ホームcapri日記
capri日記
capri日記:1656
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 83 次のページ»
2020年08月23日




 

 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


         新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

       (※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)
     

 
            《 お客様へのお願い

   
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

  
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

            それでは本日も、非常に珍しい英国僅少名品をご紹介。

 

               恐らく、多くの皆様方が初見ではないでしょうか。

 

 

           



                右腰部に深い切り込みとドローコードが付属。

                 
          フロント開閉、フロント脱着の通常仕様のトラウザーズではなく、

              当該のトラウザーズの脱着は何と、この腰部から。


     所謂、ロイヤルネイビーの 《 運航航海士 》 仕様のトラウザーズになります。

              

           


      お察しの通り、当該のトラウザーズは早々、滅多にお目にかかれません。
       

           

 
                    英国政府官給品(官有品)の証、

               ブロードアローと1944年のスタンピングを確認。
 

           


                 アイテム特性故、そのシルエットは超極太。
            

        更に、使用素材は古いロイヤルネイビーのショーツにも多く見られる、

      あの何とも言えない、分厚くて肉感素晴しい同素材が用いられています。



         素晴らしい生地表情は写真からも容易に窺い知ることが出来ます。



           


                上述の通り、右腰部での履き口仕様のため、

                 コードを結ぶ位置や着用位置によっては、

                    様々な表情がお愉しみ頂けます。


           


         もちろん、コンディションの素晴らしさも言わずもがな、ご覧の通り。

     保存状態の素晴しさと美しさは、写真からも容易に窺い知ることが出来ます。


           


            一部の箇所に、写真の様な擦れ汚れが確認出来ますが、

         恐らくブリーチ等で、ある程度は綺麗になるものと推測致します。


           

                   
      英国王室海軍 《 運航航海士 》 仕様の極太のシルエットも秀逸そのもの。

                   流石の英国流美意識といった趣。


            更に、多くの皆様方が初見であろう当該のトラウザーズ故、

                      その鮮度の高さは抜群!!


           


            今から約70年以上も昔の個体にして、この佇まい、風格。

                       これぞ英国僅少名品。


           


                      サイドは脇割の仕様です。


           


           


              ご覧の通り、コンディション、サイズ共に申し分ナシ。


           


                   繰り返しますが、実着用可能サイズ、

  素晴らしいコンディションの当該個体は早々、いや滅多にお目にかかれませんよ!!

 


           


             貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。


            1944's ROYAL NAVY OPERATING WHITE TROUSERS

                          ¥48,800+税

 

             《 営業時間短縮のお知らせ 》

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                    (毎火曜日、水曜日は店休日。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 

2020年08月20日



 

 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


         新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

       (※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)

     
 
            《 お客様へのお願い


   
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

 

 

 




                 
             それでは本日も、カプリらしい英国僅少名品をご紹介。


                  本日も完品、美個体の名品ですよ!!

 

           

             本日も第二次世界大戦期のカーキドリル生地を用いた

           所謂、グルカ意匠のフロント2バックルのショーツになります。



         もちろん、締結バックルは、2箇所共に完品、1940年代オリジナル。


                       更に、グッドサイズ。


           

 
                    英国政府官給品(官有品)の証、

               ブロードアローと1946年のスタンピングを確認。


           


            コンディションの素晴らしさは言わずもがな、ご覧の通り。

     保存状態の素晴しさと美しさは、写真からも容易に窺い知ることが出来ます。

                 目立ったダメージや致命傷は一切ナシ!!





                       付け替えや変更のない、

               当時のオリジナルのままのフロントの2バックル。


           


           


            このフロントの2箇所のバックルがよく交換されてますが、

              当該個体は2箇所共に、オリジナル!!完品!!





           


           


                抜群、安定のシルエットに絶大な人気を誇る、

                 ロイヤルネイビーの2タックショーツ同様、

              古典的な英国意匠の2タック仕様、釣鐘型シルエット。



                     このシルエットが堪らない。

                         ただただ美しい。


           


                  更に、背面右部に縦長の片ポケが付属。


           

                    流石の英国流美意識といった趣。


           


              ご覧の通り、コンディション、サイズ共に申し分ナシ。


           


            今から約70年以上も昔の個体にして、この佇まい、風格。

                       これぞ英国僅少名品。


                        実着用可能サイズ、

       素晴らしいコンディションの当該個体は早々、お目にかかれません!!


           



             貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。

           1946's BRITISH ARMY / KHAKI DRILL 2TUCK SHORTS

                         ¥78,800+税


             《 営業時間短縮のお知らせ 》

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                    (毎火曜日、水曜日は店休日。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 

2020年08月17日

 

 

 

 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)
     

 
            《 お客様へのお願い


   
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  
 

               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

 







       先日ご紹介した 《 GOUCHA 》 の新作ブラックオックスフォードのシャツは

               お陰様で大変多くのご反響を賜っております。

        

        
                  店頭にてご予約を頂きました顧客様、

      暑い中、また貴重なお時間の中、ご来店下さり誠にありがとうございました。



        




            それでは本日も、これまでの買い付けも模様を交えながら。



        



                   お陰様で英国僅少名品及び、名作、

           そして欧州ビンテージが店頭、WEB共に引き続き堅調です。



         

 


              王道アメリカンビンテージなら何よりコンディション、

    英国僅少名品及び、欧州ビンテージなら、如何にアイキャッチでアイコニックか。


                            そう。


                ボクがバイイングにおいて大切にしていること。




       また、それらを凌駕するオーバースペックや美しい意匠の数々を纏った、

        欧州や英国の美しくて素晴らしい、変態で無名のビンテージたちは更に、

                      魅力たっぷりで面白い。

 

        
 

                兎に角、知らないアイテムや、初見アイテム、

                     巷に溢れていないアイテム、

                       
                        ただただ美しく、

  また、ドキドキする意匠を纏った未だ見ぬ、未だ知らぬアイテムの数々にはワクワクする。

                  
                  《 心躍る 》 とは、まさにこのこと。

                     
                            そう。


      それらは服好き、ファッション好きの皆様方の心射抜くアイテムばかりだから。


         



                    パワフルでストロング、それに

  愛を込めて、《 変態 》 な全国のお客様の皆様方に支えられ、今日もカプリはあります。


         

 

              さて、今日はどんなアイテムをご紹介しましょうか。




        

        


        

        


        

        


        


         

 
        



 
 




               それでは本日も、先日ご紹介のこちらに引き続き
 
                       英国僅少名品をご紹介。

 

 

           



                      本日も先日に引き続き、

              第二次世界大戦開戦初期?もしくは開戦以前頃

                 グリーンのドリル生地を用いた英国軍の

                 所謂、グルカ意匠のショーツになります。

 
              おおよそ、1930年代後半頃~の個体でしょうか。



        グリーンドリルの当該個体、先の個体同様に早々お目にかかれません。



           


            
            フロントに施された古い2つの練りボタンが実にムード満点。

 

                          当該ショーツ、

              先日ご紹介の個体より、更に古い個体になります。


           


           



                      所謂、《 持ち出し式 》 や、

             《 2バックル 》 意匠のフロントのそれとは違うものの、

                         当該個体も然り、

            美しき英国流美意識を随所でご堪能、お愉しみ頂けます。



           


             コンディションの素晴らしさは言わずもがな、ご覧の通り。

     保存状態の素晴しさと美しさは、写真からも容易に窺い知ることが出来ます。




                       ボタンホールは全て、

                    手かがりによる手縫い仕上げ。


                         信じられません。

                        まるで注文服の如く。

                          流石、英国服。





                    写真からもお分かりの通り、

           全箇所、手縫い仕上げによるボタンホールが確認出来ます。

 
           

 
                抜群、安定のシルエットに絶大な人気を誇る、
 
             古典的な英国意匠の2タック仕様、釣鐘型シルエット。


                古くなればなるほど、このシルエットは顕著に。
 

           


           


           


                両玉縁に囲みステッチの古典的な英国意匠は、
 
             古い英国軍トラウザーズに多く見られる特徴のひとつ。


                 背面両ポケットでも窺い知る事が出来ます。


           

                         粗野で荒々しい、

                古いグリーンドリルの生地表情も堪りません。


           

              ご覧の通り、最早、ミリタリーショーツを超える美しさ。

            仕立ての素晴らしさは、古き良き時代の英国服そのもの。


           



            貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。


           LATE 1930's~ BRITISH ARMY / “ FRONT 2 BUTTON ”

                   GREEN DRILL 2TUCK SHORTS


                         ¥68,800+税
  

              《 時短営業のお知らせ 》  

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業 とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                    ( 毎火曜日、水曜日は店休日 )

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
     

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 

 

2020年08月14日

 

 

 

 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)
     
 
            《 お客様へのお願い


   
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。







                       さて、本日は!!


                     皆様方、お待ちかね!!

 

   《 今秋リリース予定のGOUCHAの新作情報です! 》

 


        


                         既にいつもの如く、

                 カプリの顧客様及び、お客様を中心に、

          ボクのFacebook
非公開・秘密のページでは先にお知らせ済み。



        

                      粛々と着々と進行中です。


        

                         
                            本日は

                  今秋リリース予定の 《 GOUCHA 》

          ブラックオックスフォードシャツに関する情報を解禁致します。


           

 

   《 GOUCHA 》 の定番オックスフォードシャツに今秋より新たにブラックが加わります。


                            そう。

         ブラックのオックスフォード生地ですよ!!


               皆様方待望のブラックのオックスフォード生地で

              B.D及び、バンドカラーが今秋新たに登場です!!



              


            お陰様でご予約状況も大変ご好評を賜っております。
   

  写真のバンドカラーのSサイズは早くも、ご予約分だけで完売終了!!

 

               

        
                       敢えて白ではなく、

ハリ感素晴らしい黒の “ ピンオックス ” のブラックカラーを用いて数量限定で製作致します!



        


               理想のブラックのオックスフォード生地を求めて、

                       もう何年も何年も探し、

         ようやく素晴らしいブラックの オックスフォード地が見つかりました。



        


                 市場では滅多にお目にかかれない珍しい、

         “ ブラックのピンオックスフォード ” 地を用いて今回は製作致します。


           


                            【 B.D 】


                


                        【 バンドカラー 】
 


         ご予約及び、ご詳細はカプリ店頭のみでお受け賜り致しております。

    (メールやメッセージ、DM、お電話でのお問い合わせにはお応えしておりません。)

                   ※注 弊店顧客様はこれに非ず。

                       《 サイズ 》 各S〜XL

                     《 価格 》 各 ¥22,800+tax


                 ★★★9月〜10月頃リリース予定★★★

 

 

             《 営業時間短縮のお知らせ 》

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                    (毎火曜日、水曜日は店休日。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 

2020年08月10日

 

 


 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)

     
 
            《 お客様へのお願い


  
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。




 

                           さて、先ずは

          直近、《 CC41 》 アイテムの鬼アップデートにお付き合い下さり

                    誠にありがとうございました。

 

     そして、本日はご好評のこれまでの買い付けの模様を久しぶりに交えながら。

  

        



           日々更新されるコロナ禍の世界情勢、情報と毎日、睨めっこ。

  多くの同業バイヤー様同様、利用航空会社のホームページを見ては、毎日ゲンナリ...

                         《 渡航制限 》

                         《 入国規制 》

                         《 自主隔離 》

                       《 入国前書類申請 》

                 まだまだ、いろいろスムーズにはいかない。



        



           けれど、ボクたちにとって、そのくらいの方がいろいろ燃えるし、

                        結果、上手くいく。




                    これまでがそうであったように。


                       それならばそれで良し。


                   


        



          今は、日々のフラストレーションを最大限のガソリンに変えるべく

                  毎日、創意工夫と万全の準備を繰り返す。

                           虎視眈々と。

 

         

 
          
            バイヤーとしてのボクの仕事場は世界中、どこでもだ。



                    これまでの経験と勘だけを頼りに、
 
            行きたい時、行きたい場所、どこにでもすぐ飛んでいく。

         多くの皆様方が未だ、見ぬスペシャルなアイテムを買い付けること、

  また、多くの皆様方が、恋い焦がれる羨望驚嘆の名作アイテムを日本に持ち帰ることだ。


      そして、それらの多くにある程度の熟成期間、更なる付加価値付与を加え、

        自店にて、どこよりも高い熱量で発信、仕掛けるのがボクの生業だ。


   

        

 
      

  何より多くの同業バイヤーが赴かないであろう、最果ての地での買い付けは堪らない。


                  
                   夏のアラスカなんて最高すぎるし、

                    寒くなりはじめた頃の東欧各国、

    12月なのに暑い暑い街中をびしょびしょ濡れになって歩く、クリスマスのブラジル、

                   どこまでも風光明媚な景色が続く、

           米国本土南部のデッド発掘買い付けはワクワクでしかない。

                  フロリダの海もどこまでも青く綺麗だ。



      それに、近年相性の良いスコットランドやイギリスの地方都市に至っては、

                まだまだ何でも見つかる気がしてならないし、

             イタリアも久しぶりにゆっくり周らなければならない。



                
                    さぁ、収束したらどこに行こうか。

 

        

                           そう。

                         上述の通り

            バイヤーとしてのボクの仕事場は世界中、どこでもだ。

 

        


                      皆と同じところに行って、

                       皆と同じことをして、

                       何ら変わり映えなく、

        どこでも、いつでも買える物をいつまでも 《 安い値段 》 でやってたら

                 いよいよ本気で残っていけない時代だ。



           出所背景の見えない、謳えない、匂いのしない業者仕入れ、

       WEB仕入れ、委託仕入れはもう、小売り業態(実店舗)では通用しない。


                            そう。

    誰もがブラウザーで、それらを既に 《 安い物から順に 》 チェックしているからだ。

         また、リスクを感じない仕入れに消費者はもう、ときめかないからだ。




               そのバイイングに携わった者の顔が見えるから、

                 そのバイイングに携わった者が謳うから、

              そこに強烈な背景が見え、強烈な匂いを感じるから


                     《 価格競争で負けないのだ 》

              《 自店、実店舗だけの勝負になり、勝てるのだ 》



                     
それが付加価値付与だ。



  また、そのバイヤーの熱量や想いを共有している販売スタッフがいるショップや組織は

                        更に、百戦錬磨だ。


 残り続ける理由、価格競争で負けない理由、選ばれ続ける理由は、まさにそこにあるのだ。


                       
                            故に

     低価格競争、常態化したSALE、安売り、売れ筋アイテムの再販連発に至っては

                   最早、その場凌ぎにさえならない。



                  更に昨今、インラインで勝負出来ない、

       単独での発信、単独での集客が出来ない、コラボ連打のブランドも然り。




                 ボクたちの業界は飽きられたらおしまいだ。




         



            あと、これはあくまでも自身の経験上の個人的な見解だが、

       この20年でクローズしたショップ、クローズしたブランドにおける共通項も、

      やはり、特色や変化なく、安売りを繰り返すショップやブランドばかりだった。

         また、そこに携わる者の熱量やクオリティが低い組織やチームほど、

                    更にその傾向は加速、顕著だ。

 

        


        
              ボクもひとりのバイヤーであり、事業者でもあるが、

              ひとりの服好き、ファッション好きの消費者でもある。 


              
                ここの皆様方に負けないくらい買い物好きだ。


                 毎月毎月、服やモノをたくさん買っている。




         時間を見つけては気になっているものを探しに店まで足を伸ばすし、

                       どこにでもすぐに行く。


    また、WEBページやブログも世界中のものをたくさん閲覧しているし、読んでいる。

                       で、そこでも購入する。


        


               そんな中、実店舗及び、WEBの何れにおいても、

           実際に購入に至るのは共に 《 熱量 》 を感じるところになる。


                            そう。


         そこに携わる作り手や売り手、チームや組織、販売員やスタッフたち、

              またWEBやブログなら、活字や写真を見れば一発で、

                  その温度、熱量がボクにはわかるからだ。



               また、それを自身も大切にしているからでもある。


             もちろん、 《 道具 》 や 《 消耗品 》 はこれに非ずだが。




         



                コロナ禍にも関わらず、お陰様で凄く忙しい。


    往年の 《 名作 》 や 《 名品 》 と呼ばれる、高額アイテムが以前にも増して堅調だ。

                    或いは、同業他店様にはない、

         《 独自の商材 》 《 他では買えない 》 アイテムたちは更に堅調だ。

                            そう。

                     《 これが結果で、応え 》 だ。   


 
                          引き続き、

       迎合せず、群れず、 《 選ばれ続ける理由 》  だけを追求していきたい。

                    選んで下さる方々だけと共に。

 





                   ご拝読、ありがとうございました。





                    前置きがかなり長くなりました。


                  それでは本日も、カプリらしい名品を。


                    本日も英国僅少名品をご紹介。



           

 


         本日は第二次世界大戦期の珍しい、グリーンのドリル生地を用いた

           所謂、グルカ意匠のフロント2バックルのショーツになります。


                       カーキならいざ知らず、

            グリーンドリルの当該個体は早々お目にかかれません。


                    しかも、フロント2バックル個体。

             もちろん、締結バックルは、2箇所共に完品、オリジナル。



           


                    英国政府官給品(官有品)の証、

               ブロードアローと1948年のスタンピングを確認。


           


            コンディションの素晴らしさは言わずもがな、ご覧の通り。

     保存状態の素晴しさと美しさは、写真からも容易に窺い知ることが出来ます。


           

        
                       付け替えや変更のない、

               当時のオリジナルのままのフロントの2バックル。




             今日の多くのブランドが当該モデルをトレースをするも、

 このフロント金具の特殊な形状及び、締結部の意匠までを完全コピーしたブランドは皆無。


                           何より、

                 グリーンドリル、フロント2バックルモデルの

     オリジナルのフロント締結金具が2箇所揃って完品で見つかる事自体、類稀。


           

                    所謂、練りボタンも雰囲気満点。

             全箇所、欠損や付け替えのないフルオリジナル状態。


           




                 内側にもブロードアローのスタンピング。


           


                抜群、安定のシルエットに絶大な人気を誇る、

                  ロイヤルネイビーの2タックショーツ同様、
          
             古典的な英国意匠の2タック仕様、釣鐘型シルエット。


                      このシルエットが堪らない。

                         ただただ美しい。


           


               更に、フロント右腿部の片ポケットモデルにして、

                背面の半箱ポケの意匠が非常に珍しい個体。


           

                    流石の英国流美意識といった趣。


           


                      ミリタリーショーツ数あれど、

                  また、カーキドリルやグルカも数あれど、

            同等条件を満たす当該個体は早々お目にかかれません。


           


              上述の通り、コンディション、サイズ共に申し分ナシ。

           今から約70年以上も昔の個体にして、この佇まい、風格。

                       これぞ英国僅少名品。


           


            貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。


                      1948's BRITISH ARMY / GREEN DRILL 2TUCK SHORTS

                         ¥88,000+税


             《 営業時間短縮のお知らせ 》

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                    (毎火曜日、水曜日は店休日。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 

2020年08月06日





 

 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)

    
 
 
            《 お客様へのお願い


   
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。






     

           さて、本日はちょっと珍しい 《 CC 41 》 アイテムをご紹介します。

 
         先日から続きまして、本日もまだまだ
《 CC 41 》
を放出致します!! 

 

 

 

 

               本日はBUCKETタイプのコットンハットになります。

 

 

           


                      当たり前の事なんですが、

           《 CC 41 》 アイテムは多種多様なアイテムが存在しますが、

                写真のようなBUGKETタイプのコットンハットも、

              なかなか珍しいアイテムのひとつではないでしょうか。


           



     その仕様から1940年代、第二次大戦ど真ん中頃の個体で間違いないでしょう。

    インディゴが褪色したような、何とも言えないロイヤルブルーのカラーも堪りません。



           


                お馴染みのロゴマークは内側に小さく付属。

 



              先日より何度もここでご説明させて頂いておりますが、

                   本日も改めて記載させて頂きます。




                    CC 41 》 とは?
   
      “ CONTROLLED COMMODITY ” の略称。



  読んで字の如く『 制限 』 とか 『 制御された商品(アイテム) 』 といったところでしょうか。



          《 CC 41 》 と呼ばれるアイテムは、第二次大戦前年となる、      

    1941年〜戦後1952年までの僅か11年間のみ、英国だけで存在した特別な規格。



           その当時の英国衣料や家具、その他一部の英国日用品にのみ、

                  この 《 CC41 》 ロゴマークが付属。

                      僅か11年間のみ存在。



                            言わば、

            第二次大戦開戦前年~戦後の僅かな期間のみ存在した、

                 特別な時代の特別な英国製品に付属した

                       特別な規格ロゴマーク。



        当時、英国政府はメーカーや企業に対して、或いは、国民に対して、

      これら 《 CC 41 》 マークの入る製品の消費や使用、または製作を強く奨励。


                           そう。


       それが 《 CC 41 》 です。
   
                    

                                           俗によく耳にする英国版の

  《 大戦モデル (大戦時アイテム) 》 的な規格アイテムの総称といったところでしょうか。


 

                      アメリカでいうところの

     
所謂、 『 大戦モデル 』
的な意味合いと同等と考えて頂いてもいいでしょう。

 

           


           


                     何とも言えない雰囲気です。


           


               第二次大戦期の制御統制アイテムとは思えません。


            
 

                        簡素にして粗野。

                   《 CC 41 》 ロゴのみ内側に付属。

 
           


                  決して綺麗な縫製とは言い難いものの、

                 それはそれで当該アイテムにおける魅力。


           


     所謂、ドリル生地のこの何とも言えない素材感は、まさに英国製品たる趣。

                        ムードも満点です。


           


           


           

                    1940's 《 CC 41 》 / BLUE COTTON DRILL BUCKET HAT

                         ¥38,800 +税
 

              《 時短営業のお知らせ 》
 

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業 とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                    ( 毎火曜日、水曜日は店休日 )

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
     

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。



2020年08月03日



 

 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)

     


 
            《 お客様へのお願い

   
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。

 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。


     

 

                     さて、先日ここでご報告の 

 
《 S506xx 大戦1stJKT デッドストックのSOLD 》 に伴ない、

 
有り難い事に、全国のお客様の皆様方より、非常に多くのご反響を賜っております。

                       コロナ禍にも関わらず、

      
パワフルなお客様に支えられ、皆様方には感謝しかございません!!                

 

 

 

 

                      本日もそんな皆様方の熱いお声にお応えしますよ!!

        先日に続きまして、本日もまだまだ
《 CC 41 》
を放出致します!! 


      先日アップデートの未使用、デッドのこちらの 《 CC 41 》 も既にSOLD !!

 

 

 

                    やっぱり特別感あるアイテム、   
                
                                   一点モノアイテムは顕著に早いっ!!

 

 

 

                          それでは

    本日も先日に引き続き、エクスクルーシブな 《 CC 41 》 をご紹介致します!!



 
           

           
     本日はブラウンのドリル生地が眩しい 《 CC 41 》 意匠のワークJKになります。


        ご覧の通り、所謂、古典的な英国意匠の3ボタンワークJKといった趣。


          各意匠等から、おおよそ1940年代頃の個体と推測出来ます。



           

 

              首元に燦然と輝く、お馴染みの 《 CC 41 》 タグ!!

               本日も美しい英国名品  《 CC 41 》 の登場です。



     第二次大戦期前後の僅か11年間のみ存在した 《 CC 41 》 マークが付属する、
 
          ブラウンドリル生地仕様の古典的英国意匠の3ボタンワークJK。

 

                その雰囲気はご覧の通り、誰の眼にも別格。

          
           



             先日より何度もここでご説明させて頂いておりますが、
                                           
                    本日も改めて記載させて頂きます。


                    CC 41 》 とは?    

      “ CONTROLLED COMMODITY ” の略称。

  読んで字の如く『 制限 』 とか 『 制御された商品(アイテム) 』 といったところでしょうか。




         
            《 CC 41 》 と呼ばれるアイテムは、第二次大戦前年となる、      

    1941年〜戦後1952年までの僅か11年間のみ、英国だけで存在した特別な規格。



           その当時の英国衣料や家具、その他一部の英国日用品にのみ、

                  この 《 CC41 》 ロゴマークが付属。

                      僅か11年間のみ存在。




                            言わば、

            第二次大戦開戦前年~戦後の僅かな期間のみ存在した、    
              
                 特別な時代の特別な英国製品に付属した
                       
                       特別な規格ロゴマーク。



        当時、英国政府はメーカーや企業に対して、或いは、国民に対して、 
     
      これら 《 CC 41 》 マークの入る製品の消費や使用、または製作を強く奨励。



                           そう。

       それが 《 CC 41 》 です。    


                    俗によく耳にする英国版の

  《 大戦モデル (大戦時アイテム) 》 的な規格アイテムの総称といったところでしょうか。

 

                      アメリカでいうところの

     
所謂、 『 大戦モデル 』
的な意味合いと同等と考えて頂いてもいいでしょう。

 

 

             
   

        古典的なブリティッシュワークらしい、美しいⅤゾーンとラペルの形状。



           

              第二次大戦時の制御統制アイテムにも関わらず、

    立体裁断による丸みを帯びたこの素晴らしいシルエットは流石、英国名品たる趣。


           


          ブラウンドリル素材の何とも言えないエイジングもムード満点。

                  しかも、《 CC 41 》 仕様ですからね。


           

  《 ブラウンドリル 》 の素材感の素晴らしさは、写真からも容易に窺い知ることが出来ます。

                       何とも堪りません。





                   当方にてクリーニングを施していますが、

                右袖には黒い汚れが薄っすらと確認出来ます。


           


                   両袖口のコンディションはご覧の通り。

               擦れや破れ、劣化、ダメージ等はございません。


           


                   内側のコンディションもご覧の通り。





           


                          背面も然り。

             ブラウンドリルの何とも言えない、この存在感たるや。





            一部の箇所にタタキによる、リペアの跡がございます。










           

                      着用イメージはご覧の通り。


           


           




           


                                          上述致しました通り、

                 大戦期の制御統制アイテムにも関わらず、

               先日よりご紹介のシャツ同様、当該個体然り、

    英国の古典的なワークJKに見られる
丁寧で美しい、裁断と仕立ての素晴しさは、
                      
                       写真からも一目瞭然。


           


              第二次大戦期前後の僅か11年間のみ存在した、         

  《 CC 41 》 マークが付属する、ブラウンドリル仕様の古典的英国意匠のワークJKです。


   今後、同等条件での入手が先ず不可能なスペシャルアイテムではないでしょうか。



           


                    貴方様の重要なコレクションに

        実現存数が非常に少ない、ブラウンドリル仕様の
《 CC 41 》 JKを。 

                   くれぐれもこの機会をお見逃しなく。


                   1940's 《 CC 41 》 / BROWN DRILL 3BUTTON WORK JKT

                          ¥88,800+税

 

              《 時短営業のお知らせ 》  

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業 とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                    ( 毎火曜日、水曜日は店休日 )

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
     

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 



2020年07月30日

 

 

 

 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)
 
  
 
 

           《 お客様へのお願い


  
                     ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

                (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

      
 







                     さて、本日は嬉しいお知らせ。


                           何と!!


             《 SOLD OUT!! 》



      1941〜1946's DEAD STOCK

LEVI'S S506xx (WWII MODEL) 大戦1st JKT



     


          ボクにとっての仕事の醍醐味や 面白さとは 《 選ばれること 》

                         これに尽きる。

 
          また、これはボク自身が普段から 大切にしていることでもある。

 

           


      そもそもボクの事業は、 先ずお客様に 《 選ばれてなければ 》 成立しないし、

               1人のバイヤーとしても 《 選ばれてなければ 》 

              買い付ける事すら許されないアイテムも存在する。



           

                       
                            そう。

                        《 選ばれること 》

                      
そして 《 選ばれし者 》


       まさにそれらは仕事の醍醐味であり、 これをボクは心から楽しんでいる。



           


         こんな時代にも関わらず、 また、安くて良いモノが有り余る時代に、

            幾らお金を積んでも、 また、幾らお金を持っていたとしても、

               ボクたちの業界には、 購入することが出来ない、

                   若しくは買い付けることが出来ない、

      場合によっては、 購入や買い付けることが許されない アイテムが存在する。



                             そう。

              
                      どちらの場合においても

                  《 選ばれる(選ばれている) 》 のだ。


           


              
                写真のデニムジャケットは、その最たる例。


      アイテム詳細は割愛させて頂きますが 第二次大戦時の数年間のみ存在した、

           特別で特殊なデニムジャケットの未使用、 デッドストック品。



                   ここの多くの皆様方がご存知の通り、

           約2年前に縁あって、ボクが日本に持ち帰ることが許された。

                           
                            そう。

 
                     ボクが 《 選ばれた 》 のだ。



           


                 そんな写真のジャケットは、お察しの通り、

         分かる方なら誰もが羨望、平伏す世界で一番のデニムジャケットだ。


                    ( 分からない方、ごめんなさい )


        よって、世界で一番の高額な値が付いた デニムジャケットでもあった。

   そんなジャケットが先日、 約2年の熟成期間を経て次なる 《 選ばれし方 》 の元へ。


           

 

             コロナ禍以降、 仕事がどんどん面白味を増している。

                     お客様も益々パワフルだ。

        逢いたい人、 永年逢いたかった憧れの人たちとの対面も 夢のようだ。

 

           

 

             これまでのやり方が通用しなくなっている業界だからこそ、

            徹底的な差別化、来たるその時に備えた日々の創意工夫が

                   こんなにも嬉しい結果に繋がるなんて。


     

 

                    ボクのワクワクも益々加速する。

                       しかし、粛々と確実に。

                        より精度を上げて。



             これからも変わらず、如何なる場合においても 迎合せず、

            群れず、 《 選ばれ続ける理由 》  だけを追求していきたい。



                           ボクらしく。




  カプリにご来店、ご購入下さる全てのお客様の皆様方には益々感謝しかございません。

                  皆様方には心より御礼申しあげます。







             《 営業時間短縮のお知らせ 》

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                      何卒、ご容赦下さいませ。

 
                   (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
     

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 


 

2020年07月27日

 




 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)

 
  
 
 

           《 お客様へのお願い


  
                     ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

                (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)




             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)




        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。



 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。


 

           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。  


  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

     




         皆様方、4連休はどのようにして御過ごしになられましたか??



            時節柄、まだまだカプリも時短営業中ではございますが、

 観光地京都にあるカプリには、お馴染みの皆様方が全国各地よりお越し下さいました。


         
         皆様方、万全の注意を喫して。


    

    ご来店下さいました全ての皆様方、ここに改めまして感謝御礼申し上げます。




                 皆様方の元気そうなお顔を拝見し、

      また以前のように、店頭にてゆっくりお話しが再開出来ました悦びこそ、

                    何にも代え難いものです。


                

               お陰様で以前にも増して、最近は顕著に

   高額スペシャルアイテム及び、一点モノ感が強いエクスクルーシブなアイテムが

                     際立って堅調です。


                 

                   これも時節柄でしょうか。



       皆様方、現状にかなり辟易、ストレスをお抱えになられています事、

                      お察し致します。




             こんなモヤモヤしたコロナ禍の毎日だからこそ、


       《 皆様方が刺激を求めて、スペシャルなアイテムだけを探している 》

        《 他人とは違う、自分だけのスペシャルなアイテムを欲している 》



       最近は日毎、そのようにしかボクは、またカプリは感じてなりませんが、

                果たしてこれはボクの勘違いでしょうか。

         アパレル及び、ファッション業界全体に言える事でしょうか??




                          ともあれ、


          嬉しい事に、連日に亘りそれらのアイテム各々に関しましては

         非常に多くのお問い合わせや引き合いをカプリは賜っております。


   そのような状況も踏まえ、本日もボク達の隠し球スペシャルを放出させて頂きます。

 

                     それでは本日も参りましょう。


   
本日も先日より引き続き、非常にエクスクルーシブな 《 CC 41 》 の登場です!!

 

     本日は先にご紹介した2枚より、かなり古い同規格初期頃の個体になります。


           


               首元に小さな 《 CC 41 》 のスタンピングを確認。


    本日の個体も未使用、デッドストック!!


               コンディションの素晴らしさ及び、個体の美しさは

               既に写真からも容易に窺い知ることが出来ます。


           


              やや幅広に取られたムード満点の前立ての意匠。

        フロントに施された、七色に輝く綺麗で小さなビンテージの貝ボタン...



               本日も美しい英国名品  《 CC 41 》 登場です。



     第二次大戦期前後の僅か11年間のみ存在した 《 CC 41 》 マークが付属する、

         ウール仕様の古典的英国意匠のプルオーバーシャツになります。


             今から約80年~近くも昔の個体にして、この佇まい。


           



             先日より何度もここでご説明させて頂いておりますが、
                       
                   本日も改めて記載させて頂きます。

 
                     CC 41 》 とは?        

      “ CONTROLLED COMMODITY ” の略称。



  読んで字の如く、『 制限 』 とか 『 制御された商品(アイテム) 』 といったところでしょうか。



            《 CC 41 》 と呼ばれるアイテムは、第二次大戦前年となる、      

    1941年〜戦後1952年までの僅か11年間のみ、英国だけで存在した特別な規格。



           その当時の英国衣料や家具、その他一部の英国日用品にのみ、

                  この 《 CC41 》 ロゴマークが付属。

                       僅か11年間のみ存在。


                            言わば、

            第二次大戦開戦前年~戦後の僅かな期間のみ存在した、

                 特別な時代の特別な英国製品に付属した

                       特別な規格ロゴマーク。



        当時、英国政府はメーカーや企業に対して、或いは、国民に対して、

     これら 《 CC 41 》 マークの入る製品の消費や使用、または製作を強く奨励。



                           そう。

       それが 《 CC 41 》 です。    




                     俗によく耳にする英国版の

  《 大戦モデル (大戦時アイテム) 》 的な規格アイテムの総称といったところでしょうか。

                       

                      アメリカでいうところの

      所謂 
『 大戦モデル 』 的な意味合いと同等と考えて頂いてもいいでしょう。



           


      目立ったダメージはもちろん、致命傷や劣化箇所は一切ございません。


                  未使用、デッドストックですから。
 

              
              各意匠等から1940年代初め頃~の個体と推測。

 


             しかしながら、ボクの経験上の独断と偏見で謳うなら、

     個体だけを見れば1930年代前半頃~の仕様意匠の個体とも推測できます。



           


             故にボタンホールは手縫いによる、手かがり仕上げ。

         推測するに、当該のシャツは既に1930年代初頭には仕立てられ、

  おおよそ10年くらいテーラーの在庫として眠ったまま、第二次大戦開戦を控えるにあたり、

         当時の国策であった当該の 《 CC 41 》 の制御統制アイテムとして

                 1941年頃に首元に押印された可能性も。




      いずれにせよ、想像の域を超えませんがこれはボクの経験上の推測です。

                         ご容赦のほど。



           


                        各所で窺い知れる、

   古い英国の仕立てシャツならではの古典的な意匠は、唯一無二にして、ムード満点。
 

         仕立ての素晴しさは、写真からも容易に窺い知る事が出来ます。


           

                      裾部にもガゼットの意匠。

     古き良き時代の英国における、古典的な仕立てシャツならではの美しい意匠を、

                     随所でお愉しみ頂けます。


           

                   極め細やかな上質ウールを纏った

          未使用、デッドストックの素晴しい 《 CC 41 》 シャツになります。


           





                      全てのボタンホールは、

       気の遠くなるような手縫い、手かがりの作業を経て仕立てられています。

 




                大戦期の制御統制アイテムにも関わらず、

                 先日ご紹介の個体同様、当該個体然り、

      英国の古典的な高級シャツに見られる
丁寧な裁断と仕立ての素晴しさは、

                       写真からも一目瞭然。




           


              
背面も実に素晴らしいコンディションを今尚、維持。


           

                   
               本日の個体も稀少な未使用、デッドストックの

                《 CC 41 》 意匠の古典的な英国シャツです。


                       
                          しかし!!


           



                       上述致しました通り、

        推測ではございますが、シャツそのものの仕様意匠及び、仕立ては

                      1930年代初頭頃のもの。


           


           
      貴方様の重要なコレクションに 《 誰もが所有していない 、入手出来ない 》

             未使用、デッドストックの珍しい 《 CC 41 》 シャツを。


               第二次大戦期前後の僅か11年間のみ存在した、
   
     《 CC 41 》 マークが付属する、ウール仕様の古典的英国意匠の僅少名品です。


 コンディション含め、同等条件での入手が今後、先ず不可能なスペシャルアイテムです。

                   くれぐれもこの機会をお見逃しなく。


       ~1940's DEAD STOCK “ CC41 ” / WHITE WOOL PULLOVER SHIRT

                          ¥128,000+税

                         SOLD OUT!!!

                       ありがとうございました。
 

             《 営業時間短縮のお知らせ 》

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                      何卒、ご容赦下さいませ。

 
                   (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 

2020年07月24日

 

 


 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)


     
 
            《 お客様へのお願い


  
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。

 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

     

 


                本日も先日に続きまして、英国名品をご紹介。


          先日アップデートの未使用、デッドのこちらは瞬く間にSOLD !!


                    やっぱり特別感あるアイテム、

                   一点モノアイテムは早いっ!!


                          ではでは、

          本日も先日に引き続き、エクスクルーシブな 《 CC 41 》 です!


           



                            そう。


    本日もコレクター、ファンの皆様方も多い、あの 《 CC 41 》 アイテムになります。


           


                 
                    先日もここでご紹介しましたが、

                       本日も再度おさらい。



                   CC 41 》 とは?
 
      “ CONTROLLED COMMODITY ” の略称。



  読んで字の如く、『 制限 』 とか 『 制御された商品(アイテム) 』 といったところでしょうか。




           《 CC 41 》 と呼ばれるアイテムは、第二次大戦前年となる、
 
    1941年〜戦後1952年までの僅か11年間のみ、英国だけで存在した特別な規格。


 
         その当時の英国衣料や家具、その他一部の英国日用品にのみ、

                   この 《 CC41 》 ロゴマークが付属。

                       僅か11年間のみ存在。




                            言わば、

            第二次大戦開戦前年~戦後の僅かな期間のみ存在した、

                 特別な時代の特別な英国製品に付属した

                       特別な規格ロゴマーク。




         当時、英国政府はメーカーや企業に対して、或いは、国民に対して、

      これら 《 CC 41 》 マークの入る製品の消費や使用、または製作を強く奨励。
      
                           
                
                              そう。

                       
                それが 《 CC 41 》 です。


 
 

                     俗によく耳にする英国版の

  《 大戦モデル (大戦時アイテム) 》 的な規格アイテムの総称といったところでしょうか。



 
                       アメリカでいうところの

      所謂 
『 大戦モデル 』 的な意味合いと同等と考えて頂いてもいいでしょう。

 

 


           

            本日もそんな、大戦期前後の僅か11年間のみ存在した、
   
      《 CC41 》 マークが付属する、ご覧のプルオーバー仕様のシャツになります。




           

                  ユーズドながらも見事なコンディション。

                 美個体と言っても過言ではないでしょう。

      目立ったダメージはもちろん、致命傷や劣化箇所は一切ございません!!


               各意匠等から1940年代半ば頃~の個体と推測。
 

           


                 先日ご紹介の海島綿仕様とは言わずとも、

   今から約80年近くも昔の古い、英国製の古典的な綿仕様の仕立てシャツの素材感、

                       素晴しさは堪りません。


           


                       各所で窺い知れる、

   古い英国の仕立てシャツならではの古典的な意匠は、唯一無二にして、ムード満点。





 

          仕立ての素晴しさは、写真からも容易に窺い知る事が出来ます。




                     袖口の意匠はフレンチカフ。

             先日の個体同様、袖にもガゼットのオーバースペック。





         
裾部には、ご覧の通り、前オーナーのネームが記載されています。

                         ムード満点です。


           


                 大戦期の制御統制アイテムにも関わらず、

                 先日ご紹介の個体同様、当該個体然り、

      英国の古典的な高級シャツに見られる丁寧な裁断と仕立ての素晴しさは、

                       写真からも一目瞭然。





           


   コンディション、サイズ、各条件の素晴しい 《 CC 41 》 アイテムの美個体の入手は

                    非常に困難となって参りました。

                  貴方様の重要なコレクションに是非。


           


 貴方様を永年に亘り、高揚満足させるスペシャルな 《 CC 41 》 美個体となっております。

           
1940's~ “ CC41 ” / “ Radiac ” BROWN STRIPE SHIRT


                         ¥68,800+税

                        SOLD OUT!!!

                     ありがとうございました。



              《 時短営業のお知らせ 》
 

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業 とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                    ( 毎火曜日、水曜日は店休日 )

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
     

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ

            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 



2020年07月21日

 

 

 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)

     
 
            《 お客様へのお願い


  
                      ① 先ずは当面の間、

     12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

            3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

     



                      本日は英国名品をご紹介。



                 しかも、使用素材は以前ここでご紹介した

                        《 海島綿 》 を使用、

          更に、ある特別な理由から 《 限られた期間のみ存在 》 した、

                     とびっきりの英国名品です



           



          その限られた期間とは、タグからも既にお分かり頂けます通り、
      
      コレクター、ファンの皆様方も多い、あの “ CC 41 ” アイテムになります。


                            そう。


                      CC 41 》 です。


           英国名品及び、英国ビンテージファンの皆様方はもちろん、

       ヨーロッパ系のビンテージワーク、ミリタリー好きの皆様方なら垂涎、羨望、

                     ご存知の方々も多い事でしょう。



        英国において、ある限られた期間のみ存在した、スペシャルな規格...

                              そう。

                   それが 《 CC 41 》 です。





           


            
       写真のパックマンのようなロゴマークが、俗に謳われるそれになります。
 

                   欧州ビンテージを扱うショップ様で、

          皆様方がしばしば見かけるであろう、この特徴あるロゴマーク。


           


                   以前にもここでご紹介しましたが、

                       本日は再度おさらい。



                   CC 41 》 とは?
 
      “ CONTROLLED COMMODITY ” の略称。

 読んで字の如く、『 制限 』 とか 『 制御された商品(アイテム) 』 といったところでしょうか。


            《 CC 41 》 と呼ばれるアイテムは、第二次大戦前年となる、

    1941年〜戦後1952年までの僅か11年間のみ、英国だけで存在した特別な規格。


 
          その当時の英国衣料や家具、その他一部の英国日用品にのみ、

                   この 《 CC41 》 ロゴマークが付属。

                       僅か11年間のみ存在。




                            言わば、

            第二次大戦開戦前年~戦後の僅かな期間のみ存在した、

                 特別な時代の特別な英国製品に付属した

                       特別な規格ロゴマーク。




         当時、英国政府はメーカーや企業に対して、或いは、国民に対して、

      これら 《 CC 41 》 マークの入る製品の消費や使用、または製作を強く奨励。




     




                   言わば、俗によく耳にする英国版の

   《 大戦モデル (大戦時アイテム) 》 的な規格アイテムの総称といったところでしょうか。


 
                       アメリカでいうところの

       所謂 
『 大戦モデル 』 的な意味合いと同等と考えて頂いてもいいでしょう。

 

           

              そんな、大戦期前後の僅か11年間のみ存在した、   

      《 CC41 》 マークが付属する、ご覧のプルオーバー仕様のシャツになります。



           


                 コンディションは未使用、デッドストック。

              各意匠等から1940年代半ば頃~の個体と推測。


                そして、何より特述すべきはその使用素材。

                上述の通り、ツルツル、すべすべの海島綿。


                            そう。

                しっとりとしていて、艶やか、それにツルツル。

                肌を滑るような独特でツルツルの着心地は、

               英老舗名門 “ ターンブルアッサー ” をはじめ、

     英国高級シャツに見られる《 海島綿 》 を用いて丁寧に裁断、仕立てられた
                 
                  英国高級シャツに見られる大きな特徴。


                            そう。

                大戦期の制御統制アイテムにも関わらず。



           


               もちろん、胸ポケットこそ省略されているものの、

  そこは、アメリカの同時期頃の 《 大戦モデル 》 同様、生地昇華が図られているという訳。

        故に、《 CC41 》 期のアイテムにも関わらず、海島綿が使用素材に。



           


              海島綿ならではの、この艶感漂う生地表情たるや。

                 カリブ海の5つの島でしか採取できない、

            貴重な 《 海島綿 》 を用いて仕立てられた美しいシャツ。



           

                     袖口の意匠はフレンチカフ。


           


                    袖にもガゼットのオーバースペック。


           


                     何て美しいシャツでしょうか。


           

                      裾部にもガゼットの意匠。


           


           


          仕立ての素晴しさは、写真からも容易に窺い知る事が出来ます。


           



           

         
                    稀少な未使用、デッドストックの

            《 CC 41 》 意匠、海島綿仕様の古典的な英国シャツです。


           


           


       ~1950's DEAD STOCK “ CC41 ” / BLUE GRAY STRIPE SHIRT

                        ¥68,800+税

                       SOLD OUT!!!

                     ありがとうございました。


             《 営業時間短縮のお知らせ 》

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                  (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 

2020年07月18日




 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)
    
 


            《 お客様へのお願い


  
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

     

 

         
          さて、それでは本日もこれまでのお買い付けの模様を交えながら。




        



                   先日のブログでも少し触れましたが、

           カプリの米国買い付けは、ニューヨーク以北の米北東部及び、

                    南部の地へもしばしば赴きます。


        


                           なかでも、

         カプリのブログをこれまでご覧下さっている皆様方ならご存知の通り、

             ボクにとって、フロリダの地は相性が良い場所のひとつ。


 
        
 

        毎日、どこかでローカルのフリマがあちらこちらで開催されてたりします。


        

        

        


                スパイスの強い、南部ならではの濃い味付け、

                ローカルのバーガーショップは毎度のお愉しみ。


        


               フライドチキンがあまりにも有名なBojangle's は

                   南部を中心にチェーン展開する名店。

        


                 今は、ただただ早い収束を願うばかり。

         早く、アラバマやミズーリ、アーカンソーやフロリダにも戻りたいもの。







     
         さて、本日も先の買い付けで入手した、説明無用の名作をご紹介。



           


             各意匠から、~1980年代前半頃までの個体でしょうか。 



                  ご覧の通り、素晴らしいコンディション。

          未使用、デッドとは言わずとも、比較的使用感の少ない状態です。


           

              裏面に通称、《 縦ナイキ 》 のロゴが大きく、燦然と。

                          迫力満点です。


           


                  ベージュにモカの配色もムード満点。


           


           


                   ハンドルのコンディションも申し分ナシ。


           


           


                   付属のシッパーは、歯欠けはもちろん、

             ジッパーも交換及び、変更のないフルオリジナル状態。


           


       経年による若干の風合いはございますが、内部も見事なコンディション。

                     極端な汚れはございません。


           


                内タグにも記載の通り、素材はP.V.Cで香港製。


           


                        底部も、ご覧の通り。


           


                   角部に若干の擦れはございます。

            しかしながら、激しいダメージや摩耗箇所はございません。

                        ご安心下さいませ。





           


           


                       サイズ感はご覧の通り。


           


           


           


           


                          風車バッグ同様、

                   近年、ビンテージナイキのバッグで、

      コンディションの素晴らしい個体の入手は、非常に困難となって参りました。



           


        誰の眼にも分かる、現行ナイキとは明らかに違う、この存在感と迫力。

                     まさに威風堂堂とはこのこと。


           


                           この機会に

                        今しか手に入らない、

                        他では手に入らない、

                         価値の下がらない、

            《 本物 》 を。



           


                   
            ~1980's NIKE / “ TATE-NIKE ” &“ SWOOSH-NIKE ”

                      PRINT SHOULDER BAG

                          ¥78,800+税


             《 営業時間短縮のお知らせ 》

        当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                  (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。



2020年07月15日

 




      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)
    
 

            《 お客様へのお願い


  
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                    段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

     

 


            コロナ禍に加え、連日に亘る梅雨時の荒天にも関わらず、

                          しかしながら

          お陰様でカプリは 《 本物 》 を求めるお客様の皆様方で忙しく、

                    また愉しくさせて頂いております。




         本日もそんな熱量高い、全国のお客様の皆様方にお応えすべく、

    コンディション素晴しい未使用、デッドストック状態の目の覚めるような名作を、

                  カプリWEBページでもご紹介致します。




           


                    既に写真をご覧になられただけで、

             ドキドキされている方々、多数のこととお察し致します。

                   分からない方、申し訳ございません。

                   この機会にどうぞ、お知り置き下さい。

        
                             そう。

          
                          当該アイテム、

             実は、ビンテージミリタリーファンの皆様方はもちろん、

         特に、一部の熱狂的なドレスシャツ好きの皆様方が探し求め且つ、

     そんな皆様方のハートをずっぽりと射抜く、あまりにも有名な名作なんです。  



           


  

                 胸元に燦然と輝く、お馴染みのアイコン。

      1940年代、第二次大戦期ころのUS-NAVYの所謂、ユーティリティー対応の

                     ドレスシャツといったところ。

 

              しかしながら、何より特述すべきはその使用素材。

                            そう。 

                          使用素材には何と、

      極上の 《 コットンポプリン 》 が用いられているから

        一部の多くのシャツ好きの皆様方が熱狂的に探し、追い求めるその訳、
      
        当該シャツを何着、何枚も収集、コレクションする皆様方が多い所以は、

  この使用素材
《 ビンテージポプリンが起因 》 する点も大きな理由のひとつ。


           また、実流通数が少ないことで知られる名作でもあります。


                         詳しくは以下を。 


           


                          当該のシャツ、

               この使用素材 《 ビンテージポプリン 》 の特性上、

                縮みに縮んだ、小さなサイズの個体をはじめ、

          サイズ感の悪い個体、更に紙のように薄くなって裂けちゃう個体、

        また現在、ビンテージ市場において、大変人気が高いアイテムのため、

           フェイクやレプリカが “ オリジナル ” と称して多数、流通、
 
            近年、《 本物 》 の付加価値が更に高騰、上昇しています。
 


           



              で、この使用素材の 《 ポプリン 》 とは何ぞや??



        『 簡単に言えば、平織の織生地 』 をそう呼称。


                       
厳密には、

     
『 経糸の密度が緯糸の2倍近くあり、糸の方向に沿って

      細い畝がある特徴的な織生地のこと 』 をそう呼称。

 

      個人的には、このテキスタイルはリネン同様、古い物であればあるほど、

             その表情をはじめ、組織構造も見事で魅力たっぷり。

                

                     で、その名の由来について。



              もともとポプリンの原産地はフランスのアヴィニヨン。

    かつて、その地が西暦1300年頃のポプ(ローマ法王)の所有地であったことから、


           “ ポプ(リン) ” と呼称されるようになったことが、その所以。


   
                     しかしながら、ポプリンは

               しばしば、《 ブロード 》 素材として紹介されたり、

               混同されてたりしますが、それは間違い。

                     
                       そもそも番手が違う。

             特に、アメリカや日本で混同されている多くのそれは

                 往々にして 《 ブロード 》である場合も多く、


           ポプリン発祥の地、フランスをはじめ、イギリスのそれらを

            正しくは、アイリッシュポプリン、フレンチポプリンと呼称。



                     
                 番手による違い、微妙な差異を知らずして、

     ウッカリ知ったか、謳ちゃうもんなら超恥ずかしい目に合っちゃいますので...

                どうぞお知り置き、ご参考頂ければ幸いです。




           


         そんな中、このシャツは正真正銘のポプリン仕様って訳なんです。

                    《 ブロード 》 ではありませんよ!!

     
未使用状態、未洗いの美個体デッドストックに1ウォッシュを施しております。


                ビンテージのコットンポプリン素材ならではの、

                 ウォッシュ後の表情、極上のパッカリングは

            皆様方のご想像の域を超える事、必ずやお約束致します。



           


                  
サイズ表記、何と17!!


            
どうぞご検索下さい!!

     
サイズ17 は早々、お目にかかれませんよ!!


         お察しの通りのビンテージポプリンの素材特性及び、縮率特性故、

     サイズ15ハーフデッド以下、16あたりでは大変なことになっちゃいますからね!

 

 
            くれぐれも、シュリンク後の胴長短足(腕短)(幅細)個体、

             それに、フェイク、リプロ個体にご注意、ご熟考の上、

                ご比較、ご用命頂けましたら幸いに存じます。



           

   

               いつもの如く、私たちは売り急いでおりません。

                      どうぞご比較下さいませ。


           


         《 貴方様だけの素晴しいサイズバランスに仕上がった(仕上がる)

                       一着をお探しください 》


           


           


           


           

                       再度、記載致します。

      上述致しました通り、ビンテージのポプリンはその魅力ある素材特性故、

                縮みに縮んだ、小さなサイズの個体をはじめ、

        サイズ感の悪い個体、更に紙のように薄くなって裂けちゃう個体、

       また現在、ビンテージ市場において、大変人気が高いアイテムのため、

           フェイクやレプリカが “ オリジナル ” と称して多数、流通、
 
           近年、 《 本物 》 の付加価値が更に高騰、上昇しています。

                        ご注意下さいませ。

 
 




                         素晴しいサイズ感、

          最早早々、お目にかかれない稀少サイズ17となっております!!

                      《 本物を是非!!》


           


             貴方様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。


       1940's DEAD STOCK / USN (US-NAVY) COTTON POPLIN SHIRT


                          ¥98,800+税

                         SOLD OUT!!!


                      ありがとうございました。



              《 営業時間短縮のお知らせ 》

       当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                      何卒、ご容赦下さいませ。

 
                   (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。




2020年07月12日







      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
 
  当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)

    
 

            《 お客様へのお願い


  
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。  
  
 

               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、
 
                  段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

     

 

 

 

                 さて、本日も私たちカプリのコレクションより、

             スペシャルなビンテージのスウェットをご紹介致します。

 
                    お陰様で大好評を賜っております。

           

 

                     全3回に分けてアップデート、

    お知らせさせて頂きましたビンテージのミリタリースウェット特集は、本日で最終回。


           


               本日も近年では早々、目にする機会が少なくなった

                  《 USN 》 意匠のスペシャルピースです。



           


                     1960年代頃の個体でしょうか。



           

                    アイコニックにしてシンボリック。

          一目でそれと分かる、この空気感はやっぱりビンテージならでは。



           


                 お馴染みのアイコンがフロントに燦然と。

           探しても、なかなか見つかんないのが当該アイコンの古い、

          《 US-NAVY 》 ロゴのビンテージスウェットではないでしょうか。


           


                       近年、滅多にお目にかかれなくなった当時の 《 本物 》 です。

                     レプリカではありませんよ。

                       これが 《 本物 》 です。



           

                しっかりと染み込んだプリントもムード満点。 


           





                        古い個体につき、

           先にアップデートの2個体同様、それなりの経年感は否めません。

           しかしながら、それをも凌駕するこの空気感はまさに、本物たる証。


                                       






                                             当該アイテムに関しましては、

                    アイテム特性や稀少性を何より考慮し、

                 また優先した買い付けアイテムとなっております。


      これまでアップデートさせて頂きました 《 USAAC / アラスカ 》 スウェットや、

                   《 USN / フロントV 》 スウェット同様、

                あなた様の価値観でご判断頂ければ幸いです。



           


           





           

       
                      お察しの通り、今後先ず、

        早々お目にかかれないであろうスペシャルピースではないでしょうか。



           



            あなた様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。

              
            1960's US-NAVY / “ USN ANCHOR ” PRINT SWEAT

                           ¥88,800+税



             《 営業時間短縮のお知らせ 》

      当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                  (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。


2020年07月10日

 

 


      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として

 当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)    
 

             
                         お客様へのお願い

 
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。
 

          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。
 

           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  

 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、  

                  段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

     

 

 

 

                 さて、本日も私たちカプリのコレクションより、

            スペシャルなビンテージのスウェットをご紹介致します。



                        既にご存知の通り、

  先日ご紹介の 《 USAAC / アラスカ 》 個体もアップ後、瞬く間に 《 SOLD OUT!! 》

                  
       実に嬉しい限り。


    
                       コロナ禍以降、顕著に

            《 特別感あるもの 》 、《 通常では手に入らないアイテム 》

 《 特殊なアイテム 》
《 今しか買えないアイテム 》 《 エクスクルーシブアイテム 》 等々が

                   俄然強いし、それらのみが売れる。

 

           
 

                《 これまで通り 》 が、もうあり得ないからこそ、

                   《 これまで通りがもう通用しない 》

                            そう。


            これまでのやり方や、運営、編集、バイイングですら最早、

                    
《 砂上の楼閣 》 にすらなり得る。

 


                     いや、大袈裟な話じゃなく本当に。

         少なくともボクたちは営業再開以降、毎日強く、それを感じている。

 


            《 特別なアイテムしか売れないし、

          特別感強いアイテムだけが売れている 》


 

           


                 中途半端に安いとか、お値打ち、お得より、

            ぶっちぎりで圧倒的に安いっ!!! か??

                           はたまた、

                    高いし、全くお得でもないけれど、

        圧倒的で特別感あるアイテム!!!であったり、

      唯一無二感の高い、高付加価値付与アイテムか??



           


                          真ん中はナシ。

                中途半端なところから消え無くなっていくし、

                     どうやら無くなってきている。

                   若しくは、確実にシュリンクしていく。



           めちゃくちゃ、圧倒的に安いか??めちゃくちゃ特別か??

              最早、ハッキリ、キッチリどっちかの時代になってきた。

                         しかも顕著に。


          これまで通りじゃなくなったから、これまで通りが通用しない。

                        当たり前のこと。


                    実に面白い時代になってきた。



              そんな中、当該のスウェットも最たるアイテムのひとつ。



           


            仕様意匠から1940年代~1950年代頃の個体でしょうか。


           


              フロントに燦然と輝く、お馴染みのアイコンプリント。

            近年、滅多にお目にかからなくなった当時の 《 本物 》です。

                      レプリカではありませんよ。

                          《 本物 》 です。






             古い個体につき、それなりの経年感は否めません。

        しかしながら、それをも凌駕するこの空気感はまさに、本物たる証。
                                       
     




                     当該アイテムに関しましては、

                  アイテム特性や稀少性を何より考慮し、

                 また優先した買い付けアイテムとなっております。


       前回アップデートさせて頂きました 《 USAAC / アラスカ 》 スウェット同様、

               あなた様の価値観でご判断頂ければ幸いです。




           


           


               フロントに見られる所謂、《 はめ込みV 》 の意匠。







           


                      お察しの通り、今後先ず、

        早々お目にかかれないであろうスペシャルピースではないでしょうか。


           


            あなた様の重要なコレクションに加えて頂ければ幸いです。


   1940~1950's US-NAVY / “ FRONT V  ” / “ USN ANCHOR ” PRINT  SWEAT

                          ¥88,800+税



             《 営業時間短縮のお知らせ 》

      当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                  (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ

            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 

2020年07月08日





 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として

 当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)    
 
             

                         お客様へのお願い


 
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。

 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                   段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

     

 

 

 

              さて、本日はビンテージのスウェットをご紹介致します。

         先程アップデートした、インスタグラムでも大好評だった3枚をご紹介。

 

 

           



                     何れもミリタリーものになります。




           




                         本日はこちら。


           


         《 USAAC 》 = 《 U.S.ARMY AIR CORPS 》 = 《 アメリカ陸軍航空隊 》

               であることから、1926-1942年までの物と推定。



                   で、1942年以降は、USAAFに統合。


             因みに、USAAFも1947年にはアメリカ空軍に統合。

         所謂、皆様方がよくご存じの  USAF 》 になるってわけですね。


           



                 またもや、燦然と輝くお馴染みのタグです。


               大き目にして、滅多にお目にかかれないタグに

               心躍る皆様方、実に多いのではないでしょうか。



           

 
            
         当該の1942年までの
《 USAAC 》 = 《 U.S.ARMY AIR CORPS 》

                             と
         
      1942年以降~1947年までの 《 USAAF 》 = 《 U.S.ARMY AIR FORCE 》


         結構、混同されてる方多いんで、お知り置き頂ければ幸いです。






              古い個体につき、それなりの経年感は否めません。

         しかしながら、それをも凌駕するこの空気感はまさに、本物たる証。






                  念の為、各所の詳細及び、近影写真を。

           













           



             あとは、貴方様の価値観でご判断頂ければ幸いです。


           

                     お察しの通り、今後先ず、

        早々お目にかかれないであろうスペシャルピースではないでしょうか。


           



             ~1940's USAAC / CHAMPION / RUNNERS TAG

                “ ELMENDORF FIELD ALASKA ” SWEAT


                         ¥98,800+税

                        SOLD OUT!!!

                      ありがとうございました。


             《 営業時間短縮のお知らせ 》

      当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                  (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ

            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 

2020年07月04日






 

      営業時間のお知らせと、お客様へお願い


        新型コロナウイルス感染拡大防止対策として

 当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

      ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)    
 
             

                         お客様へのお願い

 
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。
 

          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。
 

           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。  

  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                   段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

     

 

 

 


 
 
                    それでは本日も前回に引き続き、
    
                  例年同時期頃なら訪れているであろう

               夏の米北東部の過去買い付け写真を交えながら。



 
        


                          ボストン到着。


        
 
 

                  ニューヨークも刺激タップリな街だけど、

                   ボクにはボストンくらいが丁度いい。



                個人的には、やっぱりニューヨーク以北の地域

              所謂、ニューイングランドと呼ばれるこの地の居心地、

                 ビジネスフィッティングがボクには合ってる。




         
 
 
                 どこまでも風光明媚で長閑な景色が続く、

                      ニューハンプシャー郊外。

 
        
 
 
                   
                         穏やかな夏の午後。


 
        
 
 
                        開業から100年以上、

                  仕事以外の目的もありきの聖地巡礼。



            夏~秋までの僅かな期間だけのお楽しみはもちろん、これ。



 
        


                         先ずはスチームで。


        
 
 
 
               このクラスは早々、日本じゃお目にかかれません。

                       それにしてもデカすぎ。



         


                  そして、大好きなロブスターロールも。


 
        


                      またまたロブスターロール。
        
 
 
        
 

                     で、こちらはフライドロブスター。

 
        
 
 
                     タルタルソースをタップリ付けて。


 
        


        
      
 
 
                     食べてばかりではありませんよ!


        


                     スペシャルピースを求めて、

                     一週間の夏合宿が続きます。


  
        



                 大好きなアメリカ北東部のカントリーサイド。



        
 
 
              150年以上昔に建てられた、今は主なきゴーストビル。


                     その名も 《 カウボーイビル 》 。


                           シブい!!


  
        
 
 
        
 


                 



                   さてさて、こんな状況が続きますので

  本日もビンテージワークウェアファン悶絶のスペシャルピースをまたもや投入です!!




                  ご存知ない方、申し訳ございませんが

        本日は少々、薀蓄気味の内容ですがお付き合い、お知り置きのほど。



                          しかしながら、

     ビンテージ好き、服好きを自負するご友人様にはきっと、ご自慢できますので。



           


             
                見るからに徒ならぬ存在感、雰囲気の一枚。

                     もちろん、そこは言わずもがな。


                   未使用状態のデッドストック個体。
                        


                      しかーし!!

      
      ただの未使用、デッドストックのブラックシャンブレーではありませんよ!!



           



                            おっと。


               先ずは注目すべきはタグに記載のブランド名!!


   名門 “ SWEET-ORR (スウィートオール ) ” !!!

  
          ご存知の通り、“ SWEET-ORR (スウィートオール ) ” は

    あのカーハートと並ぶ、今は無き米国ワークウェアブランドにおける二大巨塔!!



                        しかーーーし!!


   タグ
左横に記載の白頭鷲の 《 NRA 》 マークこそが、

  当該アイテムを謳う上で外せない特別感満載の一枚!!


                         そして世界中に、

                 この大鷲マークのシリアスコレクター及び、

               熱狂的なビンテージファンが多数存在しますよ!!


                     



           


                             そう。


        《 NRA 》 = “ National Recovery Administration (全米復興庁 ) ” は、

        世界恐慌真っ只中の1933年~1935年の僅か3年間しか存在しなかった
 
       当時の大統領 “ ルーズベルト ” の命を受けた所謂、幻の行政機関!!



             中学校の世界史の授業で皆様方も勉強したであろう、

                      あの世界恐慌真っ只中の

 ルーズベルト大統領が行った ニューディール政策 ”聞き覚えがあることと存じます。



         
で、その “ ニューディール政策 ” 法案を施行した機関の名前が

                    所謂、 《 NRA 》 という訳
です。

 

                             そう。

 名門、 “ SWEET-ORR (スウィートオール ) ” の “ 黒シャンデッド ” ってだけでも凄いのに、

           あの 《 NRA 》 シンボルマークまでタグに一緒に記載される、

                とんでもないコレクタブルなシャツなんです。



                 おまけにグッドサイズの未使用、デッド!!


           
  

                     もう少しだけ、薀蓄を謳うなら、

                     この世界恐慌の激震の時代に

   アメリカが現在も常に、政治的に謳う 《 国内生産、国内消費 》 の考えの礎が誕生。

      

         つまり政治的にも、またビンテージワークウェアファン目線的にも、

                   白頭鷲のこの 《 NRA 》 マークこそ、

                        世界恐慌真っ只中の、

      或いは、そんな時代の僅か3年間しか生産されなかったシンボルマークで

             それらこそ真のアメリカであり、またイデオロギーであり、

               

           シンボリックなワークウェアといった意味合いの強い時代の...

            濃~いアイテムなんじゃないかとボクなんかは想う訳です。


                             そう。

                    まさに唯一無二とはこのこと!!



           


            世相を反映したアイテム特性も実に興味が尽きません。



       世界大恐慌真っ只中の時代に作られた、ど真ん中のシャツですからね。


                  徒ならぬ存在感と空気感とはこのこと。




           


                          しかも!!

              驚愕の未洗い状態、未使用のデッドストック個体。


       今から約90年近くも昔の世界大恐慌時代のアイテムとは思えません!



           


   前立て裏に付属するガーゼ素材も未だ、未洗い状態につき縮みすらない状態です。


           






                      洗いを施した後の表情は、

               皆様方のご想像の域をきっと超えることでしょう。




           


                    美しく綺麗な剣先は迫力満点!



           


                        縮みを考慮すれば、

                 今後、二度とお目にかかれないであろう、

      素晴らしいサイズ、諸条件、時代背景、ブランドの個体ではないでしょうか。


           


           


           


           


           


           





           


           



                 1933~1935's 《 NRA 》 DEAD STOCK

              “ SWEET-ORR ” / BLACK CHAMBLAY SHIRT


                         ¥188,000+税

                        SOLD OUT!!!

                      ありがとうございました。




             《 営業時間短縮のお知らせ 》

      当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                  (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。     

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ

            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 

2020年07月02日




 

      営業再開のお知らせと、お客様へお願い

 
              京都府における “ 緊急事態宣言解除 ” に伴い、

               カプリでは一時休止としていました通常営業を

          5月28日(木)12時より 《 再開 》 させて頂きました。


   尚、当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

            ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。 ) 
 

 


             お客様へのお願い


 
                      ① 先ずは当面の間、

     12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

               また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

      (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

            3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
      ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

          マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。
 
  
 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                   段階的に緩和させて頂きます。

   最新の情報は、弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   
何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。





 
                 さて、本日も続々と名品をご紹介致します。
 



              本日は先のSNSページでも大変なご反響を賜りました、

            S/S仕様の所謂、ボックスプリントシャツをご紹介致します。



        


            いつも通り、本日もこれまでの買い付けの模様を交えながら。


         


                         アラスカに次いで、

                    ボクが大好きな米北東部の街。


         


                       本土最北端、メイン州。


        


                
            言わずもがな、当ページをご覧の皆様方ならご存知の通り

                         例年なら今頃、

 この地で買い付けをしながら、ご当地名物のロブスターを堪能しているはずなのですが...

                 あと、もう少しだけ我慢する事としましょう。

 

        


                        風光明媚で長閑、

                     穏やかな景色が続きます。


        


      マサチューセッツの山奥で開催される、件の夏合宿も今夏は中止とのこと。

 

        


                      早く参戦したいものです。

 

        


                  しかしながら、そんな状況も何のその。

   カプリ店頭、ストロングでパワフルな大人の皆様方が全国各地よりお越し下さいます。


        

                       顧客様の皆様方には、

             どれほど多くの励みや勇気を頂いている事でしょうか。


        


                皆様方には連日、感謝しかございません。

                  重ねまして、厚く御礼申し上げます。







                      それでは、本日はコチラ。



           


                    1960年代頃~のものでしょうか。


           


                白綿オープン仕様の爽やかなS/Sシャツに、

         何ともアイコニックなプリントが見る者の心を惹いて止みません。 



           


                         配色はもちん、

             プリントバランス、そのデザインセンスも実に秀逸。

     ジャマイカ各地のアイコンや名所、名物がそのデザインに用いられています。


           


                      《 メイド イン ジャマイカ 》
 
                お察しの通り早々、お目にかかれませんね。


           


           


           


           


                 このムードはやっぱりビンテージならでは。


           


                        新品ブランド及び、

         デザイナーズではこの雰囲気は出せないし、残念ながら及ばない。


           


           


          1960's COTTON PRINT / 《 JAMAICA 》 S/S BOX SHIRT


                         ¥38,800+税



 
            《 営業時間短縮のお知らせ 》

       当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                  (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 

 
2020年06月30日

 




 

      営業再開のお知らせと、お客様へお願い

 
              京都府における “ 緊急事態宣言解除 ” に伴い、

               カプリでは一時休止としていました通常営業を

          5月28日(木)12時より 《 再開 》 させて頂きました。


   尚、当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

            ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。 ) 

 


 
             お客様へのお願い

 
                      ① 先ずは当面の間、

     12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

               また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

      (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

            3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
      ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

          マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。  
  

 
               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                   段階的に緩和させて頂きます。

   最新の情報は、弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   
何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。



 

 
                さて、本日も続々と名品をご紹介致します。





        

               
                 京都の街も徐々に人が増えて参りました。

         
             
               相互感染といった側面からの不安はありますが、

                やっぱりお客様が多いことは素直に嬉しい。


 

        


  
       特に、全国各地から詣で下さる厳しい目をお持ちの成熟世代の皆様方、

                ファッションプロの方々であればあるほどに。



        



        本日はカプリでは珍しい、所謂、パッチワーク系アイテムの登場です。




        


                       東欧諸国各国及び、

   ドイツ、フランス、英国各地を巡る買い付けで見つけた、カプリのコレクションの中から

            ボクたちのエクスクルーシブアイテムをご紹介致します。



        


        






                それでは本日もじっくりとご高覧下さいませ。

 

 

           


                        何とも趣き強い、

                      存在感素晴しいJKです。


           


      元々の土台は、1940年代頃~のフレンチのブルーカラーの所謂、ワークJK。


                            そう。



               多くの皆様方がご存知のモールスキン仕様の、

        ブラックモールスキンJKのブルー仕様のビンテージのJKがその土台。



           


            ハンドソーイングによる刺し子の始末が何とも心躍ります。


           



              フレンチリネン、インディゴリネン、コットンリネン等、

  エイジングが異なる様々なアンティークのテキスタイルが用いられて製作されています。


           


          細かなハンドソーイングによる、美しく綺麗なステッチワークの痕跡。


       また、古い生地なら軽く100年オーバーのパッチの箇所も確認出来ます。



           


           


                    何とも言えない存在感と迫力。

                      そのムードも満点です。


           


            袖には1930年代頃のフレンチミリタリーのメタルボタンも。


           


                          背面も然り。
                

          近年ものや、レプリカ、人工的に製作されたパッチワークJKでは

                   到底、この雰囲気には及びません。


           


           


        1940's~ FRENCH WORK / 《 BORO 》 BLUE PATCHWORK JKT

                        ¥188,000 +税

 
                       《 人と違うモノを 》

 


            《 営業時間短縮のお知らせ 》

      当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                     何卒、ご容赦下さいませ。

 
                  (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。
    

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ


            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 



2020年06月27日

 

 



 

      営業再開のお知らせと、お客様へお願い

 
              京都府における “ 緊急事態宣言解除 ” に伴い、

               カプリでは一時休止としていました通常営業を

        本日5月28日(木)12時より 《 再開 》 させて頂きました。


   尚、当面の間、12時オープン、18時閉店の時短営業とさせて頂きます。

             ( ※ 火曜日、水曜日は店休日とさせて頂きます。)   
 
             



                         お客様へのお願い

 
                      ① 先ずは当面の間、

    12時オープン18時閉店の時短営業(火曜日、水曜日除く)とさせて頂きます。

               (状況を見て段階的に緩和させて頂きます。)


             ② マスクをご着用の上、ご来店をお願いします。

              また消毒及び、手洗いにご協力下さいませ。

       (※マスクを着用されていないお客様の入店はお断りさせて頂きます。)


        ③ 店内混雑緩和のために、少人数様でのご来店をお願いします。

           3名様以上のグループのお客様のご入店のお断り及び、

   5組様以上のお客様のご来店が重なりました場合は、入店制限をさせて頂きます。

 
          ④ 咳や風邪の症状のある方、体調不良の方はご来店をご遠慮下さい。

 
           ⑤ 引き続き、弊社スタッフも相互感染防止の観点から、

         マスク着用にてご対応させて頂きます事、ご容赦下さいませ。  
  
 


               ※注) 尚、上記①~⑤の項目は状況を見て、

                   段階的に緩和させて頂きます。

     最新の情報は弊社ホームページ、Instagramページ及び、Facebookページにて

                  アップデートお知らせして参ります。

                  お手数ですが、ご確認下さいませ。
 
 
 
 

            何よりも大切なお客様ならびに、

         弊社従業員、またその家族の皆の安全と、

         相互感染予防のための大切なお願いです。

   何方様もご理解賜りますようご協力をお願い申し上げます。

     

 

 

                 さてさて、本日もこのような状況ですので、

             ボクたちカプリの隠し球をまたまた放出します!!


 
                      暫くはウチのストックとして、

            ゆ~っくり、じっくり熟成させようかと思っていましたが...


                       コロナ禍ですからね...


                  本日もいっちゃいます!放出します!!

 

        


        コロナ禍以降、切に思うのが 《 価値の下がらないアイテムの強さ 》 。

                            そう。


     主に、ボク達が常日頃から取り扱う、所謂、《 一点モノ 》 アイテムたちのこと。


               高付加価値付与アイテムって、やっぱり凄いっ!!


        

 
               もちろん、一部の方々やコレクターさんを除いて、

                  “ 将来的に値段が高騰するから ” とか、

                       “ プレミアがつくから! ”

               みたいな理由でお買い物をする方は少ないでしょう。


           

                   また、そんなことはどうでもいい話だし、

            本来、そんなことを意識してボクだったら買い物を楽しまない。

 

        



           しかし、ボク達カプリが主として扱ってきたアイテムの殆どは、

                  将来的に価値が上がることがあっても、

             また、上がったことは幾度となく経験してきたけれど...



               先ず、自身で買い付けてきたアイテムそのもので、

            その価値が下がるなんてアイテムをボクは19年間カプリで、

                  或いは、25年以上バイヤーをやってきて、

              そのような経験及び、そんなアイテムが記憶にない。




           もちろん、そうしたアイテムたちを売り残したことも無ければ、

        ご存知の通り、カプリ運営19年間で一度もセールすらしたことももない。



         


                            そう。

                   その価値が上がることはあっても、

                      下がる事がないってこと。


                   
                      あと必ず売れるってこと。

                          これは必ず。




        



       ビンテージデニムやミリタリーアイテムの名品たちがまさにその最たる例。



        



          あと、ネットでの価格競争やバッティング、

           比較競争にも一切、巻き込まれない。


                       単独、独断、ウチだけ。

                   まさに、ここでしか買えないの世界。




        頑張って購入して頂いたアイテムたちがネットで溢れてることも無ければ、

              あとでセールになってることを知りガッカリすることも、

                      街でカブることも殆どない。



        
        


         
                        価値観人それぞれ。


                  もちろん “ 価値が上がるから ” とか、

                 “ 価値が付かないから ” っていう理由で、

            お買い物やファッションを愉しめないなんてのも愚の骨頂。


             だけど、ボク達が取り扱うアイテムの多くは、唯一無二。

               その価値が上がる事はあっても下がる事がない。

                           これも現実。


    
           あと、ア○ゾンや楽○やメ○カリ等、ネットで必死に探しても、

      同等アイテムならウチ以上のモノならそうそう見つからないし、手に入らない。

                           これも現実。

                       で、これは結果で応え。


                 そして、もう近い将来間違いなくここ。これ。


 
                        アパレル経営及び、

           実店舗運営や売り場編集が、どんどん面白い時代になってきた。



      アイデンティティー及び、イデオロギー薄い組織やチーム、ブランド、ショップが

                  猛スピードで淘汰されていくこと間違いナシ。

        
        
            ボク達は来たるその時に備え、更にその爪を磨いていくだけ。

                       

                   

                          さて、そんな中、

                前置きが長くなっちゃいましたが、今日はこちら。
 



                   本日ご紹介のこちらのアイテムもまさに

            《 ここでしか買えない 》 、《 他では買えない 》 アイテム。



           



                 恐らく多くの皆様方が初見の事でしょう。

                          既にタグ萌え。

                         そしてタグ映え。



         製作者の美意識すら感じさせる、1942の文字配列と美しいフォント、

                  そして、燦然と輝くブロードアロー!!



           


                何より特述すべきは、そのコンディション!!

              またしても全て、未使用状態のデッドストック!!

                  ※当方で1ウォッシュを施しております。


           


                入荷個体、コントラクターは2種類ございます。

               こちらも同じく、未使用状態のデッドストック!!


           


                 
                  ズラ~っと入荷!!

             
            
全15本!!


        
             一挙放出致します!!


             英国王立海軍、 ロイヤルネイビー 》

       第二次世界大戦開戦時のジムショーツです!!



           


      1942's DEAD STOCK / 《 ROYAL NAVY 》  GYM SHORTS  / 1WASH


           


       今からおおよそ、80年も昔のものとは思えないほどのコンディションです。




           


           


                          ご覧下さい。

                    この美しいシルエットたるや!


           


           

                   やや長めの丈感も秀逸のひとこと。

                     これぞ英国スタイルたる趣。




           



                 通販対応及び、WEB販売は致しません。


   カプリ店頭にお越し下さる15名のお客様のみ、ご購入頂けます。



 
             


                   薄手のコットン素材、更に裏毛仕様!

                   そして、この美しい英国シルエット!!



     


            
                           引き続き、

          価値あるお買い物、ファッションをお愉しみ頂ければ幸いです。
           


       1942's DEAD STOCK /  《 ROYAL NAVY 》  GYM SHORTS  / 1WASH

                          ¥9,800+税




            《 営業時間短縮のお知らせ 》

       当面の間、12:00~18:00 の時短営業とさせて頂きますので

                      何卒、ご容赦下さいませ。

 
                   (火曜日、水曜日の店休日を除く。)

 

     スペシャルピース、エクスクルーシブアイテムが多数スタンバイしております。

            ここだけでしか手に入らない、『 本物 』 だけが揃います。

                    そろそろ 『 価値あるモノを 』 。

                         【 残るモノを 】 。     

                       カプリFacebookページ

                  tanakasosuke インスタグラムページ

                  tanakasosuke2 インスタグラムページ

            バイヤー G の、買い付け裏話や カプリ裏話は、コチラ。

                      ↓    ↓    ↓     

               

               1月6日 更新しました。

 




«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 83 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス