ホームcapri日記
capri日記
capri日記:1571
«前のページ 1 ... | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | ... 79 次のページ»
2007年11月23日
            今回の ヨーロッパ買付けでは、ロンドン へも。


           




                           すでに何度も、この日記でお伝えしてますが、

                           アメリカでもヨーロッパでも、朝早くに起きて

                      蚤の市を回る事は、バイヤーとして基本中の基本。









                                          ロンドンに来る理由は 1つ。

             アメリカ買付けでは 見つからないような、スペシャルに出会えるからです。








               今回もロンドンでは、スペシャルなアイテムが たくさん見つかりました。

                           特に、レザーアイテムは 最強の買付けに成功。

  あと、カプリでは 毎年 大好評のスクールマフラーも、大量に買付けてくる事ができました。


          


         クリスマスギフトは、もう考えてますか?  いよいよですね。

           ロンドンの街も、すっかりクリスマスの装い。
  
      去年同様、カプリではクリスマスギフトに  様々なアイテムをご用意。

      今日ご紹介するのは、今回 ロンドンで買付けてきた スクールマフラー。



          



        最上級質のウール地に、色鮮やかなストライプのパターン。

         主に、イギリスの 中学・高校や大学のスクールカラー、

         スポーツクラブのチームカラーなんかが モチーフに。

       イギリスとスコットランドにしかない、伝統あるアイテムです。







           もちろん、例年通り 虫食いやホール、ダメージのない

              きれいなモノばかり、今年も集まりました。



          



          同じ ストライプのパターンのモノは 2つとない、

    最上級質ウールを用いた 1960年代~の ビンテージスクールマフラー。

     大切な方や特別な方に、世界で たった1つだけの1点モノを。

            クリスマスのギフトにも、ピッタリ。








         シック な カラーの コーディネートが多くなる このシーズン。

         マフラー1本で、こんなにも素敵に印象が変わっちゃいます。

          色鮮やかな、イギリスの伝統アイテム 、スクールマフラー。









          あなただけの素敵な1本を、ぜひ カプリで見つけて下さい。








          今年も例年以上に、素敵なストライプパターンの

          スクールマフラーが 大量に買付けてこれました。

       最上級質ウールのイギリスの伝統アイテム  スクールマフラー。




       



             ギフトのお客様には、いつも以上に

         リボンをたくさんご用意して、お待ちしております。


              さぁ、お待たせ致しました! 

        ビンテージスクールマフラー、いよいよ入荷です!

         昨年同様、なくなり次第終了とさせて頂きます。

                   お早めに!

2007年11月20日


           G です。     大変長らく お待たせ致しました。 

            ようやく 買付けより 帰国致しました。


       


                              今回は、ロンドン・パリ

              それに...ドイツ 秘密の2都市へも!


       



   ドイツ 秘密の2都市のために...何と、こんなに小さな小型機にのるハメに (涙) 。

 

      



         オープン以来、カプリが最も得意とする、ヨーロッパ。

     今回も、見た事ないようなアイテムが、しっかり買付けてこれました。




       



                   ロンドンでも、がっちり 買付けに成功。




        



             去年は、即日のうちに完売終了となった

 コンディションでは 定評だった、ビンテージ の スクールマフラーも 大量に買付けに成功!

       もちろん、去年通り 虫食い・ホールのない きれいなモノばかり。







                       今年は、デッドストック ( 未使用状態の当時の新品 ) の

                                スクールマフラーも大量に見つかりました!

       同じパターンの ストライプのモノは、ありません。  全て、1点モノ!

           コンディションも、最上級質のウールのモノばかり。







                      もちろん、パリへも!



                          



      もう、何回も パリへは通ってますが、このシーズンのパリは、最高です。

         最高にイイ買付けが パリでも。  今年のパリも大成功。

         それにしても、クリスマスシーズンのパリは 本当にキレイ。



          



          一年の中で、僕はこのシーズンのパリが大好きです。

       おそらく、一年の中で 最も素敵なシーズンじゃないでしょうか。








          街中の至る所には、素敵なクリスマス デコレーションが。



           

           



                さて、それでは 今回の戦利品を 少々。







   昨年は、一瞬の内にして 完売終了となった 1970年代頃の デッドストック 袋付きの

     “ ベルスタッフ (Belstaff ) ” の トライアルマスター や ロードマスター。

              何と、奇跡的に 今年も数枚 買付けに成功。

                   もちろん、デッド袋付き。

    その上、今年は何と 写真の“ ベルスタッフ (Belstaff ) ” のレザーJK まで。









                   今年も見つけました!

              ネイビーブルーのレザーがまぶしい

         1980年代頃の大変希少なフレンチ エアフォースの

           “SPECIAL COMMANDO ” パイロットジャケット

             ご覧の通り、見事なまでのコンディション!

                   サイズもばっちり!







                レザーアイテムでは 定評のカプリ。

                 ドイツ、ロンドン、パリ を 巡って

      そんじょそこらじゃ 見つからないようなレザーを 今月も見つけてきました。

                     何と、ライン入り!








     超希少なホワイトレザーのビンテージライダースだって、今回はあります。  

しかも、あのイギリスを代表するレザーブランド “ ウルフレザー (WOLF LEATHER) ”

               ホワイトですよっ! ホワイト!

               まず、見つかんないですから。







                  今年も、出しちゃいました。 

       ボルドーカラーのデッドストック (未使用状態の当時の新品) の  

              “ ウルフレザー (WOLF LEATHER)”


      “ ルイスレザー(Lewis Leathers) ” や “ リベッツ (RIVETT’S) ”

           “ ハイウェイマン (Highwayman) ” など、

         当時のイギリスを代表するレザーブランドの1つである 

            “ ウルフレザー (WOLF LEATHER) ” 




                           



      “ ウルフレザー (WOLF LEATHER)” は、デッドストックで 何と もう1枚!

                 こちらは何と、カプリ初登場の

         ネイビーブルーの “ ウルフレザー (WOLF LEATHER)”

              しかも、ZIPはブラックのメタル仕様!


     “ ウルフレザー (WOLF LEATHER)” って、見つけるの難しいんですが

見つかると、本当なかなか 見かけないような色のモノばっかり 見つかるんで 嬉しいですね。

           それに、今年も こんなにコンディションの良い 

           “ ウルフレザー (WOLF LEATHER) ”  ばっかり。








                       超希少!

       フランスの “ フリーガン ( Furygan )  ” だって見つかってます。

             しかも、70年代モノで ブラック×オレンジ!

           お馴染みの ロゴ刺繍が、背中にも付く 希少な1枚。


      年末らしい、強力なヨーロッパレザーばかりが揃いました!  スゴイっ!



         



        後は...お馴染みのアディダス の ビンテージ ジャージも 少々。

              入手が極めて困難なミリタリーモデル。

                   1年ぶりの入荷です。



         

        


                   デカロゴも入荷です。



     さて、今日お見せしたヨーロッパ買付けアイテムは、ほんの一部となります。

            店頭には、本日より どんどん出していきます。


           例年通り、( 毎月なのかもしれませんが...(笑) ) 

            年末は特に!強力なアイテムをご用意して、

              皆様のお越しをお待ちしております。


            詳細は、順次HPでもアップ予定。お楽しみに!

2007年11月16日

                            先日に引き続いて、第2弾です。

             “J.AUGUR DESIGN(ジュディー オーガー デザイン)”  の

                               バッグをはじめとする、

          超スペシャルなバッグが色々あるって事でも知られる、カプリ。



                     



                        今日も 超スペシャル級の ビンテージバッグを ご紹介。








                キャンバス × レザーの コンビ や シルクスクリーンによるプリント使いが

                                秀逸なデザインの このバッグは1970年代頃の

                            “ U.S  メールバッグ (  U.S Mail Bag  )  ”



           



             程よく大ぶりで、使い勝手も良い このバッグ。

           実は、郵便局内での集荷専用のバッグだったため、

             市場に出回る事は、本当にごく稀で 希少。

               おまけに、またまた ご覧のように

          見事なまでのコンディションのモノを 見つけちゃいました。



                        



                            バッグ底部のコンディションも、ご覧の通りの使用頻度の少なさ。



                         



                                  ディティールも、とっても興味深いモノばかり。

                 昨シーズンの “ RRL ( DOUBLE RL ダブルアールエル ) ”  から、

                                このバッグを サンプリングしたモノが出てましたよね。




               



                                           先日と同じ事を言いますが、

                          街での、圧倒的な存在感や 注目度はもちろんの事、

                                          誰とも かぶらない 1点モノ、

                        街で同じモノを持っている人と出会わないという 優越感...。

                   “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” の

                                       バッグ同様、このバッグも ソレです。





               



          1970年代頃の 大変希少な “ U.S  メールバッグ (  U.S Mail Bag  )  ”

                       今後の入手が、極めて困難視されている このバッグ。

                      ご覧の通り、コンディションには 定評のカプリならではの

                               見事なまでの逸品が、入荷しました。


                 このバッグに関する詳細は、下記商品ページで、アップ中。

                               ↓ ↓ ↓

                   http://capri-kyoto.ocnk.net/product/523

2007年11月14日

                             すでに、ご好評頂いております

         “J.AUGUR DESIGN(ジュディー オーガー デザイン)”の

                                  バッグをはじめとする、

        超スペシャルなバッグが色々あるって事でも知られる、カプリ。








              今日は 超スペシャル級の ビンテージバッグを ご紹介。








                            1970年代 ナイキ創設期にほど近い、

                        今となっては、ちょっと手に入らないような

                とても希少なナイキのビンテージショルダーバッグが、

                       素晴らしいコンディションで見つかりました!




                     



                                     いかがですか?

                      こんなに スゴイ バッグ 見た事ありますか?


                           バッグ片側面には “ 筆記体ナイキ ”

                             もう、片側面には “ タテナイキ ”

                                         スゴイっ!



 






                                   コンディションもパーフェクト。

                           底部 5点 の金具も “ 抜け ” なしで。

                   目立った汚れもなく、パーフェクト コンディションです。









                            ZIP部分のコンディションも、もちろん 文句ナシ  。

                              また “ 歯欠け ” も、  もちろん ありません。

                                    カラーは、ブラック × オレンジ。 

                  少々の経年感が、若干あるのみで 見事なまでのコンディションの 

                        70年代、ナイキ創設期の ビンテージ ショルダーバッグ!









                                 まず、ちょっと手に入らないような 希少な

                             1970年代、ナイキ創設期のショルダーバッグ。

                          街での、圧倒的な存在感や 注目度はもちろんの事、

                                            誰とも かぶらない 1点モノ、

                    街で同じモノを持っている人と出会わないという 優越感...。

                  “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” の

                                   バッグ同様、このバッグも ソレです。


                          しかも、ご覧のような 超ミントコンディションの逸品。


                      このバッグに関する詳細は、下記商品ページで、アップ中。

                                 ↓ ↓ ↓

                                   http://capri-kyoto.ocnk.net/product/524



                       ご好評につき、即日 SOLD OUT となりました。

                                   ありがとうございました。

2007年11月12日

        先日、 “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ”

              2008 S/S の展示会のために 東京出張に行ってきました。







                                  あの、ラルフローレン氏も絶賛する、

     “ J.AUGUR DESIGN (ジュディー オーガー デザイン) ” の プロダクツは、 

   “ ポロ ラルフローレン ”  “ RRL ( DOUBLE RL ダブルアールエル ) ” 

        “ BARNEYS  NEWYORK (バーニーズ ニューヨーク) ” 等でも、

                            展開されている事は、すでに周知の通り。




          



                                 何かと理由を付けては、

                         今月は、東京出張 ばっかり (笑) 。



      



                 すでに、カプリの顧客様やお客様なら、ご存知の通り、

                                 これまで カプリに入荷の 

      “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ”

                           大変な ご反響を頂いております。

                  何故なら、今さら 説明するまでもないんですが、

 “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” のプロダクツは、

                    どれも、この世で たった1つだけの1点モノ。

                            その上、全て オールハンドメイド。










                              誰とも かぶらない 1点モノ、

              街で同じモノを持っている人と出会わないという 優越感...。

          “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” の

                            全てのプロダクツは、ソレです。







   来シーズンも、 “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” は、

                                       ますます、パワーアップ。



                   



                  今回の展示会で、僕が気になったモノを、いくつかご紹介。

                     ビンテージ ピースを、贅沢に用いたバッグの底部に、

               何と、ディアスキン( 鹿革 ) が施されている、クオリティーの高さ。








         同じく、ビンテージデニムを用いたバッグに、アンティークのフランスの

                               ハウスウェアのファブリックを用いて。

                   かわいい  ストライプ と、ビンテージデニムが 好相性。




                          




                              上に同じく、底部は、ディアスキン ( 鹿革 ) で。

         “ J.AUGUR  DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” ならではの、

         クオリティーの高さは、“ 何ちゃって ジュディー オーガー  ” なバッグとは、

                                              一線を画します(笑)。



   



            来シーズンは、何と オールディアスキンの ご覧のようなバッグも 登場。



   




                              見て下さい。 この贅沢なディアスキン使い。

                                   オールディアスキン ( 鹿革 ) です!




              



                   来シーズンも、ますますパワーアップしています。

           “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ”







                   展示会で、特に衝撃だったのが、上の写真のバッグ。

                     アリゾナのネイティブ インディアン居住区でのみ、

                       生産されている 鹿の脳髄を使ってなめされた、

                        ディアスキンを用いて作られたバッグです。

                     まず、通常では手に入らないような、希少な素材。

                                 鹿の角も、超カッコイイです。









                           来シーズンからは、女の子でも 気軽に持てる

                                サイズ感のモノが、豊富に揃います。

     左上のモノは、ラルフローレンでも かなりの反響があったタイプのモノだとか。









                                 アンティーク ナバホのラグ を用いた、

                希少なバッグも、サイズ感のイイものが リリースされます。

                             もちろん、シルバーのコンチョも付いて。




                        



              僕は、いつになっても お客様気分 (笑)。

      まだ、誰も知らない 見た事のない 最新の商品を見れるっていうのは、

                 本当、ワクワクします(笑)。








                            来シーズンは何と、ついに 待望のウォレットも登場!









                 “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” 定評の

                          クリエーションワークが、来シーズンは待望のウォレットにまで。

                                             ステンシルワークが施された 

                              ビンテージレザーの オールハンドメイドの ウォレットには、

                                                シルバーコンチョも。


                                             ウォレットも、やはり秀逸。









                何と 嬉しい事に、ビンテージピースを用いた

                 ウォレット ストラップ も 来シーズンは登場。



              



                            来シーズンのブレスも、またまた イイ感じです。











                               アクセも、色々 リリースされます。

                     カプリに何が入荷するか......お楽しみに!




    



                         カプリの店頭でも、よく見かける光景なんですが、

   “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” のプロダクツは、

                                全て、手作りの1点モノなんで、

                                       「何を買おうか...」

                              「次の入荷まで、待とうか...」

         なーんて、迷ってる内に、どんどん無くなっていきます (笑) 。

                                おかげ様で、今シーズンの

           “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” の

                     プロダクツは、残りわずかとなっちゃいました。

                 ( もちろん、今シーズン分の入荷は全て、終了! )








     “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” の

             プロダクツは、全て1点モノ。  オールハンドメイド。







                                    上でも言いましたが、

                        誰とも かぶらない 1点モノ、

          街で同じモノを持っている人と出会わないという 優越感...。

        “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” の

                     全てのプロダクツは、ソレです。

                             ぜひ、あなたのお気に入りの

         “ J.AUGUR DESIGN ( ジュディー オーガー デザイン ) ” を

                                カプリで見つけて下さい。


2007年11月09日

                                             どうも、西岡です。

                    今日は、僕とプレスの高田の 自慢のレザーJKをご紹介。



                       



        カプリによく来て下さるお客様なら、ご存知の方も多いと思います。

      僕の一生モノ。“ Brooks ( ブルックス ) ” のシングルライダースJK。

        1960年代頃のモノです。デッドストック状態で、3年前にゲット。




               



          “ Brooks (ブルックス) ” に関する詳しい事は、

        先日、商品ページに 僕のと 色違いのモノをアップしました。

               ご覧になってみて下さい。

                   ↓ ↓ ↓ 

            http://capri-kyoto.ocnk.net/product/540







           うちの バイヤー G が、この日記で 繰り返し言ってますが、


           「コンディションの良いレザーを見つければ、一生モノ!」


                    本当、その通りですよね。



                           


             デッドストック品 ( 当時の未使用状態の新品 ) で

                  10万円くらいの高い買い物でしたが

            今では僕の体の形に、すっかり馴染んで ジャストフィット。

             変なシワや、ヤレがない コンディションの良い

              ビンテージレザーは やっぱり、カッコイイですね。








                  あと、今年に入ってから同じく

           デッドストック品( 当時の未使用状態の新品 ) の

      “ オシュワコン ( OSHWAHKON )  ” のレザーJKも、購入。

                   70年代頃のモノです。

    当時、あの “ イースト ウエスト レザー (East  West  LEATHER) ” と

      肩を並べる程の、クオリティーの高さで 名の知れたレザーブランドです。
                           


                    


                             僕も G と同じく、デザイナーズも サラ着も 大好きですが、

                                        一点モノのビンテージだからこそ、

                              コンディションの良いモノだけ、着ています。

                                                もう、26歳ですから。

          さすがに、“ ボロ ” や  “ ヤレ ” は 恥ずかしくて...(笑)。



                     


                       うちの看板娘(笑) プレス 高田の、一生モノ レザーは、

                             超ミニサイズの “ HARRO (ハロ) ”

                                  70年代頃のドイツのブランドです。






         “ HARRO ( ハロ ) ” は今もドイツにある、

            バイク総合アクセサリーメーカー。

         ちなみに、ドイツ警察のバイク隊のJKは、

           “ HARRO ( ハロ ) ” 社製。

   お気に入りの “ シャネル ( CHANEL ) ” の ピン を付けて。


                              

                            
                    あと、もう1枚持ってます。

                 60年代頃 の フランス製レザーJK。

                   しかも、上質 ラムレザー!

              長年、着用できる本物の1枚をお探しの皆様、

         一生物と呼べるレザーJKだけが カプリには揃ってます。

                  ぜひ、ご覧になってみて下さい。

2007年11月07日

                                      大変長らく、お待たせ致しました。

                               いつも少量限定プリントでご好評頂いています 

                         “ GOUCHA(ゴーチャ) ” のエクスクルーシブライン、

                             “ ICHIHARA ” × “ GOUCHA(ゴーチャ) ”。



                      


                                       毎回 ご好評頂いております

                        “ ICHIHARA ” × “ GOUCHA(ゴーチャ) ”

                           京都を代表するクリエイター“  ICHIHARA  ” 氏と

               “  GOUCHA  (ゴーチャ)  ” のコラボ T 。     久々の登場です。

                 今回は 2 デザイン。

  まずは、あのジャズ界の帝王 名トランペッター “ マイルス・デイヴィス ” をコラージュ。



                   



       シルエットにこだわった、GRY × WHT の L/S ボディに、いつも通り

     “  GOUCHA  (ゴーチャ)  ” 定評の特殊技術を用いて、丁寧にハンドプリント。


                        

                    



          ゴールドの箔を用いているので、ラグジュアリー感も 少々。



                     




              もう1つの デザインは、ロンドン キングスロード430番地にあった、

                   “ マルコム マクラーレン ” と当時のパートナー 

                 “ ヴィヴィアン ウエストウッド ” との伝説のショップ 

             “ Too Fast To Live, Too Young To Die ”  から インスパイア。





                    



       今回も “ ICHIHARA ” × “ GOUCHA(ゴーチャ) ” ならではの

                      秀逸なデザイン。




                  




                   大変高い技術を伴う、“  GOUCHA  (ゴーチャ)  ” 定評の箔プリント。

          もちろん、いつも通り 1枚 1枚、丁寧にハンドプリント。




                   



       今回は、前回の “ ICHIHARA ” × “ GOUCHA(ゴーチャ) ” で、

     入荷即完売だった “ ザ ヴェルヴェット アンダーグラウンド アンド ニコ ”

       Tシャツの際に採用して ご好評だった  “ ガンメタ箔 ” もご用意




                    




       GRY × WHT の L/S ボディ に “ ガンメタ 箔 ” も よく 映えます。




                 



        鈍く 黒光りする光沢感ある “ ガンメタ箔 ” のプリントも

                    雰囲気は抜群。



                


 
          カプリ店頭では、すでに販売を開始致しました。

         これまで同様、少量のみの枚数限定で販売です。

            いつも通り、なくなり次第 終了です。 

          商品カテゴリにも、本日より、アップ致します。

                    お早めに!
         
    商品ページはこちら  →   http://capri-kyoto.ocnk.net/product-group/3 

2007年11月04日
                DJ / プロデューサー   FPM  田中知之さん

             すでに、皆さんもご存知の通り、国内はもちろんの事

                  ワールドワイド にご活躍されるアーティスト。

      とても、ご多忙であるにも関らず、公私共々 お世話になってます。







                             大好きな方が ご来店して下さったり、

                       応援して下さるのは 本当に嬉しい限りです。

                 田中さん は ビンテージもお好きで ご来店して下さると、

                         色々マニアックな話で、盛り上がります。

                      僕なんかが、言うのも おこがましいのですが、

  世界を相手に ご活躍されるその姿には、 僕も仕事柄 多大な影響を受けています。




             



                最近は、プライベートでもご一緒する機会も増え、

      事あるごとに 田中さん には温かいお気遣いを頂き、

         いつも とても恐縮しています(笑)。 






                      田中さん、また近々 ロンドンの話を教えて下さいね。


                          FPM  田中知之さん の公式HPは、こちら

                                 ↓ ↓ ↓ 

                                
2007年11月02日
             どうも、Gです。  お久しぶりです。

             連日 ご好評の カプリ の レザー。

           すでに、お買上げ下さったお客様をはじめ、

      連日、たくさんのお客様のご来店、誠にありがとうございます。



            カプリは何と言っても、コンディション。

     ご覧のように、毎晩 毎晩 クリーニングから帰ってきたばかりの

             厳選レザーばかりが、店頭に。



                     



    レザーは、コンディションとサイズさえ 良いのが見つかれば、本当 一生モノ。

   サラ着やデザイナーズなんかでは、見つからない 誰とも かぶらない、一点モノ。 




                      



           僕は、サラ着もデザイナーズも大好きですが、

       レザーだけは、やっぱりビンテージが 断然カッコイイですよね。

まず、“ 人とかぶらない ” “ 誰も 同じ物を 着ていない ” っていうとこも魅力なんですが、

         製品としても、この頃のレザーJKや レザーアイテムって

  素材使いや、ディティール、縫製が贅沢で今のモノより、断然イイですから。     断然!




                       



              毎年、ご好評の カプリのレザーJK。 

       今年も、コンディションとサイズの いいモノのみが揃いました!




                       



          僕は、去年パリで 写真のJKをゲット! どうですか! 

             古い物なのに、このコンディションの良さ!

             コンディションの良いレザーを見つければ、

                 本当、一生モノですね!

             サラ着との相性も雰囲気も バッチリ!



                       



                            店頭に出す前の 最終コンディションチェックには

                                           うちの西岡の目が光ります。



                       
 


                              夜遅くまで、ディスカッションは続きます(笑)。

        レザーJKに関しては、ぜひ コンディションの良いモノのみを手に入れて下さい。

                 コンディションの悪いレザー、ZIP部分の不良、気を付けて下さい。

                     あと、裏地やワキ周り。それに袖口の汚れやヒビ割れ...。

                       妥協せず、本当にいいモノを ぜひ手に入れて下さい。

                                            カプリには あります。

                                          ずっと、着れるレザーが。

2007年10月27日

               前々から、予告しておりました通り、

               昨日、毎年ご好評頂いております

          カプリのビンテージ レザーを店頭へお出し致しました。

      昨日は、雨の中 開店前からたくさんのお客様が並んで下さいました事に、

          スタッフ一同、胸が熱くなりました。  お足元が悪い中、

            また、お忙しい中 本当にありがとうございました。








               さて、今年の目玉は何と言っても、この2枚!

       著名ロックスターのために、オーダーメイドによる 上質レザーJK の製作で

               1970年代当時、爆発的人気を誇った

       “ イースト ウエスト レザー (East  West  LEATHER) ” の名作

 “ SMOKE (スモーク) ” (左)  と  “ Winchester (ウィンチェスター) ” (右)



                      


      世界中の “ イースト ウエスト レザー (East  West  LEATHER) ” 

      コレクターですら、入手が極めて困難な 未使用状態に近い、デッドストック品。 

           超ミントコンディションの “ SMOKE (スモーク) ” 

      このページで、写真を出してから本当 たくさんのお問い合わせを頂きました。



                 おかげ様で、1970年代の名作 

    “ イースト ウエスト レザー (East  West  LEATHER) ”
の 

  “ SMOKE (スモーク) ” は、 店頭価格は 57万 5400円 (税込) にて

           本日、早くも  SOLD OUT   となりました。  

                  ありがとうございました。



                  
 


            同じく、天才的なパターン メイキングと 緻密なデザインで、

           当時から、コレクターを魅了し、現在 最も入手が困難視されている

            “ イースト ウエスト レザー (East  West  LEATHER) ” 
 
                            1970年代頃の名作   “ Winchester (ウィンチェスター) ”  

                                               (現在は ON STOCK です。)

                    ↓ ↓ ↓

                     本日、10月27日(土) SOLD OUT となりました。 

                                   ( 61 万 7400円 (税込) ) 

                                    ありがとうございました。 

                        また、たくさんのお問い合わせ、誠にありがとうございました。




                               言うまでもなく、 “ SMOKE (スモーク) ” 同様、

                              弊店ならではの 独自ルートによる、買付け品のため

                                              抜群のコンディションの逸品。

       ちなみに、 “ イースト ウエスト レザー (East  West  LEATHER) ” の

              各モデルは、 後に 多くのファッションデザイナー達にも、多大な影響を与え、

       最近では、“ グッチ ( GUCCI ) ” などでも、JK が フル サンプリングされ 話題に。








          今日出した レザーJK が、かなりの勢いで無くなったので、

               大喜びの うちの店長 西岡 (笑)。

             ( 本当は、一番嬉しいのは、Gです(笑) )



                        



        また、新たにストックルームから、レザーJK がカプリの店頭に。

       夜遅くまで、商品出し と ディスプレイ、頑張ってくれています(涙)。






(左) 70年代頃の茶色のタグがまぶしい、 

    “ ショット ( Schott  ) ”
 も ほぼ デッドな逸品で。


(右) フランス製 70s の ライダース。 

     同じく、ご覧の通り 抜群のコンディションとサイズで。 







          ちょっと珍しい、グレーのレザーのJK や、

    シルエットもデザインも秀逸な70s頃のドイツの レザーJK も。

           この辺りのあまり見かけない、

     珍しいヨーロッパのレザーJK が揃うのも カプリならでは。








    上に同じく、茶タグがまぶしい、 “ ショット ( Schott  ) ” も またまた、

    1970年代頃のほぼ デッドな逸品。(未使用状態に近いコンディションです。)

          写真からも、そのコンディションの良さは、一目瞭然。


     サラ着では、まず見つからない、かっこいい ビンテージレザーだからこそ、

        一生付き合える、きれいなレザーJK 選びたいですよね。

               西岡の厳しい目が光ります(笑)。


     

         


   同じく、ご覧の通り 素晴らしいコンディションの、カプリのビンテージレザーJK。               

サラ着や、デザイナーものでは見つからない、独特の雰囲気はビンテージレザーならでは。



                      



          こちらも、デッドストック(新品状態の当時の未使用品)で。

           何と 70年代後半~80年代にかけての、とても希少な

          “ ハーレーダビッドソン ( Harley-Davidson ) ” もの。
                                







             いかがでしょうか。 この見事なコンディション。

                しかも、サイズは XS~S くらい!








             各ディティールのコンディションも、パーフェクト。




                    


      “ ハーレーダビッドソン ( Harley-Davidson ) ” は、何と もう1枚!



                            



  キャメルブラウンが珍しい、 “ ハーレーダビッドソン ( Harley-Davidson ) ”

                レアなレザーJK もスタンバってます。









  “ ブルックス (Brooks) ”  も デッドストック(新品状態の当時の未使用品)で。

      1960年代頃のモノと1970年代頃のモノの 2枚を 昨日お出ししました。









           写真の キャメルブラウンの “ ブルックス (Brooks) ” 。

                 価格は 7 万 2240 円 (税込) で 

                初日に SOLD OUT となりました。
 
                    ありがとうございました。
 







           デッドストックの “ ブルックス (Brooks) ” 

          もう1枚は、現在 ON STOCK です。  ご安心下さい。





                              




                 1970年代当時、また現在も 

     あの  “ イースト ウエスト レザー (East  West  LEATHER) ” に

      負けず劣らず人気の “ ガンダルフ ( gandalf ) ” だって あります。



 




                 “ ガンダルフ ( gandalf ) ” の このデザインを、

                                  見てもらっても お分かり頂けるように 

                 どこかのデザイナーから出てる レザーJKと ソックリ ですよね。               

                  でも、コンディションとサイズの良いモノを見つければ、              

             当時のモノの方が、作り方や素材、ディティールからして、

                    今のモノよりも、断然 贅沢でイイです。


                                   あと、街歩いてても、誰ともかぶりませんしね。

                          一点モノの良さですよね。

                                  
                        




                       今年は、 “ ジュンヤワタナベ ( JUNYA  WATANABE )”

                                      コラボ でも 話題の “ バンソン ( vanson ) ”  。

                                              かなり珍しいレッド! スゴイっ! 


                          



           
                             しかも、“ BOSTON MASS.” タグの通り、

            まだ マサチューセッツ に 生産機能があった頃の、

                   旧タグの付く、希少な1枚。


                   オマケに 当時の個人別注品!  

            故に世界でたった1枚しか存在しない、  “ バンソン ( vanson ) ”  。


                       超希少!




                        



                      写真からも、やはりコンディションの良さが 顕著に伺えます。








                      今年も、カプリの顧客様 皆様方のご期待に応えるべく、

                             ビンテージレザー及び、レザーアイテムは、

               まず、手に入らないような、歴史的資料価値性の高い逸品から、

                  珍しいモノや一点モノを中心に、取り揃える事ができました。



                                       前々からお話していますように、

                     ビンテージレザーに関しては、コンディションとサイズの

                       いいモノさえ見つければ、本当に一生モノになります。

                ぜひ色々見て、着てみて、試して、いいモノを見つけて下さいね。

2007年10月26日

                                               お待たせ致しました。

                                      毎年、ご好評のカプリのレザーJK。

       レザー専門のクリーニングや ケアを済ませ、やっとカプリに到着。

                                                いよいよ、登場です。








                                        コンディションでは 特に定評のカプリ。


                            毎晩、厳しいコンディションチェックと スタッフ全員による、

                                    ご覧のような入念なケアが行われています。







                                               良いレザーは見つかりましたか?

                                                     色々見られましたか?

              ZIP部分のコンディション、袖口、ワキ裏のコンディションは、いかがでしたか?

                  今年もカプリは 皆様のご期待通り、極上コンディションのレザーのみ、

                                                いよいよ 店頭にお出しします。








                                          今日から少しずつ、お見せします。

   まずは、 “ イースト ウエスト レザー ( East West LEATHER ) ” の名作。

              “ Winchester (ウィンチェスター) ” 

                 パーフェクト コンディションで。








     同じく、 “ イースト ウエスト レザー ( East West LEATHER )” の名作。

                  “ SMOKE (スモーク) ” 

         ほぼ デッドストック ( 新品のままの当時の未使用品 )。

               かなりのミント コンディションです。








                  デッドストック品も多数。

    ご覧のような、極上コンディションのレザーJK ばかりが いよいよ カプリ店頭へ。

            一生モノと呼べる 1枚を手に入れて下さい。

      “ シワシワ レザー” “ ヤレ レザー ” “ ボロ レザー ” に飽きた方、

            妥協のできない世代の皆様、 いかがでしょうか。



                カプリのレザーJK に関する詳細は 

            明日より、順次アップ予定。   いよいよ 出します!

                       ご期待下さい!

2007年10月23日

                              どうも、カプリ店長の西岡です。

       入荷の度に、カプリ店頭・HP 共に、たくさんのご好評を頂いております

             “ J.AUGUR DESIGN (ジュディー・オーガー・デザイン)”  。

                      新たに、NEW  プロダクトが 5点 入荷致しました!






                                             評判のディスプレイ。

                  新商品が入荷する毎に、これまでのディスプレイ写真や、

            イメージ写真のファイルなんかを元に、こんな感じで やってます。




                          

       “ J.AUGUR DESIGN (ジュディー・オーガー・デザイン)” の

        プロダクトの中でも、人気の高いヤムバッグ。 今回も入荷。

                  レザースタイルにもバッチリ。 








      ビンテージピースを贅沢に用いた、評判のクリエーションワークから生まれる

     “ J.AUGUR DESIGN (ジュディー・オーガー・デザイン)” 人気のヤム バッグ。

                相変わらず、ステンシルワークも秀逸。



              



              大変長らくお待たせ致しました!

                今回のデリバリーでは、

    “ J.AUGUR DESIGN (ジュディー・オーガー・デザイン)” の中でも、

         最も人気の高い、ディアスキン シリーズも3点入荷しました!







          贅沢に 用いられた、ディアスキン(鹿革)のフラップには、

 見事なまでのステッチワークと、アンティーク ナバホ の コンチョや ビンテージ ピースが。







             そのクオリティーの高さに、あの ラルフローレン氏が絶賛するのも、納得。

             よくある  “ J.AUGUR DESIGN (ジュディー・オーガー・デザイン)” 風な、

                                   “ リメイクもの ” とは、ワケが違います (笑) 。



                



他に、今回入荷の  “ J.AUGUR DESIGN(ジュディー オーガー デザイン)”  の

                        “ ディアスキン フラップ ニュースボーイバッグ ” 。






                   残念ながら、このバッグ、入荷 即 SOLD OUT 

                                 ありがとうございました!








                            芸術的なステンシルワークや、贅沢なまでの素材使い、

      その上、何と言っても、 “J.AUGUR DESIGN(ジュディー オーガー デザイン)”

                    プロダクトは、全て一点モノ。 世界でたった ひとつの一点モノ。

                                            もちろん、オールハンドメイド。




                                     



                          “J.AUGUR DESIGN(ジュディー オーガー デザイン)” の 

                                   “ ディアスキン シリーズ ” は 他にも、写真の

      “ ディアスキン ショルダーバッグ ブラック ” も一点だけ...何とか入荷しました。









                                  同じく、世界でたった ひとつだけの一点モノ。  

                          誰も同じモノ、持ってません。    他でも、売ってません。 

                                  カプリでしか買えない、一点だけのプロダクト。









          ご存知の通り、 “ ポロ ラルフローレン ” の フラッグシップストアをはじめ、 

                          “ RRL ( DOUBLE RL ダブルアールエル ) ”

            “ BARNEYS  NEWYORK (バーニーズ ニューヨーク) ” 等でも、

                展開、評判の理由も納得。  本当に芸術的で素敵なデザインばかり。




              



       カプリで取扱いの “ J.AUGUR DESIGN (ジュディー・オーガー・デザイン)” 

                バッグやアクセサリーには、全て、商品管理タグが付属します。

       カプリは “ J.AUGUR DESIGN (ジュディー・オーガー・デザイン)” の

                                正規取扱店です。








    並行輸入された、“ J.AUGUR DESIGN (ジュディー・オーガー・デザイン)”の

     プロダクトに関する、お直しやご質問、お問い合わせには 一切応じかねます。

                                  ご了承下さい。


         “ J.AUGUR DESIGN (ジュディー・オーガー・デザイン)” のご購入は、

                                 安心、安全の正規取扱店で!(笑)







       “ J.AUGUR DESIGN (ジュディー・オーガー・デザイン)” は、引き続き

                店頭販売をご優先させて頂きますが、ご遠方にお住まいの方で、

                          ご来店が難しい方々、お気軽に ご相談下さい。


    今回入荷分の “ J.AUGUR DESIGN (ジュディー・オーガー・デザイン)” 

                               下記、商品カテゴリで、ご覧頂けます。

                                                   ↓ ↓ ↓

                         http://capri-kyoto.ocnk.net/product-group/18

2007年10月20日

                                少し大げさかもしれませんが、

                     今回の買付けでは、現代ファッション業界の、

       デザイナー達にも多くの影響を与えた、歴史的資料価値の高い、

        ビンテージ ミリタリーの名作も 少々 買付けてくる事ができました。







                     写真は、1940’s U.S ARMY の “ M-1942 COAT ”

      通称 “ パラシュートJK ” とか “ パラシュート コート ”なんて呼ばれてたりします。

                まず、見かけても サンプル扱い や 非売品のケースがほとんど。




                 



        独特のポケットの形状や、パラシュート降下緊急時用のナイフをしまうためのポケット、

            当時は機能性を考えての、これらデザインや数多くの興味深いディティールなど。

               どこかで見た事ありませんか?  こんなデザインのジャケットやコートを。


                      後に、多くのデザイナー達に多大な影響を与えた、逸品。

                                   1940年代物のオリジナル品となります。




                         



                                  今後の入手が最も困難視されており、

                        歴史的資料価値も高い、 “ M-1942 COAT ” 。


                フロントZIPのつけ根や ツメ部分のコンディションもご覧の通り。

                          商品そのものの、希少性はもちろんの事、

         いつもながら、コンディションも サイズも バッチリの1枚が入荷しました。








                           同じく、歴史的資料価値も高い “ M-421 ” JK




            



                  第二次大戦中は、太平洋戦線で大活躍の “ M-421 ” JK 。

                  もともとは、局地的に支給されていたフライトジャケットのため、

                       その流通量は極めて少なく、市場に出回ることが稀。



 




                                          興味深いパッチも、何とそのままで。

               ネームプレートのレザーのコンディションも、柔らかなままの状態で。




         




                             この “ M-421 ” JK が いかに素晴らしく

                    見事なコンディションだという事が お分かり頂けると思います。

                       弊店ならではの、コンディションの良い スペシャルな1枚。




       



                              さらに、興味深いディティールも、ご覧の通り。



                       




                  古着やビンテージ物の魅力って まず、誰ともかぶらない1点モノ。

             ですが、更に こんなパーソナル感漂う、希少性の高い ミリタリーJK が

             コンディションの良い状態で買付けられると、嬉しくて嬉しくて...(笑)。

            






            このジャケットも、大変 歴史的資料価値の高い、1枚ではないでしょうか。

         何と、1910~20年代 第1次大戦前後の “ U.S ARMY フィールド JK ”

                      あらゆる フィールド JK の原点としても、有名な逸品。



                          



                                        首元に付属する、チンストラップ。



           



                このジャケットの縫製やパターンの仕様が、あまりにも独特だったため、

                        本当、多くのデザイナーさんや、関係者に影響を与えました。



           



           ゆるやかなカーブを描く、独特のポケットの形状や、

        ステッチもまた魅力の この“ U.S ARMY フィールド JK ”

      他の商品と同じく、サイズ・コンディションも抜群の1枚が入荷しました。

             ちなみにサイズは、何と XS~S くらい!!







             ビンテージ ミリタリーファンの方はもちろん、

  古着好きなら、1番馴染み深い ジャケット じゃないでしょうか。通称 “ N-1 ” JK

            1940年代頃の U.S NAVY のモノです。



                           




           ライニングには、アルパカウールが施されてます。

    ですが、最近では コンディションの良いものが めっきり減ってしまいました。

            このアルパカが脱毛していたりします(笑)。




                          



            袖口や ZIP のコンディションも、パーフェクト。

              虫食いやホールなんて ありません。


           余談なんですが、この “ N-1 ” JK

       ハリウッドを中心とした、映画関係者からもコスチュームとしての

             大変高い需要や人気があるため、

           現存する物で、コンディションの良い物は、

             かなり競争率が高くって...(涙)。



          



             しかも、今回入荷の “ N-1 ” JK

        サイズはご覧の通り、何と 希少な 36 ( XS~S くらい ) !!

          おまけに、ご覧のような大ぶりの ステンシルが施される
 
             “ N-1 ” JK って、ちょっと珍しいんです。



      今日ご紹介した 4着 は 商品カテゴリーでも すでにアップ済みです。

      さらに詳しく 興味深いディティールなどを ぜひご覧になってみて下さい。


            
             下記、商品カテゴリーでご覧頂けます。

                   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

             “ SPECIALS Outerwear・Jacket ”

 


           ビンテージ ミリタリーも、カプリならではの

      サイズとコンディションの 良いモノのみをご用意できました。

   近日中に さらに、デッドストック品やコンディションの良いモノを中心に、

             色々とアップします。お楽しみに!

2007年10月17日

         俳優の 小林遼介さん は、

        前にも、この日記でご紹介した通り、

      僕にとって、またカプリにとって、大切な人。

       公私共々、仲良くさせてもらっています。







          で、今日は 報告 と お知らせ もかねて...

           前にも、この日記でお話していた通り、

             小林遼介さん の出演される、

      松尾スズキさん演出、ミュージカル 「キャバレー」

         東京 青山劇場の 初日に行ってきました!








        仕事柄、マイルも貯まってるんで、飛行機で。

       本当、すぐにどこでも飛んで行きます。  僕 (笑)。








     同舞台は、名作 「キャバレー」 を、あの松尾スズキさんが、

       演出されたという事もあって、かなりスゴイ人気。

           開場前から、長蛇の列です!








          前回、小林遼介さん が出演された

      ディズニーの 「ハイスクール ミュージカル」も

       スゴイ人でしたが、今回も かなりの長蛇の列...









      長ーい、長ーい、長蛇の列を尻目に.........  

          ありがとうございました(笑)。





     
                                    




出演者は、松雪泰子さん、 阿部サダヲさん、 森山未來さん、

小松和重さん、 村杉蝉之介さん、平岩紙さん、秋山菜津子さん、 など。




              
それにしても、松雪泰子さんの歌の ウマさ と、美しさ には ウットリでした(笑)。

あと、阿部サダヲさんが おもしろくて おもしろくて......。







                 



公演終了後は、小林遼介さん に会いに、いよいよ 楽屋へ...。



       



           この瞬間が、いつも ワクワク  ドキドキ です(笑)。



   




                   ご対面! 益々、ご活躍の 小林遼介さん

                    僕、小林さんの声が好きなんですよねー。




 



          あと、個人的に 僕に刺激を下さる、数少ない 大切な人。

                  落ち着いたら、又  「龍門」 行きましょね!




            



ミュージカル 「キャバレー」 は、現在も公演 真っ只中。

ちなみに、東京公演のチケットは すでに即日完売...

追加公演のチケットも...かなり キビシイんでしょうね。




なお、 「キャバレー」 の 今後の日程は、



  公演日程: ( 東京公演 )       2007年10月6日~21日     青山劇場

           ( 名古屋公演 )  2007年10月26日~28日   愛知厚生年金会館
 
           ( 大阪公演 )       2007年11月2日~4日       大阪厚生年金会館大ホール


  企画・製作: 株式会社パルコ

公演に関するお問い合わせ:
       (株)パルコエンタテインメント事業部劇場担当  play@parco-city.co.jp

詳しくは・・・ 
       PARCO劇場 公演情報 
   → http://www.parco-play.com/web/page/information/cabaret




今後の小林遼介さんの スケジュール内容は、

“ ブロードウェイ・ミュージカル『ペテン師と詐欺師  DIRTY ROTTEN SCOUNDRELS』 ”


公演日程: (  東京公演 ) 2008年1月5日~29日   日生劇場
       

主催:日本テレビ/ホリプロ

お問い合わせ: ホリプロチケットセンター   03-3490-4949
           ホリプロオンラインチケット  http://hpot.jp

 




                          小林遼介さん のHPはこちら

 小林遼介さん の詳しいスケジュールや、活動が分かります。

                        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




2007年10月15日

                                           大変長らくお待たせしました!


      カプリオープン以来、エミリオ・プッチ (Emilio Pucci) と並んで、うちの顔でもある

                ビンテージ アディダス(adidas) 色々。


                   



        ヨーロッパに強い、カプリならではの独自ルートで集められた 

                ビンテージ アディダス(adidas)。

       今年も、人気の “ デカロゴ ” パーカーを中心に、ジャージ類は

        デッドストック品 (新品のままの当時の未使用品) あるいは、

         驚くほど きれいなコンディションのモノばかりが揃いました。



 



              現行のアディダス (adidas) にはない、

            細くて きれいなシルエット や 贅沢な素材使い

             1970年代頃の大変希少なディティール...

            全てが魅力のビンテージ アディダス(adidas)。



 



            ジャージなので、コンディションの悪いヤツや、

           汚れの激しいヤツ、本当多いですよね......。

             ですが、カプリは今年もご期待通り、

       極上のビンテージ アディダス(adidas)ばかりが揃いました。



        剥がれ落ちたり、薄くなっていたり、傷のあるものが多い、

   お馴染みのフロントのロゴマークの フロッキー地のコンディションも、ご覧の通り。









            いつも通り、数はたくさん揃えられませんでしたが、

           最高のクオリティーのモノばかりが、揃いました。









            いかがでしょうか。  このコンディションの良さ。

     フロントポケットのZIPも、フロントZIPも、全て、パーフェクト コンディション。

   デニムと違って、ボロくて、汚い “ スポもん ” だけは、本当カッコ悪いですからね。










            この年代特有の、細くてきれいなシルエットの

            ビンテージ アディダス(adidas)のジャージは、

    BDシャツや、シャツスタイル なんかの上にサラッと羽織るのもイイですよね。

            本日より、カプリ店頭にも お出しします。

                  どうぞ ご期待下さい。



         カプリHPの商品ページには、一足お先にアップしました。

        詳しくは、アディダス(adidas)の商品カテゴリをご覧下さい。

                  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

           http://capri-kyoto.ocnk.net/product-group/7

2007年10月13日

    どのアイテムも全て、オール ハンドメイド 手作り!

    アメリカントラッドの新しいスタイルを提案している、

    “ THOM BROWNE (トム ブラウン)” 



    元々は、ハリウッド映画の コスチュームなんかを、

         専門に製作していた 彼。

         その天才的な仕事ぶりや、

 徹底したディティールなんかのスゴさから、瞬く間に評判に。







今回 再入荷の “ THOM BROWNE (トム ブラウン)” のシャツも、

      前回入荷時と同じく、僕達もびっくりする程の

たくさんのお問い合わせや、ご来店 誠にありがとうございました。








おかげ様で、今回入荷分の“ THOM BROWNE (トム ブラウン)” のシャツ、

                  XS サイズは、全て完売となりました。

                                ありがとうございました。

           今回も購入できなかったお客様、本当にゴメンナサイ。

          

              







             現地 NY でも、1枚 1枚 手作りのため

         もうほとんど、今季分は手に入りにくい状況になってる

      “ THOM BROWNE (トム ブラウン)” の 話題のシャツ。



          NY を中心に活躍する、多くのデザイナーの中でも、

      すでに 別格的存在の “ THOM BROWNE (トム ブラウン)”

      現代アメリカのファッション業界の救世主とも言われる 理由も納得。









                       まだ、実物を見た事がないって方が ほとんどだと思います。

                 ですが、カプリで すでに購入、あるいは 袖を通された方なら......

                           お分かりですよね。   驚くような “ フィット感 ”。

                                      あと、洗う ほどに良くなります。


     ホワイト と ブルー S サイズ 各 最後の1枚ずつとなりました。

                
お早めに お願いします。

                       WEBでの販売は、致しておりません。ご了承下さい。


               

                                           

2007年10月12日


           先日の日記でお見せした、

“イースト ウエスト レザー ( East West LEATHER )” 同様、


    こちらもカプリのストックルームで、今や遅しと出番待ちの
あの“イースト ウエスト レザー ( East West LEATHER ) ” の名作。




いつ、カプリ店頭に出すかは、僕達の気分 と 気候 次第 (笑)。




          すでに、準備は整ってます。



      



今年も、去年同様、サイズ と コンディション のイイ、文句ナシ、負けナシの(笑)



       レザージャケットのみ、ご用意できてます。




     レザーは、サイズ と コンディションの間違いない、


    文句ナシのモノを見つければ、まさに 自慢の一生モノ。





  





            いかがでしょうか。



          このコンディションの良さ。



  着込まれる事によって生じる、“ ヤレ ” や “ アジ ”



   “ ダメージ ” は、ご覧の通り 一切ありません。




       



             待ってて下さいね。


            イイのだけ、出します。


      で、去年みたいに すぐに終わります(笑)。
 

           一瞬で終わります(笑)。







       



     ご存知の通り、カプリは何よりも、コンディションで定評のショップ。



  今年も、顧客様をはじめとする、皆様のご期待通りのモノが、スタンバってます。


                 ご期待下さい。






   たくさんのお問い合わせや、ご質問を頂いてますので、再度、お答えします。

     ZIPの付け根が めくれているモノや、ハガれているモノは 問題外。

        後々、着れなくなるか、ココから潰れちゃいます。

         また、袖口や脇裏の極端な汚れも同様。



       上の写真の赤丸印が、コンディションやストレス、

    商品価値を見極める上で、最も重要となってくるポイントです。

ここのコンディションが良くないレザーは、カプリには1枚もありません。  ご安心下さい。

      今の内に、この辺りをポイントに、色々と見ておいて下さい。



          



           今 秋冬も去年同様、ご期待下さい。

コンディションには、とことん こだわって買付けてきてます。  カプリのレザーJK 。



    引き続き、HPでもレザーの動向は、ご紹介していきますので、

          チェックの方もよろしくお願い致します。






                お ・ ま ・ け (笑)



           今回の買付けの最中、サンフランシスコにて。

                  事件 発生!(笑)


           


            アメリカのポリスは、本当にスゴイです。

ポリスに カラんで、わめき散らしてた 真ん中の 赤い T シャツ のおじさん...

                   即 逮捕 !!



           


        ものの、3分もしない内に、こんなにもポリスが...。


           


       激しく抵抗 → 頭 割られ → 流血 → パトカーへ → 終了!


        それにしても、報道カメラマンばりの写真が撮れました(笑)。

          アメリカのポリスは本当、スゴイ、速い、怖い です。



2007年10月07日

                               毎年、大好評のカプリのレザーJK。




                今年も順調に、良いレザーJKだけが、集まってます。










       写真は、“ イースト ウエスト レザー (East  West  LEATHER) ”の 



                                             あの 名作モデル。



                              今の内に、色々見ておいて下さいね。











       じっくり見て、探して、色々見ておいて下さい。









               まだ、出しません。



             今しばらく、お待ち下さい。


2007年10月05日

             週末からは 3連休ですね。

           気候もイイ感じになってきました。

        約20日間にも及ぶ、ロング買付けから帰国し、

          商品も続々と、カプリに到着しています。







             すでに、顧客様ならご存知の通り、

     この秋冬は、きれいめスラックスや スタプレ系が大充実のカプリ。

          僕や西岡が最近、いつも履いているアレです。

         あの、細くてきれいなシルエットの足長パンツです。

           デザイナー系や、サラ着では見つからない、

            シルエットが魅力の美脚パンツ(笑)。

                もう、試されましたか?

              たーくさん、買付けてきましたよ。









     で、写真は いつもの 残業風景 & 商品説明をする際の大事な打ち合わせ。

           閉店後、こうやって いつも実際に商品を試着して、

           スタッフ間で、コミニュケーションを取り合います。








                     どうですか?

              かなり、美脚 & 足長系でしょ? 

       “ スタプレ ” や この年代頃の細めのスラックスは

 中途半端なデザイナーズものや、サラ着なんかには かなわない、カッコよさがあります。

            こうやって 販売前に試着する事によって、

       “ 商品のディスプレイ ” や “ 出し方 ” “ 見せ方 ” 

     “ その商品の魅力の伝え方 ” なんかのイメージが膨らみます。

              カプリにとって、大切な時間です。









             グレーやブラック、ストライプものを中心に、

              ハンサムなパンツばかり、揃ってます。

                 お早めにお願い致します!




                               



    商品出しやディスプレイは、何回、何年やっても、難しいですね...(涙)

              いつも、こうやって 悩んでます。

   わかりやすいか? 見やすいか? 触りやすいか? 独創的か? 目新しいか? 

         が、僕達カプリの ディスプレイには求められます。









           今回 買付けのパンツ、本当きれいですよね。

              ハンサムです。 足長 & 美脚

              ブーツとのバランスも、最強です!

   もちろん、ナイキのランニングや、オールスターなんかのスニーカーともバッチリ。




        




       ご存知の通り、今回の買付けではブーツも たくさん買付けに成功!

      ダナーはもちろんの事、ユーズドブーツも、ツワモノばかりが揃いました。

     もちろん、入荷分の商品は、こうやって1足ずつ、足入れしながら 打ち合わせ。








                     うーん、イイ感じです!

            ダナーのマウンテンライト、本当いい ブーツです。

    (ブーツに関しては、すでにたくさんのご反響と、お買上げ ありがとうございます!)









     ダナーに関しては、すでに完売したモデルもあります。申し訳ございません...(涙)


             日本未入荷モデルや、製品化されなかった希少なサンプルモデルなど、

                 ちょっと他では手に入らない、希少なモデルも買付けてきてます。

                                  あと、残りわずかとなっちゃいました...。
 
                                                       お急ぎ下さい。









                                                 ちょっと、見かけないような

                             珍しいモデルや レアなモデルが入荷しています。

                                                               スゴイッ!








                                        ビンテージのブーツだって、ご覧の通りっ!

            かなり珍しいタイプの、空軍のパイロットブーツも。

               マルジェラなんかで、やってましたよね。

                    あれのオリジナルです。

             ビンテージブーツや、ユーズドブーツに関しては、

    メンズ・レディースとも、僕達は 圧縮陳列 ( 大量に並べる事 ) が 大キライなんで、

     スゴイやつばかり、チョコチョコ出していきますので、マメにチェックして下さいね。










             スペシャル級のミリタリーJKや、ビンテージJK も、

                     たくさん 出してます。

     この辺りの JK や アウターは、今回の買付けで かなりカッコイイの揃いました。

             コンディション・サイズは、もちろん ご期待通り。









              1940年代モノの 通称 “ N-1  JK ” は、

             ほぼデッドストックで。 “ パラシュート JK ” も。

              “ N-1 ” は、もう少し寒くなったら、出しますね。  

           


                                   



       大好評の “ RRL(ダブルアールエル) ” も、色々入荷しています。








              “ RRL(ダブルアールエル) ” は、

        どのアイテムも本当 カッコイイですね。よくできています








    この “ RRL (ダブルアールエル) ” の パーカーは、Sサイズのみの入荷です。



                                       




       今秋冬モノの、“ RRL(ダブルアールエル) ” の カバーオールも入荷。

                もちろん、同じく Sサイズのみの入荷。










             ビンテージ ディティールなのに、このシルエット。

                加工やステッチワークも、お見事。

              今季のモノも、かなり手間暇かかってます。









                 カバーオールなのに、このシルエット。

        “ RRL (ダブルアールエル) ” は、本当にカッコイイですね。

    今回も “ RRL(ダブルアールエル) ” は 写真以外にも、色々買付けてきています。

               近日中に、商品ページでもアップしますので、

                  もうちょっと、待ってて下さいね。




       




   60年代頃~のブレザーや、テーラード、スクールJK も、たくさん入荷しました。

          いつも通り、全ジャケット 肩パットを抜いたり、

           場合によってはシルエットを細くしたりと、

           手間暇かけたモノが、店頭に並んでます。





       




         “ ラグビー (RUGBY) ” のスクールJKも、入荷。









               カーディガンや、スクールモノも 大充実。

   写真のディスプレイみたいな こんなスクールスタイルが、今の僕達の気分でしょうか。

        もちろん、インのBDシャツは、トムブラウン ( THOM BROWNE ) !

         NY で僕が見た、カッコ良かった人はこんな感じでしたね。









              ワークコートや、60s の 3つボタンJK も、

              イイ感じのモノばかりが入荷しています。

               もちろん、サイズはハンサムに修正。

               肩パットも、しっかり切除しています。









       ボロや、リペアの多い、1940sモノの USMC のジャケットも

             見事なコンディションの1枚が 入荷。

           ボタンもチェンジされていない、フルオリジナル。

     ミリタリー物だからこそ、きれいな物 着てもらいたいですからね。









      こんな、超スペシャル級のバッグも、今回の買付けで見つかりました。

          見た事ないくらい、きれいなやつ見つかってます。

             1960後半~70年代頃のモノです。

              パーフェクト コンディションです。

                    スゴイッ!




        




        僕個人的には、今年1番気に入っている 買付けアイテムです。

     今 僕が、1番欲しくて見つけたかったモノが、見つかるって鳥肌もんです。

              写真ではまだ、お見せできませんが、

       他にも、スゴイバッグばかり、今回は見つかっているんです。

         近日中に、お見せしますね。楽しみにしてて下さいね。









                 レディースだって、大当たり!

           マークジェイコブスもいつも通り、たくさん入荷してます。




               



      カプリの頭脳!  WEBシステム管理スタッフ も気が付けば、2人に。

     彼らの文章作成能力や頭の良さには、いつも本当にビックリさせられっぱなし。

       なんと 迷惑メールなんかは送信元まで、見つけだしちゃいます。

            うちの2人、多分お金取れるくらい、スゴイです。 







     3連休を前に、カプリのスタッフは 連日連夜 各セクション毎に...かなり大忙し。

            イイ商品、スゴイ商品が、毎日 続々入荷。

     もちろん、今日ご紹介できなかった商品や、お伝えできなかった事は、

       近日中に、日記や商品ページで 順次アップしていきます。

                      お楽しみに!




2007年10月01日
                 買付け帰国日記の途中ですが...

                      僕達カプリにとって、

               とても、とても嬉しかった事があったので、

                     お話させて下さい。








                     実は、何と  カプリに 

      “ エミリオ・プッチ (Emilio Pucci ) ” カンパニーの社長さんがご来店。

                     しかも、僕の大好きな 

          あの “ ルイ・ヴィトン (Louis Vuitton) ” グループの(笑)!










                 すでに、カプリのお客様ならご存知の通り、

             オープン以来、クオリティーの高い 極上コンディションの 

             “ エミリオ・プッチ (Emilio Pucci ) ” のビンテージは、

                        もはや カプリの顔。




        



       “ エミリオ・プッチ (Emilio Pucci ) ” のビンテージだけに限らず、

          デザイナーズビンテージ、アメリカンビンテージ、ユーロビンテージ、

              全て コンディションの良いモノのみを頑張って、

              毎月 世界中から買付けてきてる甲斐があります。

                     本当、嬉しいですね。








            場所柄、世界中から色んな方々が、ご来店して下さる カプリ。

                      身の引き締まる思いです。

                       でも、嬉しかったです。

              僕達のこだわりを、ちゃんと見てて下さる方がいるんですよね。

                          しかも......



                              



              発売されたばかりの、全国誌 「ヴァンサンカン」 にて

            京都の名立たる 老舗旅館さんや名店さん、老舗ご飲食店さん 等と

                     ご一緒に 掲載されています。

           もちろん “ エミリオ・プッチ (Emilio Pucci ) ” カンパニーの

                  社長さんが 直々にご推薦下さいました。

                    気分は、オフィシャルですね(笑)!


                      これからも 頑張ります!!!
«前のページ 1 ... | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | ... 79 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス