ホームcapri日記
capri日記
capri日記:1493
«前のページ 1 ... | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 次のページ»
2007年02月27日

      この春夏、スポーツもの、イイですよね。
      僕たち毎晩遅くまで、コソコソやってます(笑)。

      お待たせしました!
      前々からカプリのお客様には、僕達が宣言していた“ナイキ祭”!!

      往年のビンテージナイキのあれやこれやはもちろん、
      ヨーロッパ限定のナイキや、ちょっと見た事もないようなナイキ色々...

      とにかく、今日は少しだけお見せしちゃいます。

           

      知る人ぞ知る、あの超レアなメッセンジャーバッグも入荷します。

 

実は、このメッセンジャーバッグ。
ほとんど多くの人が、初めて見たって方が多いんじゃないでしょうか!?

黄色のマイヨジョーヌカラーも、生産数がとてもとても少なかったんですが...
更に実は、白のマイヨブランカラーも見つかりました。

何と、このマイヨブランカラーのメッセンジャーは、
基本的には大会関係者と大会にコネのある、
わずかなショップしか、手に入らなかった超超超レアなカラーなんです!



マイヨジョーヌには、フランスの銀行のロゴも一緒にプリントされています。
フレンチイエローにブルーの好配色がたまりませんね。

マイヨブランには、知る人ぞ知る、チェコの自動車メーカー“ スコダ ”のロゴがプリントされています。
VWグループに属している旧共産圏時代からの優良自動車企業です。
マイヨブランのメッセンジャーはスポンサーも、かなりマニアックですね~(笑)。



サイズイメージは、ご覧の通りです。文句なしのサイズ感ですね。



お馴染みのナイキのロゴはココに。
ヨーロッパナイキって感じですよね。実に、いい色ですね。



バッグの中には、コース地図がこんな感じで、プリントされています。たまりませんね。




もちろん、カプリ店頭にはまだ出ていません。
いつも通り、いつ出るかは内緒です(笑)。ごめんなさい(笑)。

                               

                                次に、こんなショルダーバッグも入荷します。

                               
                               
                               何と、スウォッシュには、シルバー箔です!
                               ナイキロゴも何だか、高級感漂ってます。                        

           

実は......製品化されず、ドロップアウトしちゃった希少な希少なサンプルモデルです。
どうりで、ディティール凝りすぎ!(笑)

まず、誰も持ってませんし、表記のタグが示す通り、どこにも売ってないモノです!
こんな珍しいモノが、カプリには今回入荷します。

 

 こっちも、サイズ感はバッチリじゃないでしょうか。
一番、使い回しのきく大きさですよね。

今日お見せした商品は、近日中にカプリで期間限定で企画してる“ ナイキ祭 ”(笑)の商品です。
いつも通り、見せるだけでごめんなさい。もちろん、カプリ店頭には、まだ出てません。

この “ ナイキ祭 ” に関する、お電話でのお問い合わせは
申し訳ないんですが、勘弁して下さいね。

近日中にまた、スゴイアイテムをお見せします!!(笑)
お楽しみに!

2007年02月25日

         

写真は、今回の買付けで見つけた
1970年代頃のテーラーメイド、フランス製 
イヴ・サンローラン(Yves Saint LAURANT)のベロアジャケットです!



高級感と重量感漂う、毛足のしっかりとしたベロア地と、
既製品のスーツでは、決して味わう事のできない着心地、
着る人を選ぶ、とてもタイトなシルエットやウエストライン......。



さすが、1970年代、テーラーメイドの
イヴ・サンローラン(Yves Saint LAURANT)のベロアジャケット。



総裏仕上げとなる、贅沢で肌触りのいいジャケット裏地には、
ご覧のように、イヴ・サンローラン(Yves Saint LAURANT)の
ブランドロゴが随所にプリントされています。



着用イメージはご覧の通り、かなりタイトです。
アームホールも魅力的な、シルエットを見せてくれます。

いつも通り、身長約175cmの西岡が着用して、
ご覧の通り、かなりタイトになります。
サイズイメージとしては、“ S ”くらいのモノでしょうか。

かなり希少なサイズでテーラー仕立ての、このジャケット。
そろそろ、本物の大人の一枚を探していらっしゃる方はもちろん、
妥協のできない世代の皆様、いかがでしょうか。

言うまでもないんですが、コンディションはバッチリの一着です。

詳細は近日中に、商品ページでもアップします。お楽しみに!

2007年02月23日

毎年この季節になると、

“ホワイトデーには、何をお返ししようか?”   “何をプレゼントしようか?”

とても迷いませんか?

僕は毎年、チョコをたくさんもらうんで、お返しが大変です。(ウソです(笑)。)





義理なら、適当でもいいんですが、
大好きな彼女や大切な人へのプレゼントは、
本当にいいモノあげたいですよね。

そこで、このホワイトデーに合わせて、
カプリではいつも人気で、ずっと完売中だった
“バーニーズ ニューヨーク  (BARNEYS  NEWYORK)”  のバッグいろいろ。

今回の買付けで、やっと、たくさん買い付けてくる事ができました。
大変長らく、お待たせしました。





現地ニューヨークはもちろん、カリフォルニアでも、
毎シーズン常に人気のため、品切れの続く
“ バーニーズ ニューヨーク (BARNEYS  NEWYORK) ”のバッグや小物たち。







OLさんや社会人の女性のお客様の多いカプリでは、
オンでもオフでも、使いやすいサイズ感のモノばかり、今回もご用意致しました。


                       

                       

今回は、今シーズン人気のクラッチバッグも、多数ご用意できました。

“ バーニーズ ニューヨーク (BARNEYS  NEWYORK) ”のクラッチは、
ショルダーチェーンも付いてるんで、ショルダーバッグにも早変わり。

サイズ感もバッチリのモノばかりです。


 

いつも通り、数には限りがございます。

毎回必ず、入荷即完売の
“ バーニーズ ニューヨーク (BARNEYS  NEWYORK) ”のバッグや小物たち。

今回もお早めにお願い致します。

商品ページの方でも、近日中にアップします。
お楽しみに!



                                  

で、僕はホワイトデーの売り場作りを済ませて、新幹線で東京へ出張。
相変わらず、忙しくやっています。

 

今回の出張の目的は、秘密です(笑)。

渋谷、青山、恵比寿と忙しく移動。

大切な人達と会って、打ち合わせが続き、スケジュールも超タイト...。

                 
              
                

東京出張の際は、色々と都合がいいので僕は、必ず新宿に泊まります。

カプリでも正規で取り扱いのある、
馴染み深い“ロバート・インディアナ (Robert INDIANA)”氏の “LOVE”。

                               

当然か偶然か(笑)、僕は新宿にある、このモニュメントの近くのホテルに、いつも泊まってます。



次の日は、何と東京発が朝7時36分!当然、カプリの出勤時間に合わせての事ですが。

以上、今日の僕でした。

2007年02月21日

                        海外で車の運転ができなければ、全く仕事になりません。
                        特に僕の業界では。

                        いつも買付けでは、レンタカーを借りて仕事をします。
                     
                        僕の場合は、色んな都市に行くので、
                        1回の買付けで3,4台は乗り換えます。

                             

                         今回は3台乗り換えたんですが、一番嬉しかったのが、この車でした。
                         
                          アメリカ名は“4ランナー”。
                          日本だと、あの“ハイラックス サーフ”って感じでしょうか。
                          
                          僕は昔、この車に乗ってたんで、特に思い入れのある車です。
                          何だか、いい予感...(笑)。


                                 

                                   毎回の事ですが、ひたすら何時間も移動...です。
                                  
                                   本当、何時間も何時間も...(涙)。

  
                                 

                                  買付けに出て、何と言っても楽しみは食事です!
                                  特に、僕の場合(笑)。

                                  写真は、アメリカ中西部では大人気のバーガーショップです。

                                    

                                  ここのバーガーショップは、どこの都市に行っても、
                                  大抵の店は大混雑です。いつも。

                                   本当、大人気です。

                                 

                                   ホラ。長蛇の列です(笑)。
                           
                                    並ぶ事が大嫌いな人達なのに、大行列です(笑)。

                                           

                            ここのバーガーショップ、メニューは大きく分けて3つしかないんですが、
                            大人気で本当おいしいです。ちなみに、日本にはまだ来ていません(笑)。

                                             
                                   
                                    大好きな食事の後は、大好きな仕事です(笑)。

                                    ここは、とある都市の僕の仕事場です。
          
                                    今回は、先日よりお話していますように、
                                    特に、いいバッグを探してました。

                                    そこで某都市の某所へ。
                                    いいバッグが、見つかるか...もうドキドキもんです(笑)。

                                   

                                   見つかりました!!

                                   今回は本当に、バッグは大当たり!

                                   写真は、その名の通り、U.S.MAIL(United States Postal Service)、
                                   1950年代頃のアメリカの郵便局内や集配施設内で、
                                   使用されていた超希少なバッグです。

                                   まず、出回りません。こんなバッグ。



                       超頑丈な帆布地に、ロープ紐やステンシル...
                       シンプルなデザインで、とても秀逸。

                       サイズ感も、コンディションも、とてもいい雰囲気です!



                            レザーや金具の雰囲気、ディティールも最高です。

                            本当、カッコいいですね。



                         先日からご紹介しているバッグも含めて、
                         こういうスペシャルな逸品との出会いは、

                         個人的な趣味もありますが、
                         僕は本当嬉しくなります。




                         サイズ感もご覧の通りです。バッチリです!

                         今回も本当にいいバッグを、買い付けてくる事ができました。

                         このバッグに関する詳細は、近日中に商品ページでもアップします。

                         楽しみにしてて下さいね。

2007年02月17日

                                         
                          

         カプリの買付けは、とにかく移動、移動、移動...また、移動!

 買付け中は、本当にたくさん飛び回って、忙しく動き回って、めちゃくちゃ走り回ります(笑)。

         移動ばかりで、体力勝負です。




とにかく、カプリはコンディションがいい、良質なモノしかいらないので、たくさん商品がいりません。

フットワーク軽く飛び回って、いいモノだけ、買付けてきてます。





綿密な情報収集や日本とのやり取り、現地での情報交換や、やり取り、アポイントメント...
カプリの場合、ノリと勢いだけでは、商品の買付けはできません。

僕はパソコンを現地に持ち込まないため、アメリカでもヨーロッパでも、
パソコンのあるホテルに宿泊する事が多くなります。


                                  

         本当に便利な時代になりました。確かな情報を元に、目的地へ出発!

         今回は、バッグも大当たりでした。

         昨日、日記でアップした、U.S  ARMYのダッフルバッグは、
         スペシャル級ですが、今回は、こんなのも見つかりました!


                                          

            写真は、1970年代頃のフランス海軍のダッフルバッグです。

            とても使いやすい、ワンショルダータイプのモノになります。


 

実に分かりやすくて、いいですよね。

で、まずあんまり見かけないです。こんなバッグ。

カッコいいですよね。


 反対側には、“3”ってステンシルが入ってます。

コンディションは、もちろん抜群です!




大きさのイメージは、こんな感じです。
モデルはうちの店長の西岡です。身長175cmくらいです。

今回の買い付けはバッグ類も、本当にいい買付けができました。

このバッグの詳細は、近日中に商品ページでもアップします。
お楽しみにしてて下さいね。



2007年02月16日

買付けに出て、僕の場合、1日の移動距離が1,000キロ以上!なんてザラです。

多分、この仕事をされているバイヤーさんなら、
そんな方、たくさん、いらっしゃいます。

           

フリーウェイを走ってると、こんな光景にも出くわします!

何と、運んでいるのは家です!!

           

追い越す時は、超ドキドキです。

だって、超はみ出してますから(笑)。

            

今回も、ちょっと他ではないような一点モノや
スペシャルビンテージを求めて

西へ、東へ、北へ、南へ...。

   

僕は必ず、どこの都市へ行っても、どこの街へ行っても、
古着屋さんとミリタリー屋さんは、全部チェックします。


                        

今回も、本当にスゴイものが見つかりました。

 

写真は1960年代頃のU. S ARMYのダッフルバッグです!

もう、芸術品ですね...。

フライトジャケットなんかで、
この手のノリのものはチョコチョコと見かけますが...。



前持ち主の、このバッグへの思い入れが分かる逸品ではないでしょうか。

サラものでは、絶対出せない雰囲気ですよね。

 

ステンシルで記された都市名は、
このバッグの持ち主が、58日間で訪れた駐留地を示しています。

今回の買付けも、たくさんいいモノが見つかりました!

この商品に関する詳細は、近日中に商品ページでもアップします。
楽しみにしてて下さいね!     

2007年02月13日

久しぶりに大好きなロサンゼルスにも、今回は行ってきました!

目的はフリマ!



仕事柄、世界中の蚤の市やフリマをほぼ毎月、色々と回ります。

“早起きは三文の得”って言いますが、バイヤーとして早起きは基本中の基本!
朝、弱い人は損しちゃいます。この仕事は...(涙)




フリマ慣れしている、地元の人達はこんなカート持って、ウロウロ。

小さい女の子までも、カート持ってお宝探しにウロウロ...。





スペシャル発見!本当、“早起きは三文の得”ですね。




何でも売ってます。

服も、アンティークも、アクセも、車も、バイクも...本当、何でも手に入ります。

ある程度仕事が片付いたら、僕の時間です!
大好きな車関係のディーラーさんと仲良しに。

いいお土産が見つかりました!



限定のリーボックのあのスニーカーも、70年代のデッドストックのナイキも...。

本当、今回もいいモノ買えました!




毎日、本当忙しく動き回ります。

車のトランクもホテルの部屋も、商品でいっぱいになります。




ヤマトさん、いつも本当にありがとうございます!




帰国時にはだいたい、いつもこれくらい手持ちで持って帰ってきます。

この大きい、ダッフルバッグには、普通の女の子1人くらい軽く入っちゃいます。
そんな大きいバッグが何と、4袋も!

ヤマトさんから送った、商品もすでに到着してて、
毎日続々と、カプリには新しい商品が並び出してます。

皆さん、お早めにお願いしますね!

2007年02月12日

お久しぶりです!Gです。

約2週間のアメリカ買付けから、帰国しました!!
今回も、ご覧の通り、いいモノを買い付けて帰って来ました!

 

今回も大当たり!

デッドストックもののナイキ(NIKE)のビンテージスニーカーが箱付きで何と5足!
また、同じくデッドストックの風車ナイキのTシャツが2枚!(イエローのみUsedです。)

他にも、写真以外に、ここでは紹介しきれないくらいの
ビンテージナイキ(NIKE)のあれこれが、多数色々と買い付けてくる事ができました!

  

お待たせしました!やっと、再入荷です!
日本未発売のリーバイス海外限定モデルの“スキニー”。

他にも、今春夏のNEWモデルなど、たくさん買い付けてくる事ができました!
先日も、この日記でお知らせしました通り、店頭にはすでに出しました。

 

買付けの際、相性の良い都市には毎回行くんですが、
マンネリになって、緊張感がなくなってくるのが嫌なので、
僕は、毎回知らない街や、行った事のない都市を必ず日程に入れます。

地図を見ながら目的地を探すっていう行為は、
程よい緊張感があって、いつになってもドキドキしていいです。

 
 

1日に見る、ジャケットや靴、スニーカー、
Tシャツ、パンツ...等の量は、とにかくハンパじゃない数です。

何千着、何千枚っていう数の中から厳選に厳選して選んで、
買い付けてきた商品だけが、カプリの店頭に並びます。
 


 あと、カプリお得意の70~80年代の
デッドストックのサングラスも、今回は大当たり!!

ご覧の通り、ディオールやレイバン、アランミクリ、カザール、グッチ、セリマ...
本当、今回もいい買付けができました!

また詳細は少しずつ、この日記でお知らせしていきますので、マメにチェックして下さいね!

2007年02月08日

どうも、西岡です。お久しぶりです!

今日、買い付け商品の第一弾が、カプリに到着しました。

 
      

“ スキニー ” をはじめとする、リ-バイスの海外限定モデルは
すでに、お馴染みのウチの得意商品なんですが、

定番の “ スキニー ” モデルはもちろんのこと、
この春夏の海外限定NEW  “ スキニ- ” モデルも早くも入荷です。

      

写真は、早速スタッフ総出で品出しと検品作業を行っているところです。
いつも通り、数には限りがございます。

前回、残念ながら買えなかった方、今回はお早めにお願いしますね。


      

又、いつもご好評を頂いてますスニーカーの方も、
ご覧の通り、いいモノばかり、たくさん入荷致しました。
なんと、リ-ボックのあのモデルも入荷です! 

もちろん、ビンテージのスニーカーの方も
今回は、デッドストックのモノばかり、ちょっと大当たりでした。
(こっちの方は、凄すぎるんで写真は又、別にお見せします。)

         
                  

あと、カプリのオ-プン当初から、
取り扱ってる70年代~80年代のデッドストックの
ビンテージサングラスが、たくさん買い付けれたようです。

特に、ディオールを中心にレイバン、アランミクリ、カザ-ル...等々、
詳細は近日中に順次アップしていきますので、楽しみにしてて下さい!

2007年02月07日

カプリオープン以来、ずっと取り扱ってる
“ バーニーズ ニューヨーク (BARNEYS  NEWYORK) ”のバッグや小物いろいろ...。

  

ニューヨークに住んでいる僕の先輩や、
カリフォルニアにいる知人を通じて、いつも色々と入れてます。

現地ニューヨークはもちろん、カリフォルニアでも、
毎シーズン常に人気のため、品切れの続く
“ バーニーズ ニューヨーク (BARNEYS  NEWYORK) ”のバッグや小物たち。

 

今シーズンも、OLさんや社会人の女性のお客様の多いカプリでは、
オンでもオフでも、使いやすいサイズ感のモノばかりご用意致しました。

今日は写真の2点のみ、お見せしちゃいます。


          
                        

特にクラッチバッグは、今シーズン多数ご用意致しました。

写真のラベンダーピンクのクラッチバッグをはじめ、
近日中に商品ページでも、多数アップします!お楽しみに!

2007年02月05日

写真は、1970年代頃、“U.K リーバイス” の企画で主に、
当時のヨーロッパ市場で発売されていた、イギリスメイドのリーバイスのウールJKです。


 

この年代の “U.K リーバイス” のJK、ファンの方は探されていますよねぇ。かなり。

カプリにも一度だけ、デッドストックでこの写真のJKが色んなカラー、
大量に入荷したんですが、一瞬でなくなっちゃいました。

久々の入荷です!


 
 

大きくて、魅力的なラペルや、どこかPコートにも近い馴染みやすいデザイン、
時代を象徴するタイトできれいなアームホールやシルエット、フロントポケットの位置...。

久しぶりに、このグレーの一枚だけ見つかりました。
軽くて、薄手のウール地のこのJK 、
裏地も付属しないため、これからの季節にピッタリの一枚ではないでしょうか。




 
 

ファンの方にはたまらない、黒タブに金刺繍で、“ Levi’s ”。
同年代のアメリカ製のモノとは又違った、どこか頼りない(笑)“U.Kリーバイス”のタグ。
いぶしがかったシルバーメタルのおなじみのボタン。

やっぱり、当時のヨーロッパ企画のリーバイスはいいですよね。

コンディションの方は...もう言うまでもないですよね。カプリですから。

2007年02月01日

写真はアームホールが細くて、シルエットが良かった
1970~1990年代頃までのデッドストック(未使用状態の新品です)の
U.SアーミーのフルZIPパーカーに、カラー加工を施したモノです!!



しかもサイズは何と、“S”サイズばっかりです!

どうでしょうか?
アームホールがとても細くて、シルエットもタイト。秀逸なデザインです。

国内外のデザイナー達がこぞってサンプリングする、
形のきれいなあのフルZIPパーカーは、
この年代までのU.Sアーミーのパーカーが元ネタって言われています。


 

いつも通り、数には限りがございます。

商品は全て、どのカラーも1970~1990年代頃までの
シルエットが、きれいだった頃のU.Sアーミーのデッドストック(未使用状態の新品です)のモノばかりです。
汚くボロボロになったUSED品を、カラー加工したモノではございません。

 

これからの季節にアウターとしても、
ジャケットのインナーとしても大活躍の一枚ではないでしょうか。

カラーは全4色です。(モカ・ラベンダー・パープル・チャコール)
お早めにお願いします。

詳細は商品ページで近日中にアップします!

2007年01月28日
お待たせしました!

いつも枚数が超少量限定のみの発売で、
ご好評頂いています “GOUCHA(ゴーチャ)” のTシャツ。

 

先日はモザイク処理の画像で、すみませんでした(笑)。
今年、一番最初のNEWデザインです!

 
 
 
今回はメキシコのヒーロー “マスクマン” がテーマ。

“LUCHA LIBRE”はスペイン語で  “自由な戦い”  とか  “メキシカンプロレス”  みたいな意味です。


 

使用したボディーは、今年もとことんこだわりのモノを使用。

ややタイト目できれいなシルエットはもちろんの事、
短いアームホールや低い首のリブ、
柔らかく独特の着心地は “GOUCHA(ゴーチャ)” ならでは。

とても高い技術を伴う、ゴールドとシルバーの“ 箔 ”のプリントも贅沢に使用。

  
 

こちらもメキシコのヒーロー  “ マスクマン ”  がテーマ。

同じく、シルバーとゴールドの “ 箔 ” を贅沢に使用した  “ マスクマン ”  がモチーフとなっています。


 
 

いつもながら、“GOUCHA(ゴーチャ)”のTシャツのラインは、
今年も少量限定のプリントです。

もちろん、どのモデルも全て少量限定!なくなり次第終了です!

HPの方でも、今夜半より販売を開始致します!
サイズや細かいディティールについては、そちらのページをご覧になって下さい!

カプリ店頭には......当然ですが一足お先に出しました!
2007年01月27日

今日は少しだけお見せしちゃいます!
(モザイク処理ですが(笑))

いつもご好評を頂いています “ GOUCHA(ゴーチャ) ”

今年、一番最初のTシャツのNEWデザインが上がってきました!

写真は、HP用の“ GOUCHA(ゴーチャ) ”の撮影中です。

 

ディティールは近日中にこのHPでも発表しますが......モザイク処理にて
すみません。まだナイショです(笑)。お楽しみです。(ごめんなさい) 

HPにアップしちゃうと、店頭でほとんどお見せできないまま完売終了した
デザインもあった去年の反省から...第一弾は、まずカプリの店頭からお見せしていきます!

                     
                       

今回も、かなりいいデザインばかりです...。(近日中にモザイクは外します(笑))

もちろん、いつも通り、どのモデルも全て少量限定!なくなり次第終了です!

まずは、近日中にカプリ店頭から販売スタートです!お楽しみに!

2007年01月25日

写真は、1960年代頃のデッドストックもののスイス軍のウールコートです。

                                   

今から、約40年も大昔のデッドストック品(未使用状態の新品です。)で、
サイズはどれも軍モノなのに、“S” サイズばかりです。

いつも通り、カプリのお客様に喜んで着て頂けるように
タンブラー乾燥による強制的なサイズダウンと、若干のシルエット変更を施しました。



  

ご好評のうちに、すでに完売終了致しましたデンマーク軍をはじめとする、
コンディションとサイズがピカイチの、ヨーロッパのミリタリーアイテムは、
昨シーズンから続くカプリの人気アイテムです。

このスイス軍のウールコートも、元々の雰囲気を壊さないように
タイトできれいなアームホールやシルエットに仕上げてあります。

 
 

グレーのウール地のコートには、いぶしがかったメタルのボタンも付いてて、雰囲気抜群です。

コンディションのいい定番モノを絶妙なサイズ感と、
柔らかく暖かな着心地に修正した、カプリらしい一枚が店頭に並びました。

大人になっても着れる、極上の  “定番モノ” いかがでしょうか。

2007年01月23日

写真は1970年代頃のイギリス海軍のブレザーです!!2着あります。

どちらもダブル仕立ての、タイトでカッコいいシルエットの2着です。                       

            

2着ある内の1着は、階級章が3本もあるので、かなりのお偉いさんでしょうか。

海軍である事を示す、戦艦のプロペラのパッチや、
イカリのパッチ、キラキラ光る金ボタン...

アメリカのミリタリーものとは違った魅力を放っています。

 
     

もう1着の方は、えり元のクロスのパッチなどのディティールなどから、
海軍の救急・救援レスキューチームのモノのようです。
袖には金ボタンが何と3つも付いています!

本来、これらのパッチは市場に放出される前に、
きれいに外されなければならないモノなので、
こうしてイギリス海軍のお偉いさんや、所属部隊のパッチが
きれいにそのまま残って見つかるなんて、すごく珍しいんです。

 
 

コンディションは、いつも通り言うまでもなく、とてもきれいです!

肩パットだけ、男らし過ぎたんで、きれいに抜いちゃいました(笑)。
きれいな仕立てとシルエットは、さすがイギリス製ですね!

ちょっと、他ではなかなか見つからないイギリス海軍のパッチ付きブレザー!

よかったら一度、見に来て下さいね!

2007年01月21日

カプリで、今シーズンのみ限定展開する

“ GOUCHA (ゴーチャ) ” のNewライン
“ GOUCHA  for  military (ゴーチャ フォー ミリタリー) ”

“ GOUCHA  for  military (ゴーチャ フォー ミリタリー) ”は、どれも全てオールハンドメイド。                              

                           

今日新たに、“008”番目のデザインが出来上がってきました!

ちなみに、この“008”番にて、今シーズンのみの限定展開だった
“ GOUCHA  for  military (ゴーチャ フォー ミリタリー) ”は終了です。

本当にたくさんのご反響、ありがとうございました。

 

詳細は近日中にHPの商品欄でもアップしますが、
“008”番もこれまでのデザインと同じく
タンブラー乾燥による強制的なサイズダウンが施され、

ミリタリーものに多い、無骨なアームホールやシルエットも
糸をほどいて丁寧にサイズを修正、このモデルも最終モデルにふさわしく、
かなりカッコいいデザインに仕上がりました!


 
 

これまでのデザイン同様、中世ヨーロッパの怪奇で幻想的な世界を
“GOUCHA(ゴーチャ)”で表現してみました。

“008”番も1940年代頃のスウェーデン軍のウールコートを用い、
手染めを3回も繰り返しています。

あえて染めムラを作ったウール地には、これまでのモデル同様、
随所にアンティークレースが贅沢に施されています。

 
 

“  リメイクモノを見れば、お店が分かる  ”  と言いますが、いかがでしょうか。

今回も、秀逸なまでの一枚が出来上がりました!

                                       

おかげ様でこれまでの7モデル全て、完売となっております。

買い逃した方、明日からカプリの店頭に出します!

2007年01月18日
写真は、月刊誌“カスタマ”時代からお世話になっている、
(株)60マガジンワークスの代表取締役の梅田さんです。

お馴染みの“龍門”でなんと5時間にも及ぶ、ロングミーティング!
内容はここでは書き切れないのですが、
ザッと、ショップ運営に関する事やネットの事、
果ては、お互い大好きな車の話に至るまで...でした(笑)。
                           
                                 

実は、梅田さんはすでにカプリのお客様や僕達のHPを見て下さっている方なら、
ご存知の大阪・神戸・京都の服屋さんの情報が満載の
www.shopper-net.jp  っていうサイトの社長さんでもあります。

当然、僕達カプリも時々このサイトに色んな情報をアップしてるんで、
まだご覧になった事のない方、ぜひチェックしてみて下さい。


 
 

“ここ数年で、一気に世の中が変化すると思います。
これからは、リアルをいかにバーチャルに、移管するかがKEYなのだと思っています。”

これは、僕達がお世話になっている 
“shopper-net” の開発担当者の方がおっしゃってた言葉です。
僕も深くそう思っています。同感です。

カプリのHPはいつもこんな感じで、開店前と閉店後に取り組んでいます。
写真の撮り方ひとつや表現方法に至るまで、僕達にしか分からないルールがあって、
カプリのWEB担当のスタッフと喧々諤々と毎日楽しんでいます。

カプリのHPにアップする全ての活字や写真は、こうしたみんなのチェックが入ります。
写真の“○”とか“×”っていう資料は、アップする事ができない間違いと
訂正後の正解をプリントアウトして、きれいにファイリングさせられたモノ(笑)です。(キビシイ~)



 

“龍門”を出たのは、なんと夜中の3時過ぎ!

この業界で生きるプロとして、質の高いサービスや商品は言うまでもないんですが、
それと同じくらいインターネットのこれからの重要性と将来性を再認識した、素敵な夜でした!
梅田さん、本当に遅くまでありがとうございました。

ミーティング後は、梅田さんのモンスターマシンで夜の河原町をドリフト(笑)!ウソです。



 
 

2007年01月15日



 

写真は、1970年代頃のイヴ・サンローラン(Yves Saint LAURANT)のダウンベストです。

左胸のポッケの上辺りに、チョロっと入るブランドロゴや
チョコ色のカラーリング、絶妙なシルエットや着丈...
さすが、大手メゾンもの!

70年代頃には、イヴ・サンローラン(Yves Saint LAURANT)も
こんなの作ってたんですよね。今となっては、こんなの作りませんよね。


 

いつも通り、コンディションもサイズも、
抜群の一枚を買い付けてくる事ができました!!

着る人を選ぶ、ちょっとタイトできれいなシルエットの
イヴ・サンローラン(Yves Saint LAURANT)のダウンベスト。


 

今シーズンは、ダウンベストもよく見かけますが...
まず、誰も持ってない一枚ではないでしょうか。
大人の一枚です。いかがでしょうか。

近日中に商品ページでも、アップします!

いつも通り、お電話でのお値段のみの、
お問い合わせは勘弁して下さいね。

2007年01月13日

               

大変長らく、お待たせしました! “ いつ出すんですか? ” って言う、
たくさんのお問い合わせありがとうございました。

年末に日記で少しだけお見せした、
LVのあの超限定スノーグローブ、いよいよ出します!!


 

LVのシャンゼリゼ本店、生誕1周年を記念して限定発売された、
モノグラムトランクタワーのスノーグローブ!!

世界中の数あるLVの店舗の中でも、
パリのシャンゼリゼ本店のみで限定発売されたモノです!!
先日のパリ買付けの際、何とか手に入れる事のできたスノーグローブ!

このスノーグローブの元となった、
モノグラムのトランクタワーのエッフェル塔は
1979年にルイヴィトン(LOUIS VUITTON)の創業125年を祝して、
世界的写真家の“ジャック・アンリ・ラルティーグ氏”が撮影した事でも有名です。

このタワー、日本でも催されたルイヴィトン(LOUIS VUITTON)展に行った方なら、
見た事ある人っているんじゃないでしょうか。


 
  


そんなモノグラムのトランクタワーのエッフェル塔を、
スノードームの中にLVの職人さんが、本当に細かい部分まで、
モノグラムや金具まで忠実に再現してます。手作業だそうです。さすがLVですね。


 


大きさもピンとこない方のために...こんな感じです。
ドームはガラス製なので、ずっしりとかなり重たいです!


 

特別な方や大切な方へのプレゼントはもちろん、
大事なお客様が訪れるオフィス、ショップ、新居...なんかにもピッタリではないでしょうか。

詳細は商品のページでもご覧頂けますので、またチェックしてみて下さいね!

気になるお値段は...ごめんなさい。お安くないです!
本当に欲しい方、ご来店もしくは、お問い合わせをお願い申し上げます。

«前のページ 1 ... | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス