                 先にも述べました通り、こちらも

               今回のカプリの20周年記念の目玉として、

          また、今回の新装移転オープンのスペシャル入荷アイテムとして、

               先のアメリカ買付け時に入手致しました。




        皆様方、お待ちかね!!


       本日もあの名作が登場!!





       本日は名作、


    《 B-15D(
MOD) 》 !!






                     簡単に言えば、

       誰もがご存知の名作、 《 MA-1 》 の原型モデルといったところでしょうか。

              でも、これを 《 MA-1 》 と呼称するには非ず。

         見た目こそ、酷似してますが当該個体もまた、似て非なる別もの。

                 本日もレアピースが続きます。



           




              本日は写真中央の個体のご紹介になります。

 

            名作、B-15D (MOD) モディファイの登場です!!!



           


           

 


           
  見た目こそ、その佇まいはまさに 《 MA-1 》 。


                しかしながら、よーくご覧下さい。


               皆様方が周知の 《 MA-1 》 とは異なり、

                通称、“ 茶リブ ” とも呼称される、

               異なるカラーの首リブが付属?してたり、

                はたまた、施されて??いたり、

      更には、首元には白色の布タグが何やら後付けのように施されていたり...


                       そう。

              これには、列記とした訳があってのこと。



    それが、当該モデルが “ MODIFIED=MOD (モディファイド) ” と呼称される所以。
 
 

  “ モディファイド ” とは 《 改修 》 とか、《 改造 》 とか、《 改編 》 的な意味合いを含みます。


                     そうです。

               お察しの通り、そういうことなんです。



            つまり、《 B-15 》 の名称からもお気付きの通り、

      《 B-15シリーズ 》 にはB-15から始まって、A~Dまでの5つのモデルが存在。


       で、これらの各モデルは全て、ボア仕様の襟となっているわけなんですが、

                      ここで言う

             “ MODIFIED=MOD (モディファイド) ”
とは、

         このボア仕様となる襟を剥ぎ取って、後の 《 MA-1 》 のように、 

            リブ襟に改修(仕様変更)が施されたモデルのこと。



                この期間は1953年の僅か一年足らず。


        超短期間のみの存在にして、恐らくその運用が急務だったのでしょう。

        その理由は話し出すとまた、長くなっちゃうので超割愛させて頂きますが、

            《 B-15シリーズ 》 の最終モデルとなる、“ D ” が

                1953年にグリーンカラーに変更され、

  その翌年となる、1954年には、《 MA-1 》 が正式に採用されたことからも窺い知る事が出来ます。




           あと、何より簡単に言えば、ボア仕様のままのJKだと、

               ジェットエンジン時代の到来に伴い、

             ボアがヘルメット装着時に干渉してしまう為。



           


                まさに偶然の産物と言いますか、

           必要に迫られてといいますか、そうした観点から鑑みれば、

             《 B-15D ( MOD ) モディファイ 》 は当時、

           まさに時代の浮雲児的存在だったのかも知れませんね。

  故に、《 MA-1 》 へと昇華、進化を遂げていく理由も納得の原型モデルといったところでしょうか。



               
               最早、多くを語るのは愚問でしょう。

            しかも、コンディションの素晴らしさもご覧の通り。

            安っぽくなるので、あんまり使いたくないんですが、

       ただでさえレアな原型モデルの 《 B-15D (MOD) モディファイ 》

          こんなにも素晴らしいコンディションで見つかるなんて!!


                     お察しの通り、

               昨今、早々にお目にかかれません。

    今回の20周年と新装オープンに合わせ、ご用意させて頂いたとびっきりの一着です。




           その迫力、圧倒的な存在感とその素晴らしさはご覧の通り。





           

 

                    サイズ感もたっぷり。

      艶のない、マットでドッシリとした表情もまた、当該モデルの魅力のひとつ。

              まさに大人の一着といったところでしょうか。

                  《 原型 》 いい言葉です。

           

                  “ 改編 ” や ‟ 改修 ” を意する、

             “ MOD = モディファイ ” の白い布タグが付属。  
   

                 因みにこの白の布タグの下には、

  当然の如く  《 B-15D 》 の黒タグ(コントラクトタグ)がそのまま残っている場合が多くあるので、

         それもまた、大変な興味をそそられるところではないでしょうか。

      因みに当該個体、透かしてみたら分かるんですがどうやら残ってそうですよ!

                 黒タグが!!白布タグの下に!!

             

                  とにかく、やっぱり素直に、

     稀少だとかレアとか、もう二度と手に入らないなんて言葉がピッタリの名作なんです。


      しかも、当該個体のように、コンディションに拘ったものとなれば尚更の事。



           


               裾リブをはじめ、袖リブもご覧の通り、

              信じられないほど素晴らしいコンディション。



                 前回ご紹介の 《 MA-1 》 同様、

               個人的には大切にとっておきたいくらい。

       まぁ、もう二度と、こんな綺麗な 《 B-15D ( MOD ) モディファイ 》 は

                 早々に手に入らないんだろうなー。



           


                      袖リブも。

                 ご覧の通り。信じられません。


 ファンの皆様方、シリアスコレクターの皆様方が羨望、垂涎の 《 B-15D (MOD) モディファイ 》 。
                   



           




             しかもこの目を疑うばかりのコンディション!!

      こんな素晴らしい保存状態のオリジナルがまだ、この世に存在するなんて。



           


                   フロントジッパー及び、

        差し込み部分のコンデイションの素晴らしさも写真からも一目瞭然。


           



                 ライニングの状態も申し分なし。


           



               背面もこの通りのコンディションです。



                    まさに一生もの。



                  
                     円安の真っ只中、

             先ほどの買付け時に、506xx501xxデッド

          それに13スターピーコートや 《  MA-1 (初期型) 》 に加え、

         この 《 B-15D MOD 》 も勇猛果敢に入手して本当に良かった。


                       改めて惚れ惚れ。



     これほどまでコンディション素晴らしい 《 B-15D (MOD) モディファイ 》 なんて

               近年、もうお目にかかれないですから。

      肝心要のジッパー部分や各リブの状態に至っても非のつけようありませんしね。



           
 

         エアフォースマークも薄っすらと未だ、確認することが出来ます。



           


              何とクラウンのスプリングジッパーを搭載。

           ジッパーのコンデイションの素晴らしさもこの通り!!

              交換や変更、リペアや修復履歴も一切なし!

                当時のままのオリジナルが付属!!

           各所、開閉も至ってスムーズなままの状態を今尚維持!

     

           




      
                  このジャケットも然り。



                     もう二度と、

          ボクが手に入れることも、出逢えることもない一着となりそう。





           


       先日よりアップの、13スターピーコートデッドのダブルエックス然り、

     
      一体、この世にあと、同じ条件の個体がどれほど存在するのでしょうか?


               そのアイテム価値はもちろんのこと、

             価格価値、歴史的史料的価値、それぞれ併せ

              後世に名を残し、君臨し続ける名作であり、

         何より、誰もが周知のマスターピースであり続けることでしょう。





 

                コンディション重視の弊社顧客様及び、

                ビンテージミリタリーファンの皆様方、

        また、シリアスコレクターの皆様方もご納得の保存状態となっております。

                    ご安心下さいませ。




           



                いつもここで申し伝えています通り、

                私達は決して売り急いでおりません。




                  また、再度繰り返しますが、

         あくまでもこれまでの経験に基づく個人の見解ではございますが、

                これほどまで素晴らしい保存状態、

             最上コンディションの当該 《 B-15D MOD 》 

            最早、もう二度と見つからないものと痛感しております。


             しかも、国内個人買取り個体や委託個体ではなく、

            あくまでも直近アメリカ買付け個体に拘れば尚更の事。



                   更に、アイテム特性故、

           そして、昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

              お買い求め易く、お安くご提供できません。

 

               他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

        他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。

                  少しでもお安くお探し下さい。


           





             永年店頭で残る不動在庫をお安く見つけるも良し、

     出所背景の分らない、謳えない、国内個人委託ショップでお安く探し当てるも良し。


                    
どこで買うのか??


                    誰から買うのか??

              そこにとことん拘るのも昨今の機運であり、

             私たちが20年以上にわたり、大切にしてきたこと。




                    『 熟考 』 の上、

               貴方様にご判断頂ければ幸いに存じます。



           


              
                      これまで同様、

             私たちは、私たちを大切にして下さる顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

             当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。




           




               既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

           2022年4月~6月期の直近アメリカ買付け時に入手した、

                   出所背景間違いない、

    100%アメリカ直接買い付けの 《 B-15D (MOD) モディファイ 》 となっております。




           




          是非とも熟考、ご比較の上、ご用命頂けましたら幸いに存じます。










        カプリの20周年、


      私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


        幸いに存じます!






           



         1953's 《 B-15D (MOD) / モディファイ(MODIFIED) 》

                    ¥690,800(税込)




         皆様方のアポイントメントをお待ち申しております。

 


   ※ 11月23日(水)祝日は、営業します。



           




     ※ 当該商品は弊店 《 特別室 》 にてご対応の、アポイントメント商品となっております。


          詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                  弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。



       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
          ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
   ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 


              (※ 11月23日(水)祝日は、営業します。)

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 

 

 

2022年11月12日

 








                   皆様方、こんにちは。

          連日に亘り、たくさんの皆様方に閲覧頂き御礼申し上げます。




               直近投稿となるスペシャルアイテム各種、

               今回の20周年と新装移転オープンに合わせ、

         いつもに増して特別枠で頑張って仕入れたアイテムばかりなので、

                 ついつい力が入っちゃいます。



                 先日の13スターピーコート然り、

                  デッドのダブルエックス然り、

                      506xx然り。


               本日ご紹介するアイテムもそうなんですが、

               こちらもボクが心から敬愛して止まない、

                名作中の名作アイテムになります。


                     お察しの通り、

         其々どれも、そんじょそこらで同等以上のものが他に無いっていう

  気概と自信、熱い想いを持って、頑張って買い付けたアイテムばかりですから致し方ありません。


               故に、先日の13スターピーコート然り、        

        本日も少しばかり熱く、また長くなっちゃいますが、お時間あります方、

               お付き合い頂けましたら幸いに存じます。

      (店頭業務を最優先したいので、長々と書いてる時間は全然ないんですが...涙

                  買付中なら更に!!涙涙涙)



                   本日も兼ねてより予告の通り、

             ついに、あのスペシャルジャケットが登場です!


             顧客様の皆様方、大変長らくお待たせ致しました!!


                

                 先にも述べました通り、こちらも

               今回のカプリの20周年記念の目玉として、

          また、今回の新装移転オープンのスペシャル入荷アイテムとして、

               先のアメリカ買付け時に入手致しました。




        皆様方、お待ちかね!!


  本日もあの名作の ‟ 初期モデル ” が登場!!


             何だか13スターピーコートもそうでしたよね!

              拘って突き詰めれば、初期モデルや最初期、

            《 初期 》 って言葉に惹かれてしまうのでしょうか。

        そういえば、506xx も通称 “ 1st (ファースト) ” モデルですよね。



      本日は名作、 《 MA-1 》 !!


                  (初期型 MIL-J-8279B)

             しかもコントラクターはあのダブス(ドブス)!!



           



                    ズラ~っと勢揃い。


                   壮観ですらあります。

            本日は写真トップの初期型個体のご紹介になります。

 

           



                本日ご紹介の個体もご覧の通り、

                実に素晴らしいコンディション!!



              ここで先ずは 《 MA-1 》 について軽く。


       MA-1は1950年代より、《 B-15D 》 という前身のモデルに変わり、

                 アップデートが施され登場した

                ナイロン製のフライトジャケット。


                その歴史は1950年代に登場してから、

     先の映画 “ トップガン/マーヴェリック ” でのトム・クルーズの着用が話題になった

     《 CWU-45P 》 が70年代後半~に登場し、80年代に入ってその座を奪われるまで、

      おおよそ8回のマイナーチェンジや仕様変更を繰り返しながら米軍に30年もの間、

      納入され続けた、今日の誰もが周知のナイロン製のフライトJKの名作をそう呼称。

          
             このことは、ミルスペック番号(軍用品規格番号)が

              MIL-J-8279〜8279Gまで存在することから、

                   計8回の仕様変更及び、

    マイナーチェンジが繰り返され採用、支給され続けたことからも窺い知ることが出来ます。

 

                   因みに後期仕様となる、

     スペックナンバーの最後にF・G が記載される型 (オレンジ色の裏地が廃止された型)は

       パイロットではなく、整備士や地上勤務者に支給されたモデルとなる為、

         欧米を中心とするシリアスコレクターやビンテージマニアの間では

         “ フライトジャケットではない = MA-1ではない ” と言う向きも。

 

 

 


           



       で、長くなりましたが、写真のモデルは当然、表題通りの初期モデル。


                      そう。


               名作、 《 MA-1 》 の誕生初期のモデル。




                最早、多くを語るのは愚問でしょう。

        当時のままのステンシル記載のオリジナルのネームプレートをはじめ、

               スコードロンパッチもムード満点です。


                      はい。

                    お察しの通り、

      これほどまでアイキャッチで素晴らしいコンディションの初期型のMA-1なんて

                昨今、早々にお目にかかれません。

     今回の20周年と新装オープンに合わせ、ご用意させて頂いたとびっきりの一着です。



                        所謂、黎明期のMA-1故、

           その迫力、圧倒的な存在感とその素晴らしさはご覧の通り。





           


                   サイズ感もたっぷり。


           

             中期から後期モデルのそれらと明らかに異なる、

                  超高密度ナイロン仕様故、

      艶のない、マットでドッシリとした表情もまた、当該モデルの魅力のひとつ。

             まさに大人の一着といったところでしょうか。


           


                      中期以降、

        つまり、60年代~のモデルのグリーン色が強くなるそれらと異なる、

    この、どちらかと言えばグレー味の強い、所謂 “ グレーカーキ ” 色もまた堪りません。



              個人的には大切にとっておきたいくらい。

         あぁ...もう二度と、こんな個体は見つからないんだろうな。



           



        また、何より特述すべきはやはり、このコントラクトタグでしょう。


                  SPEC MIL-J-8279B


               1958年の個体であることが分かります。


   更に、ファンの皆様方、シリアスコレクターの皆様方が羨望、垂涎のあのコントラクターもの。

                      そう。


        コントラクター(納入者)は何と、あの “ ダブス(ドブス) ” 社!!


                      はい。


      あの名門 “ アルファ・インダストリーズ 社 ” の前身、“ ダブス(ドブス) ” 社!!

 

             因みに、この会社名義での納入は僅か1年のみ!!


                      そう!!


        僅か一年間だけしか存在しなかった、あの “ ダブス(ドブス) ” 社もの。

        僅か一年だけしか納入されなかった、あの “ ダブス(ドブス) ” 社もの。




          かの名門、“ アルファ・インダストリーズ 社 ” の前身である

              “ ダブス(ドブス) ” 社ものなんです!!



            故に、あくまでもボクのこれまでの経験に基づく見解と、

        個人的私見ではありますが、今日のビンテージ市場で最も人気が高く、

                最も評価の高いMA-1でもあります。


               20周年と新装移転オープンですからね!!

               こんなスペシャルな逸品も放出です!!



           




             しかもこの目を疑うばかりのコンディション!!

                  
               サイズ表記、XL もまた堪りません!!

 



           


            コンディションの素晴らしさは写真からも一目瞭然。


           



                 スコードロンもムード満点です。


           


                    まさに一生もの。



                  
                     円安の真っ只中、

             先ほどの買付け時に、506xx501xxデッド

             それに先日アップの13スターピーコートに加え、

       この 《 MA-1 (MIL-J-8279B) 》  も勇猛果敢に入手して本当に良かった。


                       改めて惚れ惚れ。



                 これほどまでアイキャッチで、

       コンディション素晴らしい初期型の 《 MA-1 (MIL-J-8279B) 》 なんて

             
  近年、もうお目にかかれないですから。

      肝心要のジッパー部分や各リブの状態に至っても非のつけようありませんしね。



           

 



           

       
          各所のコンディションの素晴らしさも殊更、言うに足らず。


           




      
                   このジャケットも然り。



                      もう二度と、

          ボクが手に入れることも、出逢えることもない一着となりそう。





           


          先日の13スターピーコートやデッドのダブルエックス然り、

     
       一体、この世にあと、同じ条件の個体がどれほど存在するのでしょうか?


                そのアイテム価値はもちろんのこと、

              価格価値、歴史的史料的価値、それぞれ併せ

              後世に名を残し、君臨し続ける名作であり、

         何より、誰もが周知のマスターピースであり続けることでしょう。



                        
                    しかも、初期型!!

       僅か一年間だけしか存在しなかった、あの “ ダブス(ドブス) ” 社もの!!



    


            ジッパーのコンデイションの素晴らしさもこの通り!!

              交換や変更、リペアや修復履歴も一切なし!

               1958年当時のままのオリジナルが付属!!

             開閉も至ってスムーズなままの状態を今尚維持!


           

                      

                    初期モデルにつき、

            裏ライニングはまだ、同色のままのモデルになります。

 

      因みに、パイロットが墜落や着水といった不測の事態に陥ってしまった際、

               レスキュー隊からの視認性を高めるべく、

   裏ライニングがリバーシブル仕様の 《 ブライトインディアンオレンジ色 》 と呼称される色に

     仕様変更を遂げたのは1961年以降、MIL-J-8279Dと呼ばれる所謂、中期型モデルから。

          (※1963年~との説もありますが、ここでは定説を引用)


           


                背面のコンディションもご覧の通り。

                 素晴らしいコンデイションです。


           


                リブ周囲のコンディション併せ、

               コンディション重視の弊社顧客様及び、

               ビンテージミリタリーファンの皆様方、

       また、シリアスコレクターの皆様方もご納得の保存状態となっております。

                   ご安心下さいませ。




           



                いつもここで申し伝えています通り、

               私達は決して売り急いでおりません。




                 また、再度繰り返しますが、

         あくまでもこれまでの経験に基づく個人の見解ではございますが、

                これほどまで素晴らしい保存状態、

      最極上コンディションの当該 《 MA-1 (MIL-J-8279B) 》 初期モデルは

           最早、もう二度と見つからないものと痛感しております。


             しかも、国内個人買取り個体や委託個体ではなく、

           あくまでも直近アメリカ買付け個体に拘れば尚更の事。



                   更に、アイテム特性故、

          そして、昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

              お買い求め易く、お安くご提供できません。

 

               他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

        他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。

                 少しでもお安くお探し下さい。


           





             永年店頭で残る不動在庫をお安く見つけるも良し、

     出所背景の分らない、謳えない、国内個人委託ショップでお安く探し当てるも良し。


                    
どこで買うのか??


                    誰から買うのか??

              そこにとことん拘るのも昨今の機運であり、

             私たちが20年以上にわたり、大切にしてきたこと。




                    『 熟考 』 の上、

               貴方様にご判断頂ければ幸いに存じます。



           


              
                     これまで同様、

             私たちは、私たちを大切にして下さる顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

            当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。








               既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

           2022年4月~6月期の直近アメリカ買付け時に入手した、

                   出所背景間違いない、

    100%アメリカ直接買い付けの 《 MA-1 (MIL-J-8279B) 》 となっております。





           


          是非とも熟考、ご比較の上、ご用命頂けましたら幸いに存じます。




           






        カプリの20周年、


      私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


        幸いに存じます!






           


                 名門、ダブス(ドブス)謹製。

                   アルファの前身にして、

               1958年の唯一、一年のみの納入僅少種。


   1958's MA-1 / MIL-J-8279B / “ DOBBS INDUSTRIES,INC. (ダブス(ドブス)) ”                   

                    ¥690,800(税込)




         皆様方のアポイントメントをお待ち申しております。

 



           




      ※ 当該商品は弊店 《 特別室 》 にてご対応の、アポイントメント商品となっております。


         詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                  弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
          ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
   ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
2022年11月08日









                さて皆様方、お待たせ致しました。


            兼ねてより、ボクのFacebookアカウントをはじめ、

                  SNSでもお知らせの通り、


              《 GOUCHA 》 のクラシックラインより、

        満を持して、また今回のカプリの20周年と新装オープンを記念して、

          久しぶりのピケシリーズを製作致しましたのでご報告です。

 

                JK、パンツ共に新型、新色を加え、

              更に大幅なパターン変更と仕様変更を加え、

                共に新たなシルエットで登場です!





           



                      
        GOUCHA の各定番ラインの中でも特に根強いファンの皆様方が多い

                お馴染みの 『 ピケ 』 シリーズ。

              いやはや皆様方には感謝しかありません。

                 

                 ここで軽く、 『 ピケ 』 について。


                    “ ピケ ” とは、

        もともと、フランス生まれの伝統的なテキスタイルの名称なんですが、

             ここの多くの皆様方がイメージされるそれは、

  1960年代のアイビーファッション全盛期頃に隆盛を極めた、お馴染のあれではないでしょうか。



        中でも、今日のビンテージ市場でも、すっかり枯渇高騰の一途を辿る

   ピケ素材を用いたリーバイスの911シリーズは、あまりにも有名な名作ではないでしょうか。


               その素材感、表情を簡単に述べるならば、

       見た目は細畝のコーデュロイといった方が分かり易いのかもしれません。

         (細かい組織構造や蘊蓄はここでは敢えて割愛させて頂きます)

            しかしながら、またそこは似て非なる素材なんです。


      しっとりとした素材感、中畝から太畝の多いイメージのコーデュロイに対して、

         ピケ素材は乾いた素材感、細畝から超細畝のものを多く見かけます。

     ※注) フレンチのビンテージで眼にする、ピケのイメージはここでは忘れて下さい



          故に、着用時のその印象は清潔感があって、何よりも爽やか。

          だからこそ、1960年代当時、米東海岸を中心に隆盛を極めた

      当時、流行に敏感だったアイビーファッション層へ支持された素材って訳です。

       綿100のピケ素材がギュッと縮んだその表情がまた、たまんないんですよ!!



           




                   で、ウチのお馴染みの

              《 GOUCHA 》 のクラシックラインより、

    今回は装いを新たに、更なる仕様変更と修正を加え、新たなモデルで製作致しました!


     




      いよいよ発売開始です!!


       もちろん全国で唯一、


     カプリでしか手に入りません!!


    
         




           


                      ※注)

             写真の製品は各色どれも洗いを施しております。


           

         
                      写真では

              このピケ素材の魅力たっぷりの生地表情や、

          味わい深いデコボコ感がお伝えしきれず、何とも歯がゆいです。

               因みに、この味わい深いデコボコ感や、

        生地表情の変化は、更なるご着用を繰り返されるほどにどんどん増します。



                   一度ご着用頂ければ、

                この素材の何とも言えない魅力と、

                幾度となく、GOUCHAで製作し、

     多くの皆様方がリピートして下さるその理由がきっとお分かり頂けることでしょう。




           



            ボクが自信を持ってお勧めできる、大好きな素材、ピケ。

              
               良く縮むし、凄く表情変化するんですが、

        だからこそ、ビンテージデニムのそれにも負けない昇華と表情変化、

             何より、経年変化がお愉しみ頂けるんですよね。


            きっと、ビンテージファッションファンの皆様方や、

                ビンテージデニムファンの皆様方、

            また、アメカジファッションが大好きな皆様方なら、

        きっと、多くの皆様方がお好きな素材ではないかとお察し致します。



           



                     ご覧の通り、

           どこかしら、その表情は清潔感があって、上品で爽やか。

                 でも、ブラックはブラックでまた、

      相反しながらもやはり中和される、適度なアウトローなイメージとなる魅力も。




           

               その雰囲気はやはり、上品で爽やか。

                    大人の服ですね。


           



            これまで同様、今作もあくまでも美しいシルエット、
 
                  毎日着用したくなるような

             飽きのこないサイズ感に拘って製作致しました。




           


           


           



           


             1ウォッシュ後のこの表情変化とボコボコとした

                デコボコ感がまた何とも堪りませんね!


           



         あくまでも、たくさんのビンテージを見てきたボクたちだからこそ、

             巷に溢れるダブルエックスレプリカをはじめ、

          506xxに代表とされるような名作JKの復刻デザインは一切排除。



           


              サイズ感をはじめ、身幅感、アームも然り。


           

 

                     繰り返しますが、

              あくまでも、たくさんのビンテージを見てきた、

          或いは、それらをたくさん取り扱うボクたちが作るからこそ、

                   ビンテージにはない良さ、

          でも、今日の服づくりで忘れられたビンテージの良い部分を、

     何より、そんなボクたちやボクの大切な皆様方が、毎日でも着用したくなるような服、

          そんな想いで製作しているのが 《 GOUCHA 》 の服であり、

              《 GOUCHA 》 のクラシックラインです。

          だからこそ、全国で唯一、カプリでしか手に入りません!!

          卸売りも一切せず、毎回少量生産で20年間やってきました。


           



            カプリ店頭のみ、画像の1ウォッシュモデルのサンプルを

         ジャケット、パンツ共に各サイズで展示、ご用意致しております。

                    是非、ご参考下さい。


           



                     更なるご詳細、

       ボクたちの熱い想い、拘りは是非とも店頭にてご高覧、お付き合い下さい。


                ★GOUCHA / TYLER PK JK

                ★NAT・MOCHA / ¥34,980(税込)

                ★SIZE / 1,2


                ★GOUCHA / BROWN PK PANTS

                ★NAT・BLK・MOCHA / ¥27,280(税込)

                ★SIZE / 0,1,2,3




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
          ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
   ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             






  皆様方にカプリの20周年と、新たなスタートを


     盛り上げて頂けましたら幸いです!




            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 

2022年11月05日

 








                  皆様方、こんにちは。



          引き続き、当WEBサイトの閲覧数が凄いことになってます。


              より多くの皆様方に話題にして頂けること、

         少しでも多くの皆様方に注目して頂けることは実に嬉しい限り。

         連日に亘り、たくさんの皆様方に閲覧頂き、御礼申し上げます。



            

 

                  それでは本日も参ります。





                  本日も兼ねてより予告の通り、

             ついに、あのスペシャルなコートが登場です!


            顧客様の皆様方、大変長らくお待たせ致しました!!


                

                      こちらも

              今回のカプリの20周年記念の目玉として、

          また、今回の新装移転オープンのスペシャル入荷アイテムとして、

                 先のアメリカ買付け時に入手。




        皆様方、お待ちかね!!


    あの名作コートの最初期モデルですよ!!


           そう!


     何と!!100年も昔のもの!!



    キングオブピーコートの登場です!






           



                    先ほどの買い付け時、

                 4月~6月期の写真になります。

 

           所謂、獲れたてホヤホヤの画像といったところでしょうか。


            フロントポケットフラップ部のスクウェア形状をはじめ、

           裏ライニングの処理、他、各部の仕様や意匠からおおよそ、

              1920年代頃の個体と推測することが出来ます。

                         

                        そう。



              今から軽く100年以上も昔のものになります。



             しかもこの目を疑うばかりのコンディション!!





           



                      この後、

               第二次世界大戦開戦前の1930年代〜

      改良が加えられ生産、支給が開始される所謂、大戦仕様の完成型として名高い、

          名作、 《 10ボタンピーコート 》 よりも遥かに長めの着丈、

                       何より、

        フロントに施されたやや大き目の “ 13スター刻印ボタン ” をはじめ、

           後年仕様のそれより、明らかにドレッシーなシルエット、

           まるで毛足の長いベルベットのような美しいメルトン地、

                魅力たっぷりで繊細な各意匠等、

             圧倒感と唯一無二感満載でしかない黎明期もの。

      
                    長々とすみません。


           ボクのことを古くから知ってる顧客様は皆さんご存知の通り、

       ボクはあらゆるビンテージアイテムの中で、最もこのコートを敬愛しています。


                ボクはピーコートが大好きなんです。

                       そう。

                   大のピーコート好き。

                 だから、長くなっちゃいます。


                   
                  今回、こちらのコートを

      買い付けられたことも偶然たまたまで、久しぶりすぎる入荷なのでお許し下さい。


           



                   威風堂々たる佇まい。

                    そして、この風格。



       先に触れた、まるでベルベットのように毛足が長く美しいメルトン地が

               このムードを演出しているのでしょうか。

    
         はたまた、大量生産時代に突入する以前のミリタリーアイテム故、

       仕立て職人の手作業による製作が大部分を占めるその美しさでしょうか。



                     いずれにせよ、

        最早、多くを語らずともお察しの通りの超絶スペシャルピースです。

                
                  “ 13スターピーコート ” は、

                   今日に見聞きする 所謂、

        “ Pコート( ピーコート ) ” と呼ばれるそれらのパイオニアであり、起源。


             写真の意匠を兼ね備えた最初期のものをそう呼称。


                     そんなコートを、

                  このようなコンディションで、

     カプリの記念すべき20周年と新装オープンのタイミングでご紹介できるなんて!!



           


                     ご覧の通り

                その佇まいは美しく、優雅そのもの。

            お察しの通り、最早ミリタリーコートを超える領域。

         

       立体的で綺麗なパター二ング故の丸く美しいシルエットは言わずもがな、

                    各所の美しい縫製、

   手の込んだ細部の仕様始末は、1940年代以降のピーコートと呼ばれるそれらとは全くもって

                    似て非なる別物。

 




           

                        ね。


        写真からもその徒ならぬ雰囲気、空気感をお察し頂けることでしょう。





               サイズ、コンディション共に申し分なし。



                  保存状態もパーフェクト!

         これほどまでの美しいコンディションの13スターピーコートは、

               ボクはかれこれ10年以上見てません!!


         類稀なる信じられないコンディションの13スターがお出ましです。




           



         一体、この世にあと、同じものがどれほど存在するのでしょうか?

     ボクはここ何年も、これ以上の個体をアメリカや欧州で見かけたことがありません!

             
              ※買付けベースの話です。個人所有物は非ず。



           



               虫食いやクラックの多い襟裏もこの通り。

                 台襟周囲も驚きの状態を今尚維持。

           100年以上の時を経て尚、信じられないコンディションです。


           



                 コンディションの素晴らしさ、

           保存状態の美しさは写真からも一目瞭然のことでしょう。

           


                      背面も然り。

             同様に虫食いやクラック、褪色箇所も一切なし。



           


     100年以上も昔のウールコートがこのようなコンディションで残っていること自体、

                 それも信じられないことですが、

             しかも、それが13スターピーコートだなんて!!



           


           


                 ポケット内側にはタグも残存。

        もちろん、古いタイプの “ NAVAL CLOTHING FACTORY ” タグが付属。

 



           



                   フロントに燦然と輝く、

              13スター刻印の入るボタンは全10箇所付属。



                もちろん、全箇所オリジナル!!

           当時のままのオリジナルが欠損なく全て付属しています。

                (※レプリカのボタンにご注意!)


           


          “ スクウェア ” 型のフラップポケットが付属することから

               当該個体は所謂、【 後期型 】 と推測。

            ( ※ 前期型はこのフラップがラウンド型の形状 )

         因みに前期型は1900年代初頭~1910年代頃後半頃までの支給。

           
         1910年代後半頃~1930年代前半或いは、1920年代後半頃まで

              当該の後期型の支給が確認されています。


                 

               細部のコンディションもご覧の通り。

                  最早、溜息しか出ません。




           


             フラップ内に少々の擦れや経年感はございますが、

            激しい経年個体やクラックだらけの当該個体において、

      これほどまで素晴らしいコンディションの個体は、他に早々見つかりませんよ!




           

     

                   先にも述べました通り、

           こちらのアイテムへの個人的な想い入れが強すぎるんで、

            こんなにも美しく素晴らしい13スターピーコートを

           手に入れることが出来る方が羨ましくって仕方がありません!



          もしかしたら、これほどまでのコンディションの個体に拘れば、

       またアイテム特性を鑑みれば、もう最初で最後のチャンスかも知れません。


             何より、誰もが周知の博物館ピースです。最早。




           


       新店舗でこうして一生懸命、あれやこれやと写真を撮ってみてのですが、

                  細かなウンチクを抜きにして、

           その迫力、美しさ、このコートが持つ魅力の素晴らしさが

           写真からも、もう十二分に伝わっていることと存じます。



           


             裏ライニングのコンディションもご覧の通り!!

           裂けたり、破れたり、劣化している個体が殆どなのですが、

                その状態の素晴らしさはご覧の通り。

                  信じられない保存状態です!!

           


       脇下に一部、リペアの箇所があるのですが綺麗に修復が施されています。



           



               ボタンホールは何と、手かがりによる仕上げ!



                    まさに一生もの。




                このコートの素晴らしさ、その魅力、

          ボクなりの想いをもっと、もっとたくさん伝えたいのですが、

              形容すべき言葉がもう他に見つかりません。


                   長々と失礼致しました。

                  お付き合い頂き感謝します。

                  
                    円安の真っ只中、

           先ほどの買付け時に、506xx501xxデッドに加え

            このコートも勇猛果敢に入手して本当に良かった。

                       改めて惚れ惚れ。


      
                    このコートも然り。

                     もう二度と、

          ボクが手に入れることも、出逢えることもない一着となりそう。






           







                     繰り返し自問自答。

     
      
   一体、この世にあと、同じものがどれほど存在するのでしょうか?           

 

        

                そのアイテム価値はもちろんのこと、

              価格価値、歴史的史料的価値、それぞれ併せ

                 当該13スターピーコートもまた、

       後世に名を残し、君臨し続ける名作ビンテージであり続けることでしょう。




           



                コンディション重視の弊社顧客様及び、

                ビンテージミリタリーファンの皆様方、

       また、シリアスコレクターの皆様方もご納得の保存状態となっております。







           




                いつもここで申し伝えています通り、

                私達は決して売り急いでおりません。




                  また、再度繰り返しますが、

         あくまでもこれまでの経験に基づく個人の見解ではございますが、

                これほどまで素晴らしい保存状態、

     最極上コンディションの当該 《 13スター ピーコート(13star pea-coat) 》 は

           最早、もう二度と見つからないものと痛感しております。


             しかも、国内個人買取り個体や委託個体ではなく、

            あくまでも直近アメリカ買付け個体に拘れば尚更の事。



                   更に、アイテム特性故、

           そして、昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

               お買い求め易く、お安くご提供できません。

 

                他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

        他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。

                  少しでもお安くお探し下さい。




           




             永年店頭で残る不動在庫をお安く見つけるも良し、

     出所背景の分らない、謳えない、国内個人委託ショップでお安く探し当てるも良し。


                    
どこで買うのか??


                    誰から買うのか??

              そこにとことん拘るのも昨今の機運であり、

             私たちが20年以上にわたり、大切にしてきたこと。




                    『 熟考 』 の上、

               貴方様にご判断頂ければ幸いに存じます。



           


              
                      これまで同様、

             私たちは、私たちを大切にして下さる顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

             当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。






           



               既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

           2022年4月~6月期の直近アメリカ買付け時に入手した、

                   出所背景間違いない、

  100%アメリカ直接買い付けの 《 13スター ピーコート(13star pea-coat) 》 となっております。





          是非とも熟考、ご比較の上、ご用命頂けましたら幸いに存じます。







           







        カプリの20周年、


      私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


        幸いに存じます!




          ~1920's US-NAVY/ ‟ 13 STAR ” PEA-COAT(13スター ピーコート)

                       ¥756,800(税込)



         皆様方のアポイントメントをお待ち申しております。

 



      ※ 当該商品は弊店 《 特別室 》 にてご対応の、アポイントメント商品となっております。


           詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                   弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
          ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
   ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 

 

 

2022年11月01日

 








                   皆様方、こんにちは。



         連日にわたり、当WEBサイトの閲覧数が凄いことになってます。

                恐らく、コチラの反響のようですね。

                   実に嬉しい限りです。

            たくさんの皆様方に閲覧頂き、御礼申し上げます。



                 アパレル不況と言われる中、

             こうして無事に20周年を迎えることが出来たこと、

           また、新天地にて装い新たに移転オープンといった形で、

           これまで以上に大きなステージを皆様方にご用意して頂け、

                盛り上げて頂けることは紛れもなく、

      長年ボクたちカプリを支えて下さっている、全国の顧客様の皆様方のお陰です。


                  引き続き、気持ちを新たに、

                  しかし、初心を忘れずに、

           また常に創意工夫を怠らず、全力で挑ませて頂きます。

 

                  それでは本日も参ります。





                  本日も兼ねてより予告の通り、

             ついに、あのスペシャルアイテムが登場です。


             顧客様の皆様方、大変長らくお待たせ致しました!!


                

               先日アップの 《 506xx 》 に同じく、 

              今回のカプリの20周年記念の目玉として、

         また、今回の新装移転オープンのスペシャル入荷アイテムとして、

                 先のアメリカ買付け時に入手。



    ついにあのスペシャルデニムが登場です!!






           




     レザーパッチ!!(まだ肌色!!)



       フラッシャー付き!!


           未使用、デッドストック!!



   501xx(501ダブルエックス)!!




           



             


             コンコンバッキバキ!!


            

 

            



  1950's LEVI's 501XX レザーパッチモデル!!

          (1953年センターセット ギャラ入り レザーパッチモデル) 

 

 
             ご覧の通り、レザーパッチは硬化や変色はおろか、

                    まだ裁断時の如く。

                しっとり柔らかなままの保存状態!!


               写真からもそのコンディションの素晴らしさ、

                  保存状態の美しさは一目瞭然。



           



       レザーパッチは、裁断時のレザー片が残るほど信じられない状態です!!


                  サイズ表記 W32×L29


                  カプリの新たなスタート、

                カプリ20周年の節目に相応しい、

 素晴らしいコンディションの 《 501xx (501ダブルエックス)》 デッドストックの入荷となります。



           


                 最早、多くを語るは愚問でしょう。

                    説明無用の名品です。
    

           



                    僭越恐縮ながら、

              先日SOLDとなった 《 506xx 》 に同じく、

             昨今、国内委託個体や国内個人買取個体ではない、

                 あくまでもアメリカにて直接買付け、

            発掘された、これほどまでの素晴らしい保存状態を保った

         未使用、デッドストックの 《 501xx(501ダブルエックス) 》 は

           最早、早々にお目にかかれない逸品ではないでしょうか。

       

        一体、この世にあと、同じものがどれほど存在するのでしょうか?           



           


              溜息が出るほど素晴らしいコンディション。


           

           裁断時のレザー片もまだ、このような状態で確認出来ます。


           


              “ Copyright 1945 ” の表記が眩しすぎます。


           



               サイズ、コンディション共に申し分なし。

                  保存状態もパーフェクト!

        類稀なる信じられないコンディションのデッドストックがお出ましです。



           


    『 両面タブ 』 、 『 センターループセンターセット 』 、 『 レザーパッチ 』 等々、

  
              他、仕様意匠から1953年頃の個体と推測。
 
        その理由として、1955年まで生産されていたとされるレザーパッチが、

     (※ 1957年頃まで生産、存在の諸説もありますが、ここでは敢えて定説を引用。)

                  1954年頃からの仕様となる、

     『 センターオフセット 』 意匠の個体ではないという点から、そう判断出来るから。

        因みに 『 センターオフセット 』 の仕様は1964年頃まで継続の仕様。 




           


                     青黒いそれに、

          不均一で表情豊かな綾目は、まさにキングオブデニムたる趣。

                   これぞダブルエックス!!


           



                   先ほどの506xx同様、

                     円安の真っ只中、

             先の買付け時、勇猛果敢に入手して本当に良かった。

                       改めて惚れ惚れ。


      もう二度と、ボクが手に入れることも、出逢えることもない一本となりそう。



           



                    繰り返し自問自答。

     
    
     一体、この世にあと、同じものがどれほど存在するのでしょうか?           

 


           



           言うまでもなく、パーツ交換及び、変更箇所も一切なし。



           


               付属パーツは全て当時のままのオリジナル。


           


                     長い年月を経て、

            じっくりと浮かんできた青錆もまたムード満点です。


           


               まだ、糊も強力に残っているようです。

                      そう。

                  これがデッドストック。


           


           



                 当該サイズ、この保存状態。

   更に未使用、デッドストック、フラッシャー付きのレザーパッチのダブルエックスとなれば、

               そのアイテム価値はもちろんのこと、

             価格価値、歴史的史料的価値、それぞれ併せ

         後世に名を残し、君臨し続ける逸品であり続けることでしょう。



                      なにせ、

      あらゆるデニムの起源であり、そのお手本がこのダブルエックスですからね。



           


           


           



               コンディション重視の弊社顧客様及び、

                 ビンテージデニムファンの皆様方、

       また、シリアスコレクターの皆様方もご納得の保存状態となっております。



           

             

           


                     お察しの通り、

                     もう二度と、

          これほどまでの保存状態のデッドストックのダブルエックスは

          ボクの経験上、手に入ることは無いものと認識しております。

 


           


           



           



                いつもここで申し伝えています通り、

                私達は決して売り急いでおりません。


                  また、再度繰り返しますが、

         あくまでもこれまでの経験に基づく個人の見解ではございますが、

                これほどまで素晴らしい保存状態、

          最極上コンディションの当該 《 501xxのデッドストック 》 は

           最早、もう二度と見つからないものと痛感しております。


             しかも、国内個人買取り個体や委託個体ではなく、

            あくまでも直近アメリカ買付け個体に拘れば尚更の事。



                   更に、アイテム特性故、

              また先日SOLDとなった 《 506xx 》 同様、

           そして、昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

               お買い求め易く、お安くご提供できません。

 

                他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

        他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。

                  少しでもお安くお探し下さい。


             永年店頭で残る不動在庫をお安く見つけるも良し、

     出所背景の分らない、謳えない、国内個人委託ショップでお安く探し当てるも良し。


                    
どこで買うのか??


                    誰から買うのか??

              そこにとことん拘るのも昨今の機運であり、

             私たちが20年以上にわたり、大切にしてきたこと。



           


                    『 熟考 』 の上、

              貴方様にご判断頂ければ幸いに存じます。


              
                      これまで同様、

             私たちは、私たちを大切にして下さる顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

             当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。




           



               既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

           2022年4月~6月期の直近アメリカ買付け時に入手した、

                   出所背景間違いない、

         100%アメリカ直接買い付け、フラッシャー付きデッドストックの

           《 501xx(501ダブルエックス) 》 となっております。




           



          是非とも熟考、ご比較の上、ご用命頂けましたら幸いに存じます。



           





        カプリの20周年、


      私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


        幸いに存じます!




         1950's DEAD STOCK / LEVI'S(リーバイス) 501xx レザーパッチ(ギャラ入り)モデル

                (1953年 センターセット 両面タブ)


                        ¥7,972,800(税込)



         皆様方のアポイントメントをお待ち申しております。

 



      ※ 当該商品は弊店 《 特別室 》 にてご対応の、アポイントメント商品となっております。


           詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                   弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。





              お探しのビンテージデニムがございましたら、

               是非とも一度、弊店までご相談下さいませ。
  
                  経験・知識豊かなスタッフが

                  直接、ご対応させて頂きます。




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
          ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
   ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 

 

 

2022年10月23日

 








                    皆様方、こんにちは。



             本日はついに、あのスペシャルアイテムが登場です。

            顧客様の皆様方、大変長らくお待たせ致しました!!


                

                    兼ねてより予告の通り、

               今回のカプリの20周年記念の目玉として、

          また、今回の新装移転オープンのスペシャル入荷アイテムとして、

                  先のアメリカ買付け時に入手。



      ついにあのスペシャルJKが登場です!!





           



                      
                濃色!!美個体!!


           所謂、コンコンバッキバキ!!

              

            デニム地はまだ、

       僅かながら糊も残る程


     素晴らしいコンディション!!



            

 

            



              通称、1st(ファースト)の名で親しまれる、

      ビンテージリーバイスのデニムJKにおける名作、 《 506xx 》 ジャケット!



             レザーパッチこそ、僅かながら劣化部位があるものの、

                   デニム地はまだ未洗い。



             デッドストック状態から幾度か着用といった趣。


               写真からもそのコンディションの素晴らしさ、

                 保存状態の美しさは一目瞭然。



           

  
               劣化部位及び、一部で消失があるものの、

              概ね柔らかなコンディションのレザーパッチ。



           サイズイメージ、おおよそ42といったところでしょうか。
     


           


                  カプリの新たなスタート、

                 カプリ20周年の節目に相応しい、

       素晴らしいコンディションの 《 506xx 》 ジャケットの入荷となります。



           


                 最早、多くを語るは愚問でしょう。

                    説明無用の名品です。
    

           



                    僭越恐縮ながら、

             昨今、国内委託個体や国内個人買取個体ではない、

                 あくまでもアメリカにて直接買付け、

         発掘された、
これほどまでの濃色美個体となる 《 506xx 》 JKは、

             早々にお目にかかれない逸品でなないでしょうか。

                   


           


              溜息が出るほど素晴らしいコンディション。


           


               サイズ、コンディション共に申し分なし。

               類稀なる素晴らしい個体のお目見えです。


                    円安の真っ只中、

             先の買付け時、勇猛果敢に入手して本当に良かった。

                  改めて惚れ惚れ、痛感。



           



           言うまでもなく、パーツ交換及び、変更箇所も一切なし。



           


              付属パーツは全て当時のままのオリジナル。


           


                     同様に然り。


           



                      脇周囲及び、
    
          脇ぐりの劣化及び、致命傷、汚れ、ダメージ箇所も一切なし。



           



                袖口のコンディションもご覧の通り。

           ステッチ飛び及び、擦れ、破れ、ダメージも一切なし。


           


                      背面も然り。

                実に美しく、素晴しいコンディション。

                   非の付け所は一切なし。


           



               コンディション重視の弊社顧客様及び、

        ビンテージデニムファンの皆様方もご納得の美個体となっております。




           



                所謂、針刺し仕様のバックルが付属。

              故に、当該モデルは 『 前期モデル 』 に該当。

          このことから、1946年以前のモデルで間違いないでしょう。


           因みに、 “ スライド式のバックル ” が付属するモデルは

                 
所謂 『 後期モデル 』 にあたり

         概ね1946〜1952年頃のまでのモデルと判断することが出来ます。

             

           



                    言うまでもなく、

                    当該箇所も然り、

       交換や変更及び、付け替えのない当時のままのオリジナルバックルが付属。

                   もちろん、完品、完動。



           



           



                いつもここで申し伝えています通り、

                私達は決して売り急いでおりません。


       また、あくまでもこれまでの経験に基づく個人の見解ではございますが、

  これほどまでのコンディションの当該JKは最早、もう二度と見つからないものと痛感しております。


             しかも、国内個人買取り個体や委託個体ではなく、

            あくまでも直近アメリカ買付け個体に拘れば尚更の事。



                    更に、アイテム特性故、

           そして、昨今の著しい為替変動状況時の買付けアイテム故、

               お買い求め易く、お安くご提供できません。

 

                他店様とじっくり、『 ご比較 』 下さい。

         他店販売員様とじっくり、お話しやご質問の上、『 ご比較 』 下さい。

                  少しでもお安くお探し下さい。


             永年店頭で残る不動在庫をお安く見つけるも良し、

      出所背景の分らない、謳えない、国内個人委託ショップでお安く探し当てるも良し。


                    
どこで買うのか??


                    誰から買うのか??

             そこににとことん拘るのも昨今の機運でしょう。



           


                    『 熟考 』 の上、

               貴方様にご判断頂ければ幸いに存じます。


              
                      これまで同様、

             私たちは、私たちを大切にして下さる顧客様及び、

            私たちを大切に考えて下さるお客様を優先、大切に、

             当該アイテムを販売をさせて頂きたいと存じます。




           



                既にSNSやブログ等でもご報告の通り、

             2022年4月~6月のアメリカ買付け時に入手した、

                    出所背景間違いない、

        100%アメリカ直接買い付けの 《 506xx 》 JKとなっております。



           






         是非とも熟考、ご比較の上、ご用命頂けましたら幸いに存じます。




           




         カプリの20周年、


       私たちの新しいスタート、


 新装オープンを皆様方に盛り上げて頂けましたら


         幸いに存じます!




     1940's LEVI'S( リーバイス ) 506xx 1st JK / DARK BLUE (前期針刺しモデル) 

                         ¥6,380,000(税込)



         皆様方のアポイントメントをお待ち申しております。

 



       ※ 当該商品は弊店 《 特別室 》 にてご対応の、アポイントメント商品となっております。


           詳しくは、当WEBサイト
内のご来店ご予約ページにてお手続き若しくは、

                   弊社スタッフまでお問い合わせ下さいませ。





              お探しのビンテージデニムがございましたら、

               是非とも一度、弊店までご相談下さいませ。
  
                  経験・知識豊かなスタッフが

                  直接、ご対応させて頂きます。




       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
          ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
   ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             


            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 

 

 

2022年10月17日








            皆様方、こんにちは。


       プレオープンから一週間が経ちました。




           兼ねてよりお知らせの通り、


          プレ期間は古くからの顧客様、


      お取引先様、ご近所様のみでの入場制限で


          営業をさせて頂いていました。




        プレオープン期間ということもあって、


     古くからのお馴染みの顔、旧知の皆様方が勢揃い。





    そんな和気あいあいとしたプレオープン期間の模様を


      本日は少しだけここでお伝えさせて頂きます。










        


               
    
                早々に駆けつけて下さった皆様方、

                    お祝いやメッセージ、

          お花を頂戴した皆様方、本当にありがとうございました!!




           



                  新しいカプリのオープン、

         今しか見れないカプリの新装オープンを皆様方にお祝いして頂き、

        また、多くの関係者の皆様方に立ち会って頂き本当に嬉しかったです!


               皆様方、誠にありがとうございました!
      



           



                 新天地での新たなスタートも

             ボクたちの夢や想いをいっぱい詰め込みました。




           



           



           



         1階の特別フロアでは一部の高額商品、ビンテージデニムを中心に、

           通常営業時間外、アポイントにてご対応させて頂きます。




           



           



         未使用、デッドストックデニムも今回の新装オープンに合わせ、

                たくさんご用意させて頂きました。



           


                
              引き続き、皆様方のご期待にお応え致します。



           



                こちらに関するご詳細は近日中に。


           



           



           


              
                      同様に然り。



           


                

                     併せてこちらも。



              兼ねてより、また幾度となくお知らせの通り、

         当該506xxJKも併せて事前アポイントでのご対応商品になります。



                     ご容赦下さいませ。



           


           



          
                 そして、こちらの仲間たちも、


                  はるばるロンドンより、

           今回の新装オープンと20周年に合わせて到着です!!



    




                    全部で50体!!


           あの仲間たちも英国よりお祝いに駆けつけてくれました!!


 

            今回はカプリの20周年と新装移転オープンに合わせ、
           

   一部、スペシャル別注の仲間たちも初登場!!



            “ ボビーダズラー(Bobby Dazzler) ” 全50体!!



       


           




    
             デザイナー様、代理店様のご尽力の甲斐あって、

                    いつもにも増して、

     素敵な仲間たちがカプリの20周年と新装移転オープンに華を添えてくれました!!



                      しかも!!

        今回の50体には、オリジナルのエコバッグが特別に付属しますよ!!





    


                そんな今回の特別なボビーの中から、

       カプリ20周年&新装オープン記念別注スペシャルをチラッとだけご紹介!!




           

                  な、な、なんと!!


     英国製のビンテージグリーンデニムを用いたスペシャル別注のボビーダズラーです!!


                
      クゥ~!!


             ビンテージデニムファンの皆様方はもちろんのこと、

           英国ビンテージファンの皆様方も悶絶の贅沢仕様ボビー!!


              カプリはビンテージショップですからね!!


       これまでの英国買い付け時に入手してきたビンテージのグリーンデニム生地を、

    今回の20周年&移転リニューアルオープンに合わせ、カプリで別注させて頂きました!!



           


     
         何と、今回はビンテージの英国製グリーンデニム生地を用いた、

        20周年&新装移転オープンスペシャル別注のボビーダズラーです!!



           


     ビンテージの英国製グリーンデニムの表情、生地使いが何とも堪りませんね!!


           


                  もちろんセルビッチも!!


           


           


          スカート裾部に施されたセルビッチ使いが堪りませんね!!


           


           


           


                     ステンシルも!!


           


                 更なるご詳細は、店頭にて。

        WEB販売及び、通販はアップデートまで今暫くお待ち下さいね!!



             いつもの如く、店頭にご来店下さるお客様及び、

          ボビーファンの皆様方をご優先で販売を開始させて頂きます。




    




           



           



           



           




           



           



           



           



           



           



           




           



           







    
    ★10/17(月)〜通常営業を開始!!



      グランドオープン!!





       ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
          ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
   ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

        HPお問い合わせ欄よりご対応
させて頂きます。

             






  皆様方にカプリの20周年と、新たなスタートを


     盛り上げて頂けましたら幸いです!




            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 

 

 

2022年10月12日








     皆様方、お待たせ致しました!



          新装移転オープンです!







    



      OPENしました!!


                 いや、何とかOPENできましたー‼️


                  早々に駆けつけて下さった皆様方、

              お祝いやメッセージ、お花を頂戴した皆様方、

                  ありがとうございました‼️



                     カプリの第二章、

                  新天地での新たなスタートも

         ボクたちの夢や想いをいーっぱい詰め込んで、全力で頑張ります‼️







    




    

 

10/7(金)〜16(日)まではプレオープン期間の為、


     顧客様及び、関係者様、ご近所様のみの


    ご入場制限での営業とさせて頂きます。




     10/17(月)〜通常営業を開始致します。





      ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
           ※注② ) 引き続き、3名様以上の

      グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
  ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

       10月10(月)〜メールにてご対応
させて頂きます。

             
            ( ※ 顧客様はこれに非ず )







  皆様方にカプリの20周年と、新たなスタートを


     盛り上げて頂けましたら幸いです!




            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 

 

 

2022年10月03日








     皆様方、お待たせ致しました!



        間もなく、新装移転オープンです!








    




    

 

10/7(金)〜16(日)まではプレオープン期間の為、


     顧客様及び、関係者様、ご近所様のみの


    ご入場制限での営業とさせて頂きます。




     10/17(月)〜通常営業を開始致します。





      ※注① ) 店内ではマスクのご着用をお願い致します。
  
           ※注② ) 引き続き、3名様以上の

       グループのお客様のご来店をお断りさせて頂きます。


  
  ※注③ ) 混雑時は予告なく入場制限をさせて頂く場合がございます。
               
              ご容赦下さいませ。



           ※注④ ) 一部の高額商品及び、【特別室】でのご対応となる
 
    アポイント商品
をご覧になりたい
一般のお客様のご予約受付開始は

       10月10(月)〜メールにてご対応
させて頂きます。

             
            ( ※ 顧客様はこれに非ず )





       


          

          プレオープン日まであと少し!!!


            今暫くお待ち下さいませ★





  皆様方にカプリの20周年と、新たなスタートを


     盛り上げて頂けましたら幸いです!




            

       営業時間 12時〜18時


       店休日 火曜日、水曜日 

 

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

 
 

 

2022年09月07日

 

 





                   皆様方、こんにちは。


         お陰様で現店舗での最後の営業を無事に終えることができました。




       2002年の秋に京都三条麩屋町の今の場所でカプリはオープンし、  

              お蔭様で今年で20年!!

           
             


               
   最後に駆けつけて下さいました皆々様方!!



    そして、お世話になった皆様方!!

           

      ありがとうございました!!

 

































            


            




   
            そして!!


   今秋いよいよ新たなステージがスタート!!







        






       ご詳細は近日中に発表予定!!



      皆様方、お楽しみに!!

       

 

                   カプリFacebookページ

                tanakasosuke インスタグラムページ


               tanakasosuke2 インスタグラムページ

 


 
      9月は今秋にオープン予定の新店移転準備の為、

              店頭・WEB共に

           お休みを頂戴致します。



   ご詳細は、HPにて随時ご報告させて頂きます。


       今暫くお待ち下さいませ。


 

 

2022年08月29日

 


 



  【 現店舗最終商品紹介ブログ 】





                  皆様方、こんにちは。



                    タイトル通り、

                  また既にお知らせの通り、

          店舗新装移転につき、現店舗、現カプリでの最終ブログです。



         2002年の秋に京都三条麩屋町の今の場所でカプリはオープンし、  

                   お蔭様で今年で20年。


           
              これまで幾多もの困難な局面もありましたが、

              全国の顧客様の皆様方の支えとご贔屓のおかげで、

         無事に本日、現店舗での営業の最終日を迎えることが出来ました。



   
          そして!!


   今秋いよいよ新たなステージがスタート!!



                   ひとまず一旦、これで

         現店舗からの発信の商品紹介ブログは本日で最終回とさせて頂きます。





                    さて!!



      現店舗最終回!!


             

          最終回もカプリらしい、英国名品ビンテージのスペシャルです!!




 

           



        先の英国買付けで買付けに成功した、スペシャル中のスペシャル!!

 

                    未使用デッド!

                     1クラウン!

          

                  更に、通常仕様とは異なる

            ブルーのタータンライニングが付属する僅少種!!



       


                 本日はいよいよ全貌初公開です。

                  皆様方、心してご覧下さい。



           




                     創業1894年。

      1974年〜 は英国王室御用達の証でもある、初クラウン(ワラント)授与、取得。

          イギリスが誇る老舗名門ブランド “ バブァー (Barbour) ” 。


             

 

          そんなBarbour ( バブァー) 社における最早、説明無用の名作。

             そして、同ブランドを語る上で避けては通れない
                           

                名作モデル “ インターナショナル ” !!


       しかも当該モデルは、今からおおよそ約50年も昔の1クラウン初期個体!!




                      更に~


         未使用状態のデッドストック!!




           



                 それに、上述致しました通り、

                    諸説様々ありますが

                所謂、顧客向けの個人オーダーや、

      当時の工場関係者、またその家族向けにしか一時は製作されなかったとされる、

      通常仕様とは異なる、ブルーのタータンライニングが施された珍重で僅少な個体。

           (※後年仕様のモデルで一部、リテイルモデルも存在)




           まさに最終回を飾るに相応しい逸品ではないでしょうか!




           



            因みに今更ではありますが、いつもの如くおさらいを。

           幾度となく、ここでもお伝えさせて頂いて参りました通り、



           “ ビンテージバブァー ” におけるタグの変遷は下記の通り。


     バブァー社におけるクラウン(ワラント)授与の歴史は、1つ目の授与が1974年。



          故に、“ 1クラウンタグ ” 付属なら1974年以降~のモデル。

                2つ目のクラウンの授与が1982年。


          故に、 “ 2クラウンタグ ” 付属なら1982年以降~のモデル、

                   3つ目の授与は1987年。


      従って、 “ 3クラウンタグ ” 付属なら1987年以降~のモデルで間違いありません。



                ※ 2000年代~現行の各モデルは、

        復刻ラインや別注ラインを除き、基本は縦並びの3クラウンタグが付属。

     尚、クラウン授与以前のタグに関しましては、これまでのブログ等をご参照下さい。




           


        ややチャコールに近い通常とは異なるコーズの渋い色目に心躍ります。



           


               コンディションの素晴らしさは一目瞭然。


           


                  ジッパーも未だピッカピカ。


           


                    ベルトには未だ、

           サイズ記載の施された当時の紙タグも残ったままの状態です。


           


               現行ブルガリアメイドのモデルをはじめ、

        欧州トレンド市場向けのアジアメイドの廉価モデルとの差は一目瞭然。



           


            ブランド刻印の入らない古いタイプのスナップが付属。


           




         言うまでもなく袖口及び、袖周りのコンディションもご覧の通り。

               激しいダメージや擦り切れ等一切ナシ。

                     ご安心下さい。





           



              これぞ英国名品ビンテージたる威風堂々の趣。



           


           



                 古いモデルにしか付属しない、

                 旧式の “ AEROジッパー ” が付属。



              まだ燦然と光り輝いたままの状態を今尚維持。

                


              もちろん、歯欠けやダメージ等も一切ナシ。

                  開閉動作も至ってスムーズ。

 


               故に、当該個体は1クラウン授与当初頃

           1974年に限りなく近いモデルであることが判断出来ます。



           


           


                ライニングのコンディション及び、

                   美しさもご覧の通り!!

             ブルーのタータンライニングが何とも美しい!!


           



                  アイテム特性を鑑みれば、

        今後同等条件、同等サイズの個体が入荷することは先ずないでしょう。



               もしかしたら、当該個体に関しては現状、

       国内において、同じ個体が2つとして存在しないのではないでしょうか



           


           




            今後の入荷は先ずない、また同等の個体も先ず他にない、

                 スペシャルピースとなっております。





           



                いつもの如く売り急いでおりません。


                     お察しの通り、

       恐らく二度と、未使用デッドの当該個体を買い付ける事ができませんので。


           くれぐれも熟考の上、ご検討頂けましたら幸いに存じます。




           


            貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。



 

                       
                      ¥646,800(税込)

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

     現店舗での営業は8月29日(月)18時まで


 
    9月は今秋にオープン予定の新店移転準備の為、

            店頭・WEB共に

           お休みを頂戴致します。



  ご詳細は、HPにて随時ご報告させて頂きます。


       今暫くお待ち下さいませ。


 

 

2022年08月27日

 


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。


  ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございますので


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


                アップデートお知らせして参ります。

                お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



        何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。


     何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。









                   皆様方、こんにちは!!



              本日も英国名品ビンテージスペシャルです!!



                    本日も引き続き、

             《 カプリ20周年記念入荷スペシャルアイテム 》

                    をご紹介致します。






           


 

       本日も先ほどの英国買い付けで入手した、スペシャルピースになります。

 



                   第二次世界大戦開戦初期?

          若しくは、開戦以前の
カーキのドリル生地を用いた英国軍の

          所謂、グルカ意匠を用いた古いタイプのショーツになります。

 
               おおよそ、1930年代後半頃~の個体と推測。



            先日アップデートした “ ビスポークショーツ ” 及び、

                “ ロイヤルネイビーショーツ ” 同様、

            古いタイプとなるこちらは早々お目にかかれません。

 

                   



           

                 
                   ムード満点のフロント。



               所謂、大戦仕様と認識されるフロントの

                    《 持ち出し式 》 や、

                   《 2バックル 》 仕様の

        英国軍お馴染みのそれらとは異なる簡素な初期仕様に心射抜かれます。

             




           


                   

                付属のボタンもまた堪りません。

      立体感とムラ感著しい、ビンテージのドリル生地の素材感にもドキドキします。



                これだからビンテージは面白い。



                  当該テキスタイルも然り、

             現代のどんな技術をもってしても再現が不可能。





           



                   その佇まいはまさに、

                美しき英国名品ビンテージたる趣。


  

             所謂、英国の古典的な 【 釣鐘型シルエット 】 も

             更に当該アイテムの魅力を引き立ててくれます。

              

                    着用時の美しさを

             今更、ここの皆様方に語るのは最早、愚問でしょう。




                古い英国製のものになればなるほど、

             この 【 美しき釣鐘型シルエット 】 はより顕著に。



           



                   立体感とムラ感著しい、

               英国の古いドリル生地のこの表情たるや。



           


          
                     英国ならではの

                こうした独自のテキスタイル特性は

              同年代頃のアメリカものとはまた違う魅力。


           



            ウエスト内側に布製のコントラクトタグの跡を確認。

                
                     年次識別及び、

              コントラクトの詳細識別が不可能なものの

              上述の通りの仕様意匠や使用テキスタイル、

       また、これまでの経験から1930年代後半~の個体と推測することが出来ます。




           



              コンディションの素晴らしさもご覧の通り。



                    
                   経年感はございますが、

      アイテム特性及び、今からおおよそ90年近くも昔のものであること等を鑑みれば、

            比較的、保存状態の素晴しい個体と認識することが出来ます。


      言うまでもなく、致命傷や目視できる範囲での極端なダメージは確認出来ません。



           


              一部ボタンに交換の形跡等が見られますが

                ご覧の通りの仕立ての素晴らしさは、

                まさに古き良き時代の英国服そのもの。



           


               最早、ミリタリーショーツを超える美しさ。

                    そしてこのドレス感。


           



              《 服好き 》 を自負される皆様方であれば、

     各所で垣間見れる、その綺麗な手仕事の痕跡を見て驚嘆すら覚えることでしょう。



           

 

                     立体感とムラ感、

                何より良い意味で粗野で荒々しい、

            ビンテージのドリルの生地表情が実に堪りません。



           

           


           


           



                    その “ 特別感 ” を

                  ご自身の眼で、また直接触れ、

                   お感じ頂ければ幸いです。




           
   


           貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。

                       
                     ¥86,680(税込)
 

 

 
      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

           ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                 そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。


 



             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

     現店舗での営業は8月29日(月)18時まで


          9月は新店移転準備の為、

           お休みを頂戴致します。


               現在、12:00~18:00 の時短営業中です。

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)



        ※ 店頭混雑時は、お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

          (グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。




 

2022年08月25日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。


  ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございますので


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


                アップデートお知らせして参ります。

                お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



        何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。


     何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。










                   皆様方、こんにちは!!



              本日も先日のビスポークショーツに引き続き、

             《 カプリ20周年記念入荷スペシャルアイテム 》

                    をご紹介致します。


        
                 ここの多くの皆様方がご存知の通り、

                かれこれ英国と欧州にもアメリカ同様、

                もう25年近く買い付けに赴いてます。


                   ボクの人生の約半分。


            
                     感慨深いです。

                 それでは本日も参りましょう。


            




                   本日も先日ご紹介した、

                “ ビスポークショーツ ” に引き続き、

           美しき英国名品ビンテージのスペシャルピースになります。


 



           


 
         こちらも先ほどの英国買い付けで入手した、スペシャルピース。

 



                   第二次世界大戦開戦初期?

            若しくは、開戦以前のドリル生地を用いた英国軍の

          所謂、グルカ意匠を用いた古いタイプのショーツになります。

 
              おおよそ、1930年代後半頃~の個体と推測。



            先日アップデートした “ ビスポークショーツ ” 同様、

       古いタイプとなるフロント2バックル仕様のこちらは早々お目にかかれません。




       もちろん、フロントの締結バックルは2箇所共に完品、1930年代オリジナル。


                   何より特述すべきは

       素晴らしいコンディションのビンテージホワイト個体にしてグッドサイズ。

 


                   本日ご紹介の個体も然り

        古い仕様意匠を纏った当該モデルとなれば早々お目にかかれません。




           


                     上述の通り

           コンディションの素晴らしさは言わずもがな、ご覧の通り。

       保存状態の素晴しさと美しさは、写真からも容易に窺い知ることが出来ます。

         目視できる範囲での致命傷やダメージは一切、確認出来ません。

 


           また、これほどまで古いビンテージホワイト個体にして、

      当該同等コンディションの同個体はこれまで見た事も買い付けたこともありません!



    


           



                   付け替えや変更のない、

           1930年当時のオリジナルのままのフロントの2バックル。



           


      保存状態の素晴しさと美しさは、写真からも容易に窺い知ることが出来ます。


           


           

                   その佇まいはまさに、

                美しき英国名品ビンテージたる趣。


  

             所謂、英国の古典的な 【 釣鐘型シルエット 】 も

             更に当該アイテムの魅力を引き立ててくれます。

              

                    着用時の美しさを

             今更、ここの皆様方に語るのは最早、愚問でしょう。




                古い英国製のものになればなるほど、

             この 【 美しき釣鐘型シルエット 】 はより顕著に。




           


             類似するもので1960年代以降のイタリア海軍仕様の

              同フロント2バックル仕様のものをはじめ、

        他の欧州ミリタリーのショーツで類似意匠のものが他に存在しますが、

                  そこは似て非なる別もの。

                 


            当該個体はあくまでも古き良き時代の美しき英国服。


                  その佇まいはやはり別格。

 

       ※ウェストバックルが干渉する内側のウェスト位置の見えない箇所のみに

                 バックルの錆跡がございます。



           

               所謂、ものづくりといった観点からも、

                   英国流の美意識の高さ、

               また、ミリタリーショーツにも関わらず、

         そこはやはりドレス服といった職人たちの綺麗な手仕事の痕跡等も

                 随所で窺い知ることが出来ます。


           



                 近影写真からも当該ショーツが

               第二次大戦以降、大量に量産された

     ロイヤルネイビーのそれらと明らかに異なるモデルであることが容易に分かります。

        

          迫力の生地表情、贅沢な付属ボタンもご確認頂ける事でしょう。


           


             

           


           仕立ての素晴らしさは、古き良き時代の英国服そのもの。


           


            ご覧の通り、コンディション、サイズ共に申し分ナシ。


           



            今から約90年も昔の個体にして、この佇まい、風格。

                    これぞ英国僅少名品。


                    実着用可能サイズ、

        素晴らしいコンディションの当該個体は早々、お目にかかれませんよ!!






           



                    その “ 特別感 ” 、

              “ 名作たる所以 ” をご堪能頂ければ幸いです。




           
   


           貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。

   1930's ROYAL NAVY / FRONT 2BUCKLE COTTON DRILL(WHT) 2TUCK SHORTS

                      ¥96,800(税込)


 

 
      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

           ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                 そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。


 



             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

     現店舗での営業は8月29日(月)18時まで


          9月は新店移転準備の為、

           お休みを頂戴致します。


               現在、12:00~18:00 の時短営業中です。

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)



        ※ 店頭混雑時は、お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

          (グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。




 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 91 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス