ホームCAPRi BLOG / ブログ
CAPRi BLOG / ブログ
CAPRi BLOG / ブログ:1723
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 87 次のページ»
2021年09月18日

  
 





         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



      事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。









                   皆様方、こんにちは。

     先日より投稿が続きました、ビンテージのシャンブレー特集は如何でしたか??

               
              往年の名作未使用、デッド個体をはじめ、

             昨今、なかなか目にする機会の少なくなった、

               珍品変わり種仕様の名作に至るまで...


                      そう。


       お好きな方、一部の服好き、インディペンデントな皆様方には堪らない、

             味わい深い内容だったのではないでしょうか。



                  こんな状況下ですからね。

                      引き続き、

             
             ★どこでも、他でも簡単、お手軽に買えるモノ


             ★テッパンコラボアイテム及び、再販アイテム

                 ★トレンド・ド直球アイテム

       ★出所背景が見えない、謳えない、匂いやストーリーを感じないアイテム

            とは、徹底的な差別化を推し量って参りますよ~!!




             流行に左右されない 《 本物志向 》 の皆様方、

               《 他人と一緒が大嫌い 》 な皆様方、

         本日も引き続き、カプリらしいアイテムをご紹介させて頂きます。


           本日ご紹介のアイテムは最近、特に海外からのラヴコールや

          お問い合わせが多い、《 スペシャルコレクタブルピース 》!!


        本日のブログもまたしても、薀蓄タップリで僭越恐縮ではございますが

         ご興味のある方、お付き合い、ご高覧頂けましたら幸いに存じます。

 



           

                 本日は1940's 第二次大戦期の

       稀少で、迫力満点のオリジナルスコードロンの数々が燦然と輝きを放つ


        《 ストーリー 》 、《 匂い 》 、《 出所背景ある 》 と3拍子揃った

              《 スーパースペシャル 》 個体の登場です。



       
            特に、欧米の熱狂的なコレクターの皆様方をはじめ、

    シリアスミリタリアの皆様方なら既に写真を見て、《 唸る 》 逸品ではないでしょうか。

 

                           1940's USAAF / M-41(M-1941) FIELD JK /

       W. 436TH BOMBARDMENT(88TH) & CBI & USAAF LEATHER PATCH


         コントラクト的な正式名称なら、《 JACKET,FIELD, OD 》 とも。 

 



           


      以前、ここで詳しくご紹介させて頂きました名品 “ A-2 フライトJK ” と同じく、

              カプリ店頭にお越し下さる皆様方をはじめ、

               ボク達の大切な顧客様の皆様方なら、

        店内にて鎮座する、当該個体を一度はご覧になられた事がある皆様方、

              少なからずいらっしゃることと存じます。

 

      今日に謳われる、多くのカジュアルJK及び、スポーツJKのルーツともされる

              名品 《 M-41 フィールド ジャケット 》。

               

             後に派生していく所謂、フィールド系JKの名作、

           《 M-43 》 、《 M-51 》 、《 M-65 》 等といった

         ジャケットの起源としても知られるところではないでしょうか。




               《 M-41 フィールド ジャケット 》 は

       その名が示す通り、1941年の WWⅡ当時にUSAAFによって供給されたもの。

                今からおおよそ、80年も昔の話。
  

         
         映画 “ プライベートライアン ” でのトム・ハンクスの着用シーンが、

                 多くの服好きの皆様方をはじめ、

         ビンテージミリタリー好きの皆様方が知るところではないでしょうか。


     また、個人的には “ ラルフローレン ” さんがこのJKがめちゃくちゃ好きなのか?

               ご自身の色んなブランドカテゴリーから、

           このモデルを基にしたJKを、定期的にリリースしているので

   所謂、“ アメカジ ” 好きの皆様方にとってもきっと、馴染み深い意匠のJKではないでしょうか。

        

              そんな名作JKのオリジナル!!= 本物!!



           


            しかしながら 《 M-41 フィールド ジャケット 》 は

             大戦期のUSAAFを代表する名作JKにも関わらず、

            僅か約3年で生産供給が中止となった短命僅少種。




         因みに後継モデルは、ご存知 《 M-43 フィールド ジャケット 》。

   名作、《 M-41 フィールド ジャケット 》 はそれまでの約3年間のみの採用、供給でした。




                そんな短命僅少な当該JKですが、

          上述でも触れました通り、またタイトルにもあります通り、

       《 ストーリー 》 、 《 匂い 》 、 《 出所背景ある 》 が3拍子揃った


          《 作品的要素も非常に高い 》

     スペシャリティーな “ スコードロン ” が付属する特別なJKでもあります!




                    先ずは論より証拠。



           



              多くを語らずとも、御察しの通りの存在感。

                  これぞ 《 本物 》 たる風格。

                     最早、説明無用。


   
         《 USAAF 》 及び、 《 USAF 》 でお馴染みのウィングロゴが

                   何と、レザー仕様!!

  プリントやフエルト仕様ではありませんよ!




    第二次大戦時のオリジナルパッチが何と、レザー仕様で未だ、そのままの状態で残存!!

                   信じられません!!



        レプリカブランドのそれで、お知り置きの方々も多いことと存じますが

      写真は正真正銘、当時のままのオリジナル = 《 本物 》 が未だ残存!!付属!!



                      更に...



           


           通称、“ チャイビル(チャイナビルマ) ” でお馴染みの

        『 CBI 』 パッチも同じくレザー仕様!!完品状態で付属、残存!!

                 ※ CBI=(China,Burma,India)




            更に、胸元のこちらのスコードロンがこれまた凄い!!

                    もう凄すぎます!!

      何だか、どこかで?見覚えのある?キャラクターがモチーフとなっています。

         オールハンドメイドで、ハンドペイントもの(ローカルメイド)!!


           



        所謂、“ ローカルメイド ” のレザー仕様のスコードロンパッチが付属。

               しかも、細部に至るまでこの凝りよう。

               筆跡とペン跡もしっかりと確認出来ます。



                   第二次世界大戦当時、

        ある一定の定義の中、こうした “ ローカルメイド ” のパッチは多数存在。




                     中でも当時、
 
         各戦地に駆り出された “ ディズニー ” のプロのアニメーターらが

                挙って描いたとされる作品をはじめ、

           一部のプロアニメーターが関わったとされるデザイン等は


  例え、アンオフィシャルであったとしても今日、非常に高値で取引されるようなアートピースも。


                   また、更に然の如く、

                “ 戦争加担 ” といった観点から、

          現在のディズニー社では到底考えられないことではありますが、

  “ ディズニーオフィシャル(公認) ” の信じられないような構図のスコードロンデザインも存在。

                   何れの場合においても

    お察しの通り、その価値は図り知れません。


   

           


            筆とペンによるドローイングの跡が確認出来ます。


           


                馬の鼻息までこの通り、手描きです。


           


 
          作風や構図から上述の “ ディズニーのアニメーター ” による

           “ オフィシャル ” か?  はたまた “ アンオフィシャル ” か?


                真偽は定かではありませんが、


         当該JKのオーナーであった、米某有名ミリタリーディラー曰く、

       当該のスコードロンは、当時のディズニー社のアニメーター自身による
 
           “ ローカルメイド ” (アンオフィシャル) 
作品とのこと。


               どうりでこの構図、凝りようも納得です。

 



           



           所属部隊は第一次世界大戦時から名称を変えて存続する、

              《 436TH BOMBARDMENT(88TH) 》。


                 この事は左腕肩部に位置する

        《 CBI 》 パッチからも合致、裏づけと立証をすることが出来ます。

 

          ご参考までに第436部隊は、米国空軍で最も古い部隊の1つ。

    1917年8月18日にテキサス州、“ ケリーフィールド ” で第88航空隊として初編成され、

         後、第二次世界大戦時時に 《 第436砲撃部隊 》 に名称を変更。

    

           


      お馴染みの仕様意匠は、今日の多くのデザイナーたちに多くの影響を与えました。


           



     耐久性等の問題から、僅か3年足らずで廃止となった短命僅少種ではありましたが、

    やはり “ コットンポプリン ” ならではの素材感の素晴らしさ、そのムードは別格です。



           


           


                  袖口に擦れがあります。


   


             また左側面裾辺りにリペアの跡がございます。


           


               ファンの皆様方は垂涎のことでしょう。

                 名機 《 CROWN ZIP 》 搭載。


        もちろん、付け替えや変更等一切ないままの当時のオリジナルジッパー。


           


                    サイズ表記 36R。

       しかしながら、実寸イメージなら悠々のM以上イメージといったところ。



           


              ライニングは、ウール(フランネル)仕様。


       


                持ち主のネームも確認出来ます。


           


           


           内側全体的には大きなダメージや致命傷は少ないものの、

          写真の通り、脇部内側に少々のリペア跡やホールがあります。


           


      年代相応の経年感はあるものの、致命傷や大きなダメージは確認出来ません。


           


              背面左右には、アクションプリーツが付属。


           《 M-41 フィールド ジャケット 》 お馴染みの仕様。




           





           


           


             流行に左右されない 《 本物志向 》 の皆様方、


               《 他人と一緒が大嫌い 》 な皆様方、

          貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。


  まさに 《 次がない 》 、 《 待っても買えない 》 、 《 選ばれし者のみが到達、入手できる 》


               スペシャルピースではないでしょうか。






           本日も長々とお付き合い頂き誠にありがとうございました。

 


           



             1940's USAAF / M-41(M-1941) FIELD JK /

        W. 436TH BOMBARDMENT(88TH) & CBI & USAAF LEATHER PATCH

                    ¥536,800(税込)

 


       スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

              《 お知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)


     ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。





2021年09月14日

  
 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



      事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。





                  皆様方、こんにちは。


   本日も引き続き、ビンテージのシャンブレーシャツの変わり種をご紹介させて頂きます。


                   《 本日は第3弾!! 》

         本日はまたまた “ ブラックシャンブレー ” ではございますが、

         近年、めっきり見かけなくなった僅少意匠を纏った個体です。


                シャンブレーシリーズ第3弾は...




           


                         
                      何と!!

       ブラックシャンブレーのディープハーフジップ、プルオーバー仕様!!

                      はい。

              近年めっきり見かけなくなりましたね。

                   
                   ジップ不良や交換、

                 また、変更や付け替えのない、

    当時のままのオリジナルコンディションの個体となれば、尚更ではないでしょうか。

 

              響く方には響く、お好きな方には堪らない

                   所謂、変わり種個体。



        しかも、通称、“ チョコチン ” なる小さなチンストラップまで付属。


                    実に堪りません。

                      完璧です。



           


                
            更に、この年代頃のワークウェアブランドに多い、

   トリコロール配色のブランドタグもまた、ブラックのシャンブレー地に燦然と映えます。


               “ HIT EM HARD ” のブランドタグ。


         当時のアメリカンビンテージのワークウェアブランドに共通する

            お馴染みのタグデザインはいつ見ても心躍ります。






           


              コンディションの素晴らしさもご覧の通り。

     目視できる範囲でのダメージや劣化箇所及び、致命傷等は一切確認出来ません。


                   実に見事な個体です。

                   これぞ名作たる風格。


           


                  ただただ圧倒でしかないフロント。


           


        通称、“ チョコチン ” なる小さなチンストラップの細やかな主張が

             このシャツの魅力を更に、グッと引き立たせます。

 

           


                   そのムードも満点です。



           


                    CONMAR ZIP 搭載。

                   可動も一切の問題ナシ。

     
                      上述の通り、

                   付け替え交換や変更、

        また、歯こぼれ等一切ない、当時のままのオリジナルジッパーが付属。



           


           



    コンディションの素晴らしさは、近影写真からも十二分にお分かり頂けることでしょう。


        フロントに深く切り込まれた、“ ディープハーフジップ ” の仕様に

              目を奪われ続けるのはボクだけでしょうか。

 


           


      
                   黒糸と白糸の荒々しい、

             経糸と緯糸の平織りの織目が成す、この世界観。



                 同年代頃のフレンチや、独、

       また英国ものの、あのフラットなシャンブレーの生地感とは明らかに異なります。


            これぞ、アメリカンビンテージワークウェアたる趣。

            これがアメリカンビンテージブラックシャンブレー。
  

           


                       
     濃淡のはっきりとした、ビンテージのソルト&ペッパー地ならではのこの表情たるや。


           


           


             袖口も擦れやダメージ等、一切ございません。

                     ご安心下さい。



           


                  昨今の 《 流行服 》 にない、

 老舗ワークウェアブランドならではの、何とも言えないサイズバランスも秀逸にして、見事そのもの。




           



                    威風堂々たる背面。


           




           貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。




           


               1940~1950's “ HIT EM HARD ” /

    HALF ZIP BLACK CHAMBRAY PULLOVER SHIRT / W. “ MINI ” CHIN STRAP

                   ¥141,680(税込)

 



       スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

              《 お知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)


     ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。





2021年09月11日

  
 





         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



      事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。





                   皆様方、こんにちは。


      本日も先日に引き続き、“ アメリカンビンテージワークウェアファン ” 及び、

                 “ アメカジ好き ” の皆様方なら

                誰もが一度は目にされた事があろう、

              ビンテージのシャンブレーシャツをご紹介。

 

                     しかしながら、

     本日は、先日ご紹介の老舗名門ブランドのブラックシャンブレーとは相反する、

                     僅少変わり種。 

             
               所謂、“ グレーシャンブレー ” をご紹介。

            個人的には “ ベタシャン ” と呼称してもオッケー。



        
       本日も非常にマニアック且つ、薀蓄アイテムにつき恐縮ではございますが、


             ご高覧、お付き合いのほど宜しくお願い致します。



                     
           


                   
                  ブラックシャンブレーでも、

                ブルーシャンブレー
でもありません。


                       そう。



               正しくは “ グレーシャンブレー ” です。


     
                  また、一部の皆様方の間で

         こうした同系色で形成された色味の平織組織のシャンブレー生地を、

             “ ベタシャン ” と呼称される向きもありますが、

                    それももちろん、

        間違いではありません。

 


           


                《 シャンブレー生地 》 の定義や

             《 シャンブレー(シャツ) 》 の語源の所以は、

        先日のブログでも述べさせて頂いたので本日は割愛させて頂きますが、

                   ご参考までに写真は、

                  ブラックシャンブレーと、

              本日ご紹介のグレーシャンブレーとの差異。

                 

                カラートーンの違いはこんな感じ。



                    どこまでも同色系の 

     経糸(たて糸)と緯糸(よこ糸)で形成された平織組織のシャンブレー生地のみを

          “ ベタシャン ” と呼称したい気持ちは十分理解できますが、

              ビンテージのバイヤー25年やってますが、

                  ボクの経験上ではナシ。

                     それに非ず。




                     もちろん、

    先日ご紹介のブラックシャンブレーほど所謂、“ ソルト&ペッパー ” 味も強くないし、

                     かと言って、

     当該のグレーシャンブレーも薄味ながら  “ ソルト&ペッパー ” が確認出来ますが、

                   同系色系の平織組織で、

         マットな色味の当該個体もひとくくりでそれに非ずでしょう。




                  そもそも、完全完璧な

         全同色の経糸(たて糸)と同色の緯糸(よこ糸)で形成された

       平織組織のシャンブレー生地のみを “ ベタシャン ” と呼称するのなら、

                    ボクからしたら、

     それってわざわざ “ シャンブレー生地 ” を謳う必要も意味もない別モノだから。



             もっと気軽に、“ ベタシャン ” で大丈夫です。

                  個人的にはですけどね。


                 テキスタイルマニアの方及び、

               シリアスな方はスキップして下さい。

               あくまでもボクの経験上の私見です。


                 長々と失礼致しました...。





           



              第二次大戦後期~1950年代にかけてのタグ。


             当時のワークウェアブランドらしい、小ぶり且つ、

         金文字の効いた黒い小さなスクエア形状のブランドタグも秀逸。


                 名門 “ DEE-CEE ” ブランド等、

         ツイルでも有名な  “ TAXI -KLOTH ” の仕様も見逃せません。



            “ アメリカンビンテージワークウェアファン ” 及び、

       一部のマニアやコレクターの皆様方には堪らない逸品ではないでしょうか。   



           


               コンディションの素晴らしさはご覧の通り。



           

                 目立ったダメージや致命傷及び、

                 劣化箇所等一切ございません。

                    素晴しい個体です。



           


                   近影写真だけで見ると、

             《 ベタシャン 》 を謳うのは躊躇しますが...

                

           

   

                   少し離れたらこの通り。
 
                 だから、ビンテージって面白い。



    結局、どれだけ多くのモノを見てきたか、通ってきたか、《 本物 》 に触れてきたか?

 

                     ただそれだけ。

                     それが真実。


      
                  誰かの偏った情報や、SNS、

          何より、自身の時間とコストを投資せずに得た安易でお手軽な

      ネット情報だけを信じていると恥ずかしい目に遭っちゃいますのでご注意を。




           


               ソルト&ペッパーがしっかりと効いた、

            名門ブランドのブラックシャンブレーも素晴しいし、

        マットで控えめな当該の “ グレーシャンブレー ” も素晴しい名作。


           



           


           

           セルビッチ付きのサイドのガゼットの意匠も堪りません。


           


            背面のコンディションの素晴らしさもご覧の通り。



           


               ムード満点のコレクタブルピースです。


           


                威風堂々たる佇まいとはこのこと。


           


   貴方様の重要なコレクションに是非とも加えて頂きたいコレクタブルピースとなっております。



           

 

          ~1950's “ MATCH ME ” / GRAY CHAMBRAY SHIRT

                    ¥96,800(税込)

 



       スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

              《 お知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)


     ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。





2021年09月08日

  
 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



      事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     

 



                  皆様方、こんにちは。


          本日は “ アメリカンビンテージワークウェアファン ” 及び、

                “ アメカジ好き ” の皆様方なら

           誰もが一度は見聞きされたことがあろう、名門ブランドの

             未使用、デッドストック個体をご紹介致します。




     名品 《 BIG MAC (ビッグマック) 》。



           


           
                   信じられない事に何と、

            発売当時の台紙までまだ、そのままの状態で付属。

              

    おおよそ、1950年代頃の個体になります。


   しかも、 《 ブラックシャンブレーシャツ 》。

                
               欧米ではソルト&ペッパーシャツとも呼称。

 

       今から70年ほど昔の個体にも関わらず、保存状態の素晴しさはご覧の通り。

              ダメージやヤケ、致命傷はもちろんのこと、

                 褪色箇所や劣化箇所は一切ナシ。


                       そう。
   
           完品、完璧なる未使用、未洗い、デッドの美個体です。

                  まさに非のつけようナシ。




           



              名品、 “ BIG MAC (ビッグマック ) ” は

                  米国人なら誰もが周知の

         全米チェーン系の老舗流通大手、“ JCペニー ” のハウスブランド。

                1902年、ワイオミング州で創業。


      因みに当該の “ BIG MAC (ビッグマック ) ” ラインは1920年頃~スタート。


 
                     しかしながら、

                今パンデミックにおける消費低迷で

               同社は昨年、2020年に経営破綻...。

 

         因みに現在、同社は日本でもアウトレットモールの運営で知られる、

            米 “ サイモン ” グループと、カナダの不動産企業、

   また、ヘッジファンド大手や、米金融大手の “ ウ ェルズファーゴ ” 等々による事業再建及び、

                一部の部門の保有、供与が図られ、

                全米約650店舗もの事業継続が再開、

                  連邦破産法の適用も解除され、

          引き続き、約7万人もの雇用を維持しながら再建がスタート。


               まだまだ険しい道は続くのでしょうか。

                    まさに栄枯盛衰。



           

              そんな同社、同ブランドの黄金期ともいえる、

                      1950年代、

                  いえ、同社のみならずとも、

             所謂、アメリカという国の黄金時代ともいえる

      1950年代頃の未使用、未洗い、デッドの名品がご覧の通りのコンディションで。



       “ アメリカンビンテージワークウェア ” ファンの皆様方はもちろんのこと、

      熱狂的なコレクター様にとっては、まさにスペシャルピースではないでしょうか。



           


                     迫力満点です。

                   これが、《 本物 》。
                 


           



               ビンテージのブルーシャンブレー同様、

     古いビンテージのブラックシャンブレー生地ならではの “ ザラつき ” や “ シャリ感 ” 、

         “ 力強い表情 ” 、 “ ハリ感 ” は写真からも容易に窺い知れます。



       しかも、未使用デッドストック状態のブラックシャンブレー生地につき、

             洗いとご着用を繰り返すことで生じるであろう

               その素晴らしい経年変化、表情変化は

          所有者様のみが存分にご堪能、お愉しみ頂けることでしょう。


           


                    サイズ表記は17。

                  たっぷり余裕のXLサイズ。


           


                   お洗濯による縮みや、

                   表情変化を考慮すれば、

         何とも素晴らしいサイズ個体への昇華が、容易に想像できます。



           


            当然の如く、所謂 《 キャッツアイボタン 》 が付属。

                   そのムードも満点です。


           


           アメリカの古き良き時代のビンテージのワークウェアって、

                 どうして、こうも匂いや表情、

           歴史やルーツ、空気を感じるのものが多いのでしょうか。


           ビンテージのバイヤーをかれこれ25年近くやってますが、

                     このことは、

                ボク達が永年同じように取り扱う、

     欧州各国のビンテージのワークウェアでは感じることができない世界観であり、魅力。



           


           黒糸と白糸の荒々しい平織りの織目が成す、この世界観。

                  同年代頃のフレンチや、独、

        また英国ものの、あのフラットなシャンブレーの生地感とは異なります。



      更に、綾織りで編み立てられるデニムのそれともまた、一風表情が異なります。


                       そう。

             そもそも “ シャンブレー生地 ” は平織りだから。

       

               また 《 シャンブレーシャツ 》 及び、

      《 シャンブレー生地 》 で用いられる、“ シャンブレー ” の 語源の所以は

                 もともとは欧州がそのルーツ。




                   諸説様々あるものの、

       定説として、北フランス 《 カンブレー 》 という街の名前がその名の所以。


                     19世紀頃~、

          軽くて通気性に優れ、堅牢な 《 カンブレー(生地) 》 は当時、

             北フランスを中心に聖職者の被服に広く用いられ、

              後に農夫や鉱夫、酪農家にまで汎用が広がり、

            20世紀初頭頃、フランス移民によってアメリカに渡り、

         その後、世界各国に広がったものが今日に謳われる所以だとか。

                   ザックリとですが。



                     なるほど。

               どうりで、欧州ビンテージをはじめ、

    欧州のビンテージのワークウェアやミリタリーアイテムとのコーデの相性が良い訳です。




           


                  洗いと着用を繰り返すことで、

          いったい、どのような表情変化や昇華が生じるのでしょうか。


            やや分厚く、しっかとした素材感でファンの多い、

    名品、 “ BIG MAC (ビッグマック ) ” のブラックシャンブレー生地の経年変化たるや。


                 想像するだけで胸が高鳴ります。


           


                 昨今、ファッション業界も然り、

        “ サステナブル ” を謳う向きは益々、加速しているように感じますが

           おおよそ70年超えても今尚残り続ける、当該個体も含め、

       まさに、こうして残り続ける名作ビンテージアイテムの世界も然り、それ。


           


          フロント前立て下部裏側に、写真のスタンプも確認出来ます。



           


                  昨今の 《 流行服 》 にない、

   老舗名門ワークウェアブランドならではの、何とも言えないサイズバランスは秀逸そのもの。


               寧ろ 《 ビンテージ 》 とは思えません。


           


                 欧米の業界人が愛して止まない、 

         ビンテージならではの独特な “ ソルト&ペッパー ” のこの表情。

 

                その理由は再現が不可能だから。



           


             復刻レプリカブランドがどんなにトレースしても、

                   到達できないこの境地。

               これがオリジナル(本物)の魅力、違い。


           


            未使用、未洗い、デッドストック、更にサイズ17。

 
            1950年代発売当時の台紙までそのままの状態で付属。

             ヤケ、褪色、ダメージ、劣化箇所も一切ナシ!!


           



      まさに、《 次がない 》 、 《 待っても買えない 》 、 《 見つからない 》 、

            スペシャルコレクタブルピースではないでしょうか。


           


           貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。



                   本日もご高覧下さり、

       また、長文にも関わらずお付き合い下さり誠にありがとうございました。



           

 
       1950's DEAD STOCK “ BIG MAC ” / BLACK CHAMBRAY SHIRT

                   ¥162,800(税込)

 



       スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

              《 お知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)


     ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。





2021年09月05日

  
 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



      事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     

 



                   皆様方、こんにちは。

            いつもお付き合い下さり誠にありがとうございます。


         本日はちょっとばかし珍しいアイテムをご紹介させて頂きます。

    

        所謂、皆様方がご期待するようなスペシャルピースではないんですが、

                ある意味、お好きな方には堪らない、

            USのミリタリービンテージのスペシャルピースです。


           恐らく、初見の皆様方もそれなりにいらっしゃるであろう

                    レアアイテムです。



           

 

             コントラクトタグ等が欠損しているのですが、

     所謂、《 黒タグ期(中期~) 》 のコントラクトが本来付属するアイテムであること、 

              また、その他の仕様や意匠等からおおよそ、

        1950年代頃の 《 US-NAVY 》 のアイテムと推定する事が出来ます。



           


          こういったアイテムが見つかるのも、またビンテージの魅力。



              米北東部のヴァーモント州の山間地域にある、

          古いミリタリーショップでたまたま見つけたものになります。




        LAやNYのミリタリーディーラーもすんごいアイテムを持ってますが、

              長期買い付けでじっくりと地方周りをしてると、

         こんな珍しい所謂、 “ フューピース ” もしばしば見つかります。


          
          しかも、それなりに古い US-NAVY のアイテムにも関わらず、

        鮮やかなグリーンの色目に大きなステンシルも何ともムード満点です。


                     お察しの通り、

              USNの空母で活躍するデッキクルーマン用の

          あのL/S シャツと同色での着用を義務付けられていたであろう、

                 ヘルメットキャップになります。




           

                          
                      正しくは

       1950's USN(US-NAVY) / FLIGHT DECK CREW CAP(HELMETS)。


           


        セクションを意する、《 A G 》 のビッグステンシルが堪りません。


           


                 それなりの経年感はあるものの、

         劣化やダメージ及び、致命傷等ない素晴しいコンディションです。



           


           


           


           顎下のベルト内側に、 《 U. S. N 》 のスタンプではなく、

              ドット記載のない 《 USN 》 のスタンプ。


           


                内側のコンディションもご覧の通り。


           

          同様に、ダメージや劣化、致命傷、激しい汚れ等ございません。



           

                    ¥14,080(税込)

                  




           



 

           貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。






       スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

              《 お知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)


     ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。





2021年09月02日

  
 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



      事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     

 



                   皆様方、こんにちは。


                 早いものでもう、9月ですね。

        季節はいつの間にか音知れず移ろいで、あの盛夏はいつのことやら

                 日毎秋の訪れを感じます。  

      
          相変わらずコロナはまだまだ油断出来ない状況ではありますが、

                   皆様方の日常生活が、

                     世の中が、

        一日も早く、平穏静寂となることを、ただひたすら願うばかりです。





                   さて、本日はコチラ。



   ボクの大好きなRAF(英国王立空軍)仕様の所謂、アビエイターキットバッグのご紹介です。





        こちらも昨今、《 ブロードアロー 》 スタンプくっきり個体に拘れば

         入手が非常に難しいアイキャッチでスペシャルなアイテムです。




                    


                  英国官給品(官有品)の証、

            《 ブロードアロー 》 が鞄フロント中央部に燦然と。




           


           付属や意匠から、おおよそ1950年代頃の個体と判断出来ます。



           

 
            同年代頃のアメリカの其れとはハッキリと異なる、

                     茶味の強い、

           英国空軍(RAF)お馴染みのブラウンダックのキットバッグ。


            サイズもアメリカ空軍のキットバッグよりやや小ぶり。


           


            アメリカ空軍の所謂、“ グリーンカーキ ” に対して、

                   英国空軍はご覧の通り。



          何とも言えない上品な英国のブラウンカーキに心奪われます。


           


               やや擦れた雰囲気もムード満点です。


           


                      鞄上部より。


           


           


           



                英国軍お馴染みのジッパーです。


                    因みに当該ジッパー、

         所謂、大戦仕様ではない1950年代以降のものが付属している為、

           内側には “ MADE IN ENGLAND ” の刻印が入りません。


           


                内部のコンディションはご覧の通り。

                   経年感はございますが、

            激しいダメージや致命傷、劣化箇所は一切ございません。


           

                    内底部もご覧の通り。

         同様に、目立ったダメージや汚れ、致命傷等、一切ございません。


           


           

                 
                      画像の通り、

      側面反対側(ブロードアローが入らない方)に、写真の小傷が確認出来ます。


                    

           

                底部のコンディションもご覧の通り。

               汚れや破れ、致命傷は一切ございません。


           


               ハンドル部も経年感やダメージ及び、

                破れや引っ掻き等一ございません。

              ご安心の上、永きに亘りお愉しみ頂けます。


         


                   サイズ感はご覧の通り。

         アメリカのキットバッグより、やや小ぶりで取り回しが利きます。




         


             “ ブロードアロー ” スタンプくっきりに拘り、

                      且つ、

              ジッパー交換や変更、損傷や歯欠けのない、
 
        オリジナルのRAFの当該キットバッグはなかなか見つかりませんよ!!



           

 

              アメリカのお馴染みの其れとはひと味違う、

                 何とも言えない茶味の利いた、

             上品なブラウンダックが実に秀逸な名品です。



     英国王立空軍=ロイヤルエアフォース(RAF)の名作キットバッグオリジナル(本物)。

       




           



                貴方様の重要なコレクションに是非。



       



    1950's ROYAL AIRFORCE(RAF) / AVIATORS KIT BAG / W. “ BROAD ARROW ”


                    ¥96,800(税込)

                  



       スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

              《 お知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)


     ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。





2021年08月30日

  
 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



      事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     

 



                   皆様方、こんにちは。


                 お陰様でカプリWEBページ、

         ここ数日、いつもに増して非常に多くのアクセスを賜っております。


           発信する者として、これほど光栄で嬉しい事はございません。

             本日もより丁寧に、より熱量高く参らせて頂きます。

 

                      そして、
 
                 本日も多くの皆様方が初見、

        未だ見ぬ、高鮮度で価値あるアイテムをご紹介出来ましたなら幸いです。



 
              それでは、じっくりとご高覧下さいませ。





                    本日はコチラ。

       所謂、堅牢極厚仕様の 《 ハードリネン 》 素材を使用した素晴らしい逸品。


         “ 欧州系のビンテージミリタリー ” 好きの皆様方の多くがご周知の

     フランスやドイツのそれより、よりハードで、野性味溢れる素晴しい表情のリネンです。

 



           


                  カーキ色とはまた異なる、

         淡い緑味のハードリネン素材は、ご覧の通りその迫力も実に満点。

            

          1978年11月コントラクトの未使用、デッドストック個体。

         1970's のエストニア (旧ソ連) の所謂、ワークJKになります。



           



            当時の紙タグまで未だ、そのままの状態で付属、残存。



      スタンピング等から、旧ソ連(占領)の時代の個体であることが確認出来ます。


         タグ下段には1978年のロットを示すスタンピングも確認出来ます。


              しかしながら、タグからもお分り頂ける通り、

              《 旧ソ連時代 》 のものである事を示しながら、

                エストニア軍のJKでもありません。



             あくまでも当時のソ連の立場で謳うとするならば、

    《 占領国エストニア製 》 の 《 エストニアのJK 》 といった方がより正確でしょうか。

                   実に興味深い限りです。



        例えるならビンテージミリタリー市場やビンテージコレクタブル全般及び、

                アンティーク市場でいうところの、
               
                《 OCCUPIED IN JAPAN 》 や

            《 MADE IN OCCUPIED JAPAN 》 のそれと同義。



   
    “ OCCUPIED = 占領、占有の意  ”


               

     つまり 《 占領国日本製 》 のそれと同義。

  





           




  そんな、“ 占領国エストニア製 ” を意する、


 1978年コントラクトのエストニアのワークJK。



               
               紙タグ表面にはロシアとの国境に近い、

              エストニア北部の “ イダヴィル群 ” にある

  歴史上における重要軍事工業都市、SILLAMAE(シッラマエ) の記載も確認する事が出来ます。



                因みに “ シッラマエ ” と聞いて、

      歴史や世界史に詳しい方なら、ご存知の方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。


                       そう。

      第二次大戦期のソ連軍の侵攻によって、長く閉ざされた “ シッラマエ ” は別名、
 
             “ 核軍事都市 ” 若しくは “ 閉鎖都市 ” の異名も。

   
          その理由として、当時、この地で採掘されたウランを基に、

      旧ソ連が崩壊する1991年まで “ シッラマエ ” では核兵器の生産が行われ、

                    原子力産業が発展、

               米露冷戦期の1980年代頃をピークに、

       多くの核兵器を他の欧州諸国に供給、輸出していたことがその名の所以。



           


                     そう考えると、

                    またそうした土地で、

        このJKが作られた経緯や、歴史的背景を鑑みると胸が熱くなります。


               まさにそこは 《 歴史を纏う 》 の世界。


                《 一点モノ 》 ビンテージの魅力。

 

           出所背景の見える服、匂いのある服って、やっぱり凄い。

              安くて誰でも似合う服が手軽に買える時代、

            延いてはそれが隆盛のファッション業界ですからね。

                      尚更のこと。

                    ボク個人的には。


           



                     上述の通り、

      第二次大戦期のソ連軍の侵攻によって、長く閉ざされた “ シッラマエ ” も、
 
                   実は19世紀まで遡れば

        元々は、フィンランド湾沿いに位置する風光明媚で長閑な土地柄故、

            当時、東欧やロシアを中心に活躍した学者や、音楽家、

          更に、劇作家たちの夏の保養地としてかつては知られた土地。

        因みに、かの有名な 《 チャイコフスキー 》 が晩年まで永きに亘り、

      夏の保養地として、“ シッラマエ ” に滞在、この地を愛したことは有名な話。

 




           



                    粗野にして素朴。

              シンプルな付属ボタンもムード満点です。


              《 チャイコフスキー 》 が晩年まで愛した、

     フィンランド湾を望む、“ シッラマエ ” の風光明媚で長閑な夏の情景に想いを馳せて。



     近影写真からも窺い知れる、粗野感溢れる 《 ハードリネン 》 の素材感も堪りません。




           



          一部仕様意匠等はソ連軍のモーターサイクルコートにも酷似。

         しかしながら、それらの多くは所謂、マキシ丈に近く、ロング丈。

                 何より、当該個体はミドル丈。



    また、当該個体を1940年~1950年代頃の個体を謳うショップ様もしばしば見かけますが、

                   往々にしてそれに非ず。


   更に、該当の年次では本来、ソ連の占領下にあるため “ エストニア軍 ” (単独軍) は存在せず、

          よって、当該個体を 《 エストニア軍 》 とは呼称出来ません。



  正しくは、《 占領国エストニア製、ソ連(軍)のリネンワークJK 》 といったところでしょうか。

      
                 お察しの通り、また当然の如く、

              上述の歴史的背景からも1991年のソ連崩壊

        ➡ バルト3国独立(エストニア・リトアニア・ラトビア)までは、

               ソ連の占領、支配下におかれていた為、

     ソ連軍のユニフォームも製作したり、或いは自国でも流用した事は暗に推定できます。


           


                   その何とも言えない、

             所謂、《 バルト3国 》 生産アイテムならではの、

      素朴で粗野な雰囲気は昨今の被服にはない魅力と言っても過言ではありません。



           


                未使用状態のデッドストックにして、

           これほどまで肉厚で堅牢なハードリネンの経年変化って、

              もう想像しただけでも、ワクワクしますよね。


           


           


                   保存状態も申し分ナシ。

      各所、劣化や褪色、目視出来る範囲での大きなダメージ等、一切ございません。

             ご安心の上、存分にご着用をお愉しみ頂けます。


           



        良い意味での当時の未熟な染色技術を駆使して生産されたであろう、

                   当該JKの淡い緑味は、

                 ご着用と摩耗を繰り返すことで、

              今の被服や、高級ブランドのそれにはない、

       素晴しい経年変化や、何とも味わい深い表情変化をご体感頂ける事でしょう。



           

                     サイズ感的には、

              おおよそL~XLくらいのイメージでしょうか。


           

             背面も目立ったダメージや汚れ等確認出来ません。

                    素晴らしい保存状態。


           


                     近影写真でも

       改めてその素朴にして、迫力満点の素材感をお分り頂けることでしょう。



           


                   ドイツやスウェーデン、

     ロシアからの侵略や侵攻による独立や占領を繰り返したその複雑な歴史的背景故、

             こうした、他の欧州各国では見かける事のない、

         素朴でムード満点のビンテージアイテムが見つかるのでしょうか。

           ここの皆様方はご存知の通り、ボクも数年前の買い付けで、

       ハンガリーやチェコ、オーストリア等の東欧各国まで足を延ばしましたが、

        コロナ後はもう少し足を延ばして、バルト3国を目指してみましょうか。

 

           ビンテージバイヤーとして、また一人の服好きとして、

              ボクのワクワクや興味、探求心は尽きません。

                 本日も長々と失礼致しました。

             いつもお付き合い下さりありがとうございます。



           


             1970's DEAD STOCK “ ESTONIA(SOVIET) ”

            / GRASS GREEN 《 HARD LINEN 》 WORK JKT

                    ¥75,680(税込)

                  



       スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

              《 お知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)


     ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。





2021年08月27日

  
 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



      事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     

 



                   皆様方、こんにちは。


      本日は何と、創業1799年!!


                 英国マンチェスターで創業した、

            英国人なら誰もが周知の超老舗名門スカーフブランド、

             《 TOOTAL (トゥータル 》

            のビンテージスカーフをご紹介。

      しかも、超マニアックでコレクター垂涎のレア柄ですよ!!



                 それでは本日もご高覧下さい。

 

           

 
                 1950年代頃の個体になります。



         しかも、お馴染みの水玉(ドット)柄や、ペイズリー柄ではなく、

         非常にレアなスクールストライプ(レジメンタルストライプ)柄。


        因みに 《 TOOTAL (トゥータル 》 のビンテージのレジメンタル柄は、

          
英国では非常にシリアスなコレクターが多いことで知られる


                   超コレクタブルピース。


         しかも、シルク100の古いレジメンタル柄のビンテージとなれば、

                 なかなか見つからないですよ~。


           (※ どうぞネット検索なり、リサーチしてみて下さい )



        

        
《 TOOTAL (トゥータル 》 と聞いて、


           英国名品ビンテージ好きの皆様方が先ずイメージされるのが、

           英国ファッションに代表されるアイコン的アイテムであり、

   また、“ モッズ ” ファッション全盛だった1960年代~1970年代頃にかけて特に隆盛を極めた、

       英国の古典的ファッションアクセサリーと言ったところではないでしょうか。




               また、若かりしき頃のジョンレノンをはじめ、

             ポールマッカートニー、ロンウッド、ブライアンメイ、

     それに、ポールウェラーや、近年ではリアムギャラがーがボクが個人的にイメージする、

             《 TOOTAL (トゥータル 》 の英国人アイコ二スト。


 
            


                 
                   着用イメージはこんな感じ。

        先日製作したGOUCHAのダック地のセットアップでのコーデが今の気分。



                 夏時のシルクスカーフの着用は、

          まだまだ日本やアジア地域では馴染みが薄いように感じますが、

                     欧米では一般的。



          ご存知の通り、シルク素材は紫外線を防ぐ効果はもちろんのこと、

             吸湿、放湿性に優れ、更に熱を逃がす効果があるから。



                       そう。


                  ほら、思い出してみて下さい。


       Teeやキャミソール、短パンやデニムにシルクのスカーフをひらひらと纏い、

             太陽の光が燦燦と降り注ぐマンハッタンの街中を、

                颯爽と急ぐニューヨーカーのあの姿や、

               白Teeにデニムパンツの爽やかなコーデで、

       カリフォルニアの太陽が眩しい、LAのラブレアAve辺りのカフェのテラスで、

      大笑いしながら楽しそうに談笑しているあの人たちの首に巻かれているそれを。


                       そう。

                    本来、それで正解。


            
       あ、もちろん肌寒い季節のお供としてのご活用は言わずもがな、なんですが。



           


                     そう考えると、

               日本で言うところの江戸時代にあたる、

 今からおおよそ、220年以上も大昔に創業した英国における超老舗名門ブランドのビンテージだなんて、

             名品過ぎて、何だか嬉しくなっちゃいますよね。

                何てステキなアイテムなんでしょうか。



          ボクが英国ビンテージに惹かれる理由は色々とあるんですが、
 
              こういった歴史の深いブランドが多いところ、

                更にはアイテムの背景の深さ及び、

      モノそのものにも、奥行の深さを感じるブランドが多いのもその理由のひとつ。


            当該ブランドの誕生は日本の元号に置き換えれば寛政。

              第11代目の征夷大将軍、徳川家斉の時代。

                      そう。

                1789~1801年の寛政の頃には、

   既に、英国ではこのように綺麗で美しいアクセサリーがブランドが創業していた訳ですからね。



           

 
                    上述致しましたが

                《 TOOTAL (トゥータル 》 にして、 

        数多く目にするドット柄や、ペイズリー柄とは異なる点も実にレア。



           


               近年では “ ビンテージライン ” を謳った、

   復刻レプリカの 《 TOOTAL (トゥータル 》 のスカーフもリリースされているようですが、

             やはり英国製オリジナル(本物)は違います。

              そこはビンテージにして、一点モノの魅力。



           


               その風格も別格にして、やはり別世界。


           


                    そのムードも満点。

               復刻レプリカとの差も歴然明白です。


           


          英国製ビンテージシルクの足長フリンジも美しいのひとこと。



           


         多くの皆様方がイメージされる《 レジメンタルストライプ 》 って、

              恐らくアメリカの “ アイビー ” に代表される、

             《 ブルックスブラザーズ 》 なんかでお馴染みの

            あの “ 斜めストライプ ” のそれじゃないでしょうか。

     

      しかしながら、本来、英国の伝統的なストライプ(アメリカも同様)のそれは、

       斜めであれ、横であれ、縦であれ、全てのストライプを総称、同一として

               《 レジメンタルストライプ 》 と呼称。

 

                 もう少し詳しくお伝えするなら、

       その所以は本来、ここでいう 《 レジメンタル ・ ストライプ 》 の起源は、

               英国軍属や軍隊、連隊を意するもので、

       連隊ごとに目印となる其々独自のストライプパターンから派生したものが、

         後に、名門の大学や高校、その他学校や施設、または市町村や地域、

     更には、サッカークラブやラグビーチーム等のスポーツクラブ毎に広がりを見せた

                 英国独自の風習がそのルーツ。

  故に、しばしば、こうしたストライプを 《 スクールストライプ 》 と呼称するのも納得ですよね。




           



        上記のような理由もあって、《 レジメンタルストライプ 》 または、

                《 スクールストライプ 》 って

           英国人にとって、特別な意味合いを持つ柄になる訳です。


             
一部に写真のような擦れや風合いがございます。



           


             貴方様の重要なコレクションに加えて頂きたい

       英国老舗名門のコレクタブルピース、僅少レジメンタルストライプもの。



           


           


      1950's ENGLAND / “ TOOTAL ” SILK  SCARF (REGIMENTAL STRIPE)

                   ¥42,680(税込)

                  



       スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

              《 お知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)


     ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。





2021年08月23日

  
 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



      事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     

 

 

 

 

                   皆様方、こんにちは。

                   ご機嫌如何ですか?



             さて、本日も束の間のひとときではありますが、

                 お付き合い頂ければ幸いです。


              
先日の 《 ROF トラウザーズ 》 に引き続き、

             本日も 《 ピリッとスパイシー企画第2弾!! 》。



           度重なる緊急事態宣&自粛には本当、辟易な毎日ですが

         弊社顧客様をはじめ、いつもご高覧下さるここの皆様方にとって、

        ほんの束の間の “ 刺激的で、ピリッとくる発信 ” であれば幸いです。

              



        本日も先日に引き続き、コロナ禍以前の欧州買付けで入手に成功した、

         非常にコレクタブルなスペシャルピースをご紹介させて頂きます。


                      そう。


   ボクのとっておきのスペシャルピースです!!


    
    本日は欧州ビンテージミリタリーファン及び、

     シリアスコレクターの皆様方垂涎、羨望の


  《 ポルトガル 》 のあのレアカモです!!

 

 


       

    

   1960's PORTUGAL MILITARY / “ PARATROOPERS ” /

    “ BRUSH STOROKE PATTERN CAMO ” TROUSERS


          カプリWEBページ初お目見え!


             初登場の逸品です!!


 

                何やら既に徒ならぬ雰囲気です。

 
             しかもご覧の通り、素晴しいコンディション。

 

                     パッと見、

      多くの皆様方が周知のリザード系のカモに酷似、しばしば混同されるのですが、


      実は当該パターンはそれに非ずですよ! 

                      そう。

               【 限定せず 】 です。


    
           パターンをよーく、ご覧頂ければお分かり頂けるのですが、

         本来、英国をはじめ、欧州のミリタリアやシリアスコレクター達は

           一般的にフレンチに代表されるリザードパターンであれば、


           ストロークしている毛足がもう少し長いものをそう呼称。



               また、本来のリザードパターンであれば、

             当該個体のように淡い緑味や淡い茶味が効いた、

          筆先で描き殴られたような細かなストロークの跡がありません。



  よって、当該パターンは英国のそれに近しいストロークのパターンや配色からも窺い知れるように、

         所謂、ストローク系パターンのカモであることがお分かり頂けます。


     よって、《 ブラッシュストローク パターンカモ 》 と呼称する方が欧州では通例。


          リザードカモと断言、断定するのはボクの経験上ナシ。




           


                     しかしながら、

           多くの皆様方が周知の1940's の英国軍 《 SAS 》 の名作、

        “ ブラッシュストロークパターン ” ともまた若干異なるから面白い。

                ( ※ こちらをご参照下さい。



                      故に、

         英国人ミリタリアに特にコレクターが多いことでも知られている、

            《 スペシャルコレクタブルピース 》 って訳です。

         写真の通り、また上述のSASのそれともまた、似て非なるんです。

     しかしながら、当該個体も英国軍のそれらも揃って、特殊空挺部隊仕様である共通項。

                   実に興味深い限りです。

          もちろん、フランス軍のそれもまた、空挺部隊でもありますが。



                     いずれにせよ、

            しばしば当該個体を “ リザードカモ ” と呼称する所以は、

         欧州のミリタリアやシリアスコレクター、また英国人の友人曰く、

                    歴史上において、

            フランス軍とポルトガル軍の相関関係や友好関係から、

  フランス軍のリザードカモから派生したものとして認識、混同されているのがその理由とのこと。

                      確かに。

 


                      若しくは、

    “ ブラッシュストロークパターン ” そのものが、ここの多くの皆様方ならご周知の通り、

                 あまりにも短命でレア過ぎて、

   単純に認知が少なく、 “ リザードパターン ” として、 【 ひとくくり 】 にしてしまっているか。




   
    因みに “ ブラッシュ・ストローク ” とは

                     読んで字の如く、

           大きな身振りを伴って描かれた、勢いのある筆の動きのこと。


        もともとは、近代抽象表現主義の絵画で多様された技法がその名の所以。

              巨大なキャンバスにスピードと腕力をもって、

       制圧するように描きなぐられたブラッシュ・ストロークのパターンカモは

       所謂、特殊空挺部隊のカモ柄ののイメージにピッタリだったのでしょうか。





           



               どこまでも想像の域を超えませんが、

               英国のブラッシュストロークのそれも、

           また、当該のポルトガルのブラッシュストロークのそれも、

               (もちろん、フランス軍のリザードも)

    何れも揃って、特殊空挺部隊仕様のカーゴトラウザーズである共通点は紛れもない事実。


                   実に興味は尽きません。



           



            更に興味深い仕様を随所で確認することが出来ます。

  当該個体が後世の今尚、評価される所以は各所のオーバースペックからも確認することが出来ます。


           フロントポケット、左右をよーーく見比べて見て下さい。



           


           


           



             何とフロントの左ポケットのみ、ジッパー仕様に。

 
                     因みに右は、

    上記の写真でも確認できるように通常仕様でジッパーが付属しない、スラッシュポケット。


       フロント左右のポケットで、その仕様が異なるユニークな点も見逃せません。



           



               興味深い各仕様意匠はもちろんのこと、

               ブラッシュストロークパターンのカモ故、

             英国軍特殊空挺部隊(SAS) 仕様のそれに同じく、

             生地裁断時の取り都合による柄個体差や差異を、

              当該個体も同様に存分にお愉しみ頂けます。



                    因みに当該個体は、

      やや緑味が効いた構図のストロークパターンの個体といったところでしょうか。





           

       
                  やや淡い緑味をメインに、

            同じく淡い茶味の効いたストロークのパターンは、

 しばしば混同されるフランス軍のリザードカモとは明らかに違うことがお分かり頂けることでしょう。


        何より筆で描き殴ったような跡や、細かなストロークの跡がその証拠。


           


                お馴染みのパラトルーパー意匠は、

           米軍、英軍、仏軍、独軍、伊軍...その他、多軍揃って

             世界各国共通の意匠といったところでしょうか。


           


              更にご覧の通り、そのシルエットも実に秀逸。

                       見事。

            緩やかで綺麗なテーパードシルエットも堪りません。



                 しかしながらやっぱり目を引く、

               更に、SASのそれとはまた一風異なる、

      1960's のポルトガルならではの独特のブラッシュストロークのパターンカモは、

                  とにかく美しいのひとこと。



                   英国はもちろんのこと、

           欧州の多くのシリアスコレクターやミリタリア達が挙って、

         当該パンツを高く評価、ハンティングする理由も納得の名作です。

                     


              本日は長文、マニアック過ぎてすみません。


           


           


             美しい構図パターンの素晴らしさは背面も然り。


           

      

    筆で描き殴られたかの如くの淡い緑味のストロークが、多くの皆様方の心を射抜きます。


           


                  細部の仕様も抜かりナシ。


           


                  スレーキもムード満点です。



           


      経年感はありますが、ダメージや致命傷等ない素晴らしい個体となっております。



           

 
                 惚れ惚れするほどの佇まいです。


           


           


           


               貴方様の重要なコレクションに華を添える、

             素晴らしいコレクタブルピースとなっております。
                 



           



                    この機会に是非。



           


          1960's PORTUGAL MILITARY / “ PARATROOPERS ” /

           “ BRUSH STOROKE PATTERN CAMO ” TROUSERS

                   ¥108,680(税込)

                  



       スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

              《 お知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)


     ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。





2021年08月19日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



      事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     



 

                   皆様方、こんにちは。


               先日より発売を開始しましたコチラ

      お陰様で店頭及び、WEB、それにSNS其々共にご好評を賜わっております。



               素朴にして野性味溢れるその生地表情、

    洗い加工が施された凹凸豊かな “ パラフィン加工 ” の現行米軍仕様の特別なダック地は、

   ご着用やお洗濯を繰り返すほどに何とも言えない経年変化及び、表情変化、昇華をお約束...


                      そう。

               想像するだけでもワクワクしますよね。
  
        そこは唯一無二にして、どれも表情異なる一点モノ、前人未到の境地。


        コラボや別注、忖度やシガラミ、相も変わらず乗っかり
大隆盛...

            しかしながら、往々にして元気のないこの業界で、

               あくまでも、どこまでも単独発信に拘り、

                《 群れず、つるまず、媚びず 》

     他にないモノ、どこも作らないモノ、多くが避けること、他社がやらないことを

                 単独で発信、仕掛ける悦び、

               顧客様の皆様方に選ばれ続ける喜び、

     延いては、それらを結果をもって圧倒、明示出来る幸福は何年やっても堪りません。
                       

  
                     引き続き、

      現行米軍の軍事用車両や、戦闘用車両、船舶等で正式に採用されている稀少な

        “ アーミー仕様 ” の堅牢極厚のダック地にパラフィン加工を施した

          “ 他にはない ” 唯一無二の作品をお愉しみ頂ければ幸いです。

 

           このような状況下にも関わらず、嬉しいことに大好評!!

               皆様方には感謝しかございません!!






                 それでは本日も参りましょう。


         本日はコロナ以前の英国買付けで見つけた、コチラのバッグです。



           



              お馴染みの “ ブロードアロー ” が施された、

                   英国名品ファンならびに、

     英国珍品マニアの皆様方には堪らない、何ともアイキャッチな逸品といった趣です。



           


               コンディションの素晴らしさもご覧の通り。


           

                    

                オフホワイトカラーのダック地に、

        赤で施された “ ブロードアロー ” と “ teacher ” のフォントが映えます。


                   そのムードも満点です。



                  入手した背景や経緯から

       英国政府系の施設若しくは、王立系の施設に従事する指導員的な立場の方や、

             若しくは教官的な立場の方のアイテムとのこと。



           


                   用途や背景はさておき、

         長らく英国に赴いていますが、こうして多くの皆様方が未だ見ぬ

          ユニークピースを見つけることは、まさにバイイングの醍醐味。



           


                10オンスくらいの素材感でしょうか。

         適度な肉感と織りムラある英国ダックのこの素晴らしい表情たるや。


           


              底部角部の近影写真からもお分かりの通り、

               使用感や激しいダメージはありません。


           

                内側のコンディションもご覧の通り。


           


       同様に、内部は極端な汚れやダメージのない素晴らしいコンディションです。

                  各部の意匠や縫製仕様等から、

            それほど古い個体でないことを窺い知る事が出来ます。



           


                      裏面


           


                   何とも味わい深い表情です。


           



            貴方様の重要なコレクションとしてはもちろんのこと、

                 英国珍品コレクターの皆様方、

        唯一無二なる、ユニークピースをお探しの皆様方、如何でしょうか。



           



         1970's~ BRITISH / “ TEACHER BAG ” / W.BROAD ARROW

                    ¥31,680(税込) 

                  



      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

              《 お知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)


     ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。





2021年08月13日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



  土・日・祝日は、事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     





                   皆様方、こんにちは。


                       
                大変長らくお待たせ致しました。




                      本日は、

    先日、ここでご報告させて頂きました 《 GOUCHA 》 の新作についてのお知らせです。

 

   いよいよ14日(土)12時~



     一般発売開始!!




           


                       
                   先ずはご覧下さい。


                  この深いシワと枯れ感を。

            更に、何とも言えない重厚感、ハリ感も実に堪りません。


           

                     今作は、

        これまで製作した
GOUCHA のどのアイテムより、ひと味違う、

                荒々しく、野性味強い素材を用いて

        ご着用頂く方の日常や、大切にされている事が伝わってくるような...

        そんな匂いが感じられるような作品を目指して製作させて頂きました。





               ようやく完成、いよいよお披露目。


                  カプリ店頭に登場です。




           



               今作は、“ パラフィン加工 ” を施した

                   【 極厚15オンス 】

       現行米軍正式採用の所謂、“ アーミーダック地 ” を用いて製作致しました。


           


                     先ずは何より、

        現行米軍の軍事用車両や、戦闘用車両、船舶等で正式に採用されている、


                   稀少で野性味溢れる、

         “ アーミー仕様 ” の堅牢極厚のダック地のこの表情をご覧下さい。


               
                   皆様方もお察しの通り、

         ここまで表情の強いダック地って、本当に無いし、手に入りません。



            で、そんなダック地に 【 パラフィン加工 】 を施し、

            製品完成後に敢えて一点、一点、丁寧に洗いをかけ、

                    表情出しの加工と、

         アジ出しの加工作業を一枚、一枚丁寧に時間をかけて加えました。

               


           


                         
               パラフィン加工とは、


          簡単に言えば 《 石蝋 》 をダック地に蝋引きした加工のこと。


                  故に、その生地表情には自ずと

                 個体差やバラつきが生じます。



            よって 《 生地縮率 》 に至っては、予測が不可能。

                    経験と勘が頼り。


               製品生産の難しさも然ることながら、

                製品加工も更に難解を極めます。


                     

                    サンプル製作時、

                 製品加工を施したサンプルが、

    あまりにも “ ビックリ仰天のちびっ子サイズ ” にまで縮み上がった時は声を失ったほど。



           



  

             しかしながら、幾多ものハードルを乗り越え、

               製品加工後はこんな凄まじい表情に。

                   まさに唯一無二の世界。

                その佇まいは、まるで造形物の如く。
            

          


           


             更に、今作ではこれまでの欧州各国買い付け及び、

     英国買い付けでコツコツと集めてきた、1930年代~のブリティッシュミリタリーや、
 
             欧州各国のワークブランド等で使用されていた、

          足付き仕様の古いビンテージのチェンジボタンを製品に使用。


      ※注) これらのボタンのご指定及び、ご選定は店頭にてご購入のお客様のみ、

             ご自由にお選び頂けるようご対応させて頂きます。

      尚、通販及び、WEB販売分に関しましてはボタンのご指定はお受け致しかねます。



           



               僭越ながら素晴らしい表情に惚れ惚れ。

             もちろん、製品は其々どれも表情が異なります。

                   甲乙がつけられません。


           


                   そのムードも満点です。



           


                     何より、昨今、


                  誰が着ても無難で無味無臭 ” 

                 “ そつなく似合う安い服 ” や
 
                “ コラボアイテム頼みの業界 ” で


                     今作のように、

         《 服が着用する者を選ぶ、媚びていない服 》 を製作出来た悦び、

             また、それをこれからカプリの顧客様の皆様方に

           お披露目出来る優越や、自己満は実に痛快で堪りません。



           



                   とは言っても元々は、

       カプリの顧客様の皆様方との店頭での会話の中で、今作は誕生しました。


              
  
                  『 夏場はもちろんだけど...

            秋や冬でも、また一年を通して
着用することが出来る、

               肉感があって、しかも雰囲気が良くって、

         おまけに “ 透けない ” 白系やアイボリー系のパンツやジャケット、

             ベストってどこを探しても本当にないよね〜 』




         そんな顧客様の皆様方とのカプリ店頭での何気ない会話の中から、

               今作品を製作するきっかけを頂戴しました。


                           
                      そう。


                 この類のパンツやJK、ベストで


       【 極厚白系アイテム 】 って、


            ビンテージでも早々、良いのが見つかりませんしね。



           


                      だから、

     大手や量販がリスキーで取り扱うことが出来ない、このような生地を敢えて用いて、

                 GOUCHAで製作致しました。

       そして、そこにボクたちの想いと経験もギュッと詰め込んで製作しました。


                

       一体、どれほど多くのサンプル製作と試行錯誤を繰り返したことでしょうか。

      

              完成までかなりの時間とコストを要しました。



           

           
                      そして、

         上述の通り、ようやくいつもの 【 GOUCHA 】 とはひと味違う

        ご着用頂く方の日常や、大切にされている事が伝わってくるような...

         そんな匂いのある作品に、今作は仕上がったんじゃないでしょうか。


           

                  

                  僭越恐縮ではございますが、

           また、何度もすみませんが本当に惚れ惚れする出来栄え。



           



              セットアップでのご着用はもちろんのこと、

                  “ パラフィン加工 ” が施された

                   【 極厚15オンス 】

            現行米軍正式採用の所謂、“ アーミーダック地 ” は

           貴方様所有のF/Wシーズンの重衣料系アイテムとの共存、

     またその相性の素晴らしさ及び、更なるコーデ昇華は容易にご想像出来る事でしょう。

 

                      何より、

           ボクの知る限り、同等類似アイテムが他に存在しません。



           



       


       
                      先ずは

               店頭での販売を最優先とさせて頂きます。


           



           WEB販売及び、通販はもう少しだけお待ち下さいませ。



           



              今回も少量限定生産!



           




  いよいよ明日14日(土)12時~

 


     一般発売開始!!




           



     “ GOUCHA ” / “ ARMY(MILITARY) - PARAFFIN DUCK ” / “ SPENCER ”


              ★JKT ¥49,280 (S-M/L-XL) 2サイズ

              ★VEST ¥36,080 (S-M/L-XL) 2サイズ
 
            ★TROUSERS ¥30,580 (S/M/L/XL) 4サイズ

                    ※ 上記税込価格


               → WEB商品ページアップしました。


               宜しければご覧になってみて下さい。

 

 


      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

          《 営業時間短縮のお知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)



    ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



2021年08月10日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



  土・日・祝日は、事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     





                   皆様方、こんにちは。

                お盆休みは如何お過ごしでしょうか。



            お陰様でカプリはこのような状況下にも関わらず、

                  有り難い事に連日に亘り、

                ご予約のお客様のご来店ならびに、

        顧客様の皆様方のご来店で賑やかしく、忙しい毎日が続いております。

                  本当に有り難い限りです。




                      引き続き、

       お盆休み及び、週末のご来店は事前にご予約を賜りましたお客様を優先に、

                ご入店のご案内をさせて頂きます。




         また、店内混雑状況によっては、ご予約のないお客様のご来店は

                ご入店をお待ち頂く場合もございます



        暑い中、誠に申し訳ありませんが、何よりも大切なお客様ならびに、

               弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

                    ボクの大切な家族、

          それら延いては、相互感染予防のための大切なお願いです。



                 何方様もご理解、ご容赦のほど、

               ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

 

 



              さてさて、それでは本日も参りましょう!!

          本日は非常に古くて珍しい、スペシャルアイテムの登場です!!





               しかも何と、何と!!


  サイズの合う方には超お値打ちアイテム!!


            
             本日も少しばかり珍しいアイテムとなっております。


                ご高覧賜りたくお願い申し上げます。




           


                
           先ずは何より目を引く、内側に施されたスタンピング!!



                    何と、


        な、な、何と!!


                 1915年!!

                そうです!!


         第一次世界大戦時の英国王立海軍=ロイヤルネイビーものです!!

                第二次世界大戦ではありませんよ!!



           



                   しかも使用素材は

         所謂、重量極厚系の “ アイリッシュハードリネン ” でしょうか。

      同時期頃のフレンチのそれとはまた非なる、迫力満点のこの生地表情たるや!!


            かれこれビンテージバイヤーを25年以上やってますが、

      こんな凄まじい表情の顔を持つリネン素材を目にする機会は早々ありません。

                  いえ、全くありませんよ!!
     
             
   今から軽く100年オーバーです。



                      
                      正確には、


   今から106年オーバーの第一次世界大戦、


              開戦初期頃の稀少なロイヤルネイビーもの



            あくまでも個人的な見解と認識ではあるのですが、

          アメリカもので古いものも、それはそれで嬉しいのですが...

                何せ、歴史ある英国の古いもので、

      更に当該個体のように100年超え個体にも関わらず、状態が良いものであれば

       最早、服飾的価値、いえ史料的価値や作品的価値そのものが完全に違います。

                      すみません。

                  あくまでも個人的見解です。



                    いやー素晴らしい。

                       凄い。


                
                 英国政府官給品(官有品)の証、

        “ ブロードアロー ” のスタンピングも眩し過ぎるスペシャルピースです。



           


                   所謂、古くて古典的な

  英国の重量極厚系の “ アイリッシュハードリネン ” 素材ならではの、このハリ感溢れる表情!!



     
   “ ロイヤルネイビー ” のセーラーと言えば、

           1940年代以降のコットンドリル素材の同型のモデルや、

       また、1950年代以降に採用された、ネイビー色のネックパイピングが施された

            やや薄手のコットン仕様のものが今日では多く流通。

      
       大手セレクトショップ様を中心に、近年ではその取り扱いも増えている為、

                 皆様方が目にする機会が多い、

    その流通量が多い、簡単に誰でも入手できる英国名品といったところではないでしょうか。




           


               しかしながら、当該のセーラーは別格。

    何より、今から106年も大昔の英国王立海軍の 《 第一次世界大戦時 》 のものですから。


                    近影写真からは、

         粗野感と野性味溢れる、迫力の生地表情がご確認頂ける事でしょう。  

    所謂、“ セーラー黎明期頃のスペシャルなセーラーシャツ ” といったところでしょうか。




           


                 未使用デッドとは言いませんが、  

            限りなくそれに近い、素晴らしいコンディションです。


           



                     破れや劣化箇所、

          また、目視出来る範囲でのダメージや致命傷は確認できません。

       コンディションの素晴らしさは写真からも容易に窺い知る事が出来ます。


           


                     左胸内側上部に、

             写真のような内ポケットの仕様が確認出来ます。


           


            1915年の年次を示すスタンピングは実に堪りません。


           

               フロント胸部中央の意匠はご覧の通り。
 
      ひと針、ひと針丁寧に、ハンドソーイングによる仕立ての痕跡が確認出来ます。



           


                     裾部も然り。

           ひと針、ひと針、丁寧に縫われている様子が確認出来ます。


           


                背面首元にネーム跡が見られます。

           また、背面のコンディションの素晴らしさもご覧の通り。



           


             同様に、生地劣化やダメージは一切ございません。

              ご安心の上、存分にご堪能、ご着用頂けます。



           


             
               トルソーによる着用イメージはご覧の通り。

                 そのムードは満点にして別格。

           


                   古くて古典的で美しい、

  英国の重量極厚系の “ アイリッシュハードリネン ” 素材ならではの、このハリ感溢れる表情!!


           

                 


           



                  英国における古き良き時代、

     今から106年も大昔のセーラー黎明頃の素晴らしい作品をご堪能頂ければ幸いです。



           


             しかしながら、上述でも少し触れました通り、

                   当該のセーラーシャツ、
 
                 サイズが少々小さなサイズのため、

             今回は比較的お値打ち価格でご提供させて頂きます。


                   サイズの合うお客様及び、

   この辺りのアイテムがお好きな女性のお客様には、非常にお得なアイテムではないでしょうか。



           



            貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。

          
          1915’s ROYAL NAVY / “ HARD LINEN ” SAILOR SHIRT 

                     ¥53,680(税込)

                  



      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

          《 営業時間短縮のお知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)

    ※ 事前にご予約頂きましたお客様のご入店を最優先とさせて頂いておりますので、

            お待ち頂く場合やご入店頂けない場合もございます。

            ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



2021年08月07日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



  土・日・祝日は、事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     





                     皆様方、こんにちは。





       本日は間もなく発売予定の
 

    
《 GOUCHA 》 
の新作に関して。

       




           





           




  

           






           




      
             ご詳細は近日中に改めて。





       





                       先ずは


   《 CAPRi FB 非公開・非公開ページ 》 にて

 
    ご案内、ご予約を賜りました顧客様から


   先にお引き渡しを開始させて頂きます

 


         ※注) こちらの商品に関するお電話やメールでのお問い合わせ及び、

       DMやメッセンジャー等での一切のお問い合わせは当面の間、お受け致しません。




                 


      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

          《 営業時間短縮のお知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)



2021年08月04日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



  土・日・祝日は、事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     




            
                   皆様方、こんにちは。

            カプリのある京都は連日猛暑が続いておりますが、 

              皆様方のお住まいの地域は如何でしょうか。

                     

                  こんなに暑いとついつい、

                   食べ物だけじゃなく、

             ピリッとスパイシーな刺激物を欲するのが人間心理。


                    いや、すみません。

                皆が皆、そうじゃありませんよね。

                    でも、ボクはそう。


               度重なる緊急事態宣言にも心から辟易。



                  そんなこんな状況ですので

       本日はちょとばかし、ピリッとスパイシーな逸品をご紹介させて下さい。

                  いえ、お付き合い下さい。




           英国名品及び、英国ミリタリースペシャル数あれど、

            当該個体、なかなかの僅少スペシャルピースです。

          もちろん、欧米のシリアスミリタリアの皆様方にとっては、

            言うまでもなく既に非常にコレクタブルピースです。


                  恐らく、多くの皆様方が初見、

       響く方には心射抜かれる、ピリっとスパイシーなアイテムではないでしょうか。




           



          所謂、《 ROF 》 物になります。

            
         皆様方が聞き馴染みのある、空軍の 《 RAF 》 ではありません。

                  
                    《 ROF 》 です。


                       そう。


              《 ROF 》 物です!!


                     珍しいです。

               綺麗な個体となれば滅多に出てこない、

                  見つからないシロモノです。
 
                    



           



                 《 ROF 》 とは

       ‟ Royal Ordnance Factory ” の意。


      つまり、簡単に言えばイギリス軍の軍需工場及び、それらに準ずる施設のこと。



             イギリス軍の銃器や弾薬、火器系の武器をはじめ、

     戦車や戦闘用車両、また軍用車両までも製造管理していた工場、または施設のこと。

          また、一部の施設では特種な仕様のユニフォームの製造も。


   因みに1980年代に民間運営となったものの、 《 ROF 》 の名称は変更、使用されなくなり

               以降、再編された別部門として今も存続。




 

 





        英国軍トラウザーズ等でお馴染みの、尻部の白のスクエアタグ上部に

           《 ROF 》 のスタンピングを確認することが出来ます。



               また、英国政府官給品(官有品)の証、

        ブロードアローと1943年のスタンピングも確認することが出来ます。


 



           


     
              コンディションの素晴らしさもご覧の通り。

                  経年感こそあるものの、

            破れや劣化箇所及び、致命傷等は一切ありません。


   また、やや厚みのあるモールスキンを着古したようなこの素材感、生地表情も何とも堪りません。




           


                   《 ROF 》 アイテム故、

                また、あくまでもワークパンツ故、

                上述仕様の厚手の素材感が醸し出す、

          何とも言えない迫力満点の生地表情の魅力も然ることながら、

     やっぱり、やや太めにして、美しく綺麗な英国の古典的なシルエットは堪りません。


                     個人的には、

                 また、これまでのバイヤー経験上、

         この英国独自の古典的なミリタリートラウザーズのシルエットは、

                 どんなアメリカものの名作や、

  また流行りに、流行ってるフレンチの名作と謳われるトラウザーズだって適わないと思ってます。

                      個人的には。



           


                   フロントの意匠も然り。

              所謂、軍需工場のワークトラウザーズにして、

       これほどまでのギミックや、オーバースペックを用いたワークパンツは

    他のどの国のミリタリートラウザーズやユーティリティーパンツを探してもありません。

                       そう。

            《 これが英国服たる趣 》 といったところでしょうか。

        しかも、“ 戦場仕様 ” ではなく、“ 工場使用の仕様 ” にも関わらず。


                     余談ですが、

    《 海島綿 》 を用いたRAF仕様のシャツなんて、その最たる事例ではないでしょうか。




           



                   第二次大戦期のさなか、

          英国軍の軍需工場で、当該のトラウザーズを幾年にも亘り着用、

     国の勝利のために着用を重ねた、今から80年も昔のリアルワーカーに想いを馳せて。



                  厚手にして肉感溢れる

     モールスキンに似た独特の表情を魅せる綿生地の趣たっぷりの経年変化たるや。



                   かれこれ25年以上、

               ビンテージのバイヤーをやっていますが、

           こうした多くの皆様方が未だ見ぬアイテムを見つけたり、

                 トレンドど真ん中ではない、

      高鮮度で、高付加価値アイテムをご紹介出来る悦びは何年やっても堪りません。



           


         まさに、そこはインディペンデントアイテムの魅力であり極み。

        内側の仕様は、他のブリティッシュアーミーのトラウザーズに準じます。



           



                     背面も見事。


          美しく綺麗な英国の古典的なシルエットはやはり堪りません。


               ミリタリー仕様のトラウザーズにして、

           ミリタリートラウザーズに非ずといったところでしょうか。



           


                    ムードも満点です。



           


                  着用イメージはご覧の通り。


           


           


           


        珍しく稀少な第二次大戦期の 《 ROF 》 物のワークトラウザーズが

                 完品、見事なコンディション
で。


           


              激しいダメージや致命傷、劣化等一切ナシ。


           


              所謂、“ チノトラウザーズ ” とは一線を画す、

    その美しく綺麗な古典的な英国シルエット、また素晴らしい素材感も存分にご堪能下さい。



           



                 貴方様の成熟したコレクションに、

      ピリッとスパイシーな高鮮度、高付加価値アイテムを加えて頂ければ幸いです。





           


       1940's BRITISH(ARMY) / “ ROF(Royal Ordnance Factory) ”

           WORK TROUSERS / W.SUSPENDERS BUTTONS

                    ¥141,680(税込)




      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

          《 営業時間短縮のお知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)



2021年08月01日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



  土・日・祝日は、事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     





                   皆様方、こんにちは。




            
          本日は少しばかり珍しいアイテムをご紹介させて頂きます。



        更に、当該アイテムに関して意外と知られていない薀蓄や事実も少々。

              暫しお付き合い、ご高覧頂ければ幸いです。

 

   
           


                     

  おおよそ、1940~1944年頃までに供給されたドイツ軍の所謂、ワーキングスモックになります。



     厳密には、当時ドイツの占領下にあった 《 デンマーク 》 のコントラクターが納入した、

             ドイツ海軍仕様の作業用スモックになります

 

         使用素材は第二次大戦期頃の古いドイツ軍のアイテムでお馴染みの

            あの堅牢肉厚、ハリ感たっぷりのヘリンボーンリネン。
 



           

           更にコンディションは何と、未使用状態のデッドストック。

        フロントには、同様にお馴染みの錫色の強い皿型のメタルボタンが付属。
 


           


              コンディションの素晴らしさもご覧の通り。

                少々の経年感や汚れ等あるものの、

             致命傷及び、劣化箇所やダメージ等は一切ナシ。



           

            当該スモックに関しては意外と知られていないのですが、

                      その多くは、

      1940年~1944年頃までに当時のドイツの占領国によって生産供給されたもの。



           

     
                 また、当該アイテムにおいて、

         何より非常に興味深いのは、上記でも少し触れたその生産背景。

 


                     上述の通り、

          当時ドイツの占領下にあった 《 デンマーク 》 個体をはじめ、

                      他には、

   同じく占領国であった 《 ノルウェー 》 や、 《 フランス 》 のミリタリーコントラクターが

                  生産納入した個体が存在。



           


    ご参考までに、当該のスモックを一部のフリマアプリや、オークションサイト或いは、

            欧州系ミリタリーを取り扱うビンテージショップ等で

       《 1920~1930年代のドイツ製 》 なる記述をしばしば見かけますが、

           ドイツ軍のポーランド侵攻が1939年の9月であることや、

             内側に施されたコントラクターのスタンプ及び、

            其々の国がドイツに占領支配された歴史的事実等から、

            上記の記述は異なる事が容易に判断する事が出来ます。


           

  
                  その理由のひとつとして、


           


                    当該個体においては、

     内側に施されたコントラクター(供給者)のスタンピングで判断する事が出来ます。

           


                   当該個体に関して言えば、

             内側に施された 《 F.ENGEL 》 のスタンプ。

            

                   《 F.ENGEL 》 は

            1927年創業のデンマークのユニフォームメーカー。

     因みに同社は後に、東ドイツ軍のユニフォームを手掛けていることでも知られています。


         

      《 ドイツ軍のアイテムにして、ドイツに非ずといったところ 》 でしょうか。


            占領支配されていた国々のコントラクターによって、

               同じ仕様意匠のアイテムにも関わらず、

          様々な個体差ある個体が存在する点も興味深いアイテムです。


           


             袖口及び、周囲のコンディションはご覧の通り。

                   使用感等一切ナシ。

                 素晴らしいコンディションです。

 


           


        荒々しいヘリンボーンの綾目が迫力満点のデンマーク個体になります。


           

                フロント部の美しい意匠も堪りません。




           


                  背面も見事なコンディション。


           

                      威風堂々。

               その存在感の素晴らしさは堪りません。


           


           


                    ムード満点です。


           


 


           



            貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。



           


  1940~1944’s DEAD STOCK / GERMAN MILITARY / “ HERRINGBONE LINEN ” SMOCK

                    ¥108,680(税込)



      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

          《 営業時間短縮のお知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)



2021年07月29日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



  土・日・祝日は、事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     





                    皆様方、こんにちは。

           本日もコンディション素晴しいスペシャルピースをご紹介。
                      



                    本日は少し古い、

            “ ホームメイド ” 仕様のワークベストになります。

          

          しかも、その使用(仕様)素材は以前にもここでご紹介した

             【 コットンのジャガード織ストライプ 】 仕様。


           



             ~1940年代頃までのフランス物になります。

                所謂、フレンチワークのベストです。





     一見、フレンチビンテージでしばしば見かける、お馴染みのストライプの其れですが、

        実は当該個体、多くの皆様方がお馴染みのそれらとは少々異なります。
 
                  

            何より特述すべきは、上述のこの使用マテリアル。


  1960年代以降のフレンチビンテージで多く見かける、“ プリントストライプ ” のそれではなく、

         コットン素材に 《 ど詰め 》 を効かせてストライプを構成させた、

    古くて古典的な 《 フレンチのジャガードストライプ生地 》 が用いられているところ。


                     

     
      因みに “ ジャガード ” とは、以前にも一度、ここでご紹介させて頂きました通り、

             フランスの発明家、 “ ジャカール ” に起因。


             今日、世に謳われる “ ジャガード織 ” とは、

        氏が1801年に考案した織機を使用して製作された織物がその所以。




           


              古くて素晴らしい、《 ど詰め 》 の効いた

           コットンストライプのジャガードのベストは実に迫力満点。


     後年仕様と謳われる、1960年代以降のプリントもののそれとは、同じものでもやはり

            《 似て非なる別モノ 》 といったところでしょうか。



           

         
               見た目の迫力の素晴らしさも然ることながら、

    近影写真では更に、その凹凸感溢れるビンテージジャガードの素材感がお分かり頂けます。



           


            ボタンホールももちろん、手かがりによる仕上げ。

         ひと穴、ひと穴、丁寧に仕上げられている様子が窺い知れます。

               まさに、そこは古き良き時代のフランス。



           


        コンディションの素晴らしさは写真からも容易に窺い知ることが出来ます。

            ダメージや致命傷及び、劣化箇所、ヤケ等一切ナシ。



           


                写真では分かりづらいのですが、

       これほどまで コットンに 《 ど詰め 》 を効かせ且つ、重量感タップリの

     ジャガードストライプの構成テキスタイルを製作することは現代では再現
不可能。



                これが一点ものビンテージの魅力。

                  現代の技術をもってしても、

       敵わない世界、意味を成さないテキスタイルが既に存在していたという現実。


           


             ひと穴、ひと穴に手しごとの温もりを感じます。


           




           


             同様に、内側のコンディションもご覧の通り。

         致命傷やダメージはもちろんのこと、破れや劣化箇所も一切ナシ。



           

                     ひと針、ひと針、

       丁寧に手縫いで仕上げられている様子は内側でも確認する事が出来ます。


           

                 やや大ぶりの内ポケットが付属。


           


          ややカーキ色の強い、ヘリンボーンの綾目が美しい、裏生地。

               多くのフレンチビンテージファン及び、

      ビンテージワークウェアファンの皆様方が心射抜かれる仕様ではないでしょうか。


           

 
           背面は所謂、“ 針刺し式 ” の鉄製のバックルバックが付属。

     更に背面に用いられている、重量極厚のブラックモールスキン生地は何とも堪りません。


           


         背面の重量極厚のブラックモールスキン生地のこの存在感たるや。

                   迫力、圧倒感共に満点。

                 背中で魅せる、威風堂々の境地。



           


                 鉄製の針刺しの近影写真からは

                《 PARIS 》 の刻印も読み取れます。



           


           

              今後、これほどまでの条件の個体となれば、

            お察しの通り早々見つからないスペシャルピースです。


               しかも、オールホームメイド仕立てにして

   コットンジャガードストライプ仕様、裏ヘリンボーン、背面極厚ブラックモールスキン仕上げ!

                     まさに完璧。


           


                   価値あるものだけを。


   ~1940's FRENCH  / COTTON JACQUARD STRIPE / “ HOME MADE ” WORK VEST

                    ¥108,680(税込)



      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

          《 営業時間短縮のお知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)



2021年07月26日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



  土・日・祝日は、事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


                アップデートお知らせして参ります。

                お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     



                  皆様方、こんにちは。



          本日も先日に引き続き、英国名品をご紹介させて頂きます。


           本日は、 《 英国王立海軍=ロイヤルネイビー 》 における

               少しだけ珍しいシャツをご紹介です。


           

                フロントプルオーバー仕様にして、

             付属ボタンは白の足付きのチェンジボタンが付属。




   更に、使用素材はやや厚手のコットンツイル或いは、“ ドリル素材 ” といった趣でしょうか。


        当該個体は所謂、デッキ用のユーティリティーワークシャツになります。



        因みに、同アイテムには共素材のJKや、他にトラウザーズやショーツが存在。

            こちらはより多くの皆様方がご存知のことでしょう。


 
           


               裾部にはご覧のコントラクトタグが付属。



           


                     ロング丈にして、

       バランスのとれた美しいシェイプ、プルオーバーの意匠は実に堪りません。

                   これぞ英国服たる趣。



           

                   上述しました通り、

      やや厚手でムード満点の素材感は写真からも容易にお判り頂ける事でしょう。

 
               “ 素材感強い服 ” って、良いですよね。



           


            近影写真なら更に、お分かり頂けることと存じます。


           


           


            各所の仕様意匠はお約束の英国流オーバースペック。

                 皆様方の期待を裏切りません。



           


           



           


                 左袖部の写真の箇所をはじめ、

               一部の箇所で擦れや小傷があるものの、

       全体的に極端なダメージや致命傷、目立った汚れ等ないコンディションです。


           



           


           




           


           着用サイズ感でLサイズくらいといったところでしょうか。



           



           


           貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。



           

        1970's ROYAL NAVY / WHITE TROPICAL SHIRT(PULLOVER)

                    ¥42,680(税込)


 
       



      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

          《 営業時間短縮のお知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)



2021年07月23日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



  土・日・祝日は、事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


                アップデートお知らせして参ります。

                お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     





                  皆様方、こんにちは。

                 毎日暑い日が続きますね。




          コロナ禍の4連休、皆様方はどのようにお過ごしでしょうか。

 

         ボク達カプリはと言いますと、ここの多くの皆様方がご存知の通り、

                 アポイントのお客様をご優先に、

     一部、入場制限を設けさせて頂きながらの時短営業を続けさせて頂いております。




     時節柄、ご帰省等でご来店の顧客様の皆様方を中心にご不便をおかけしていますが、

      有り難いことにカプリ店頭、連日に亘りとても忙しくさせて頂いております。




          引き続き、顧客様及び、お客様の皆様方におかれましては、

             まだ、もう少しだけご不便をおかけ致しますが

               ご来店の折、事前にご連絡頂けましたら

         より速やかにご入店、お待ち頂くことなくご案内させて頂けます。


       何方様におかれましてもご不便、ご足労をおかけし申し訳ありませんが、

               ご理解賜りたくお願い申し上げます。







         さて、本日はアメリカンビンテージがずっと続いていましたので

              久しぶりに英国名品をご紹介させて頂きます。




           



                    爽やかなブルーに、

   よくよく見れば、矢印のマークでお馴染みの “ ブロードアロー ” のプリントが施されたタグ。


         更に其々に記載の年次は 《 1958~1959 》 と 《 1962 》 を確認。



           


               2個体揃って未使用、デッドストック!!


           



                 爽やかで綺麗なブルーの色目、

                 未使用状態のデッドストック、

                 ブロードアローのプリント、

      《 ブリティッシュビンテージ 》 や 《 英国名品 》 を敬愛する皆様方にとって、

          それはそれは堪らなく垂涎羨望の逸品ではないでしょうか。


 当該アイテム、正しくはブリティッシュアーミーにおける所謂、 《 ホスピタルシャツ 》 になります。
                 


           

       
         1958-1959年の年次と、ブロードアローのスタンピングを確認。


              使用素材はコットンポプリンでしょうか。



        適度にして、心地良さげでシャリ感溢れる素材感は何とも言えません。




           



              コンディションの素晴らしさはご覧の通り。

           
      今からおおよそ60年以上も昔の個体にして、致命傷や劣化箇所等ございません。



           



                 もう一方の個体になります。

         お馴染みの “ ブロードアロー ” が燦然と輝きを放っております。


                 1962年の年次も確認出来ます。



           


           

               
              そのムードの素晴らしさも何とも言えません。


           

     
                   年次やコントラクター、

                それにサイズ感が其々で異なるため、

                 2枚共に差異がお愉しみ頂けます。



           


                同様に素晴らしいコンディション。


           


           もちろん、それぞれに経年感や汚れ等少々ございますが、

             そこは60年近くも昔のデッドストックなので、               

                  ご愛顧頂ければ幸いです。


           


           


            英国名品及び、欧州系ミリタリービンテージ数あれど、

             コンディション素晴しい当該アイテムとなれば、

          早々にお目にかかれない素晴らしいシャツとなっております。



           



           貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。


           


     1950~1960's DEAD STOCK / BRITISH ARMY / BLUE HOSPITAL S/S SHIRT

                    各 ¥42,680(税込)

 



      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

          《 営業時間短縮のお知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)



2021年07月20日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



  土・日・祝日は、事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     





                   皆様方、こんにちは。

  

 
 

      さて、本日は “ アメリカンビンテージファン ” の皆様方が愛して止まない、

               アイキャッチで素晴しい名品をご紹介。



             言わずもがな、コンディションも申し分ナシ。

                 しかも未使用、デッドストック。




           


            写真をご覧になられた多くの皆様方がご存知であろう、

      アメリカンビンテージにおける名品中の名品と言っても、過言ではないでしょう。




             更に1980年代当時のオリジナルボックスまで付属。


           


               
             1982年のロットであることを示す記載を確認。
 

                ビンテージナイキにおける名品、

      《 “ NIKE(ナイキ) ” “ CURT CANVAS ” / MADE IN TAIWAN 》 。




           


                  ビンテージナイキファン及び、

         シリアスコレクターの皆様方羨望の当時のオリジナルボックス。

 

                   通称、世界地図ボックス

                     若しくは赤バコ。




           


            コンディションの素晴らしさは写真からも一目瞭然。



           


             トゥ部分のラバーの硬化や劣化はもちろんのこと、

          その他部位においても一切のダメージや致命傷はございません。


           とにかく信じられないほど、素晴らしいコンディション。


           

             ヒール部分の通称、“ 縦ナイキ ” はお約束の仕様。

          白のキャンバス地に、赤が映える名作、“ コートキャンバス ” 。


           


              何とも言えない愛らしく、丸いフォルム。
 

           


       今から40年も昔のものとは思えないほど素晴らしいコンディションです。


           


           


           


             所謂、クッションアーチ部のクッション素材及び、

        付近のスポンジ、またタン裏のスポンジも一切の劣化や乾燥等ナシ。


           

                       また、

     インソール部のパイル素材も未だ、昨日若しくは今日??の如くのコンディション。

             保存状態の素晴しさが際立つ素晴らしい個体です。



           


           アウトソールのコンディションの素晴らしさもこの通り。


           

               同様に、劣化や硬化、致命傷は一切ナシ。



           

               
                                                   サイズはUS7。


           


           


                  この機会に 《 本物 》 を。

       1980's ビンテージナイキにおける名作、 “ コートキャンバス ” を是非。



           



  《 1981’s DEAD STOCK / “ NIKE(ナイキ) ” “ CURT CANVAS ” / W. ORIGINAL BOX

                     ¥53,680(税込)

 



      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

          《 営業時間短縮のお知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)



2021年07月17日


 



         《 お客様へのお願い 》



     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、


  店頭入り口にて入店制限をさせて頂いている場合がございます。



  土・日・祝日は、事前にご予約頂いているお客様のご入店を

        最優先とさせて頂いておりますので、


   ご入店出来ない場合や少々お待ち頂く場合がございます。


     ご協力とご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



 なお、ご入店時はアルコール消毒・マスクの着用お願いします。

  (咳や風邪の症状、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。)

  グループでのご来店は、2名様までとさせて頂いております。


   混雑緩和&感染対策につき、ご協力をお願い申しあげます。

     当面の間、12時から18時までの時短営業中です。


             ご注意下さい。


        (火曜・水曜は、店休日です。)




         ※注) 上記項目は新型コロナウイルスの感染拡大状況により、

                  都度変更させて頂きます。

    最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて


               アップデートお知らせして参ります。

               お手数ですが、ご確認下さいませ。

 



       何よりも大切なお客様ならびに、近隣の皆様、

        弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

        相互感染予防のための大切なお願いです。


    何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




                     





                   皆様方、こんにちは。

  

       いつもカプリWEBページをページをご高覧下さり誠にありがとうございます。

   

                    本日はここ最近、

     “ ウンチクいっぱい ” のズッシリ系アイテムが続きましたので、 《 僕G セレクト 》

                   ビンテージTee でも。



                 1980年代頃のものになります。



           



      ご覧の通り、トレンドでも所謂、《 流れ 》 を汲んだものでも何でもないのですが、

                     ボク自身を含め、

      ボクの周りの海外の友人たちや、一部の方々が大好きなアイキャッチな一枚です。



                   この手のアイコンのもの、

               探してもなかなか見つからないですよね。



           


              極端なダメージや致命傷、破れ等のないまま、

        良い感じにヤレ、褪色し、何とも言えないムードを醸し出しています。



           


           所謂、ビンTee やロックTee 好きの皆様方にファンの多い、

                     50/50 ものの

        《 SCREEN STARS (スクリーンスター) 》 ボディーも堪りません。

                  縮み後のサイズ感もバッチリ。



           



                   1984年のコピーライト。

                    
                  なんだかんだ言って、もう、

              かれこれ約40年近く昔のものになるんですね。



           


                    このTeeを着用して、

          LA のラブレアや、ウェストメルローズあたりを歩いてたら、

           あと、最近なら “ グローヴモール ” あたりを歩いてたら

          幾人ものファッショ二スタたちが喜んで声をかけてきそう...


           そんな光景が浮かぶ、特別な一枚ではないでしょうか。

 

           


             本当は、カプリ店頭販売優先アイテムとして、

            現在、店頭ディスプレイされている一枚なんですが、

                   上述の通り、ここ最近、

   “ ウンチクいっぱい ” のズッシリ系アイテムが続きましたので、 《 僕G セレクト 》 として、

               特別な一枚をご紹介させて頂きました。




           



              カプリらしい、ビンテージの黒Tee ですね。



           


 
             背面のコンディションの素晴らしさもご覧の通り。



           

               良い雰囲気に褪色し、ヤレていますが、

               目立ったダメージや破れはありません。


                     ご安心下さい。


           


           


      
       1980's “ NINJYA ” / BLACK TEE (SCREEN STARS 50/50 BDY)


                    ¥42,680(税込)




      スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。


          ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                   【 残るモノを 】 。




             京都 【 VINTAGE & NEW 】  カプリへ是非。

 

                  カプリFacebookページ

               tanakasosuke インスタグラムページ


              tanakasosuke2 インスタグラムページ

 

          《 営業時間短縮のお知らせ 》 


          当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                  何卒、ご容赦下さいませ。

                (毎火曜日、水曜日は店休日。)



«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 87 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス